Mnlzqq12v0vjxhdf1icy

彼女との接し方

CATEGORY | 彼女との接し方

彼女との同棲ってしんどい?お金や浮気の不安まで同棲のコツ紹介!

2018.04.14

彼女との同棲を考えたことありますか?初めて同棲をしようと考えてる方はいろんな不安があると思います。今回は彼女との同棲のしんどい部分や同棲するうえでの不安、仲良く同棲するためにはどうすればいいかのコツを紹介していきます。最後まで読んでくださいね。

  1. 彼女と同棲したことありますか?
  2. 彼女との同棲は実際しんどいのか?
  3. 彼女と同棲した時に揉める理由
  4. 彼女との同棲でもめるポイント「お金」
  5. 彼女との同棲でもめるポイント「交友関係」
  6. 彼女との同棲でもめるポイント「趣味」
  7. 彼女との同棲でもめるポイント「生活習慣」
  8. 彼女との同棲でもめるポイント「食事」
  9. 彼女との同棲でもめるポイント「家事」
  10. 彼女との同棲での不安「浮気」
  11. 彼女と仲良く同棲生活を送るには
  12. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「同棲期間を決める」
  13. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「連絡をマメにとる」
  14. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「事前にルールを決めておく」
  15. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「思いやりを忘れない」
  16. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「記念日を忘れない」
  17. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「感謝と謝罪を言葉にする」
  18. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「会話をする」
  19. 彼女との同棲をうまく過ごすコツ「無理をしない」
  20. まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeIMGL3617_TP_V.jpg
彼女との同棲を考えたことありますか?付き合ったらとりあえず同棲、長年付き合って何となく同棲、結婚を考えているから同棲、結婚準備のために同棲等々いろんな形で同棲を始める方がいます。同棲は一人暮らしと違い色んなことを共有して生活していかなくてはいけないので、初めて同棲を考えている人は楽しみな反面、揉めたりしんどい思いをしないためにどうすればいいか不安を持ってる方も多いと思います。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/dandaIMGL5053_TP_V.jpg
今回は同棲は実際にしんどいのかお金や浮気などの不安やうまくやっていくためのコツについて紹介していきます。しんどい思いしないため、不安を解消し楽しい同棲生活を送るために最後まで読んでくださいね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRT0607023_TP_V.jpg
初めて同棲を始める方は不安はありつつも毎日彼女と一緒に入れるので基本的にはワクワクしていると思います。確かに楽しい事も沢山ありますが、しんどい思いも同じぐらいすると覚悟をしておいたほうがいいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM1913_TP_V.jpg
毎日一緒にいるという事はかっこいい自分も良い彼女も演じることが難しいからです。つまり、デートで何時間か会うだけではなく毎日ずっと一緒にいるので良いとこも悪いところも見えてきてしまいます。ひとたび悪いところが見えてきてしまうと今まで気になっていなかったことまで悪く見えてきてしまう負の連鎖が起きてしまう可能性があるのでしんどい思いもすることがでてきます。彼女と同棲するならしんどい思いをする覚悟もしっかりしないといけません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuchimoto0I9A6507_TP_V.jpg
では実際どんなことでもめてしんどい思いをするのでしょう。結婚を考えているかどうかなどでも変わってきますが、代表的な例として「お金の問題」「交友関係の問題」「趣味の問題」「生活習慣の問題」「食事の問題」「家事の問題」の6つの問題があげられます。この問題は破局にもすぐつながる可能性があります。仲いい同棲生活を送りなるべくしんどい思いや不安を減らすためにもこの問題についてしっかり知っておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/bitcoinIMGL4401_TP_V.jpg
一番トラブルになりやすくしんどい思いをする可能性が高いのが「お金の問題」です。一般的なイメージではデートや食事などは男性がお金払うというイメージが強くあります。しかし、同棲をするといろんなものを共有するので、家賃・光熱費・食費など色んなお金を二人分払わなくてはいけないので、現実的に男性がすべてのお金を払うのは難しい場合が多いです。その際彼女にも幾らかお金を出してもらうことが多いのですが、彼女にも出してもらう割合等でもめる等「お金の問題」にはトラブルが付きまといます。

彼氏のほうが稼いでるのに折半

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA072155409_TP_V.jpg
同棲する場合二人とも働いているから家賃や食費など共有する支払いを半々で折半することも多いです。自分も彼女も稼ぎが同じくらいならこのような形でもうまくいくことは可能性はありますが、彼女のほうが収入が少ない場合でこのような方法をとってしまうと彼女が自由に使えるお金が少なくなってしまい、しんどい思いや不安な気持ちにさせてしまうことになりもめる原因になります。

