Tjthpjh9pcykzhrk5fn2

暮らし

CATEGORY | 暮らし

一眼レフでおすすめの動画の取り方はこれ!ピント・レンズの情報まとめ

2018.06.12

今人気の一眼レフ・ミラーレスを使った動画撮影。どんなメリットがあるのでしょうか。どんな設定での撮り方がおすすめなのでしょうか。本記事は一眼レフ・ミラーレスのおすすめの選び方と「ピントを合わせやすい」「レンズが豊富」など動画撮影にイチオシ製品を紹介していきます!

  1. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめの理由
  2. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめのチェック項目
  3. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品①:OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIII
  4. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品②:OLYMPUS PEN E-PL9 EZ
  5. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品③:Panasonic DC-GF9W-D
  6. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品④:Canon EOS 80D
  7. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品⑤:SONY α7 II
  8. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品⑥:Nikon D5600
  9. 一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るおすすめ製品⑦:EOS Kiss X9
  10. まとめ
Pbjq8vuhrwlfu6upaev5
引用: https://www.pinterest.jp/pin/637048309765757360/
かつては動画撮影というとビデオカメラという選択しかありませんでした。しかし、現在は一眼レフ・ミラーレスを動画撮影に使用する人が増えています。有名Youtuberもこぞって一眼レフ・ミラーレスで動画を撮影していますが、それはなぜなのでしょうか。どんなメリットがあるのでしょうか。

映画撮影のような撮り方が可能!

Rsm7wvo9p18nkgv9js8r
引用: https://www.pinterest.jp/pin/801851908626479792/
メリットの一つ目は「映画撮影のような撮り方ができる」ということです。一眼レフ・ミラーレスでは、ピントを人の顔に合わせて、後ろの風景をぼかすという写真が撮れます。このピント合わせの特徴を活かして動画を撮ると、まるで映画のような映像を撮影することができるのです。そして、この取り方はビデオカメラではできません。

豊富なレンズで映像にバリエーションをつけられる!

Bbmtxzfyvfn483be7dfs
引用: https://www.pinterest.jp/pin/492018328034993777/
メリットの二つ目は「豊富な種類のレンズを交換できる」ということです。一眼レフ・ミラーレスには一つのレンズが付いていますが、これは交換可能です。そして、レンズを交換することで映像は全く変わります。
例えば、壮大な教会を撮影するときには「広角レンズ」を、花や虫などをクローズアップで撮影するときには「マクロレンズ」などを使い分けることができるのです。

カメラ女子・男子はお得!

Il3kj1f8jngkv5dvrks0
引用: https://www.pinterest.jp/pin/46232333645616623/
このように、映像にこだわった撮り方ができるメリットがありますが、もう一つ付け加えるなら、高画質の写真が撮れるということ。当たり前といえば当たり前ですが、ビデオカメラと一眼レフ・ミラーレスを二つかったら予算オーバーという人には動画撮影機能付きは嬉しいですよね。

重い・かさばる

Pdnbweq41raw1efqyzpx
引用: https://www.pinterest.jp/pin/17521886031442245/
一方、一眼レフ・ミラーレスで動画撮影する上でデメリットもあります。その一つ目は「重い・かさばる」ということです。コンパクトなビデオカメラと比べると、一眼レフ・ミラーレスは重く、サイズも大きいです。そのため、ずっとカメラを手で支えるという撮り方だと疲れてしまいます。また、持ち運びもビデオカメラに比べるとやや難があると言えるでしょう。

撮影時間が短い

二つ目のデメリットは、長時間の撮影時間に向いていないことです。一眼レフ・ミラーレスでの連続撮影時間は30分未満と決まっています。
これは関税上の都合と言われています。EU各国では30分以上連続撮影できるカメラはビデオカメラ扱いとなり、税金が高くなります。多くの一眼レフ・ミラーレスカメラはEU各国にも販売しているので、税金が高いと製品が売れなくなってしまうという理由で連続動画撮影時間を30分未満に制限しているようです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/57/77/d057771342c8eb5c9e3b008ab9f6dff2.jpg
一眼レフ・ミラーレスで動画を撮るメリット・デメリットについて解説しましたが、いかがでしたか。ここからは、購入を検討する人向けにおすすめのチェック項目を紹介します。

一眼レフかミラーレス

一眼レフかミラーレスのどちらが動画撮影に向いているのでしょうか。一眼レフはレンズの種類が豊富というメリットがありますが、ミラーレスより重くサイズが大きい傾向があります。一方、ミラーレスはコンパクト・軽量というメリットがありますが、一眼レフよりはレンズの数は多くありません。

センサー

Xqguyyyrk97ilnrwbbsd
引用: https://www.pinterest.jp/pin/224968943871124009/
一眼レフとミラーレスで主流のセンサーサイズは「フルサイズ」とそのひとつ下のサイズである「APS-C」です。フルサイズのほうが暗所での撮影に向いていること、ボケ感が強くできるなどのメリットがあります。つまり、レンズの性能としては総合的にレベルが高いです。
一方、APS-Cはフルサイズに比べて性能は劣るものの、サイズが小さいのでコンパクトで軽量というメリットがあります。動画の撮り方、どこまでのクオリティを求めるかによって選びましょう。なお、フルサイズのレンズではピントの合わせ方など初心者には扱いづらい面もあります。また、APS-Cでも撮り方の工夫次第でクオリティを高めることは可能です。

