Iyi4oiffcjtyvrbm0bvp

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

スープダイエットの効果とやり方!おすすめ野菜スープレシピもご紹介!

2019.03.31

野菜スープを中心に食べて痩せる「スープダイエット」。1週間、野菜たっぷりの脂肪燃焼スープを食べることでダイエット効果を実感できるんです。今回はスープダイエットの効果とやり方、そして1週間のスープダイエットのやり方、おすすめの野菜スープレシピをご紹介します!

  1. 1週間で痩せる!脂肪燃焼スープでダイエット
  2. スープダイエットの効果&やり方
  3. スープダイエットの効果&やり方【効果①低カロリーでもお腹いっぱいに】
  4. スープダイエットの効果&やり方【効果②野菜のデトックス効果で毒素を排出】
  5. スープダイエットの効果&やり方【効果③肪燃焼効果が高い】
  6. スープダイエットの効果&やり方【効果④成功率が高い】
  7. スープダイエットの効果&やり方【効果⑤アレンジできるので飽きずに続けられる】
  8. スープダイエットの効果&やり方【効果⑥料理が苦手でも簡単に作れる】
  9. スープダイエットの効果&やり方【脂肪燃焼スープダイエットのやり方】
  10. スープダイエットの効果&やり方【脂肪燃焼スープダイエットを始める前の注意点】
  11. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方【基本のレシピ】
  12. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方①脂肪燃焼スープとフルーツ
  13. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方②脂肪燃焼スープと野菜
  14. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方③脂肪燃焼スープとフルーツと野菜
  15. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方④脂肪燃焼スープとバナナとスキムミルク
  16. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方⑤脂肪燃焼スープと肉とトマト
  17. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方⑥脂肪燃焼スープと牛肉と野菜
  18. 1週間で効果的に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方⑦脂肪燃焼スープと玄米と野菜とフルーツジュース
  19. ダイエット効果を高めるおすすめ野菜スープレシピ
  20. ダイエット効果を高めるおすすめ野菜スープレシピ①デトックス野菜スープ
  21. ダイエット効果を高めるおすすめ野菜スープレシピ②豆乳味のデトックススープ
  22. ダイエット効果を高めるおすすめ野菜スープレシピ③カレー味の野菜スープ
  23. 脂肪燃焼スープダイエットで健康的に痩せよう
Cokkevhkpngm0wziphhs
野菜スープを中心に食べて痩せることができる「1週間スープダイエット」。脂肪燃焼効果のある野菜スープで無理なく美味しく痩せられると口コミでも人気のダイエット方法です。ダイエット方法も様々なものがありますが、脂肪燃焼スープダイエットは効果が高いことでも注目されています。1週間で効果を感じられるのも嬉しいですよね。
今回は、脂肪燃焼スープダイエットの効果、やり方を中心に、1週間で効果的に痩せられるスープダイエットについてご紹介したいと思います。1週間の脂肪燃焼スープダイエットおすすめメニューや、ダイエット効果の高い野菜スープのレシピなどもご紹介しますのでぜひ最後までチェックしてくださいね。

関連記事

V6lejgccpvev8qiwyir7
まずは、スープダイエットの効果に注目していきたいと思います。低カロリーで美味しく食べられる野菜スープは、デトックス作用があり新陳代謝のアップなどにつながりダイエットに効果的なんです。以下でその効果を詳しく見ていきましょう。
脂肪燃焼スープに使うメインの食材は野菜です。野菜は沢山食べても低カロリーで、大きめにカットした野菜は食べ応えがあり満足感も得られます。スープ1杯でも野菜をたっぷり取ることができて、ヘルシーなのにお腹いっぱいになりますよ。お腹いっぱいになっても低カロリーで、それを1週間続けることで効果的に痩せられるんです。
そして脂肪燃焼スープに使われる野菜はデトックス効果の高いものばかり。野菜は食物繊維も豊富に含むので腸内環境を整え、お腹の中からスッキリさせることができます。体内の毒素を排出し、巡りの良いカラダ作りをサポートします。

