Qputltekd5hvrcblhfwc

日用品

CATEGORY | 日用品

バスタオルのにおいが取れない!原因は洗濯機・乾燥機・洗剤?【消す方法まとめ】

2018.11.14

お洗濯でたまにあるのが、バスタオルの嫌なにおい…。中々取れないバスタオルのにおいの原因は洗剤?洗濯機?乾燥機?でも実はこの取れないにおい菌を熱湯やハイターを使って消す方法があるのをご存知ですか?今回は洗濯のにおい菌を消すおすすめの方法をご紹介させて頂きます。

  1. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●はじめに
  2. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの正体は?
  3. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因は?
  4. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策①
  5. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策②
  6. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策③
  7. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策④
  8. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策⑤
  9. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおいの原因への対策⑥
  10. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●嫌なにおい撃退へのおすすめアイテム
  11. 【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】●まとめ
S6tvaxs3bswdkswinzv5
引用: https://www.instagram.com/p/BnRB0p8H3NU/
洗濯をする人なら誰でも経験する、バスタオルの嫌なにおい。 このにおいって何故発生するのかご存知でしょうか? 使っていた時は全然においはしなかったのに、洗濯後突然やってくるこのにおい菌。 原因は洗剤?洗濯機?乾燥機?と考えがちですが、そもそもにおいの発生の原因は「菌」が原因なのです。 確かに、洗剤の使い方、洗濯機や乾燥機もお手入れしないと雑菌が溜まってしまいますね。 でも根本はにおいが発生する元となる洗濯物があるからにおいが出るのです。 それでは今回は洗濯物、特に気になるバスタオルの嫌なにおいを消す方法についてご紹介させ頂きます。
Avsxquychylypawm6zft
引用: http://oshiete-chiebukuro.com/kutushitanioi/
Afmp3yyxvnjhwmpi1wvg
引用: https://fujifilm.jp/personal/antibacterial/hydroag/column/009jokin_nioihouhou.html
先ほどもお伝えした通り、嫌なにおいの正体は「菌」が原因です。 そう、嫌なにおい=「におい菌」とでも呼びましょう。 もちろんこのにおい菌、洗濯物だけについているのではなく、洗濯機や乾燥機にもいると言われているので 突然洗濯ものがにおうのも仕方がないことなのです。 その為、洗剤はもちろん、定期的な洗濯機・乾燥機の掃除も必要になってくると言うわけなのです。
Adlipidjdapz5ygw1hk7
引用: https://taskle.jp/media/articles/263
Mbdhiqxw5xui4busllsb
引用: https://bplatz.sansokan.jp/archives/6780
このにおい菌の原因ですが、人間が生活していると自然と発生してしまうものであり、衣服について汗や汚れなどの雑菌が繁殖して発生するというわけです。 一日着ていた洋服、外出すれば微細な埃はもちろん、衣服や体に付着するのは言うまでもありませんね。 また洗濯機や乾燥機の場合であれば、微細な埃やゴミから発生していると考えてください。そりゃ、きちんとお手入れしなかったら、雑菌が繁殖するのも自然の原理ですね。
Etz6s8gp9xeyrpbmqyxz
引用: https://taskle.jp/media/articles/263
Bjioldki2wmsdj0vzk3g
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
洗濯する衣服をそのまま洗濯機の中へ入れていると言う方は意外にも多いのではないでしょうか? ですが、洗濯機の中はとても風通しが悪く、高温多湿空間です。イコール、雑菌が繁殖するのに絶好の環境とも言えます。 その結果、衣類に付着している皮脂汚れやタンパク質汚れを餌とし繁殖をするのです。 こうして菌が繁殖した結果、におい菌として現れると言うわけです。 その為、洗濯物は洗濯前に洗濯機へ入れる事をおすすめします。
H4byrveepgxr8huustzh
引用: https://cojicaji.jp/laundry/how-to-wash/1512
Lk98bwcbfj7uqezdhoff
引用: https://taskle.jp/media/articles/263
一度に大量の洗濯物を洗濯機へ入れている方いるのではないでしょうか? これもにおい菌発生の原因の一つです。 洗剤沢山入れれば問題ないでしょ?と思っている方もいるかもしれませんが、洗剤を沢山入れたところで そもそもの規定量をオーバーして入ればしっかりと洗えず、菌や汚れは取れないままです。 そんな状態で洗濯物を干しても、においが発生するのは仕方ないかもしれません。
J0gukeqgr5slgmho7iud
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
