J6qhadfkmzlbutr8h5x3

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

豆乳ココアでダイエット!気になる効果やカロリー・アレンジレシピまとめ!

2018.05.17

女性にとって嬉しい効果があると知られている豆乳とココアが一緒になった「豆乳ココア」を知っていますか?ダイエットや美肌効果が期待出来ます。ココアは甘くてカロリーが高い?…気になるダイエット効果やカロリーなどを調べてみたいと思います♪はちみつを使ったレシピも!

  1. 豆乳ココアに含まれる栄養成分や効果について
  2. 豆乳ココアはダイエットに効果的?!
  3. 豆乳ココアダイエットがおすすめな理由
  4. 豆乳ココアダイエットの方法を知りたい!
  5. 豆乳ココアダイエットのポイント① 摂取する量
  6. 豆乳ココアダイエットのポイント② 飲むタイミング
  7. 豆乳ココアの作り方は?
  8. 豆乳ココアをアレンジしたレシピをピックアップ♪
  9. 豆乳ココアダイエットのアレンジレシピ① ダイエット応援!ココアのおから蒸しパン☆
  10. 豆乳ココアダイエットのアレンジレシピ② 黒豆リメイク 豆乳ココア寄せ
  11. 豆乳ココアダイエットのアレンジレシピ③ 甘酒ココア❀✿ひねりなし♡笑
  12. まとめ
豆乳に含まれる成分で有名なのが「イソフラボン」ですね。美肌効果やバストアップ、アンチエイジングも期待出来ることも広く知られています。ココアは、はちみつと同じように甘いイメージを持つ人も少なくないのではないでしょうか。甘い=カロリーが高いと思われているかもしれません。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-g3SVR1HdnXs/USNoFPPqt0I/AAAAAAAANQw/EKjMUi53SfA/s400/cafe_cocoa.png
ところが、ココアには豆乳と同じように美肌効果やダイエットにも効果的と言われています。実際、どんな栄養成分を含んでいて、効果はどうなのか詳しく見てみましょう。

豆乳に含まれる成分

豆乳には、たんぱく質・イソフラボン・サポニン・ペクチド・ビタミンB群が含まれています。これらは、ダイエットに効果的と言われている成分です。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-IBoABCiNJpI/V6iId6esjGI/AAAAAAAA9CM/Ine7zoStc7keBxkJlcQ-0rjm7OriWwOUgCLcB/s400/vegetable_daizu.png

豆乳に期待出来る効果

アンチエイジング美肌効果、脂肪燃焼、美髪効果、脳の活性化、コレステロール増加予防の効果が期待出来ます。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-qsn86ItWgco/WUJGwXohsAI/AAAAAAABEzo/aF6LhLVo4dk_XebXGht-77eupzRQeo5JgCLcBGAs/s400/drink_tounyu2.png

ココアに含まれる成分

ココアにはミネラル・ポリフェノール・アミノ酸が主に含まれています。また豆乳と同じくサポニン・ビタミンB群・食物繊維・カルシウムも含んでいます。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-WT_RsvpvAhc/VPQT6ngLlmI/AAAAAAAAsEA/aDIU_F9TYc8/s400/fruit_cacao_kakao.png

ココアに期待出来る効果

高血圧予防、骨粗しょう症予防、貧血、がん・脳梗塞予防、自律神経を整えストレス解消、アンチエイジング美肌、便秘解消、冷え性の改善などの効果が期待出来ます。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-7uDlGyP43Is/VRUP9g-eiWI/AAAAAAAAseQ/MgjfyX53NRk/s400/cocoa.png