新陳代謝もアップし痩せやすいカラダに

Gpcvcn04hgyztfjr3qbq
玉ねぎをはじめとした野菜のデトックス効果により、血液やリンパの流れも良くなります。その結果新陳代謝のアップにつながり、痩せやすい体を作ることができます。新陳代謝のアップはダイエット効果だけでなく美肌効果も期待でき、女性には嬉しいですよね。
U7bw0fhapcsroz8qvn6y
「脂肪燃焼スープ」と言われるだけあって、野菜スープは糖質制限ダイエットにもなり脂肪燃焼効果の高いダイエット法です。糖質を制限するダイエットってなかなか続かなそう…というイメージがあるかもしれませんが、野菜たっぷりのスープで満足感が得られるので糖質ナシのストレスも感じることなくダイエットすることができます。ヘルシーな野菜でお腹いっぱいにして、自然と糖質オフできるのは嬉しいですね。
N8kt6nmdxkc99crpjpnb
スープダイエットの嬉しい効果は成功率が高いということです。今まで様々なダイエット法を試してみたけれど続かなかったり、効果が実感できなかったという方にもおすすめのダイエット法なんです。ダイエットが上手くいかない原因の一つに、飽きてしまって継続できないということが挙げられます。スープダイエットは1週間きちんとルールを守り継続することで、個人差はあるものの確実に体重を減少させることができるダイエット法です。他のダイエット法を試して全く痩せなかったという方も、スープダイエットでは効果を実感できるはずです。

食事制限のストレスが少ない

ダイエットの辛さは、食べたい物を好きに食べられない食事制限のストレスが挙げられると思います。食べられないストレスでダイエットが続かないということは良くあるでしょう。しかしスープダイエットではたっぷりの野菜を食べることができ、野菜スープ以外にフルーツを食べても大丈夫なので空腹を感じにくいダイエット法だと言えます。野菜は意外と腹持ちも良く、空腹のストレスも少ないためダイエットの成功につながっていきます。
スープダイエットが飽きずに継続できる理由は、スープの味付けのアレンジが可能なところにあります。もちろんメインの材料は野菜で基本の作り方がありますが、味付けは自分の好みにアレンジしてOK。好みの味付けにすれば野菜もより美味しく感じられて、無理にダイエットしているという感覚もなくなります。
Evxsiobspeyuo5if732f
引用: https://www.instagram.com/p/BkgEEjKl8zG/
野菜スープの味付けは「カレー粉」「キムチ」「味噌」「醤油」などでアレンジできます。スープの味を毎日変えることで飽きずに美味しく続けられますよね。また、1週間の脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールでは「4日目」に肉を食べて良い日がやってきます。もしスープの味付けで、たんぱく質である「豆乳」を使用する場合は4日目以降に使用するようにしましょう。
Rofnvisg4omtqpnsdn7a
スープダイエットに使用する野菜は基本的に生で食べられる野菜です。時間をかけて煮込む必要もなく、ある程度火が通っていれば食べることができます。野菜の切り方も難しいことはなく、食べやすいサイズにカットするだけです。スープを手作りするのは面倒…と感じる方も、やってみれば意外と簡単に作れるはずです。料理に苦手意識のある方もぜひ挑戦してみてください。

関連記事

Pxokdeigsetg3r9g1tjc
スープダイエットの効果についてご紹介しましたが、ここからは「脂肪燃焼スープダイエット」のやり方を見ていきましょう。脂肪燃焼スープダイエットを始める前の注意点、そして1週間の脂肪燃焼スープダイエットの流れを細かくご紹介したいと思います。
S8oupgfjltxfdt3hdzlm
脂肪燃焼スープダイエットを始める前にいくつか気を付けたいポイントがありますので、ご紹介します。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

基本のルールは「7日間決まったメニューを食べること」ですが、それ以外にもいくつかのルールがあります。
Uochvahndrzmspum2ugf
まず、ダイエット中のアルコールは一切禁止です。ダイエット前にアルコールを摂取した場合は24時間以上経過してからスープダイエットを始めましょう。
Wwgaw69puuzamzckqgtb
砂糖や一切の甘味料は禁止で、飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュースのみOKです。炭酸飲料も飲まないように。また揚げ物や、小麦粉を使用した食べ物もNGです。
脂肪燃焼スープダイエットはきちんと1週間というスケジュールを守り、スープの量を減らさないようにしましょう。スープダイエットでは、脂肪燃焼スープを1回の食事で満足するまで飲んでもOK。夕食前は必ずスープを一皿以上飲むようにしましょう。

