Svau9dj8pei47mlivowj

レシピ

CATEGORY | レシピ

カクテルの作り方と簡単コツまとめ!リキュールベース別基本レシピ!

2018.09.18

バーなどで飲めるおしゃれなカクテル…。そんなカクテルを、自分で作りたい思ったことはないですか?カクテルには作り方があって、コツを掴めば簡単に作ることができます。ということで今回はカクテルの作り方や簡単コツをご紹介していきます!

  1. カクテルってどんなもの?
  2. カクテルの簡単な作り方とコツ:動画あり!リキュールベース別基本レシピをご紹介!
  3. カクテルの簡単な作り方とコツ①氷がポイント
  4. カクテルの簡単な作り方とコツ②注ぎ方
  5. カクテルの簡単な作り方とコツ③混ぜ方
  6. カクテルの簡単な作り方とコツ④シェイクするカクテルもある!
  7. カクテルの簡単な作り方とコツ!リキュールベース別基本レシピ①カンパリベース
  8. カクテルの簡単な作り方とコツ!リキュールベース別基本レシピ②ジンベース
  9. カクテルの簡単な作り方とコツ!リキュールベース別基本レシピ③ラムベース
  10. カクテルの簡単な作り方とコツ!リキュールベース別基本レシピ⑤ビールベース
  11. カクテルの簡単な作り方とコツ!リキュールベース別基本レシピ⑥ワインベース
  12. 自宅でカクテルを作ってバー気分を楽しもう!
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/20/20871/77b8575882d6f42f4e92f6e8489d2b62.jpg
カクテルとは基本的に、ベースとなるお酒にジュースを混ぜたアルコール飲料のことを指します。しかし、お酒とお酒でブレンドしたものやジュースとジュースをブレンドしたものなど、アルコールが入っていないカクテルも存在します。カクテルは広い意味を持っていますが、カクテルと聞いて思い浮かものといえば色鮮やかな飲み物ですよね。バーなどに行けば、バーテンダーの方が見た目も鮮やかなカクテルを作ってくれたりもします。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-recipebook/wp-content/uploads/2018/01/cocktail-10-1024x687.jpeg

