Pjz0jryrkjvrem657wox

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニからドーナツが消えた?撤退理由と2019販売中のコンビニをご紹介!

2019.03.26

レジ横にあったコンビニドーナツは撤退したのか?コンビニ各社が力を入れて販売していたいたドーナツがレジ横から消えた理由と、おすすめのコンビニドーナツ【2019】の魅力や、気になるカロリーなどをご紹介します。あのドーナツはいったいどこへ消えたのか!?

  1. 【コンビニからドーナツが消えた?】ドーナツは消えるべくして消えた?
  2. 【コンビニドーナツ2019】①セブンイレブン「もちもちリング(きなこ)」
  3. 【コンビニドーナツ2019】②セブンイレブン「牛乳仕込みのケーキドーナツ」
  4. 【コンビニドーナツ2019】③Nローソン「ブランのドーナッツ」
  5. 【コンビニドーナツ2019】④ローソン 「雪ミクもっちホワイトリングドーナツ」
  6. 【コンビニドーナツ2019】⑤ファミリーマート「濃厚ガトーショコラパイ」
  7. 【コンビニドーナツ2019】⑥ファミリーマート「メープルバタードーナツ」
  8. 【コンビニドーナツ2019】⑦ファミリーマート 「冷やして食べるフレンチクルーラー」
  9. 【コンビニドーナツ2019】⑧ファミリーマート「 ダブルチョコオールドファッションドーナッツ」
  10. 【コンビニドーナツ2019】⑨Dヤマザキ「もち食感揚げ団子 チョコ」
  11. 【コンビニドーナツ2019】⑩ニューデイズ「大阿蘇牛乳ドーナッツ」
  12. 【コンビニからドーナツが消えた?】まとめ
Wwga8703cgrfw72ns16x
引用: https://www.instagram.com/p/BH6aXQ0hdE9/
2015年から各コンビニではドーナツの販売に力を注いでいました。レジの横に専用什器を置いてドーナツの販売を試みていたことは、あなたの中でも記憶に新しいのではないでしょうか。でも、ふと気がつけばあのドーナツ専用の什器がなくなっているではありませんか。なぜ、ドーナツの什器がレジ横から消えたのでしょうか。

ミスドとの差別化ができなかった

Q1psrsbrjqufjfdo3qv5
引用: https://www.instagram.com/p/BvROFMxnyTP/
はじめてコンビニのレジ横にあるドーナツを食べた時に、あなたはどのような感想を抱きましたか。「ミスドよりも美味しいな」「ミスドよりも食感がイマイチだな」など、レジ横のドーナツについての感想は人それぞれでした。見た目には、ミスドのものとそれほど見分けがつかなかったにも関わらず、多くの人の場合、リピートには繋がらなかったようです。それはなぜでしょうか。
それは、ミスドのドーナツと比べた時に、コンビニのドーナツがそれを上回ることができなかったからです。私たちの多くの頭の中には、「ドーナツ=ミスド」の公式が根強く残っています。コンビニでドーナツを買い求める場合でもどちらの方が美味しいのか、どちらのドーナツの方が食感が良いのかを無意識のうちに比較していたのです。
その結果、多くの消費者がコンビニのドーナツよりもミスドの方が良いという判断を下したのです。つまり、コンビニはミスドのドーナツの質を上回ることができなかった、ミスドとは一味違うもの提供できなかったなど、ミスドのドーナツとの差別化に失敗したことが、レジ横からドーナツ専用什器を撤退させた理由の一つに挙げられます。

