Zyiyirded9v7jcrujbug

筋トレ

CATEGORY | 筋トレ

コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチはこれ!筋トレ効果もUP!

2019.03.23

筋トレ後に必要不可欠なタンパク質。コンビニにあるおやつやランチに高タンパクなものがあれば、ぜひとも摂取したいところですよね。そこで、ここでは今人気を集めているタンパク質が多い商品を厳選紹介。おやつやランチに食べるだけで、格段に筋トレ効果をUPしてくれますよ。

  1. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:筋肉を作るにはタンパク質がマスト!
  2. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:①シーチキン(コンビニ各社)
  3. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:②セブンイレブン「サラダフィッシュ」
  4. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:③ローソン「サラダチキン(梅しそ)」
  5. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:④ローソン「サラダチキンスティック」
  6. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:⑤ナチュラルローソン「大豆チップス」
  7. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:⑥ファミリーマート「海鮮スティック」
  8. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:⑦ファミリーマート「スモークタン」
  9. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:⑧ナチュラルローソン「DOUBLE PROTEIN」
  10. コンビニでタンパク質が多いおやつ&ランチ:⑨セブンイレブン・ファミリーマート「oikos」
  11. まとめ
Q2jxuisquioobgplz0ek
引用: https://www.instagram.com/p/BvQVTxQFgYL/
理想の体形や筋肉をつけることに関心がある人にとっては、日本はとても便利な国になっているといわれます。なにしろ、健康意識の高まりとともにコンビニには低カロリーで高タンパクな食品がたくさんあるからです。海外帰りのボディビルダーによると、あまりの充実さに感動したとのことでしたよ。
Hzxh5zexrax154rxaltq
引用: https://www.instagram.com/p/BvQStnkFuOd/
筋トレ飯は、たんぱく質が多く含まれており脂質が少ないのが基本です。最近は糖質ダイエットが流行っていますが、このような種類とはまた違ったものという認識をしておくことが大切です。特に、ハードなトレーニングをした後などの場合は、必要な栄養をたっぷり取ることは欠かせません。

体重×1.2~1.8gの範囲で摂取しよう!

Vkkq3sz48ygjtbud3cnu
引用: https://www.instagram.com/p/BvQZb6JnA8l/
筋トレ後などで筋肉をつくるために活用される1日のタンパク質の量は「体重×1.2~1.8g」程度といわれています。たとえば、体重70Kgの人の場合84~126gです。この数値は筋肉の量や代謝量などによって個人差がありますが、おおよその目安としては使える値です。もし、これ以上摂取するとエネルギーとして使われますが、余ると脂肪分として蓄えられ、太ってしまうので注意しましょう。
D0kgyzgvyaindda
引用: https://pbs.twimg.com/media/D0kgYZGVYAInddA.jpg
コンビニで筋トレ飯の代表はサラダチキンでしたが、今新たなブームがひそかに、そして確かにやって来ています。それがシーチキン。コンビニで購入できる高タンパク質として人気となってきているのです。ありふれた食材だけに逆にノーマークだった人も多く、こんなによい筋トレ飯が身近にあったのかと驚いている声も多くありましたよ。
Dzp tjtv4aaxjet
引用: https://pbs.twimg.com/media/Dzp_TjTV4AAXjeT.jpg
パサパサしておらず味もしっかりついているので、とても食べやすいのが魅力。そして炭水化物は0gでタンパク質は15.4gと優秀すぎるこの食品は、脂質も0.1gに抑えられています。

関連記事

Noyax90h?format=jpg&name=600x314
引用: https://pbs.twimg.com/card_img/1107831884816351234/noyaX90H?format=jpg&name=600x314
東京都と神奈川県で試験販売したところ大好評だったため、全国展開されることになったのがセブンイレブンのサラダフィッシュ。こちらの商品も魚関連の商品として注目を集めていますよ。魚肉は良質なタンパク源のひとつですが、ちょっと食べにくいのがデメリットですよね。このサラダフィッシュは骨取りを済ませているので、体がタンパク質を欲しているタイミングを逃さずバクバク食べられてしまうのです。
1 / 4