Pluf8whza9scdumid6wz

恋愛

CATEGORY | 恋愛

同棲が楽しい期間は最初だけ?そんなことない?彼氏彼女の本音とは!

2019.08.15

みなさんは彼氏、彼女と同棲の経験はありますか?楽しい期間は最初だけなんじゃない?といった不安も…今回はカップルの同棲を楽しいと思える期間について、また万が一同棲が楽しくなくなってしまった場合の対処法までを紹介していきます。

  1. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】盲目は期間限定?
  2. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】原因ってなんだろう?
  3. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】彼氏、彼女のキモチ
  4. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】想像上の同棲生活
  5. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】現状の把握が重要!
  6. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】辛いとき対策①
  7. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】辛いとき対策②
  8. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】辛いとき対策③
  9. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】辛いとき対策④
  10. 【同棲が楽しいのは最初だけ?】まとめ
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/04/iStock-537261634-400x267.jpg

まさか始めたその日から嫌になってしまうカップルはいないと思いますが、限界を感じ始めるまでの期間は人それぞれだと思います。まずは現在同棲している or していたカップルの意見をみてみましょう。

こちらのツイートですが、だんだん同棲が楽しくなくなっていく人もいるようですね。一緒に過ごしていくとパートナーの色々な部分が見えてくるからでしょうか。

こちらは短い1週間です。現在彼氏と同棲中というのがまたハラハラさせてくれますね。

上には上がいました。ツワモノです。ここまでくるともはや向き不向きという話にもなってきそうですが、楽しいと感じられる期間は本当に人それぞれである事がわかりました。

関連記事

引用: http://medical-icu.com/wp-content/uploads/2016/08/363830ebfb8b30d8845dfb1348fa1509-540x360.jpg

カップル憧れの同棲生活ですが、楽しくなくなってしまう原因はどこにあるのでしょうか。よく聞く話から例を挙げていくので、当てはまりそうな部分があったら要注意です!

1人の時間が無くなる

引用: https://symply.jp/wp-content/uploads/2018/01/c7d01c5572a814337f1509852f654c15_s.jpg

これが一番言われているのではないでしょうか。今まで当たり前にあった1人の時間が、彼氏彼女といる事で十分に確保できなくなり、それが原因でストレスを溜め込んでしまうというものです。

「元々1人でいるのは苦手だし」や「折角同棲してるんだから2人の時間を楽しめばいいじゃん」と思ってしまうかもしれませんが、無くなって初めて気付く事もあります。1人の時間というものはそういうものなのです…。

お互いの嫌な部分が見えてくる

引用: https://wome.jp/uploads/content/image/16190/645019618.jpg

仕方がないといえば仕方がないですが、四六時中一緒にいれば彼氏、彼女の嫌な部分も見えてきてしまうものです。それを乗り越えてこそのカップルだろうと声を大にして言えるのも、もしかしたら今だけかもしれません。

それでも受け入れ、雨降って地固まればいいものの、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという言葉もあるくらいなので、どうしても理解できない部分は袈裟が憎くなる前に、早めに話あってみてもいいかもしれませんね。

生活リズムのずれ

引用: http://publicdomainq.net/images/201611/10s/publicdomainq-0002504tet.jpg

生活リズムがずれるだけであれば問題ないかもしれませんが、そうした場合往々にして意見もすれ違うようになるものです。一緒に暮らすという事は、朝起きる時間や家を出る時間、帰ってくる時間に寝る時間など、とにかく全ての影響を受けてしまうという事になります。

別々に暮らしていた頃はいつ起きようが、いつ帰ってこようが気にも留めず、寧ろ知ることの方が難しかったはずです。それが同棲を始めた途端、こんなにも影響を及ぼしてくるという事にストレスを感じてしまうのは、無理もないのではないでしょうか。

引用: https://cocoloni.jp/wp-content/uploads/2015/11/news_1662.jpg

常に一緒にいる事で当たり前と感じてしまう前に、彼氏は彼女の、また逆に彼女は彼氏の気持ちになって生活する事で、楽しいと思える期間を持続させる事ができるのではないでしょうか。

「夫婦は一番近くにいる他人」とはよく言ったもので、カップルであろうとこの心がけを忘れてはならないのだと思います。

引用: http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/report/1251/1251_0_150430155446986_700x.jpeg

同棲に憧れていた頃の自分はどんな事を考えていたでしょうか。当時のイメージとの差を埋める事で、より良い同棲生活を送れるのではないでしょうか。

あまりに浮世離れした妄想をしていたなら、現実を知り大人になる事でその差は埋まるかもしれません。しかし、なにもかもを受け入れられるわけではないので、「これって当たり前の事なの?」と周りに聞いてみるのもおすすめです。

引用: http://plantel.biz/column/wp-content/uploads/2016/06/201606_04a.jpg

「それは彼氏(彼女)が悪いよ」といった客観的な意見を聞く事で、改善点が見つかるかもしれませんし、共感してもらえる事もあるかもしれません。同棲を始めてから一番の味方が、彼氏(彼女)から友達になったという話もよく聞きます。

