Lz3tzoefz8r2jsvg7hs5

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

プールでコンタクトは大丈夫?学校・遊びに行くとき別に解説!ゴーグルが安心!

2019.05.02

最近コンタクトをつけ始めたばかりだと言う人にとっては、今年が初めての夏を迎えるのかも知れません。海やプールに遊びに行きたいけどコンタクトを使用したままで大丈夫なの?学校のプールの時はみんなどうしてるの?そんな疑問を解説します。おすすめの度付きゴーグルの紹介も。

目次

  1. プールでコンタクトを使っても大丈夫なの?
  2. プールでコンタクトがダメな理由①衛生面が心配
  3. プールでコンタクトがダメな理由②目を傷つける危険がある
  4. プールでコンタクトがダメな理由③紛失の恐れがある
  5. プールでコンタクトを使いたい場合はどうする?
  6. プール【遊び】でコンタクトを使う場合はここに注意!
  7. プール【遊び】でコンタクトを使う時①使い捨てタイプにする
  8. プール【遊び】でコンタクトを使う時②2回分用意する
  9. プール【遊び】でコンタクトを使う時③目を休ませる
  10. プール【学校】では度付きゴーグルの使用が便利!
  11. プール【学校】でおすすめ度付きゴーグル①度付き ゴーグル 水泳 度付きゴーグル
  12. プール【学校】でおすすめ度付きゴーグル②スイミングゴーグル 度付きレンズ 水泳 ゴーグル 競泳 くもり止め加工
  13. プール【学校】でおすすめ度付きゴーグル③SWANS スワンズ【度付きスイミングゴーグル】FCL-X1 大きめレンズ
  14. プール【学校】でおすすめ度付きゴーグル④スポルディング 度数付きスイミングゴーグル FO-1 FCL-2 度入り・度付き
  15. プール【学校】でおすすめ度付きゴーグル⑤水中ゴーグル(度付きセット)SPALDING-FO-1
  16. まとめ:大切な目を守るために万全の対策を!

海やプールに入る時には、基本的にはコンタクトの着用はおすすめできません。とは言え、おしゃれ目的のカラコンならともかく、視力が悪くてコンタクトを付けていると言う人にとっては外すと周りが見にくくなって困ってしまいますよね。みんなはどうしているのでしょうか。

学校のプールの授業と遊びに行く時とでも対策は異なるようですが、まずは海やプールにいく時にコンタクトをしない方が良い理由から見ていきましょう。

コンタクトは元々、涙を吸収して形を保持するように作られているため吸水力が強くなっています。そのため、コンタクトを付けたままで海やプールに入ると、塩素や水中での不純物を引き寄せやすくなってしまいまうのです。

入っている間ももちろんですが、海やプールから上がった後もそのままのコンタクトを使い続ける場合は特に、水中で引き寄せてきた菌や不純物を付けたまま生活を続ける事になり、目の病気や炎症を引き起こす可能性も高くなってしまいます。

関連記事

学校のプールの授業などで飛び込みをする場合など、水圧で目を傷つけてしまう恐れもあります。また、遊びに行くだけで潜ったりしないから大丈夫だと思っていても人が多い場所ではうっかりと人にぶつかったりして傷つけてしまう事も。

ただでさえ菌や不純物を引き寄せやすい場所で目に傷をつけるような行為は危険です。自分は顔を水に付けないから大丈夫だと思っていても、周りの人の水しぶきなどがかかる場合もありますので絶対はないと思っておきましょう。水中でのウォーキングを目的にジムのプールに通う時も同様です。

学校の授業で顔をつけて泳ぐときはもちろんですが、何かの拍子にコンタクトが外れて紛失してしまう可能性も大いに考えられます。
安い買い物ではありませんので、単純に「無くさないため」と言う意味でも外しておく方が無難だと言えます。

関連記事

1 / 4