関連記事

引用: http://bslbleele.jp/wp-content/uploads/2015/10/IMG_9459.jpg
バーで出されるような本格的なカクテルは勉強やテクニックが必要になってきますが、簡単な基本レシピのカクテルであれば家で作ることもできます。今回はバーテンダーではなくても作れるカクテルの作り方をご紹介していきますが、まずはレシピの前にカクテルの作り方からご紹介していきましょう。動画でもご紹介していきます。動画も合わせてご覧ください。
こちらの動画では3つのことがポイントになっています。ひとつひとつご紹介していきます。
引用: http://iwamoto-hiroyoshi.com/wp-content/uploads/6428.jpg
カクテルを作るときは、まず氷が大きなポイントです。カクテルを作ったとしても、氷が溶けてしまっているカクテルはあまり良いとは言えません。そのため、氷が溶けにくいようにグラスを冷やしていくと良いでしょう。さらに、材料に関しても冷やしておくとさらに氷が溶けにくく、見た目の良いカクテルが作りやすいです。また、動画でもあるように、氷の大きさも均等になっていて綺麗なものがおすすめです。その氷を、グラスにいっぱいになるようにいれていきましょう。
引用: https://image.nanapi.com/w580/r/2013/09/04/20/20130904201615_5227167f5efaf.jpg
引用: https://www.contents.pal-shop.jp/wp-content/uploads/2014/02/%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B91.jpg
カクテルのレシピによって液体の重みが変わってきますが、リキュールなどのお酒も割っていくジュースなども糖度が高いと重い傾向があります。そのためそういったカクテルの場合は混ざりやすい順番で注ぎましょう。また、炭酸水を使う場合はなるべく衝撃を与えないで炭酸を抜けさせないことが大事。動画でもそうですが、炭酸水は氷に当てないことや、グラスに沿っていれて衝撃を抑えるようにして、静かにいれていくようにしましょう。
引用: http://iwamoto-hiroyoshi.com/wp-content/uploads/8312.jpg
引用: https://www.tencho-a55.jp/wp-content/uploads/2017/03/resize_IMG_1065-2.jpeg
カクテルを混ぜる時にはポイントがあります。先ほどもご紹介したように、カクテルは氷が溶けて水っぽくならないように気をつけることが大事です。そのため混ぜるにしても混ぜすぎないようにしましょう。 そして2種類以上の液体を使って作るお酒になるので、それをしっかりと混ぜるためにも一番下の氷を持ち上げるように混ぜていきましょう。動画ではとくに炭酸水を使っているので、ささっと混ぜていることがわかります。
引用: http://bar-navi.blog.suntory.co.jp/assets_c/2009/10/2_fontaine-thumb-500x375-5662.jpg
ここまでご紹介してきたの一番簡単なカクテルの作り方になりますが、カクテルは他にも作り方があります。作り方としては、主に3つの手法があります。まず1つはビルドという先ほどご紹介したようなグラスにお酒を注いでマドラーというバースプーンでかき混ぜる方法、2つめはステアといって専門の容器に氷とお酒などをいれてバースプーンでかき混ぜてから、氷を除いた液体のみグラスに注ぐ方法、そして3つめはシェイクです。カクテルといったらバーテンダーの方がシェイクしている動作が思いつきますよね。
そのシェイクする方法を用いて作っていくカクテルというのは、シェイカーの中に材料と氷を入れ、そのシェイカーを勢いよく振ってシェイクさせて混ぜ合わせる方法です。シェイクする理由としては混ざりにくい材料を混ぜ合わせるためや、カクテルを冷やすため、お酒のカドをとって飲みやすくするためといったところです。そのため、シェイクするカクテルというのはだいたい決まっています。
シェイクするカクテルはギムレットやダイキリ、コスモポリタンやマルガリータなどさまざまです。シェイカーなども必要になりますし、技術も必要になってくる方法です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CkLPfb0UUAAmlQ_.jpg
カンパリリキュールといえばさっぱりとした酸味としつこくない苦味のあるリキュールです。カンパリだとベースのカクテルといえばカンパリオレンジです!カンパリリキュールをオレンジジュースで割るといったやり方です。オレンジジュースで割っているので、さっぱりとしてお酒が苦手な方でも割と飲みやすいカクテルになっています。
引用: http://uds.gnst.jp/rest/img/er8srvrn0000/s_000i.jpg?t=1377878117
男女ともに大人気なジンベース。中でも人気なのがジントニックですよね。名前の通りジンとトニックウォーターで作っていきます。さっぱりしていて飲みやすいカクテルです。しかしカクテルの中でもジンはアルコール度数が強めです。そのためカクテルにするときは少な目に入れるのがポイント。ジントニックの場合はすだち絞り出して一緒にいれてくださいね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2281528/1200x630c/5a2e643b48c2d901e108702e37ed89b4.jpg?u=7003538&p=1379417593
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_153533510.jpg
ラムベースのカクテルですと一番人気なのがモヒートでしょうか。モヒートも夏さっぱりとしていてぴったりのカクテルです。ライムと砂糖、ラム、ソーダにフレッシュミントをいれて作っていきます。砂糖やライムの量はお好みで調整すると良いでしょう。
引用: https://image.biccamera.com/img/00000001804430_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
引用: https://pbs.twimg.com/media/C1zsF-XUoAIxS47.jpg
ビールベースのカクテルはビールの味が嫌いでなければ飲みやすいです。ビールはアルコール度数も高くないので、割ることでさらに飲みやすくんなるからです。ビールベースのカクテルでおすすめなのはシャンディガフです。シャンディガフはビールにジンジャーエールを入れて作っていきます。ビールとジンジャーエールの割合はだいたい半々くらいで良いでしょう。
引用: https://image.enuchi.jp/upload/20180727/images/gingerale_9.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/bhive-jp/iewine/upload/article/image/278/1405493918SEMXp.jpeg
ワインベースだとちょっとおしゃれな印象に。自宅でパーティーする時なども、おしゃれな料理と一緒に出すと雰囲気もよくなって喜ばれるでしょう。まずひとつ目はキティという赤ワインとジンジャエールにレモンいれたカクテルです。甘めのカクテルで飲みやすいですよ♪
ワインベースのカクテルでもうひとつおすすめなのがサングリアです。サングリアは今までご紹介してきたカクテルとはちょっと違う作り方です。大きな器に新鮮な果物をカットしていれて、そこに砂糖を赤ワインに入れて1日置きましょう。ワインはお好きなものがあればそれで良いですし、安いワインでも美味しくなっちゃうのがワングリアの良いところです。果物も沢山いれて、美味しいサングリアが簡単に自宅でできちゃいますよ♪
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252Fd%252F8%252Fd8d0b35e720a00160d774808a7b0aaa1%252F299d64e1886a253641fd51e729b61de9.jpeg&small=600&quality=100&type=jpeg

関連記事

引用: https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/06/IMG_1381-580x479.jpg
いかがでしたか?バーに行くと雰囲気もあっておしゃれにカクテルを飲み、ゆったりとした時間を過ごすことがきますが、一人で飲みたいけどバーに行けなかったり、お金もかかってくるしとさまざまな理由でそんなには行けないということもありますよね。でも、基本の簡単なカクテルは動画でもご紹介したように、とっても簡単に作ることができます。友達も読んで自宅でカクテルを作って出してあげるのも良いですよね♪ぜひ皆さんも自分でカクテルを作ってバー気分を楽しんでみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://uds.gnst.jp/rest/img/b37ysbxh0000/s_0059.jpg?t=1394514553