Nkmkct1acpkemn4s7y8q

音楽

CATEGORY | 音楽

流行のダンス【2018】初心者向けから本格的なものまで!【洋楽、邦楽】

2018.06.12

学園祭や忘年会の余興などの場面で盛り上がるのがダンス。特に受けがいいのは何といっても流行のダンスです。今回はそんな2018年テレビなどで流行したダンスについて洋楽・邦楽の様々なジャンルから、初心者向けから本格的なものまでピックアップしてご紹介したいと思います!

  1. 流行のダンス【2018】初心者向けから本格的なものまで!【洋楽、邦楽】
  2. 1.流行のダンス【2018】ポカリスエットテレビCM「キミの夢は、ボクの夢。」(邦楽・初心者向け)
  3. 2.流行のダンス【2018】三浦大知「EXCITE」(邦楽・本格的)
  4. 3.流行のダンス【2018】星野源 「恋」(邦楽・初心者向け)
  5. 4.流行のダンス【2018】バブリーダンス(邦楽・本格的)
  6. 5.流行のダンス【2018】乃木坂46「インフルエンサー」(邦楽・本格的)
  7. 6.流行のダンス【2018】欅坂46「サイレントマジョリティー」(邦楽・初心者向け)
  8. 7.流行のダンス【2018】マーク・ロンソン「アップタウン・ファンク」(洋楽・本格的)
  9. 8.流行のダンス【2018】ルイス・フォンシ「デスパシート」(洋楽・初心者向け)
  10. まとめ
Zdo0pry6mtcfv4nwcaue
引用: https://www.photo-ac.com/
今回は流行のダンス【2018】と題して、洋楽・邦楽の様々なジャンルから、初心者向けから本格的なものまで、近年に話題になったのダンスを厳選してご紹介したいと思います!学園祭や忘年会・新年会の余興など様々な場面で踊ってみてください!
「キミの夢は、ボクの夢。」は大塚製薬のロングヒット商品ポカリスエットのテレビCMで使われている楽曲です。このテレビCMの中で何といっても印象的なのは大勢の中高生によるエネルギッシュなダンス。一度はテレビで見たという人が多いのではないかと思います。ちまたではポカリダンスと呼ばれ、中高生を中心に様々な場所で踊られています。
しかし、中高生が踊っているからといって簡単かというとそういう訳ではないです(笑)。上の動画を見て頂ければ、振付が複雑であり、それなりの練習は必要になることが分かると思います。
ただポカリダンスのいいところは完ぺきに踊ることよりもエネルギッシュに踊ることが重要であるところ。多少は間違えてもとにかく元気よく踊れていれば大丈夫ですし、自分なりのアレンジを加えるのも全然アリなダンスです。中高生に限らず踊れるダンスですので、ぜひ踊ってみてください!
「EXCITE」は三浦大知の楽曲。三浦大知さんは日本を代表するエンターテイナーの一人で、2017年の紅白歌合戦ではバックダンサーと無音の中でダンスをシンクロさせる無音ダンスをほぼ完ぺきな形で披露し大きな話題を呼びました。そんな三浦大知さんの代表曲の一つが「EXCITE」です。ダンスとしては振付がかなり複雑で、それを速いテンポで踊っていかなければならない本格的なもので、初心者には難しいとダンスだと思います。
上の動画は「EXCITE」のサビ部分の振付をカウントレクチャーしているものです。見て頂ければサビ部分だけでもかなり難しいことが分かると思います(笑)。忘年会や新年会の余興で踊るというのはハードルが高いと思いますが、体力のある中高生の方が学園祭などで踊るのなら出来るかもしれません。難しいダンスなので多少間違えても大丈夫だと思いますし、踊り切れば「おぉー!」という歓声が上がるはずです。
「恋」はシンガーソングライター星野源が2016年にリリースした楽曲。星野さん自身が主演したTBS系のテレビラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として使用され、同ドラマのヒットにより主題歌の「恋」も大ヒット、エンディングの「恋ダンス」が話題を呼びました。
恋ダンスは初心者の方でも踊ることができるダンスですので、何か一つダンスを覚えたいという人におすすめのダンスです!
2017年に大ヒットしたダンスの一つが「バブリーダンス」。ダンス界ではその名を知られた大阪府立登美丘高校ダンス部が踊ったことで一躍人気に火が付きました。2017年はバブリー芸人として知られる平野ノラさんが大活躍した年で、テレビでは平野ノラさんと登美丘高校ダンス部との共演も実現。さらには2017年の「日本レコード大賞」においてバブリーダンスに使われている楽曲である荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」が特別賞を受賞。荻野目さんと登美丘高校ダンス部の共演も実現しました。
テンポの速いキレキレの本格的なダンスで難易度は高め。バブル世代の人が登美丘高校ダンス部のように踊るのは難しいと思いますが、むしろいっぱいいっぱいの感じを出して踊った方が飲み会の余興では受けるかもしれません。バブリーダンスとだけあって服装はとても大事。バブル時代の服をまだ大切に持っているという人はその服を着て、盛り上がりに華を添えましょう!

