Zjdr294rrcmk0egaoz4n

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

一眼レフのレンズの選び方解説!おすすめのメーカーは?【2018】

2018.06.11

一眼レフで撮る写真はとても綺麗に写りますよね!しかし、一眼レフのレンズのおすすめはどれなのか、値段は安いのか、どう選んだらよいかなど選び方がわかりませんよね。今回は、一眼レフのレンズの選び方を解説、キャノンやニコンなど2018年のおすすめのメーカーを紹介します。

  1. 一眼レフのレンズについて
  2. 一眼レフのレンズの値段は安い?高い?
  3. 一眼レフのズームレンズ
  4. 一眼レフの単焦点レンズ
  5. 一眼レフのレンズの種類
  6. 一眼レフのレンズの選び方
  7. 一眼レフレンズメーカー
  8. キャノンのおすすめレンズは?
  9. ニコンのおすすめレンズは?
  10. ソニーのおすすめレンズは?
  11. まとめ
Pjwiz6cjwpytxnqhf7ar
一眼レフのレンズは、どれも同じなのでは?と思う方もいるかと思います。 しかし、レンズでかなり写り方が変わってきます。 値段も安いものから高いものまで幅広くあります。 また、一眼レフのレンズには大きく分けて2種類あります。 どのようなレンズがあるのか、また、メリットやデメリットをみていきましょう。

関連記事

Lmkpyjlzbucdicrxap1x
一眼レフのレンズは、安いものから高いものまで様々です。 安いレンズはちょっと…と思う方ももいるかと思いますが、人によっては、安いものでも使いやすいと思う方もいるので自分にあったレンズを選ぶと良いです。
まず、一眼レフの種類の1つとしてズームレンズというものがあります。 ズームレンズのメリットとデメリットをみてみましょう。

ズームレンズのメリット

ズームレンズのメリットは、遠い距離からの撮影や広範囲での撮影が1つのレンズでできます。 初心者には、おすすめのレンズです。

ズームレンズのデメリット

ズームレンズのデメリットは、暗い所での撮影は不向きです。 レンズの枚数も多いので、重かったり、手ぶれしてしまうこともあります。
一眼レフの種類の2つめとして、単焦点レンズというものがあります。 単焦点レンズのメリットとデメリットをみてみましょう。

単焦点レンズのメリット

単焦点レンズのメリットは、ブレにくく、ピントを合わせられ、一眼レフならではの周りを少しぼやけさせて撮影することができるので綺麗に撮影できます。

単焦点レンズのデメリット

単焦点レンズのデメリットは、名前の通り単焦点でしか撮影することができません。 そのため、撮る写真によってレンズを交換する必要があります。
一眼レフのレンズを大きく分けた2種類のズームレンズと単焦点レンズとはまた違う、種類のレンズがあります。 そのレンズの種類と特徴をみていきましょう。

【一眼レフのレンズの種類】①広角レンズ

広角レンズは、ピントが合う範囲がとても広いので、周りがぼやけにくく、ハッキリ撮影することができます。 遠くから撮影するときにおすすめなレンズです。 例えば、山や海、風景の撮影に向いています。

【一眼レフのレンズの種類】②標準レンズ

標準レンズは、カメラを購入するときに付いてくるレンズです。 自然な写真が撮影できるので、幅広いジャンルで使うことができます。

【一眼レフのレンズの種類】③望遠レンズ

望遠レンズは、近くのものと遠いものを撮影でき、ぼかしも効くので撮りたいものをハッキリ綺麗に撮影することができます。 子供の運動会や行事、野生の動物を撮影するときにはおすすめです。

【一眼レフのレンズの種類】④魚眼レンズ

魚眼レンズは、初心者の方には少し難しく、迫力のある風景がとても綺麗に撮影することができます。
I1jast5aqyqm9hcglkdr
一眼レフのレンズの選び方は難しいですよね。 しかし、レンズの選び方で写真の写りが全く違ってきます。 では、どのようなレンズを選んだら良いのかみていきましょう。

【選び方】①マウントの確認

持っているカメラのボディマウントと合うレンズでなければ、レンズを交換することができません。 そのため、マウントの確認をしましょう。 マウントは、EFレンズ・EF-Sレンズ・EF-Mレンズがあります。 マウント合うレンズを選ぶと良いです。

