Vxjfjdmgohex7hhh2cot

レシピ

CATEGORY | レシピ

コーヒーと豆乳で美味しくヘルシーに!上手に作れば美味しいソイラテ!

2020.07.03

徐々に注目され始めてきた「ソイラテ。」特にダイエッターな女性には人気がありますよね!コーヒーと豆乳を混ぜてつくれるソイラテ、自宅でも美味しく作れちゃいますよ!今回は、ソイラテの作り方を紹介します。コーヒーと豆乳の分離対処法なども探っていきますよ!

  1. 健康にも最適!豆乳とコーヒーを使った「ソイラテ」って?
  2. コーヒーに豆乳を入れた時の効果ってあるの?
  3. コーヒーと豆乳を混ぜるとカロリーはどのくらい?
  4. コーヒーに豆乳を入れてみたい!材料って何を用意すれば良い?
  5. ①豆乳でコーヒーを作る場合、まずはお湯を沸かそう
  6. ②豆乳でコーヒーを作る場合、豆乳を事前に温めておこう
  7. ③豆乳でコーヒーを作る場合、インスタントコーヒーの中に豆乳を混ぜよう
  8. ④豆乳でコーヒーを作る場合、最後にお湯を入れて混ぜよう
  9. コーヒーと豆乳が分離してしまう!その原因って?
  10. まとめ
最近、じわじわと注目を浴び始めている「ソイラテ」。特に女性からは人気が出てきていますよね!名前は聞いた事あるけど、味も分からないし効果も分からない!と感じてしまう人も多くいるかもしれません。ヘルシー思考の人やダイエッターの中で特に注目されているソイラテ、一体どのような飲み物なのでしょうか?
「ソイラテ」とは、コーヒーに豆乳が加われたものの事を言います。コーヒーに牛乳を入れるのが定番でしたが、ダイエットやヘルシーな食品などがが注目されてきている中、牛乳の代わりに豆乳を使っている人が今では多いんですよ!牛乳は牛の乳から採った乳酸品ですが、豆乳は大豆を加工して作られています。そのため成分なども全くの別物なんですよ。コーヒーをヘルシーに飲みたいという人にとって豆乳は最適なんです!
豆乳の効果として、まず注目を集めているのが「ダイエット」です!牛乳と違い、豆乳には植物性脂肪が含まれているので普段から油っぽいものを食べている人にはおすすめですよ。また、イソフラボンには代謝を上げる効果があります。コーヒーはもともと、脂肪を燃焼する効果があるのでコーヒーと豆乳を組み合わせるとダイエットにも効果があると言われているんです!効率的に脂肪が燃やせますよ。ダイエットをしている人にとって、豆乳は必要不可欠です!
また、豆乳に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似ているので、肌や髪の毛のうるおいを保つ効果があります。ヘルシー志向の女性がソイラテを飲んでいる訳ですね!女性ホルモンのバランスが整うと、冷え性や生理不順も改善されますよ!ダイエットだけではなく、肌にも良いので一石二鳥です。どんな女性のダイエットとヘルシーで健康的な食材には気を付けたいもの。ヘルシーでダイエットにも良い豆乳は、ソイラテ意外のレシピでもおすすめですよ!
女性の美容にも効果的なソイラテ。ダイエットをしている人やヘルシー思考の女性はカロリーが気になるところですよね!牛乳と比べて、カロリーはどのくらいなのでしょうか?
200mlの牛乳と豆乳のカロリーをしたところ、こんな結果になりました。
・無調整豆乳・・80~100kcal
・調整豆乳・・128kcal
・普通牛乳・・134kcal
・低脂肪牛乳・・92kcal
・無脂肪牛乳・・66kcal
下手したら牛乳の方がカロリーが低い場合もありますが、ダイエッターにとって摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方が大切です。カロリーと効果を比較してチョイスしてみてくださいね!
自宅でソイラテを作りたい場合、作る方法は二つあります。まず一つ目が、ドリップコーヒーを使う方法、もう一つがインスタントコーヒーを使う方法です。
Nckh7mp68qwy5ixrhocb
引用: https://www.instagram.com/p/Bgzhh2OA6ri/?tagged=%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%86