選べるほどの種類を提供していなかった

C9m8wftrwwzzdufecjzf
引用: https://www.instagram.com/p/BvSavJ1FyFQ/
最初は物珍しさもあって何度かドーナツを買い求めていても、種類の豊富さに欠けることでいつしかドーナツに飽きがきてしまった人も多くいるようです。また、今まで美味しく食べていたお気に入りのドーナツが、突然専用ケースから消えていて買うことができなくなったから、なんとなく買わないようになってしまったなどという声も耳にします。
ドーナツ専用什器は決して大きなものではありません。必然的に、並べられるアイテムも限られたものになります。もっと大きな什器や複数の什器で対応することも考えられます。でも、そこまでしても売り上げが取れる見込みがなかったのでしょう。そのため、限られたアイテム数の中からドーナツを選ぶことを消費者は強いられてしまいました。やがて消費者はドーナツを買おうという意欲に欠けていったことが、レジ横からドーナツ専用什器を撤退させたもう一つの理由に挙げられます。

日本人にとってドーナツを片手に食べる習慣がなかった

Ejql6gwyaipflfsit0lr
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-bZQQF9qY/
レジ横でドーナツを買うと、すぐにそれを食べられるようにと、二つに折った包装紙にくるまれる様に、店員さんから渡されました。最初のうちはなんとなくカッコいいイメージで対応していましたが、やがてはそれが煩わしく感じられる様になっていきました。もちろん片手に持ったドーナツをすぐには口にするのですが、現在私たちの片手にあるもは、断然スマホが主流となっています。そこで、ドーナツを片手に持つとすぐにスマホをいじることができないため、ドーナツに片手を支配されること自体がとても煩わしく感じられる様になってしまったのです。
つまり、現在の日本では、ドーナツを片手に食べる習慣が根付く環境には、とても不利な条件にあったことがレジ横からドーナツ専用什器を撤退させたさらなる理由に挙げられます。それならば、袋に入っているパンなら一呼吸置いてから食べることができるので、現在の日本人にとってはとても都合が良いのです。
実際、多くのコンビニにおいて、レジ横から撤退したドーナツは、パンと同じく袋に入れられてパンコーナーで売られています。私たちにとってもその売り方の方が、じっくりお気に入りのドーナツを選ぶことができます。その場ですぐに食べなくても、食べたい時に袋を開けて食べることができます。つまり、ドーナツは本来のあるべき姿での販売方法に戻っていたといえるでしょう。
そこで次に、いつの間にか姿が消えたと感じていたけれど、パンコーナーでさらなる復活を遂げつつある「おすすめコンビニドーナツ2019」をご紹介します。コンビニ各社は、決してドーナツの販売を諦めたのではありません。そこには、すぐにでも食べてみたいドーナツがたくさん販売されています。
Hbjjndvipclrymypxnkv
引用: https://www.instagram.com/p/BvQQlP_ABlq/
セブンイレブンの「もちもちリング(きなこ)」は、もちもちしたドーナツの食感ときな粉の香ばしい香りが特徴の、2019年にセブンイレブンから発売されたドーナツです。価格100円(税込)。カロリー255kal。
Oozpgb4tqwxmlob2ajpu
引用: https://www.instagram.com/p/Bup2cGynczw/

関連記事

Jjxlwoyrh5th8dwrdrt8
引用: https://www.instagram.com/p/BuNAE_rA3Hj/
セブンイレブン「牛乳仕込みのケーキドーナツ」は、シンプルが故にドーナツらしい味わいが魅力です。とても優しい甘さがコーヒーにぴったりです。価格100円(税込)。カロリー299kcal。
Af14diqhoshhr00kqrlm
引用: https://www.instagram.com/p/BuSRty1nq8v/
Dbrmxmruljwhpzrrynno
引用: https://www.instagram.com/p/BvPy-EdHQji/
Nローソン「ブランのドーナッツ」は、食物繊維が豊富なオーツブランを使ってあげたドーナツです。はちみつを人工甘味料不使用で、ほんのり香る甘さが特徴です。価格100円(税込)。カロリー265kcalです。
Zcfpnm1zwmmizydsfdzj
引用: https://www.instagram.com/p/Bt9V3DyndYX/