モニター

Kgpgmipofakbf8oks1d2
引用: https://www.pinterest.jp/pin/419890365252043795/
動画の撮り方としては、まさかずっとファインダーをのぞいているというわけにもいきません。動画撮影に適しているのは「可動式モニター」です。スペック情報には「バリアングル液晶」や「チルト液晶」と表記されるモニターとなります。液晶画面の角度を設定できるので楽な撮り方が可能です。また、自撮りに適した角度に設定するのも簡単ですよ。

フレームレート

引用: https://i.pinimg.com/564x/28/00/c7/2800c7b46c9c757bc28fb1814ffdb100.jpg
フレームレートとは1秒間の映像が何コマで構成されているかを表します。例えば、29.97fpsと書いてあれば、1秒間あたり29.94コマで構成されることになります。
60fps:滑らかな動画。スポーツなど動きが速い場合に向いている。
30fps:テレビや一般的なビデオカメラで使われているフレームレート。
24fps:映画で使われることが多いフレームレート。独特の雰囲気が出る。動きが少ない場合の撮影にも向いている。
このフレームレートは設定することが可能ですが、最大フレームレート以上にはできません。スペック情報に最大フレームレートが記載されているのでチェックしましょう。特に、スポーツなど動きが速い被写体を映像にしたい場合にはフレームレートを大きく設定できるかは重要なチェックポイントです。

動画記録画素数

Negpdwwrdnnnkgdwaxl7
引用: https://www.pinterest.jp/pin/596445544374614709/
動画記録画素数は1画像の分割数なので、大きいほどなめらかな映像となります。「4K(3840x2160)」や「フルHD(1920x1080)」などがあります。例えば、撮影した映像を4K対応の大型テレビなどで視聴したい場合には、4Kに対応している一眼レフ・ミラーレスを選ぶのがおすすめです。
動画記録画素数は設定できるので、それほど高画質を求めないなら、4KではなくフルHDで撮影するなど設定を選ぶこともできますよ。

機能

Trrosoozco7yh7vlqjna
引用: https://www.pinterest.jp/pin/426716133415935236/
他には、各メーカーが搭載している付加価値、機能をチェックしましょう。「手ブレ防止」など基本的な機能は付いていることがほとんどですが、ピントを自動的に合わせてくれる「オートフォーカス」とスムーズなズームイン、ズームアウトが可能な「電動ズーム」が付いているかはチェックしてほうがいいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91GUfSkx1IL._SL1500_.jpg
アクティブに撮影するならこちらの製品がおすすめ。本体重量が410gと軽量で、フレームレートが59.94fpsまで設定可能です。スポーツカメラマンのように動きの速い被写体を迫力ある動画で残せますよ。
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII ボディー ブラック
価格 ¥ 67,475
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ReoKCoNKL._SX522_.jpg
4K対応の動画を撮りたいなら、こちらのミラーレス一眼がおすすめです。このシリーズはカメラとしても非常に人気が高いので写真と動画両方楽しみたいなら一押しの製品です。
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL9 EZ レンズキット ブラック
価格 ¥ 77,392
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yDmZrtf0L._SL1500_.jpg
DC-GF9W-Dは多彩な撮影画像の効果が設定できるのが人気の理由のひとつですが、動画撮影でも17種類のモードが選択可能。自分好みの映像が選びやすいのが魅力です。
Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/単焦点レンズ付属 オレンジ DC-GF9W-D
価格 ¥ 59,600

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91FZDk3gi0L._SL1500_.jpg
多くの有名Youtuberが愛用している製品です。ピントが合う速さや使用できるレンズの豊富さなどで、動画撮影としても定番となりつつあります。この製品を購入しておけばまず間違いなしと言えるでしょう。ただ、動画記録画素数はフルHD(1920x1080)で4Kには対応していません。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D
価格 ¥ 90,880
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81gkd15OgKL._SL1500_.jpg
世界初の光学式5軸手ブレ補正機能が魅力。ピントが高速で合わせられます。フレームレートは60fpsまで対応。決定的瞬間も逃さず撮影することができるでしょう。
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M2K
価格 ¥ 142,680
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/813oiPnRMXL._SL1500_.jpg
D5600は一眼レフカメラとして確固とした評価のある製品。写真上級者が写真では上手く行かない時に動画撮影で撮っておくという利用も多いようです。写真重視で動画はプラスアルファ、という人に人気と言えるでしょう。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 AF-P 18-55 VR レンズキット ブラック D5600LKBK クリーニング クロス付き
価格 ¥ 80,188
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LkKpZDZBL.jpg
Kissシリーズは特に女性に人気。コンパクトでピント合わせがワンタッチでできることや簡単な設定などが好評です。一方、映画やテレビCMなどプロの現場で使われているほどの実力派でもあります。
植物の成長や雲の動きなどゆっくりした動きを一定間隔で静止画撮影して、後で早回しできる「タイムラプス動画」、5つのフィルター設定で雰囲気が異なる動画を簡単に選べる「動画クリエイティブフィルター」など便利な機能も豊富です。
キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT
価格 ¥ 74,500

関連記事

手軽にプロが撮影したような映像を撮影できる一眼レフ・ミラーレスは人気が高まってきています。選び方とおすすめの製品を紹介したので参考にしてください。
家族の記念行事を高画質で残したい人、映画のようなこだわりのクオリティで撮影したい人などさまざまな人の夢をかなえてくれる一眼レフ・ミラーレスでの動画撮影。ぜひ購入を検討してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/450360031474096495/