Kipeqz6tx3gyvnk192r3

便利グッズ

CATEGORY | 便利グッズ

夜行バスで寝れない人必見!おすすめ対策グッズや寝やすい体勢をご紹介!

2018.11.25

今回は、夜行バスで寝れない・・・という人におすすめの対策やグッズを紹介していきます!体勢がどうしても辛い、という人は3列独立シートのが夜行バスおすすめですよ!他にも、どうしても寝れないという人におすすめの対策やグッズがあるので確認していきましょう!

  1. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ
  2. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ<対策①3列独立シート>
  3. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ<対策②楽な格好で乗る>
  4. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ<対策③乗車前はLEDライトを避ける>
  5. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ<対策④手足を温める>
  6. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ①アイマスク
  7. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ②ネックピロー
  8. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ③耳栓
  9. 体勢も!夜行バスで寝れない時の対策やグッズ④クッション
  10. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1d/1d9ddb5428da17e94e667b53d450c8a2_t.jpeg
夜行バスでどうしても寝れない・・・そんな人も中にはたくさんいると思います!とは言え、夜行バスは安いというメリットもあるからこそついつい使ってしまいますよね。目的地に到着した時には、睡眠不足でぐったり・・・なんて人もいるのではないでしょうか?
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6dc5594bb89a77c5ade53978eb87cf75_t.jpeg
寝れない人は必見です!今回は、夜行バスで寝れない時の対策や耐性、またおすすめのグッズについて紹介していきます。
引用: https://www.489.fm/images/bus/r3_img03.jpg
今回まず初めにおすすめしたい対策として、グレードの高い座席を予約するという事なんです!そこでおすすめしたいのが、3列独立シート。もちろん、バスによっても変わってきますが、3列独立シートを予約するとかなり寝やすくなるものです。夜行バスで寝れないという人は、どうしても体勢に負担がかかってしまい寝れないのです。夜行バスの中では、3列独立シートというものもあり、このようなシートだと席が一つ一つ独立しているので周りの人も気になりません!席もゆったりしているので、どんな体勢でも体が痛くなりにくいといメリットもあります。名前の通り、3列になっていて一つ一つの座席が独立しているので熟睡ができます。また、3列独立シートによっては一つ一つの席の周りにカーテンが付いているものあります!
引用: https://images.bushikaku.net/images/48/original.jpg?1444267305
完全にプライベートな空間が作れるので、まずは3列独立シートが予約できるかどうかチェックしてみると良いかもしれません。3列独立シートだと熟睡ができる、という人も多くいるんですよ!体勢が気になって眠れない、という人は間違いなくチェックしておきたい対策法です。

