Nd4tsjqdxrizvtdiulog

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

フラダンス動画!基本の動きの練習に!美しい本場のフラ!ダイエットにも!

2018.06.23

美しい動きの本場のフラダンスを踊るには基本が大切!初めての方はフラダンス動画からしっかり基本を学びましょう。今回は、ダイエットにもおすすめされているフラの基本的な動きを、フラダンス動画と共にご紹介!動画を見ながら練習して、フラをマスターしましょう。

  1. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】フラダンスって?
  2. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ①「カオ(kao)」
  3. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ②「カホロ(kaholo)」
  4. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ③「ヘラ(hela)」
  5. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ④「アミ(ami)」
  6. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ⑤「ウエヘ(uwehe)」
  7. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】基本のステップ⑥「レレウエヘ(lele’uwehe)」
  8. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】フラの種類①「フラ・アウアナ」
  9. 【本場フラ♪美しい動きの基本をフラダンス動画で】フラの種類②「フラ・カヒコ」
  10. まとめ
引用: http://hawaii-road.com/wp-content/uploads/1/11490345951551435.jpg

美しい動きが魅力♪フラダンスとは

引用: http://www.study-hawaii.jp/common/img/useful/lesson_guide/fra_01.jpg
フラダンスは、ハワイに昔から伝わる伝統的な民族舞踊です。世界で一番美しい優雅な踊りと言われています。古来より、女神に仕える巫女たちのによる儀式の踊りとして語り継がれてきましたが、現在では観光的な要素が強いハワイ文化の一つとされています。また、全身を使ったなめらかな動きは、ダイエットにも効果があると女性たちに人気となっています。

体幹向上やデトックス効果がある

引用: http://noanoa.boo.jp/topimg/dance5.jpg
フラの基本スタンスは、実は長時間続けることが困難なくらいハードなものです。そのため、体幹が鍛えられ、全身のシェイプアップにも繋がり、汗をたくさんかくためデトックス効果があります。特に下半身のシェイプアップはゆったいろした動きとは裏腹に、非常に効果が大きいため、ダイエットにも効果的。女性らしい美しい下半身が手に入れられると人気です。
フラの動きを練習するには実際にレクチャーを受けるのが一番です。ですが、スクールに通う時間がない方も多いと思います。そんな方々のための、今回は本場フラの基本となる動きの練習になるフラダンス動画をご紹介します。

フラの基本ステップ「カオ(kao)」

フラダンスの基本となるステップの踏み方です。はじめにこれをマスターしなければ、次の動きで美しさを出すことができないといわれるほど重要な部分ですので、しかkりと練習しましょう。この動きだけでも結構な汗が出て、代謝の促進で、ダイエット効果とデトックス効果が見込めます。

カオの前にフラの基本姿勢をマスター

引用: http://www.dancevillage.jp/img/img_lineup_kihon_hula_01.gif
フラの基本姿勢は、足をゲンコツ1つ分開いて膝を軽く曲げた状態をキープした状態です。ポイントとして、お腹やお尻が出ないように、かかとの直線上にお尻が乗るようなイメージで立ちます。上半身は、頭上から引っ張られているイメージでまっすぐに起こし、手は軽く体の横に置きます。

カオのコツ

つま先を正面に真っ直ぐ向け、前からかかとがみえないように動かすことがポイントです。このとき、かかとは床から5センチ位上げるのがポイント。膝はゆるく曲げ、足が先に着地、その後に腰が付いて行くイメージで行うとつかみやすいと思います。
後ろから見た動きも動画でチェックすると、よりわかりやすいです。

基本の動きカホロ(kaholo)

カホロは歩くという意味で、ステップのあとから腰が連動してついていくフラノ基本の動きです。この動きが、フラ特有のゆったりとしたなめらかな動きを出しています。

カホロのやり方

引用: http://www.dancevillage.jp/img/img_lineup_kihon_hula_03.gif
①腰を左へ振る。このときに、右足を右に一歩出す。
②体重を右足の方へとかけていき、左足と右足を揃える。
③腰は体重を移動する際に釣られて付いていくというイメージで自然に振る。

カホロのコツ

カホロのコツは、カオの後に腰が付いてくるイメージを持つことです。左右均等に移動を行い、腰で8の字を描くように踊ると動きが美しく見えます。少し辛いですが、腰は曲げて落とした万のほうが重心移動をしやすいです。ポイントを意識して練習しましょう。
ヘラは広げるという意味があり、腰を腹筋によって横に引っ張りながら片足をつま先から斜め前に出す、という基本の動作です。

ヘラのやり方

引用: http://www.dancevillage.jp/img/img_lineup_kihon_hula_04.gif
①膝を左に振り、右足を斜め45度前へ出す。このとき、重心は左足で体重を左足へ全てかける。
②前に出している右足を元の状態へ戻しながら、腰を右へ振る。このとき、重心は右足で、左足を斜め45度前へ出す。

