Wae43yfjmq3x73czwlgu

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

チェストボイスの出し方まとめ!コツを掴めばカラオケでドヤ顔できる!

2019.01.18

声楽や合唱を経験したことがある方は裏声やファルセットで歌うことが習慣となり、普段のカラオケなどでもチェストボイスで歌うことが難しいケースもあり、流行曲を歌う場合の歌唱力にも影響します。そこで今回はチェストボイスの出し方やコツなどについてご紹介します!

  1. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介!
  2. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/チェストボイスとは何か?
  3. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/①腹式呼吸をマスターする
  4. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/②正しい発声を身に付ける
  5. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/③正しい発音を身に付ける
  6. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/④鼻腔共鳴を練習する
  7. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/⑤声帯を動かす筋肉を鍛える
  8. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/⑥エッジボイスのマスター
  9. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/⑦ミックスボイスのマスター
  10. 【カラオケ歌唱力UP】チェストボイスの出し方やコツをご紹介/まとめ
Fyb82izbb7k0aylisb57
引用: https://www.instagram.com/p/BsLJe_5BNJv/
カラオケなどで歌う場合に、裏声を用いて歌うことが習慣となりなかなかチェストボイスで歌うことができないという方もいらっしゃることでしょう。特に女性に多い特徴ですが、幼稚園から小学校・中学校・高校と音楽の授業での歌唱では全員揃って同じ歌を同じキーで歌うことが主流ということで、個々に応じた練習をすることは少なく高音にも対応した裏声で歌うことがクセとしまうこともあるようです。
Ad4pdzgphxeryffhu6wy
引用: https://www.instagram.com/p/BsKGX3nlgon/
また、声楽や合唱を経験している方は、高音を出すためのファルセットを用いるため技術的にも普段から裏声に近い歌い方となってしまうケースもあるでしょう。しかし、カラオケやポップスを歌うケースではファルセットや裏声では力強さに欠けてしまう印象の歌い方となり、歌唱力が低いと感じてしまうこともあります。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-YHvTM4EYhkA/UZYk-n42ioI/AAAAAAAATIo/4yNDVAgl4-s/s500/gassyou_all.png
そこで今回は、カラオケで歌唱力をUPさせるためにチェストボイスについて出し方や、そのコツなどをご紹介いたします。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-Pgg__4tGd9Y/XAY5_lKncBI/AAAAAAABQgo/L67KI7GfqoAcSC9nWNOOZ012R8x4VdMmACLcBGAs/s400/music_recording_singer_man.png
そもそもチェストボイスとは何なのでしょうか?地声で歌うことをチェストボイスと思われているケースも多いようですが、歌だけでなく普段話すときに使っている声のこともチェストボイスといいます。意味合いとしてはチェストボイスというのは地声ということになります。歌唱力を身に付けるためには、チェストボイスで力強く歌うことが重要なポイントです。そのためには高いキーでも裏声に頼らず地声の発声で歌うことができるよう鍛える必要があります。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-2n7jQ1p8ZUA/WOsvpE_a7DI/AAAAAAABDrU/rnJo99T6EiI4wmyXNcLW7mTtYahEL61iACLcB/s400/fukushikikokyu_isu_woman.png
チェストボイスの出し方やコツ①は、腹式呼吸のマスターです。地声で力強く歌うためにはまず腹式呼吸をマスターする必要があります。プロの歌手や俳優もその道に入りトレーニングする際には、まず最初に腹式呼吸を学び力強い声が出せるようにならなくてはいけません。たとえプロではなくても力強いチェストボイスで歌うための根底にあるのが腹式呼吸ということになります。
腹式呼吸といっても実際にはお腹に空気が入っているわけではなく通常の呼吸のように肺に空気は入っています。しかし、より深く空気を吸い込み肺が広がることでお腹がや背中が大きく膨れるのが腹式呼吸ができているかの目安です。お腹だけでなく体全体に空気を取り入れるイメージです。より多くの空気を吸い込み、大きく出すことで力強い声を発することができます。そして力強いだけではなく、長く出したり、強弱を調整したりということも容易になります。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-pchj9lm9-T0/Wqih9F9dPZI/AAAAAAABK3U/vU7WXZlMbIYwl1hYBJqKFR83CE9ttfF1ACLcBGAs/s450/music_voice_training_woman.png