洗濯のタイミングですが、洗濯機が止まってからしばらく放置している方いませんか? いくら洗濯が完了したからと言って、そのまま放置してしまえば、密閉空間で生乾きの状態が続いているわけですから 菌が増殖するのにうってつけの環境です。 におい菌を作らない為にも、洗濯物は洗濯機が止まったらすぐに干すよう気をつけましょう。
Qsyhxlslazc9o2a4bcmq
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
Tlnvrgyjrfp54bhvigqn
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
先にもお伝えしましたが、洗濯機・乾燥機は定期的にお手入れをし菌が繁殖しないよう注意する必要があります。 また、日々のお手入れとしては洗濯機の蓋は開けておくことがポイントです。蓋を開けて乾燥させることで菌の増殖を減らしましょう。
Vhvzbvqrtrcaft0xsrhh
引用: http://ma-no-ji.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-4dab.html
洗濯をする際、予め汚れが気になるものは洗濯機に入れる前に予洗いしておくことがおすすめです。 例えば、子供の汗が沢山ついた運動着・言っちゃ悪いが加齢臭プンプンの洗濯物など、ちょっとの手間で綺麗さっぱりになる方法があります。また、すでににおい菌がついてガッカリなバスタオルも効果大です。 準備するものとしては熱湯・洗剤・ハイターを用意しましょう。 洗濯したいものが浸かる程度の桶(量が多い場合は浴槽でもOK)を準備し、熱湯を入れます。 素材によっては熱湯は繊維を傷めてしまう原因になりますので、取り掛かる前に品質表示を確かめてから行って下さい。 熱湯は50から60度くらいの温水を使います。熱湯の温度が低いと雑菌は死滅しません。 そこへいつも使っている洗剤とハイターを投入し、気になる汚れやにおいをもみ洗いしてください。 汚れがとれてきたと感じたら、そのままハイター入の水に30程つけおきしてください。 30分で足りないと感じたら、様子を見ながらしばらくつけおきをおすすめします。 この工程を行えば大体の菌は取ることができます。 つけ置きが終われば、洗濯機に入れて洗濯しますが、この時少しハイターを入れて洗濯するとよりさっぱりした洗い上がりになるかと思います。
O0tmxgx1kmgu7vgwowgv
引用: https://www.yodobashi.com/product/100000001002265079/?gad1=&gad2=s&gad3=&gad4=56278881131&gad5=1835750034585713485&gad6=1o3&gclid=EAIaIQobChMIk_TJ87PQ3gIVBgUqCh3bvAnfEAQYAyABEgKKcvD_BwE&xfr=pla
Op0ar5sxxtzsflqe8evx
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
綺麗に洗濯したところで、洗濯ものを干すにもポイントがあります。 やはり行って欲しいことは、風通しの良い場所で干すことが鉄則です! 風通しが悪く、空間の湿度が高いとやはり菌の好む環境になってしまいます。 梅雨の時期や雨の場合、風通しの良い空間は難しいかもしれませんが、比較的風通しの良いところ、また室内であれば除湿しながら乾燥させることをおすすめします。
Vpjquimrijaw6nzgaj4v
引用: https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/61
Dwwlveqlx9jcuj9kcdfj
引用: https://jo-shiki.com/living/15931/
嫌なにおいの原因への対策について6項目ご紹介させて頂きましたが、この6項目を行えば大体のにおい菌は消すことが可能です。特にハイターでのつけ置き作戦はかなり優秀であると思います。 しかし、それでも日々の洗濯に置いてにおいが気になる方におすすめしたいものがニトムズ デオラフレッシュになります。こちらの商品、洗濯の匂い悩みで困っていた時に見つけた商品ですが、通常の洗濯物と一緒に投入するだけで、洗い上がりの嫌な匂いが全くしません。(個人的な意見ですが) 特にタオル類、部屋干し時などの洗濯物のにおい対策に効果的かと思います。 筆者は愛用歴3年ほどになりますが、この洗剤を入れると入れないではにおいが出る、出ないに別れる為日々の洗濯には欠かせないアイテムです。気になる汚れには、洗剤・ハイター・熱湯・ニトムズ デオラフレッシュがあれば完璧に抑えることができるかと思います。気になる方は是非お試しください。
Y9p7uooezfrfaoig52tw
引用: https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/x544060h/?s-id=sd_smartcoupon_search_sp&sc_sid=002-00000-001&sc_clid=ad7dffec85fded82&sc_wcid=54b401846efa9d0d&sc_pgid=1
Bbvwof7srkcx1yke5zjq
引用: https://kurasinobenrimemo.com/cartenkabiotosi-443
いかがでしたでしょうか?今回は【中々取れないバスタオルの嫌なにおいを消す方法】についてご紹介させて頂きました。洗濯物係としては、洗い上がりはどうしても気になるところ。ですが少しの手間でにおいもスッキリ、清潔なお洗濯をすることが可能です。また気になる汚れについても洗剤にハイターと熱湯を使うだけで、雑菌もほぼ取りのぞくことが可能なのです。雑菌の繁殖は日々の生活でどうしても発生してしまうことですが、少しの手間で雑菌の繁殖も防ぐことができます。是非、今日からにおい菌にさよならしてみませんか?
Thqelppjbu7vwi6az52z
引用: https://cojicaji.jp/laundry/how-to-wash/1512

もっと選択について知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqFH6IQjeK5/