【選び方】②イメージセンサー

メーカーによっては、イメージセンサーによって取り付けるレンズの種類があるので、購入する前に調べておきましょう。

【選び方】③撮影する場所

撮影する場所によって、レンズを変えると良いです。 標準ズームレンズは、どのような場所でも対応できるので、それ1つで撮影するのも良いです。

~撮影する場所での選び方~

例①自然の風景…広角レンズ
例②→物を撮る…単焦点レンズ
例③→世界観を撮影…望遠レンズ

【選び方】④レンズの明るさ

明るさを重視したい方は、明るさで選ぶと良いです。 背景をぼかして撮影したい、明るく撮影したい方はF値が小さいレンズがおすすめです。

【選び方⑤】調べておこう

距離やシャッターのスピードなど理解して、自分が撮りたいものを綺麗に撮影できるために、調べてから購入しましょう。

【選び方のまとめ】

選び方①~⑤を参考に、自分で何を撮影したいか、何を撮影することが多いのかを把握してレンズを決めると良いです。 また、綺麗に撮影するために調べておくと尚良いです。
一眼レフのレンズのメーカーは何種類かあります。 キャノン・ニコン・ソニーは、レンズの種類が豊富です。 その中でもキャノン・ニコン・ソニーの3つのメーカーの特徴を紹介します。

【メーカー】①キャノン

キャノンのレンズは、ズームレンズやEF-Sレンズ、EF-Mレンズ、広角レンズ、望遠レンズ、標準など幅広いレンズを取り扱っています。 キャノンは、大手メーカーでカメラでは有名です。

【メーカー】②ニコン

ニコンのレンズは、単焦点レンズや望遠レンズ、標準レンズなど取り扱っています。 ニコンは日本の代表として知られているカメラのメーカーです。

【メーカー】③ソニー

ソニーのレンズは、小型の一眼レフのEマウントレンズやデジタル一眼レフのAマウントの2種類があります。 また、単焦点レンズやズームレンズ、マクロレンズなど幅広いレンズを取り扱っています。
キャノンのおすすめレンズをみていきましょう。

①キャノンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/817TNSlQ2yL._SX522_.jpg
広角から望遠までの広範囲を撮影することができるキャノンの標準レンズです。 初心者の方から本格的に撮影したい方までおすすめです。
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USM APS-C対応
価格 ¥ 49,569

②キャノンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71c-IeBRoVL._SY679_.jpg
近い距離感や世界観を作り上げるキャノンの超広角レンズです。 風景を撮影したい方におすすめなレンズです。
Canon 超広角レンズ EF11-24mm F4L USM フルサイズ対応 EF11-24L
価格 ¥ 337,670

③キャノンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81vBmgO5AEL._SY679_.jpg
高速AFが可能なキャノンの望遠レンズです。 一瞬を撮影することができるので、早い動きのものや、動きの激しいスポーツ撮影にもおすすめなレンズです。
Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U
価格 ¥ 51,800
ニコンのおすすめレンズをみていきましょう。

①ニコンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81gHMLtce1L._SX522_.jpg
ニコンの大口径中望遠単焦点レンズです。 ぼかしができ、圧縮効果を活かして撮影ができます。
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED フルサイズ対応
価格 ¥ 196,167

②ニコンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Iusqq7jaL._SX522_.jpg
無限遠から至近距離まで撮影することができるニコンの望遠レンズです。 朝や夜など時間帯を気にすることなく使えます。
Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II フルサイズ対応
価格

③ニコンおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61BF-ydDGoL._SX522_.jpg
撮影するものを広く大きく撮ることができるニコンの超広角ズームレンズです。 コンパクトで軽いので、持ち運びも便利です。
Nikon 超広角ズームレンズ AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED ニコンDXフォーマット専用
価格 ¥ 118,800
ソニーのおすすめレンズをみていきましょう。

①ソニーおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41aOA4STTpL.jpg
手ブレを抑えてくれる価格も安いソニーの標準ズームレンズです。 高速でズームでき、薄型で軽いので持ち運びにもおすすめです。
ソニー SONY 標準ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SELP1650
価格 ¥ 21,812

②ソニーおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71IG0Jns2cL._SX522_.jpg
レンズの汚れや傷からも守ってくれるソニーの単焦点レンズです。 世界で最軽量が魅力的で、近い距離のものを撮影するときも邪魔にならないので撮影しやすいです。
ソニー SONY 単焦点レンズ E 30mm F3.5 Macro ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL30M35
価格 ¥ 23,211

③ソニーおすすめレンズ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61wGoCiIc7L._SX522_.jpg
ぼかしも綺麗に撮影できるソニーの広角ズームレンズです。 朝~夕方の背景を撮影するときに光が足りなくても、高速で撮影することができます。
ソニー SONY 広角ズームレンズ E 10-18mm F4 OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1018
価格 ¥ 74,500

関連記事

今回、一眼レフのレンズの選び方解説!おすすめのメーカーは?【2018】について紹介してきましたが、いかがでしたか? 自分が撮影したい場所や物で、レンズを選ぶと良いですね。 また、価格も安いレンズから高いレンズまであります。 ぜひ、参考にして良いレンズを購入し、良い写真を撮影してみてください!