Tx4ttzadsbnteqdq4huu

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

ドラム式洗濯機の掃除テク!ほこりの取り方からゴムパッキンの掃除方法を解説!

2019.03.23

ドラム式洗濯機の掃除はこまめに行うことが大切です。ほこり汚れやカビは悪臭の発生や洗濯物にゴミが付着する原因になってしまうことも。今回は洗濯槽やパッキン、フィルターなどドラム式洗濯機の掃除方法について解説します。重曹を使った掃除方法も!

  1. ドラム式洗濯機を綺麗に掃除したい!
  2. ドラム式洗濯機で掃除が必要な場所は?
  3. ドラム式洗濯機の掃除テク!ほこりの取り方・ゴムパッキンの掃除方法も!
  4. ドラム式洗濯機の掃除テク!①洗濯槽クリーナーで掃除
  5. ドラム式洗濯機の掃除テク!②オキシクリーンで洗濯槽の掃除
  6. ドラム式洗濯機の掃除テク!③乾燥フィルターのほこり掃除
  7. ドラム式洗濯機の掃除テク!④ゴムパッキンの掃除
  8. ドラム式洗濯機の掃除テク!⑤排水口・ホースの掃除
  9. ドラム式洗濯機を掃除する頻度は?
  10. まとめ
Schmnwuzesds4kgfb02x
引用: https://www.instagram.com/p/BvMQ1XcgF70/
ドラム式洗濯機を使用している皆さん、きちんと洗濯機のお手入れはできていますか?ドラム式洗濯機は通常の縦型洗濯機とは特徴や機能が異なり、掃除やメンテナンス方法も異なっています。ドラム式洗濯機のほうが縦型洗濯機よりも掃除の手間がかかり、定期的に掃除をしていないと不衛生な環境で洗濯をすることになってしまうんです。
Ayvlbvpme50fvzpg1jo8
引用: https://www.instagram.com/p/BvQSwOvHxWy/

ドラム式洗濯機を掃除しないとどうなる?

Dk2amfqbcut13sxwbune
引用: https://www.instagram.com/p/BspkJgBnQWQ/
ドラム式洗濯機の掃除をしないでいるとカビや雑菌が繁殖してイヤな臭いの原因になります。ドラム式洗濯機の構造上ドラムの中は湿度が高くなりカビや雑菌が繁殖しやすい環境なので、掃除ができていないとカビや雑菌が繁殖し悪臭の発生に繋がってしまうんです。 また掃除ができていないと洗濯物にほこりが付くなどの原因にもなります。毎日のように使用するドラム式洗濯機は定期的に掃除をして衛生的に使うのがおすすめなんです。
Vfctjtm4gv1fajew6ns0
引用: https://www.instagram.com/p/BvJ6MQFlEVu/
ドラム式洗濯機は通常の縦型洗濯機よりも掃除をするパーツが多くなっています。ドラム式洗濯機の掃除ってどの部分を掃除すれば良いか分からないという人もいるかと思いますが、具体的には「洗濯槽」「乾燥フィルター」「ゴムパッキン」「排水口・ホースなど」という場所になります。洗濯機の掃除というと洗濯槽だけ綺麗にしていれば良さそうなイメージもありますが、ドラム式洗濯機の場合はフィルターやパッキンの定期的なお手入れも欠かせなくなっています。

関連記事

V598bo4wxco26zxa68sr
引用: https://www.instagram.com/p/BvJbBCBgyFs/
衛生的にドラム式洗濯機を使うためにもきちんと掃除をすることが必要です。ということで、ここからはドラム式洗濯機の掃除方法についてご紹介していきます。洗濯槽やフィルターの掃除、ゴムパッキンの掃除など見落としがちな場所も綺麗に掃除するようにしましょう。重曹を使ってできる掃除方法もありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。
まずドラム式洗濯機の洗濯槽の掃除方法ですが、市販されているドラム式専用の洗濯槽クリーナーを使って掃除する方法がおすすめです。洗濯槽に付着した洗剤カス・汚れなどを洗浄する専用クリーナーで、基本的には年に一回の使用で洗濯槽の汚れや臭いに効果を発揮します。内部のほこりを消し飛ばす効果も期待でき、ドラム式洗濯機を使用している家庭では年一回クリーナーでの洗浄がおすすめです。
1 / 4