関連記事

引用: https://www.united-athle.jp/admin/webroot/upload/ua/img/5512-01-002.jpg
次に見ていきたいのが、楽な格好で乗るという対策です。あまりにも体が締め付けられてしまうような服装だと、どんなに体制が良くても座り心地が悪くなってしまうもの。座り心地が悪いと、熟睡もできなくなっちゃいますよね!だからこそ、楽な格好で乗るようにしてみると良いかもしれません。例えば、パーカーなどがおすすめです。ゆったりそ過ごせるような服はたくさんあるので、ぜひ試してみてくださいね。また、靴もヒールなどは履かずにスニーカーやサンダルを履くと良いかもしれません!これだけでも、気持ちがリラックスできるんです。
引用: https://www.sweat.jp/data/item/1_1000/2/main.jpg?t=
ふわふわしたカーディガンなどを一つ持っておくだけでも、かなり便利になり座り心地も良くなりますよ!夜行バスに乗る際には、ぜひ心がけてみてください。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.photo-ac/8e/8ee5c40e401822c7acd24176a27be122_t.jpeg
夜、すっと眠りに付けない・・・という人と同じで、実はLEDライトも大きく影響を与えてしまうものなんです!乗車する前に携帯をいじったり、コンビニで買い物をする人も多くいると思います。ですが、乗車する前だからこそ、身体を寝る体勢に整えることがものすごく大切なんです!寝る体勢に入っていないと、途中でどうしても目が覚めてしまいます。寝る体制を妨げるものとして、実はLEDライトが大きく影響します!これは、通常の寝る前とも一緒ですよね。ブルーライトやLEDライトにより、脳が休めなくなってしまうんですよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e9/e94866feab5b33bf40c17e3c43d50572_t.jpeg
ちゃんと寝れるようにしたい!という人は、できるだけLEDライトを避けるのが何よりも大切です。体を寝るモードにしてみてくださいね。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/15/157c4d8e0e6e974b5fab0dba95028764_t.jpeg
最後にご紹介したい対策として、手足を温めるという対策があります!手足を温めると血行が良くなるので、すっと寝れるようになるんです!睡眠を引き起こすものとして、手足を温めるという行為は必要不可欠。毛布などを持って行って、乗車したらすぐに手足を温めてみましょう。あまりにも寒い時は、カイロなどを持って行くのもおすすめですよ!また、バスの中に乗ったら靴は脱ぐようにしてみると良いかもしれません。靴を脱ぐと、血行が良くなるんですよ。
引用: https://www.senba-futon.com/shopping/goods-img/mo_ww_l.jpg
どうしても寝れないという人は、こちらの対策をまず試してみてくださいね!
引用: https://3.bp.blogspot.com/-MDJXT3Nrqf0/Wat2cKFutdI/AAAAAAABGX8/BkHGO2UbYzUNxT3vWwcdNuPVy0GXhfqMACLcBGAs/s800/fashion_eyemask_black.png
後半では、夜行バスで寝れない時におすすめしたいグッズを紹介していきます!今回ご紹介するグッズを揃えておくと、しっかり睡眠もとれるようになる可能性があります。そこでまず初めに見ていきたいのが、アイマスクです!アイマスクは、必要不可欠なアイテムです。アイマスクを付けると、周りも気にならなくなるので必ず持って行くようにしてみてください!また、アイマスクは寝る直前に付けるのではなく、乗車したらすぐに付けるのがポイント。目の前をすぐ暗くして、寝る体制を作っていきましょう!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41xw3NfA5yL._SX355_.jpg
アイマスクは、安く買えるものがたくさんあります。自分にぴったりなアイマスクを見つけてみてくださいね。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UIx1esahL._SY355_.jpg
もう一つ、夜行バスで寝れない時に使ってみたいおすすめのグッズがネックピローです!ネックピローは、長時間の移動dにも役立つ便利アイテム。ネックピローがあると、体勢を整えてくれるので首を傷めずに済むんです。逆に、ネックピローがないと、首がかくんとなってしまい首を痛めるだけではなく熟睡ができなくなってしまいます。ネックピローは、必ず持っていくようにしてみてくださいね。安い物から高いものまで、いろんなネックピローがあります。また、中には膨らませるタイプのネックピローもあるので、買ってみると良いかもしれません!
引用: https://cdn.hands.net/images/2430000417566-1.jpg
ネックピローがあるだけでも、快適さがかなり変わってきますよ。ネックピローを使った事がないという人は、ぜひ使ってみてください。
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/ANZENMALL/images/upload/save_image/027059.jpg
アイマスクやニックピローと一緒に用意しておきたいのが、耳栓です!いくら夜行バスとは言え、周りの人の声やバスの音が気になってしまう事もあると思います。あまりにも音がうるさいと、眠れなくなってしまいますよね。そんな時に耳栓を付けると、周りの音が排除されるので眠りにもつきやすくなります。耳栓はちょっと・・・という人は、イヤホンなどもおすすめですよ!また、イヤホンを付ける場合には、リラックスするような音楽を流してみると良いかもしれません。リラックスできる音楽を流すと、心も落ち着きます。眠りにもつきやすくなるんです!
引用: https://oshiete.xgoo.jp/_/bucket/oshietegoo/images/watchmain/a/542209339_55c9b7ab43578/ORG.jpg
耳栓やイヤホンも、揃えておきたいグッズの一つです。トラベルグッズとして、事前にしっかりとそろえて置いて見てください!

関連記事

引用: http://sozaing.com/wp-content/uploads/IMG_0884-540x360.jpg
今回、最後におすすめしたいグッズがクッションです。クッションは、寝る時に使うという人もたくさんいるかもしれません!クッションがあると、自分にとって楽な姿勢を保つことができます。例えば、腰の下にクッションを入れると痛みを防ぐことができますよね。あるとものすごく便利なアイテムなので、乗車前に買っておきましょう!
引用: http://image.rakuten.co.jp/jonaron/cabinet/freesheet/imgrc0066122727.jpg
ただし、あまりにも大きいクッションだとかえって邪魔になってしまうのでサイズには気を付けてみてくださいね。持ち運びが便利で、ちょっとした時に使えるクッションを買ってみてください。

睡眠についてもっと知りたい方はこちら

引用: http://www.keiseibus.co.jp/img/kousoku_night/img_kousoku_night_top_01.jpg
引用: https://contents.trafficnews.jp/image/000/007/462/large_170127_shortbus_01.jpg
いかがでしたか? 夜行バスでなかなか寝れない・・・という人は今回ご紹介した対策やグッズをぜひ試してみてください!夜行バスでしっかりと熟睡して、疲れを取る事が何よりも大切です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://news-wakaru.com/wp-content/uploads/2016/12/100000317_3879_2_image_url_1439539199-1000.jpg