関連記事

引用: http://www.morinaga.co.jp/products/products_images/l/PRD2009-08-0154_100016_00_1500530702_596ef68e450e2.png
ココアには「調整ココア」と「純ココア」があります。甘いイメージは一般的な「調整ココア」ですね。豆乳ココアダイエットは、添加物などが含まれない「純ココア」を利用します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31g0R7DUqrL.jpg
「調整ココア」に比べて甘さがないため、はちみつなどを加えたくなるかもしれません。ダイエットのために甘味であるはちみつや砂糖を加えるのは控えましょう。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-siq91_HZG2I/UO-b4-3n80I/AAAAAAAAKsE/J8RvmO3Bqpw/s400/diet_before_after.png
豆乳ココアダイエットは、空腹時に飲むことで食欲を抑えて食べ過ぎ予防になります。またココアが腸内で善玉菌を増やしてくれるので、便秘解消に効果的。その他ダイエットに効果的な成分の働きが期待出来ます。
どんなダイエットも継続していくことで効果が出てくるものですよね。辛い運動などや我慢が必要なダイエットは継続するのが難しいところ。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-QSaEzsqG4Mo/WCqr7NHQ19I/AAAAAAAA_yM/PjTZb8WpuQsjMLm0QMmkR2bGgO_tojQ_wCLcB/s400/diet_running_woman.png
豆乳ココアダイエットは、手軽に出来て飲みやすさから継続しやすいのが魅力。これまで我慢が辛くてダイエットを継続出来ず成功しなかったという人にもおすすめです。
豆乳ココアダイエットは、「豆乳」と「ココア」を混ぜ合わせて飲むことで身体に摂取する方法です。豆乳の匂いや味が苦手という人もココアと混ぜることでグッと飲みやすくなります。気軽に飲めるようになれば、継続して効果が出るのを期待するのみですね。
とはいえ、ただ飲めば良いという訳ではありません。豆乳ココアダイエットを取り組む際の大きなポイントは2つあります。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-EmDnY-pQagk/WKFi9higpfI/AAAAAAABBq0/7HHrpDKSc7k1KS1dKNLNqizLXrwwEgNggCLcB/s400/cooking_keiryou_cup.png
豆乳の摂取量は成分的にも1日200ml程が限度といえます。これ以上摂取してしまうと栄養過多で体調にもよくありません。またカロリーオーバーにつながってしまいますね。
1日2回に分けて飲むのであれば、100mlづつ摂り入れるのがおすすめです。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-DG4lJ7iYWLU/VRUP-Mqzc0I/AAAAAAAAseY/-aQKHGgR_GQ/s400/drink_coffee_tea_woman.png
飲むタイミングとしては、お腹が空いたとき。朝晩の食事前に100mlづつ摂取するのもおすすめ。または小腹が空く時間帯に間食する代わりに飲むのも良いですね。
間食する代わりに飲めば余計なカロリー摂取も防ぐことが出来るメリットもあります。
豆乳ココアの作り方は、既にお分かりの通りで「豆乳」と「ココア」を混ぜるだけです。また、ココアにも「調整ココア」「純ココア」の2種類ありますが、豆乳も「調整」「無調整」の2種類があります。
ダイエットを成功させるためにはカロリーが抑えられる「無調整豆乳」がおすすめ。無調整の方が、大豆のダイエットに効果的な成分が豊富に含まれています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VvjkG17sL.jpg
「純ココア」と同じように「無調整豆乳」も慣れるまでは、はちみつや砂糖の甘さが欲しくなるかも…ですがダイエット効果を期待するなら余計なカロリー摂取は控える為、はちみつ等の甘味はおすすめ出来ません。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-_2FVUvn3ENI/UWgWbdIpIMI/AAAAAAAAQC4/jnki98pWxRA/s400/food_muffin.png
実際に「豆乳ココア」を摂りいれたアレンジレシピを紹介している人もいらっしゃいます。人気の料理サイト「クックパッド」から少し見てみましょう。参考にして作ってみるのも楽しいですね♪
ダイエット中でも、お菓子を食べたくなってしまうときもありますよね。そんなときは、カロリー控えめで豆乳ココアを使ったアレンジもおすすめ。砂糖やはちみつの甘さは少なめを意識しましょう♪
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5057857/m/a44e9aa64c6ad84dcd515d72c69f2cd5.jpg?u=13828236&p=1525314206
【材料】おからパウダー:30g サイリウム:5g ベーキングパウダー:3g ココア(カカオ70%):大さじ3 豆乳:150g 卵:2個 シュガーカット:15g ココナッツオイル:20g バニラオイル:5滴程
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24683583/m/be079a1e3841942fdef959efd349731c.jpg?u=13828236&p=1525313492
【作り方】①ボールに粉類を入れ泡立て器で混ぜる ②豆乳を入れて混ぜたら残りの材料も入れて混ぜる。ダマにならないよう手早く混ぜるのがポイント。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24683585/m/d0b3875e1a53bc253aec59f83d6fe712.jpg?u=13828236&p=1525313531
③タッパーなどにクッキングペーパーを敷き、生地を流し入れる。軽く持ち上げ落とすことで空気を抜くと良い。④レンジ60Wで5~6分加熱。途中で左右の向きを変えるとムラになりにくい。
ココナッツオイルがカチカチの場合は溶かさないと混ざらないと思います。 液状か、柔らかくなっていればそのまま混ぜて大丈夫そうです。 タッパーは敷紙なしでも大丈夫ですが、外すときに崩れちゃう事があるので敷いてます。