チェストボイスの出し方やコツ②は、正しい発声を身に付けることです。喉だけを意識した発声方法では力強いチェストボイスで歌うことはできません。体内に吸い込んだ息に声を乗せることがポイントです。喉だけで声を無理に出そうとすると喉に負担がかかり傷めてしまうことにも繋がり、そもそも強くて伸びのある声で歌うことは難しいといえます。
そして喉には力を入れず、楽な状態でお腹や背中から息を吐き出すときに声を乗っけるイメージです。しっかりと喉を広げて負担をかけないように気をつけましょう。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-CTPDI2JiHjo/VokB3emQ7QI/AAAAAAAA2aM/xCUVBwuS6Vg/s180-c/thumbnail_mouth.jpg
チェストボイスの出し方やコツ③は、正しい発音を身に付けることです。正しい発声ができたとしても発音がしっかりしていなければ上手く歌うこともできず歌唱力UPにもつながりません。そのため、やみくもに歌を練習する前に正しい発音の仕方も身に付けたほうがよいでしょう。正しい発音とははっきりした発音でもあります。歌詞を正確に伝えるために重要なポイントとなります。
正しい発音を身に付けるには、まず正しい口の開け方をしなければなりません。「あ・い・う・え・お」からしっかりと基礎的な発音を身に付けましょう。同時に発声練習にもなります。
引用: http://3.bp.blogspot.com/-_E1tH3ByQLc/VokB3CaNyII/AAAAAAAA2aQ/m7_hf2gdURc/s180-c/thumbnail_mouth_boy.jpg
チェストボイスの出し方やコツ④は、鼻腔共鳴を練習することです。鼻腔に声を共鳴させて歌う方法です。高音を出すための技術というわけではありませんが、鼻腔共鳴によって多少の高音でも気持ちよく歌声を響かせて心地良く聴かせることができます。
まずはハミングをする要領で「んー」という発生で鼻腔に声を共鳴させる練習をして身に着けていきます。そこから徐々に鼻腔共鳴で歌うことに慣れていきましょう。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-UGV4NixRuX4/W68LrLXe3sI/AAAAAAABPOE/LFgsT7aZC6MAA42l6UCy6pYyHgx--mXJACLcBGAs/s450/body_kokyu_fukushiki.png
チェストボイスの出し方やコツ⑤は、声帯を動かす筋肉を鍛えるということです。声帯自体は声を生み出すための器官であり筋肉ではありませんので鍛えることはできません。鍛えるのはその声帯を動かすための筋肉となります。具体的には閉鎖筋と、輪状甲状筋ということになります。この筋肉を鍛えることで力強いチェストボイスが、喉への負担も少なく出すことができるようになります。
閉鎖筋と輪状甲状筋を鍛えるには、これまで喉を開いた地声の出し方とは逆説的にはなりますが、閉鎖筋にはエッジボイスという声帯を閉じた状態で発声する練習と、輪状甲状筋には裏声で発声する練習方法が有効となります。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-W-QLO4xjUNg/UNO5l0q3bEI/AAAAAAAAIzI/xnUQJYMPuvA/s400/gassyou_youchien_girl.png
チェストボイスの出し方やコツ⑥は、エッジボイスをマスターすることです。声帯を閉じた状態で発声する方法で高音でも声がかすれたり漏れたりすることなく響く声でしっかりと歌うことができます。そして、自分で使える音域を広げることにも繋がります。
チェストボイスだけで高音を出そうとすると喉を無理に閉めて声が安定せずにかすれたり漏れたりして余計な力が入り傷めてしまいます。エッジボイスを使うことでチェストボイスもスムーズに出すことに繋がります。
声帯を閉めることを意識して声を出してみると、声帯の振動による音が喉から出ていることがわかります。その要領で歌うと響きのある高音が出せるということになります。ただし声帯を閉めることと、力むことは違います。楽にした状態で声帯を閉めて発声することを心がけましょう。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-n2rQ_SWclYs/WGCxSn-KkAI/AAAAAAABAp0/jBCq6quYvr0RAtMimWqfH3snQ9iNbzWtwCLcB/s400/karaoke_nessyou.png
チェストボイスの出し方やコツ⑦は、ミックスボイスのマスターです。ミックスボイスというのはチェストボイスと裏声の中間で発声する声のことです。喉への負担をかけずに高音を出す技術となります。
声帯を閉めた状態で裏声を発し、鼻腔共鳴させるとミックスボイスとなります。ここでも決して喉に力を入れず、喉自体は楽にして開いておくことがポイントです。つまり、これまでご紹介してきた全てのことが凝縮されたテクニックということです。一流の歌手が用いる技術でもあり、マスターすれば歌唱力も圧倒的に向上することでしょう。ベースとなるチェストボイスでの歌も引き立ちます。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-wKnQ2V9_N1E/Vw5Ko-bpmCI/AAAAAAAA5ss/djfJDRr9JVI7cYj1IjxSux7O_H5A_QuCwCLcB/s400/karaoke_saiten.png
いかがでしたか?今回はカラオケでドヤ顔できる!チェストボイスの出し方やコツをご紹介してきました。チェストボイスをマスターして快適なカラオケライフをエンジョイしてくださいね。ますます歌うことが好きになることでしょう。

カラオケについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://4.bp.blogspot.com/-WxkaCosmH-4/WGCxS6fD3GI/AAAAAAABAp4/P1dfisgHrycYB6IFGixf3DaXRsoKs15RwCLcB/s180-c/karaoke_woman.png