E5kxsonp14pqqs1imk26

料理

CATEGORY | 料理

時短家事のおすすめアイデア!ヒルナンデスでも紹介された家電・グッズなども!

2018.09.06

共働きや子育てなどにも忙しい主婦の味方の時短家事。毎日の家事を少しでもラクにするためのおすすめアイデアを紹介します。ヒルナンデスでも紹介されたおすすめの家電やグッズを使ったアイデアも。手抜きではない時短家事を上手に取り入れてもっと暮らしを楽しみましょう。

目次

  1. 共働きだから使いたい!時短家事のおすすめアイデア
  2. 時間家事のおすすめアイデア【料理】
  3. 時間家事のおすすめアイデア【洗濯】
  4. 時間家事のおすすめアイデア【掃除】
  5. 【時短家事】ヒルナンデスで取り上げられたおすすめグッズ
  6. 【時短家事】おすすめグッズ①マーナ 多孔質セラミック エコカラット
  7. 【時短家事】おすすめグッズ②解凍ハサミンファイン
  8. 【時短家事】おすすめグッズ③バイオラボ ウォールステッカー
  9. 【時短家事】ヒルナンデスで取り上げられたおすすめ家電
  10. 【時短家事】おすすめ家電①siroca 電気圧力鍋 SP-D121 レッド
  11. 【時短家事】おすすめ家電②テーブルグリル ピュア
  12. 【時短家事】おすすめ家電③布団乾燥機 カラリエ
  13. まとめ:共働きだからこそ!時短家事で毎日の家事を快適に!

共働きや子育てでも忙しいと言うのに次から次へとやる事が出てきて終わりがないように感じる家事。「やらなくたって生きていける」と開き直ってみても、どんどん荒れていく部屋や溜まった洗濯物などを見てたら何もしない時より疲れが出て来たりしますよね。

そんな時こそ活用したいのが時短家事です。ヒルナンデスなどでもよく取り上げられている「時短」と言うキーワードは多くの主婦が必要としていると言う事でしょう。手抜きではない時短家事のアイデアを取り入れて共働きで忙しくても毎日気持ちが良くなる家づくりを目指しましょう。

関連記事

毎日欠かせない料理。家族の健康のために一番手を抜きたくない家事だからこそ抜ける部分を上手に削ってストレスのかからないようにしたいですね。

・アイデア①ついで調理で作り置き

家族の健康を考えると野菜などもたっぷりと使った栄養のある食事をたくさん用意したい。家事の中でも特に手を抜きたくない部分だけど共働きで疲れて帰ってきて何品も作るのは大変です。そこで活用できるのが「ついで調理」で「作り置き」です。

作り置きをしようと思ってもわざわざ包丁やまな板を出してくるのは面倒です。そこで、いつもの料理をしている最中にちょっと余分に野菜をカットして茹でておいたり簡単な総菜をもう一品作ってタッパーに入れておいたりすると次の日からの食事作りを短縮させる事ができます。

余裕のある時にはたくさん作って冷凍保存しておいても。複数の総菜や茹で野菜をストックしておくと夕食作りはメイン料理を作るだけでも品数を増やす事ができ、お弁当作りにも役立ちます。料理の負担がぐっとラクになります。

・アイデア②お米はペットボトルで保存

お米はペットボトルに入れて冷蔵庫で保存するのが便利です。冷蔵庫で保管する事で虫が付くのを防げますし、お米は長時間空気に触れた状態で置いておくと美味しくなくなりやすいので、密封された容器で冷蔵庫保管が美味しさを長持ちさせてくれます。

ペットボトルで保存する際、普段よく使う分量をあらかじめ図って入れてペットボトルにメモリを入れておくとお米を炊く度に計量カップを取り出して図らなくてもよいので便利です。初めだけ手間がかかりますが、次からは同じペットボトルを使いまわせば時短にもなります。

1 / 4