材料

材料は、簡単に揃いますよ!以下の材料を事前に買っておきましょう。
・コーヒードリップ(もしくはインスタントコーヒー)
・お湯:適量(インスタントコーヒーを使用する場合のみ必要)
・無調整豆乳:適量
以上です!それでは早速作り始めてみましょう。今回はインスタントコーヒーを使用した作り方を紹介していきますね。
引用: https://assets.media-platform.com/lifehacker/dist/images/2015/10/151004_pot_boilfaster-w960.jpg
まずはお湯を沸かしておきます。いつもコーヒーを飲むくらいののお湯を沸かしておきましょう。お湯が湧いたら、いったん蓋を開け冷ましておきます。
Em7xkhrfqshuohyyo8o2
引用: https://i1.wp.com/www.toire-trouble.com/wp-content/uploads/2014/05/Fotolia_68595225_Subscription_Monthly_M.jpg?resize=500%2C334
引用: http://xn--n9jte4bq5c9dxa4b5euvb28403a.net/wp3/wp-content/uploads/2018/02/IMG_0143-1024x576.png
次に、豆乳を耐熱コップに入れ電子レンジで温めていきます。コップの半分くらいまで豆乳を入れましょう。電子レンジで温める際は、沸騰しない程度にレンジで温めます。
引用: http://kazenonaosikata.com/wp-content/uploads/2017/04/%E8%B1%86%E4%B9%B3%E3%81%AE%E6%B8%A9%E3%82%81%E6%96%B92.jpg
もし豆乳に膜が張られてしまった場合、取り除きましょう。
引用: https://atz-1.com/wp-content/uploads/2017/02/CK0I9A9014_TP_V.jpg
豆乳が十分に温まったら、インスタントコーヒーを豆乳の中に入れていきます。
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2017/05/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E8%B1%86%E4%B9%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC_%E6%9D%90%E6%96%99.jpg
コーヒーを少し濃いめにすると、しっかり豆乳と混ざり味も良くなりますよ!
Vxebnb4rcopoqc1jqplw
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2440998/280/e3207480df5eb66883b05e17029b009e.jpg?u=1863229&p=1389080886
最後に、お湯を入れて完成です!インスタントコーヒー、豆乳、お湯がしっかりと混ぜましょう。
Uzhispg9a214lc2rg1ht
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/204d22840fcebd266d41b863ba40d1551b72e42b.04.2.3.2.jpg?thum=58
混ざったら、完成です!
引用: http://www.starbucks.co.jp/resource/products/images/4524785047396_1.jpg
初めてソイラテを自宅で作る時、どうしても失敗してしまう時があります。コーヒーと豆乳がうまく混ざらなかったりなんか味がまずかったり。失敗してしまった場合の原因を見てきましょう。何度も練習すると、美味しいソイラテが作れるようになりますよ!
引用: https://i0.wp.com/trend-tracer.com/wp-content/uploads/2017/11/coffee-801781_960_720.jpg
ソイラテを自宅で作る時、よくある問題が分離だと思います。コーヒーと豆乳がしっかり混ざらず分離してしまい、結果あまり美味しくないソイラテになってしまう事も。分離の原因は、豆乳のタンパク質と、コーヒーの中に入っている酸性の物質にが原因になってきます。豆乳のタンパク質は熱によって固まってしまいます。分離をさせない気を付けたいポイントを紹介していきますね。

①加えるお湯の温度を下げておく

最後に加えるお湯の温度が高すぎると、分離してしまう可能性があります。最初にお湯を沸かした後、ちゃんと蓋をとって少し冷ましておきましょう。また、豆乳を温めすぎないように気を付けてください。万が一膜ができてしまっつたらしっかりと取り除きましょう。

②新鮮な豆を使う

引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/01/aa20b91448537fbfdd8bba2cccefd500.jpg
ソイラテを作る時、使う豆にこだわりを持ちできる限り新鮮なものを使うように意識してみてください。食品の酸化してしまうので、古い豆も徐々に酸化していきます。古い豆により、コーヒーと混ぜた時に分離してしまうんですよ。豆を購入する際は、お徳用のものを買うのではなく短時間で消費できるくらいの量の豆を買うと、新鮮な豆がいつでも使えますよ。

③豆乳の量を多めにする

もう一つの分離させない方法は、豆乳の量を少し多めにする事です。カップ半分より少し多めに豆乳を入れ、カップ半分より少な目にお湯を入れてみてください。

④ノンカフェインのコーヒーは使わない

もう一つ気を付けたいのが、ノンカフェインのコーヒー豆を使わない事です。ノンカフェインのコーヒー豆は、より豆乳との分離をしやすくしてしまうためおすすめできません。また、無調整豆乳との相性も悪いので、普通のコーヒー豆を使うようにしましょうね。

⑤無調整豆乳より調整豆乳を使った方が上手に作れる場合もある

調整豆乳には油分や砂糖が少し加えられているため、調整豆乳を使うとコーヒーと豆乳の分離を防げる場合があります。カフェで飲むソイラテなどは、多くのカフェは調整豆乳を使っているそうですよ。ただし、調整豆乳はダイエットに向かないので、できれば無調整豆乳を使う事をおすすめします。なかなか上手にソイラテが作れない場合、まずは調整豆乳で慣れていくという方法もあるかもしれませんね!
Xnyakrei4rnffnrfixmk
引用: https://obs.line-scdn.net/0h70X_AZA6aB9lJkavwZQXSBF7bnAcRXIXD15_JRBwYjEQSn8fDVxhKQV2aX8bQnMRBhBvJ1xFQVkVaG5MOCd1HRQjak89c0kAACRXeRZ9bEYSY1kAEFwnfEgnMixBECpJWUhyeEklMysNFyhJWxUmLEQ/small
いかがでしたか?自宅でソイラテが飲みたくなったら、ぜひ作ってみてくださいね。最初は失敗してしまうかもしれませんが、徐々に上手なソイラテが作れるようになりますよ!コーヒーと豆乳にキャラメルを加えたり、はちみつを加えたりとレシピもアレンジができるので挑戦してみてくださいね。自宅で上手にダイエットをしてみてくださいね!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://lifestyleorganizer.net/wp-content/uploads/2015/05/a2837cb48d10dd6fdf6c73782b07a682.jpg