関連記事

Iofknpwp0w8fbmfwegf1
引用: https://www.instagram.com/p/BthfdIrgvRs/
ローソン 「雪ミクもっちホワイトリングドーナツ」は、ホワイトチョコがかかったもっちりとした食感が魅力です。ドーナツの中にはホイップクリームがサンドされた、雪ミクとのコラボ商品です。価格190円(税込)。カロリー332kcal。
Creek3bvff3jz4rsfw5o
引用: https://www.instagram.com/p/BtnnixuH3uz/
Qyp1bpezo5jesgiklpvw
引用: https://www.instagram.com/p/BtpBxSjhU8t/
ファミリーマート「濃厚ガトーショコラパイ」は、各義理チョコとガトーショコラ生地を乗せたパイ生地で、しっとりした食感が特徴のドーナッツカテゴリーの商品です。価格138円(税込)。カロリー不明。
Kpg7qzwoerim1wbyxpz3
引用: https://www.instagram.com/p/Bto-5eXgcyE/

関連記事

Cnakwwia6ewpcumfw0qy
引用: https://www.instagram.com/p/BvDyU6lnyq4/
ファミリーマート「メープルバタードーナツ」は、カナダ産のメープルシュガーが生地に練りこまれた、優しいバターの風味が特徴のドーナツです。価格130円(税込)。カロリー286kcal。
Vpqujrlwhafckvwivws3
引用: https://www.instagram.com/p/BuVNz9cnTCz/
Qorwpxrbnahucictbhsg
引用: https://www.instagram.com/p/BuU-rP-gBqE/
ファミリーマート 「冷やして食べるフレンチクルーラー」は、チョコがたっぷりかかったしっとりした生地に、ホイップクリームがサンドされた冷やして食べるドーナツです。価格151円(税込)。カロリー不明。
Jzccbwzztrs0kow0vpfs
引用: https://www.instagram.com/p/BuV01ICA7iM/

関連記事

Yhxj2mqwowtbmqntornb
引用: https://www.instagram.com/p/Bu3Luhxg3ge/
ファミリーマート「 ダブルチョコオールドファッションドーナッツ」は、大人の味のビターチョコと、中までしっかりしみこんだチョコのしっとり感が特徴です。価格118円(税込)。カロリー541kcal。
Jdgvrqhjygjr8gmkcbcz
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_85_HA75S/
Xjusqkjfkpmibhy5qmkk
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6LWs1gQum/
デイリーヤマザキ「もち食感揚げ団子 チョコ」は、外はモチモチ食感のココアが練りこまれた生地。中はベルギー産チョコを使ったなめらかチョコクリーム。まあるいカタチのドーナツです。価格110円(税込)。カロリー不明。
Crcudgakdpnjht20kfgc
引用: https://www.instagram.com/p/BuyJ7nHgk5Y/

関連記事

Du4s7sjasbu1g6ryggtw
引用: https://www.instagram.com/p/Bu0pstXAo_X/
ニューデイズ「大阿蘇牛乳ドーナッツ」は、大阿蘇牛乳を練りこんだしっとりした食感が特徴のドーナツです。シュガーグレーズのコーティングで美味しさ更にアップ。価格120円(税込)。カロリー不明。
T0nafzcmezszozdiaqzn
引用: https://www.instagram.com/p/BgWM9RwlwEE/
Jxxjpppbme9rns91nsxn
引用: https://www.instagram.com/p/BH6aeKghCdj/
いかがでしたか。レジ横にあったドーナツがなぜコンビニから消えたのか、コンビニはドーナツの販売から撤退してしまったのか。確かに、レジ横からにあった専用什器は、一部の店舗を除いていつしか撤退されましたが、コンビニのドーナツはしっかりパンコーナーで販売されています。しかも、バージョンアップされた味であなたがか求めるのを待っているかのように。
今回ご紹介したドーナツは、コンビニで売られている数あるドーナツの中のほんの一部です。このほかにも、あなたの舌を満足させる魅力的なドーナツがたくさんあります。あなたもコンビニへと足を運んで、自分のお気に入りのドーナツを見つけてください。そのクオリティーの高さにビックリさせられますよ。

コンビニの商品についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BuV01ICA7iM/