ヘラのコツ

コツは、かかととつま先を床から離さないことです。また、目と頭を同じ位置でキープして動くと美しい動きになりますので、意識して練習することをおすすめします。
アミとは、移動せずにその場で腰を回す動きです。

アミのやり方

右アミの場合は、左足を軸に右足で腰を送り出し半時計回しに腰を回します。
左アミの場合は、右足を軸に左足で腰を送り出し、時計回りに腰を回します。

アミのコツ

上半身や頭が腰と一緒にゆらゆらと揺れないよう、しっかりとキープすることが大事です。腰がカクカクした動きにならないように、なめらかに腰を回すように意識すると動かしやすいです。
ウエヘは開くという意味で、膝を上げたときにスカートがふわっと広がるような動きです。

ウエヘのやり方

①左に腰を振る。このとき、右足のかかとを少しだけ上げる。
②右足を床につけて両足に体重をのせる。その後、両のかかとを同時に上げる。
③両膝を45度前に出しO脚の状態にしてから、上げたカカトを降ろす。

ウエヘのコツ

コツは、片足が床に付いたときに両かかとを上げ下ろしすることです。膝を開かずにモモを持ち上げると、見た目が美しい動きになりますので、意識して練習しましょう。
レレウエヘとは、先ほどご紹介したウエヘと、最初にご紹介したヘラを組み合わせた動きです。

レレ・ウエヘのやり方

①膝はある程度で曲げておき、肩幅の間隔で右足を右へと一歩踏み出す。
②左足を斜め前に出し、腰を右へスィング。このとき、腰を腹筋で引き上げるイメージで行う。
③左足を戻し、少しだけ上へと伸びるようなイメージで動かしながら両足を寄せる。
④最後に両足のかかとをスッと上げて下ろす。

レレウエヘのコツ

コツは、初めの一歩を踏み出すときに少し伸び上がること。これによって、弾むというイメージを表現でき、美しい動きになります。一歩踏み出すという部分をしっかりと意識して行って練習してみてください。

関連記事

フラ・アウアナとは

引用: http://www.nikkansan.net/wp-content/uploads/2nd_WK15.jpg
フラダンスといえばこの動き・・・と想像する大抵のイメージがアウアナです。ここ50年間で認知されるようになったアウアナは、古い歴史を持つフラの中でも新しい種類で、現代フラと呼ばれています。現代的で新しい形式を取り入れた自由なフラ、といえるでしょう。

アウアナの特徴

引用: http://hulaleinani.com/images5/304_0084_small.JPG
アウアナの特徴は、ムームーという華やかなドレスを身にまとい、ハワイアンミュージックに合わせて優雅にゆったりと笑顔で踊ることです。笑顔で踊ることにより、精神的にもリラックス効果を得られ、基本のフラの動きを長時間こなすため、全身運動としても効果が高いです。本場の動きの練習にもなりますし、ゆっくりな動きは無理なくダイエットできるので、フラをマスターしたい方にもシェイプアップしたい方にもおすすめです。

関連記事

フラ・カヒコとは

引用: https://shonanhula.com/wp-content/uploads/2015/08/NAY_1997_1280x.jpg
フラの中でも最も古典的なフラダンスのことです。伝統的な動きを継承しており、ハワイ文化や娯楽としての印象が強いアウアナに比べて古来からの信仰要素が強い伝統的フラです。

フラ・カヒコの特徴

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150816/18/maikaikauai/2a/98/j/o0800053413397731878.jpg?caw=800
伝統的なフラのため、現代フラのアウアナよりもルールがしっかりと定められているのが特徴です。衣装は地味なアースカラーのものを選び、植物由来の素材で自分で手作りしたものを着用するなど、掘り下げると伝統的な細かいルールが多く存在します。
音楽も、ハワイアンミュージックで優雅に踊るアウアナとは異なり、伝統のイブ打楽器やパフと呼ばれるものが使用され、ミュージックというよりはリズムに合わせて踊るイメージです。伝統を重んじる意味でも、儀式色が非常に強いのが特徴です。本場のフラをマスターしたいという方はこちらをおすすめします。ダイエット目的の方には、少々ルールが多すぎてとっつきにくいかもしれません。
引用: http://www.pikake-vaea.com/blog/upload_images/th_IMG_7210.jpg
いかがでしたか?フラには内面から女性らしさを作り出し、身体的にも魅力的な印象にしてくれる効果があります。中でも現代フラは癒し効果やダイエット効果があり、シェイプアップ目的でも行うことができ、ご自宅でもすぐに行えるため非常におすすめです。基本の動作を動画でマスターし、フラでさらに美しい女性らしさを手に入れましょう♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://hula-plumeria.sakura.ne.jp/ehime1214/wp-content/uploads/2017/04/post01_01.jpg