決まった具材で脂肪燃焼スープを作る

脂肪燃焼スープの基本の野菜は、「キャベツ」「トマト(トマト缶やトマトジュースでも可)」「ピーマン」「ニンジン」「玉ねぎ」「セロリ」と決まっています。水はミネラルウォーターを使用するのが理想的です。
基本の野菜の中に苦手な野菜がある、という方もいらっしゃると思います。「キャベツ」→「ブロッコリー」、「ピーマン」→「パプリカ」、「ニンジン」→「ほうれん草orかぼちゃ」、「玉ねぎ」→「ニラ」と代用するのもOKです。ただしトマトは代用できる野菜が無いようですので、トマト嫌いの方には難しいかもしれません。

関連記事

脂肪燃焼スープの基本の作り方をご紹介します。しっかり決められた野菜を使って調理してくださいね。

脂肪燃焼スープ基本のレシピ

Ertckdeg9slor6ohrfcw
①たまねぎ大2個、ピーマン4個、セロリ1本、ニンジン1本、キャベツ半分、トマト缶2缶を適当な大きさに切って鍋に入れます。
②水(ミネラルウォーター)をひたひたになるより少し多めに入れ、コンソメスープの素適量を入れて火にかけます。
③具材に火が通ったら塩コショウで味を調えて完成です。
それでは、以下でスープダイエット1週間の基本プログラムを紹介していきます。

1日目は脂肪燃焼スープとフルーツ

スープダイエットの1日目は脂肪燃焼スープと、バナナ以外のフルーツは何を食べてもOKです。空腹を感じたらいくら食べても大丈夫です。1日目ですし、我慢の無いように食べてください。ただし水分は水か果汁100%のジュースで補うようにしましょう。

2日目は脂肪燃焼スープと野菜

2日目は脂肪燃焼スープと野菜だけを食べるようにします。野菜は、バターや油、砂糖を使わない調理法であればどのような食べ方でもOKです。脂肪燃焼スープの中に好きな野菜をプラスするのでも良いです。ただし、豆やスイートコーン、アボカドを食べるのは避けましょう。もし空腹を感じたら、夕食にベイクドポテトを食べても大丈夫です。

3日目は脂肪燃焼スープとフルーツと野菜

脂肪燃焼スープと野菜、フルーツを好きなだけ食べても良い日です。3日目になると美味しいものを食べたくなる時期ですが、野菜やフルーツを好きなだけいっぱい食べて食欲をカバーしましょう。スープに飽きたりお肉や甘いスイーツが食べたくなる頃かもしれませんが、スープの味付けを工夫するなどして乗り越えましょう。3日目には体重の変化も出てきて、効果の早い方は2~3kg減っていることも。結果が出てくるとやる気も増しますが、もしこの時点で痩せていなくても焦らずに1週間続けるようにしましょう。

4日目は脂肪燃焼スープとバナナとスキムミルク

Lt75dnyqytol6jqt7sry
引用: https://www.instagram.com/p/BnqjfGulaLr/
4日目は脂肪燃焼スープとバナナ3本、水に溶いたスキムミルク(無脂肪ミルク)を500mlを食べる日です。水も多めに飲むようにしましょう。バナナはカロリーが高く炭水化物やたんぱく質を摂取することができ、食物繊維も豊富でお腹の調子を整えます。バナナには甘みもあるので、スイーツを食べたい欲求もカバーしましょう。
バナナとスキムミルク、水、氷をミキサーで混ぜてバナナシェイクにして飲むのもおすすめです。デザート感覚で飲むことができ、水分も摂取できます。そのまま食べるのに飽きてしまったら試してみてください。

