Rnz48vd9djt5gdbgajac

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

一眼レフで上手に星空を撮りたい!撮り方・レンズ・設定まとめ

2018.07.14

せっかく一眼レフカメラを買ったら星空をきれいに撮りたいですよね。今回は一眼レフカメラで星空の撮り方や設定の仕方を紹介していきます。カメラ初心者でも分かりやすいように撮り方や設定を説明していきますので最後まで読んで参考にしてみて下さい。

  1. 一眼レフカメラで星空の撮り方!おすすめのレンズやピントの設定
  2. 一眼レフカメラで星空の撮り方!おすすめのレンズやピントの設定!一眼レフカメラとは?
  3. 一眼レフカメラで星空の撮り方!おすすめのレンズ
  4. 一眼レフカメラで星空の撮り方!ピントの設定
  5. 一眼レフカメラで星空の撮り方!おすすめのレンズやピントの設定「まとめ」
引用: http://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column6/img/column6_img_03.jpg
スマホの普及により簡単に高画質の写真撮影が可能になりました。しかし、そんな現代でももっといい写真を撮りたいなど写真撮影にこだわりがある方、趣味がカメラという方に一眼レフカメラを人気です。
引用: https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/30/92/art001993/article_art001993_2.jpg?20180425131700&w=600
今回はそんな一眼レフカメラで星空をきれいにとる方法を紹介して行きます。星空をきれいに撮るためにレンズを用意する必要があるのか、ピントの合わせ方などをカメラ初心者でも分かりやすいように丁寧に説明していきますので、最後まで読んで参考にしてみて下さい。

関連記事

引用: https://googirl.jp/img/13/08/1308114top.jpg
では実際一眼レフカメラとはどんなものでスマホやデジカメとは何が違いについて説明していきます。
引用: https://www.singlelens-camera.com/wp-content/uploads/2017/10/singlelens-camera-9.jpg
そもそも一眼レフカメラとはスチールカメラのひとつ種類の事で、レンズと撮像面の間に鏡を置いて実際に撮影できる画像がレンズをのぞいた時に確認できる構造になっています。つまりスマホのカメラ等は実際の映像を処理してからモニターに表示されるのでタイムラグが発生しますが、一眼レフは実際に見ている映像がとレンズを除いた時に見えている映像にタイムラグがないので、撮った時と撮った写真を改めてみた時のずれが小さいためイメージ通りの写真が取れるカメラなのです。また、近年はミラーレス一眼レフカメラという鏡がないものも増えてきています。
引用: http://eleshop.jp/PRODUCTS/CATALOG/KIT_SENS/PHOTO/kp9250a.jpg
またデジカメやスマホのカメラとの違いにセンサーサイズというのもあります。センサーサイズが大きい方が光を多く取り込むことができるので、色の詳細部分も表現できる・夜景も綺麗に取れるといった高画質な画像が取れるという恩恵を得れるのです。
引用: http://messa.air-nifty.com/photos/uncategorized/2015/07/09/hi_dc01.jpg
上の図を見てもらうとわかりやすいのですが、iPhoneは1/2.3型・一般できなデジカメは1/1.7型・高性能なデジカメで1型に対して、一眼レフカメラは一般的な性能の物でAPS-C・プロ仕様の物になるとフルサイズが使われます。高性能のデジカメと一般的な一眼レフカメラの大きさの違いを比べても一目瞭然ですよね。
引用: https://www.jalan.net/news/img/2017/07/20170721_guide000000165227_31-670x443.jpg
一眼レフカメラの設定の多さも特徴の一つです。デジカメやスマホは手軽に写真を撮ることが目的ですが、一眼レフカメラは最高の一枚を取るためのカメラなので色んな設定があります。ピントをどこに合わせるか自分で設定したり、被写体によって明るさを変えたりなどできることが多いです。ただ最近はフルオートモードが搭載されているものが多いので、初心者の方でも手軽に使うことができるようになってきています。
引用: http://www.gemart.jp/enzyme/wp-content/uploads/2014/12/nayami.jpg
では一眼レフカメラで星空をきれいに撮るためにはどんなレンズを選ぶべきなのでしょうか?
引用: https://www.camera-girls.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/img_2-3.jpg
星空を取るためにレンズはキットズームレンズでも十分にきれいに撮ることができます。キットズームレンズとは一眼レフカメラを買った時についてきたズームレンズの事です。そもそも一眼レフカメラ自体の性能が非常に高いので、最初についてきているキットズームレンズでも十分にきれいに撮ることができるのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81xof6AHYbL._SL1500_.jpg
それでももっときれいに撮りたいという方やお金に余裕があるという方は開放F値2.8以下のレンズを買うことをオススメします。開放F値とはレンズを開いた時に光を取り込む量の事を示しています。開放F値2.8以下のレンズの方が夜空はきれいに取れますが、お値段が張るので余裕のある人はこちらも検討してみて下さい。
TAMRON 大口径超広角ズームレンズ SP 15-30mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A012E
価格 ¥ 97,620
では次にピントの合わせ方についてですが、一番簡単で手っ取り早い方法がライブビューを使う方法です。桑石井ピントの合わせ方は動画で紹介していますが、ピントを合わせるときは一番明るい星に合わせるようにして、ピントを合わせる星が決まったらフォーカスポイントをその明るい星に合わせます。そして撮影していきます。
引用: https://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2017/11/catch1129.jpg
ライブビューの性能が良いものなら上記の方法でいいのですが、ライブビューで星の撮影が難しい場合はまず月や遠くに光っている街頭などに合わせるという方法もあります。レンズを無限遠と呼ばれる∞マークのところに合わせて自分でフォーカスを合わせていきます。これで星をきれいに撮ることができます。

関連記事

引用: https://cdn.rentio.jp/matome/uploads/2017/12/%E6%98%9F%E7%A9%BA_1514300035.jpg
いかがでしたか、一眼レフカメラで星空をきれいに撮影する方法は分かりましたか?基本的にレンズは初期装備のままでも大丈夫ですが、ピントの合わせ方には慣れが必要なので何回も星空を取ってみて調整してみて下さい。最後まで読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.ryuoo.com/summer/images/event/1493429312-1.jpg