引用: https://hoiku-tensyoku.work/wp-content/uploads/2017/05/36b40cbcf1bfb9bbc6461ee60044416e.jpg

初めての同棲ではありがちですが、お互い不慣れな部分が多く、バタバタと慌しい生活を送るうちに、気づけば辛いだけの同棲生活になっていたという話です。そしてここで難しくなってくるのが現状の把握です。

あれよあれよと今の形に落ち着いてしまったため、なにがストレスになっているかも解らないというのは、実に危険な状況です。イメージとの差を求めようにも現状が把握できていなければ、それもままなりません。

引用: https://googirl.jp/img/14/03/1403098top.jpg

なんだか最近楽しくないなあと感じる様になったら、まずは一旦現状の把握に努めてみるのも近道かもしれません。

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRIY8Lam2TrcdFIaAoH1eCczd4L0iF1BYcuvZAE-mFoLr4aRupntg

そうはなるまいとしつつも、結果的に楽しくない、辛いと感じてしまう生活になっていたという事もあると思います。そうなってしまった場合の手段として、いくつか対策方法を挙げていきます。「まだ楽しいけどこの先不安」といった人も、見ておいて損はないかもしれません。

適度に距離をとる

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224430I9A0359_TP_V.jpg

同棲したての頃は一緒に居られることが嬉しくて、ついついベッタリしてしまいがちです。しかし時が経てばそうはいきませんし、なにもベタベタしている事が幸せの全てではありません。

深く詮索しすぎない事もコツの一つです。帰りの遅い日が続けば、「自分が待ってるのになんで」と面白くないものです。しかし、ただ辛い思いをして待つのではなく、趣味や勉強の時間に充てる事で不安から解放されるのは悪い事ではありません。

Ctdkm0f4sttwujkchijm

カップルと云えどあくまで他人です。上手な彼氏、彼女ばなれが楽しい同棲を持続させるポイントかもしれません。

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS2nuuT9MmHLYxmmvDGWbxGDTUP7isuDTWpBJt13FFCMvLfjwfOBg

そうはいっても1人の時間に、自分のやりたいことだけやるという事が罪悪感を招くというのであれば、以下の方法がおすすめです。

共通の趣味を作る

引用: http://kaiwatechnique.up.seesaa.net/image/002.jpg

やはり、2人が楽しいと思える時間を共有できるのが一番です。趣味が高じて出会った仲であれば、その趣味に打ち込んでみるのも良いかもしれません。2人で話のできる趣味であれば、1人の時間に行なった進捗を話題に盛り上がれるので、罪悪感も感じづらいかと思います。

引用: https://spicomi.net/media/uploads/content/image/39428/_______2.jpg

自分の好きな分野で活躍する相手をみると、倦怠期にあってもドキっとしてしまうものです。もう一度惚れ直してもらう事で、フレッシュな気持ちにリセットしてみてはいかがでしょうか。

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSl94gRERn-wBLdEFx37O0CoBJwlbXtohQPmrNEmmqlLr-UyN2RBg

時には振り返り、あの頃を思い出すのも有効な方法です。

模様替えでリフレッシュ

引用: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2015/03/2a86b69e5c264c723f7b6953393881c7.jpg

長く同じ景色で暮らしていれば、気が滅入るのも仕方ありません。息が詰まった時こそ、模様替えでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

引用: http://omiai-nakodo.com/wp-content/uploads/2016/01/a0002_007009.jpg

同棲を始める前に家具を見に行った頃を思いだしながら、カーテンやベッドのシーツなど、変えやすいところから変えていくのがおすすめです。2人で内装を話し合うだけでも、気分が盛り上がるかもしれませんね。

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSNzg_fWuxkmz1OOPx1qL-9jksfbof_juWm48fuRB_EXzqiAXZ8

結局のところこの方法が正解かもしれません。少なくともマンネリ化は乗り越える事が期待できるので、是非試してみてください。

サプライズをしてみる

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/no-name-310-007/20161213/20161213140322.jpg

同棲を初めてしまうと、記念日であってもつい、なんでもない1日にしてしまう事は少なくないかと思います。刺激のなくなった同棲生活において、記念日はチャンスです。まだ初々しいカップルだった頃を思い出し、サプライズで祝ってみましょう。

Licesj5wlwq0si2arkiz

また、なんでもない日に贈るプレゼントも、楽しさを取り戻すのには効果的だと思います。ちょっとしたもので、「幸せにしていたい」という気持ちが伝われば、十分ではないでしょうか。逆に、誕生日に贈る様な物を突発的に渡されても、嬉しいとは思いますが、リアクションに困るかもしれません。

関連記事

ここまでみてきていかがだったでしょうか。

どんなに仲のいいカップルであろうと他人は他人です。結局のところ、お互いの本音を知ろうとする努力が、楽しい同棲生活を維持する秘訣なのではないでしょうか。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://allegrare.net/wp-content/uploads/2016/04/919bef8573b9b72310ad641cdb25f994_s.jpg