こちらの「はちみつ」入り「おから蒸しパン」レシピもおすすめ 【ココアおから蒸しパン】

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5048122/m/dd8fbd41ffac1a43c23e977825f1f447.jpg?u=7768769&p=1524703706
【材料】おからパウダー:20g 豆乳(無調整):大さじ4 はちみつ:30 純ココア:大さじ1 ベーキングパウダー:4g
ダイエット中でも甘いものが食べたくて考えました。

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4950988/m/b87f4503042a686b7fe45faa6cde6f11.jpg?u=22496956&p=1519279118
【材料(2人分)】煮豆(煮汁も):適量 豆乳:適量 ココア:スプーン1 ゼラチンor粉寒天:適量
【作り方】余った煮豆を煮汁ごと鍋に移し、豆乳とココアを加えて弱火にかける。沸騰前にゼラチンを加えたらよくかき混ぜる。②あら熱がとれたら器に流し入れ、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24230618/m/71632b72e2c5fdfe86523b522ec6fd57.jpg?u=22496956&p=1519279582
煮豆って冷蔵庫で忘れがちになりますよね~ 少し早めに作っておくとおもてなしデザートや食後のデザートに重宝します。しかも低脂肪・低カロリー 。ポリフェノールも摂取できる優秀スイーツですね。

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4943773/m/9d002a12f6c339813ac867231b346861.jpg?u=14104130&p=1518911050
【材料】甘酒:50CC 調整豆乳:100cc 純ココア:小さじ1 ココアを溶く水:大さじ1程度
【作り方】①カップにココアを入れたら水やお湯で混ぜる。豆乳甘酒を少しづつ加えてココアを混ぜながら溶かす。②レンジで温める。時間はお好みで調整。③牛乳や豆乳をお好みで合わせ、シナモンを加えるのもアリ。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RMRZnbPXL._SL1332_.jpg
いかがでしたか?「豆乳ココア」ダイエットは、簡単な作り方で手軽に続けることが出来ておすすめです。成功させるための飲むタイミングも分かりやすいですよね。
「純ココア」「無調整豆乳」は慣れれば平気かもしれませんが、最初は甘さが欲しくなることも。ダイエットの効果を期待するならカロリー控えめを意識は必要です。ある程度継続したら少しは間食を許したいところでもありますよね。
そんなときは、豆乳ココアのアレンジレシピでカロリー控えめなものを作ってみるのも良いと思います。無理は禁物、継続し続けることがポイントなので上手に取り入れてダイエット効果も期待したいですね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81khzSiqLwL._SL1500_.jpg