関連記事

「インフルエンサー」はアイドルグループ乃木坂46の楽曲で、2017年の「日本レコード大賞」において大賞を受賞した楽曲です。乃木坂46はメンバーの白石麻衣の写真集が大ヒットを記録するなどいま最も旬のアイドルグループの一つ。そんな乃木坂46の楽曲の中でも「インフルエンサー」はテレビで披露する機会が多い曲なので、一度はご覧になった方が多いのではないでしょうか。
ダンスは乃木坂46史上最高難度といわれる高速ダンスになっており、メンバーも習得にかなり苦労したようなので、サビだけでも踊れたら凄いです!
「サイレントマジョリティー」は乃木坂46の関連グループとして誕生したアイドルグループ欅坂46が2016年にリリースした楽曲です。欅坂46は2015年に結成した比較的新しいアイドルグループですが、結成当初から注目度の高いグループでしたので、テレビで見て知っているという人も多いかと思います。「サイレントマジョリティー」はそんな欅坂46の楽曲の中でも特に大ヒットを記録した楽曲であり、メッセージ性の強い歌詞と独特のダンスが話題を呼びました。
上の動画は「サイレントマジョリティー」のサビ部分を振付を紹介したものになります。動画を見ると男性が踊ってもかっこいいダンスであることが分かるのではないでしょうか。アイドルグループのダンスの中では比較的難しいダンスではないかと思いますが、踊れたら想像以上にかっこいいと思います!
「アップタウン・ファンク」はイギリス出身のDJ・シンガーソングライターであるマーク・ロンソンが2014年にリリースした楽曲。世界中で大ヒットを記録しました。アメリカ・ハワイ出身のカリスマ的シンガーであるブルーノ・マーズが参加した楽曲として知られ、「アップタウン・ファンク」と言えばブルーノ・マーズを思い出される方も多いと思います。日本でもテレビCMに使われるなど聴く機会の多い曲です。
ダンスはかなり難易度が高く、初心者の方がプロモーション・ビデオの通りに踊ろうとするとかっこ悪くなってしまう可能性が高いと思います(笑)。ただ「アップタウン・ファンク」に関してはアレンジの仕方も様々で、プロモーション・ビデオと違う振付でも充分かっこいいダンスになると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。
「デスパシート」はプエルトリコ出身のシンガー、ルイス・フォンシが2017年にリリースした楽曲。ラテン音楽ならではの情熱的でセクシーな雰囲気が漂う楽曲で、YouTubeでのミュージック・ビデオの再生回数が50億回を突破するなど世界中で爆発的なヒットを記録しました。
ダンスとしては絶対にこれという振付はなく、自分の好きなように踊れるので洋楽の中では比較的とっつきやすいダンスだと思います。ただ飲み会の余興として踊るには少しセクシー過ぎるかもしれません(笑)。

関連記事

Zkforybfxbrthood0zle
引用: https://www.photo-ac.com/
いかがだったでしょうか。今回は流行のダンス【2018】と題して、洋楽・邦楽の様々なジャンルから、初心者向けから本格的なものまで、近年に話題になったダンスをピックアップしてご紹介しました。学園祭や飲み会の余興などで踊れそうなダンスも「ちょっと踊るのは難しいかなぁ」というダンスもあったかと思いますが、「こんなダンスもあるんだ」と思って頂けるだけでも嬉しいです。最後までお読みくださり、ありがとうございました!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/