5日目は脂肪燃焼スープと肉とトマト

Tblpqkugm0n9lrvx73m4
引用: https://www.instagram.com/p/Bso8qVhgACk/
4日間頑張ったご褒美に、5日目はお肉を食べることができます。お肉は350g〜700gの赤身の牛肉、または鶏肉か煮魚を食べてOKです。調理の際は油を使わないようにしましょう。また、トマトは最大6個まで食べて大丈夫です。もちろん脂肪燃焼スープは最低でも1杯は食べて、水を多めに飲むようにしてください。

6日目は脂肪燃焼スープと牛肉と野菜

脂肪燃焼スープと牛肉、野菜だけを好きなだけ食べて良い日です。牛肉はヒレ肉やランプ肉など、なるべく赤身のものを選んでください。食べる牛肉の量に制限はありませんので、好きなだけ食べましょう。味付けは醤油や塩コショウなどでシンプルに。ただし牛肉だけでお腹いっぱいにならないよう、脂肪燃焼スープと野菜もしっかり食べるようにしてください。野菜はベイクドポテト以外でしたら何を食べても大丈夫です。

7日目は脂肪燃焼スープと玄米と野菜とフルーツジュース

Kzoinfsddtyx7kkyj4qz
引用: https://www.instagram.com/p/Bpi-eoCnYeL/
いよいよ最後の日になりました。ここで油断せず、しっかり最後までスープダイエットを実践しましょう。7日目は脂肪燃焼スープと玄米、野菜、100%果物ジュースだけを食べる日です。玄米の量に制限はありませんが、胃に負担をかけないよう腹八分目を意識して食べるのが良いでしょう。また久々のお米につい沢山食べたくなってしまうかもしれませんが、体を慣れさせるために3食に分けて量を増やすのがおすすめです。
1週間きちんと計画を立てて、スープを美味しく食べながらダイエットしましょう。
ここからは、ダイエット効果を高めてくれる野菜スープのレシピをご紹介します。1週間とは言えスープばかりだと飽きてしまうこともありますよね。そんな時はスープの味をアレンジしたレシピで、美味しいスープを楽しみながら効果的にダイエットしましょう。

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4825111/m/5acb7151ba232c2ec0d45920bb418a4a.jpg?u=13631600&p=1511875791
脂肪燃焼に効果的なデトックススープのレシピです。キャベツ、人参、玉ねぎ、セロリ、ピーマン、カボチャなど野菜を適量と、カットトマト缶1缶を準備します。全ての野菜を細かく切り、鍋に切った野菜とコンソメを入れます。トマト缶の中身を鍋に入れ、その缶に水を入れて野菜がちょっと見える程度まで水を入れます。アクを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮て塩コショウしたら完成です。トマトの酸味が強くなるのを防ぐために、煮ている間はフタをしないのがこのレシピのポイントです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2024379/280/09597dd15086619303733058f8e3181d.jpg?u=4543401&p=1352550550
脂肪燃焼スープの味に飽きてきたら豆乳でマイルドにアレンジ。基本の脂肪燃焼スープに豆乳を加えるだけの簡単アレンジレシピです。デトックススープが入った鍋を温めたら豆乳とコンソメを入れます。馴染んだら味を調整して完成です。スープダイエット4日目、スープの味に飽きてきた頃におすすめのレシピです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/713753/m/f716543c9a3151fbcc138aa1bcad8df6.jpg?u=1003914&p=1231924052
カレー風味の野菜スープレシピです。材料はキャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマン、にんにく、ローリエ、ホールトマト缶を準備。にんにくはつぶして野菜はすべて粗みじんに切り、ホールトマトは適当な大きさに切ります。水を入れた鍋に切った野菜を入れて煮ます。野菜に火が通ったら塩、コンソメ、カレーパウダー、クレイジーソルトで味付けして完成です。カレー風味のスープもレシピに加えて、美味しくスープダイエットしましょう。
スープダイエットの効果とやり方、そして1週間スープダイエットの基本プログラム、さらに簡単なアレンジレシピをご紹介しました。野菜たっぷりの脂肪燃焼スープで美味しく健康的にダイエット効果が実感できるスープダイエット。1週間しっかり計画を立てて、ルールを守りスープダイエットに挑戦してくださいね。もちろんダイエットが終わった後のドカ食いには気を付けて。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bh-fO3-npIS/?tagged=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88