彼女のほうが多く払っていると気づいた時

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224230I9A0524_TP_V.jpg
結婚ではなく同棲だと財布を一緒にすることは少ないので、家賃などある程度毎月決まって支払いがあるものと違い食費など月によって大きく支払いが変動するお金の計算があいまいになることが多いです。この前払ったから今日払ってというような形で折半しているカップルも多いです。しかし、あまりにあいまいにしすぎると高い支払いの時ばかり彼女が払うことになっていてしまい不安や不満がたまって喧嘩になる場合があります。

お金についての考え方

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224540I9A0512_TP_V.jpg
お金についての考え方ももめる原因になります。わかりやすい例だと倹約家と浪費家が同棲してしまった場合です。光熱費や食費などをなるべく抑えたい倹約家に対して、そんなこと気にせず楽しく生活すればいいと考える人では分かり合えるはずがないのでお互いしんどい思いをします。

何にお金をかけるか

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL3668_TP_V.jpg
人によって何が重要かは違います。なので何にお金をかけるかは人によってかわり、それを主張しすぎるともめます。例えば共有の支払いである食材についてです。国産・スーパーフード・健康食品・新鮮なものなど食にこだわりがある人は必然的に食費が高くなります。しかし、一方がそういうことに興味がないとなんでその趣味に付き合って高いお金を払わないといけないんだと不安がたまってしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_daretorenrakushitenda20140321_TP_V.jpg
同棲をすると色んなことを共有します。それは「お金」だけではなく「予定」もです。毎日一緒にいるので、自然と今日は何してるのかと気になりますし、帰りが遅いと何かあったのかと不安になります。ひどい場合は浮気を疑われてしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ADIMGL6628_TP_V.jpg
一人暮らしの時だったら何も気にせずに異性の友達に連絡して遊びに行けましたが、同棲すると予定を共有しないといけなくなるので行きにくくなります。どうしても行きたいから嘘をついていったらバレた時に相当しんどい思いをすることになります。同棲と遊びに行く場合もあまり遊びに行きすぎているともめる場合もあります。もちろん交友関係が広いことは悪いことではありませんが、相手も不安にさせてしまう可能性が高くそれが積み重なると喧嘩になります。同棲をするといままでは気にしていなかった知りたくないことまで知ってしまうのでもめてしまうのです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK9V9A6896_TP_V.jpg
同棲したら共有するのは「時間」もです。一人暮らしの時は彼女と会う時だけ時間を空けとけば問題なかったですが、同棲を始めたら一緒に家にいるときは時間を共有することになるので趣味に集中することは難しいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ADIMGL6653_TP_V.jpg
何かをしていても話しかけられたらしっかり会話しないといけないですし、片手間にやっているともめる原因になってしまいます。ひどい場合は私のより趣味のほうが大事なのかなと不安な気持ちにさせてしまいます。また、理解できない趣味がある場合はそれについてもめる場合があるので、お互いに理解しあえる趣味じゃないと堂々と趣味に没頭することができません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KK_9V9A5467_TP_V.jpg
「生活習慣」ももめる原因の一つです。どんなことでもめるかというと、例えば早寝早起きの人と遅寝遅起きの人が同棲した場合「一緒に寝ることができない」「寝てるのにうるさい」「早く起きて」などもめるようなことがたくさん起きます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KK9V9A5494_TP_V.jpg
生活習慣が違い過ぎてストレスで寝れなくなったなど深刻な喧嘩になる場合もあります。同棲しているのに生活習慣が全く合わない場合はお互いにしんどい思いをすることになります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TC0I9A3084_TP_V.jpg
「食事」の価値観ももめる原因の一つです。「ジャンクフードが好き」「健康食品しか食べない」「濃い味がいい」「薄味がいい」等々毎日食べる物だけに多少なりともこだわりや好き嫌いが出てしまうのが食事です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/XEN7615011_TP_V.jpg
生活環境や土地柄にもよって食事の好みは変わってくるので統一するのは難しいです。しかし、お互いに譲り合わないとお互いにとてもしんどい思いをすることにないリます。毎日基本的には3回食べるので、食べたくない物を1日に3回も食べさせられるのは考えるだけでも嫌ですよね。毎日少しずつ不満は確実につもり重なっていくので爆発したら破局へ一直線というのもあり得ます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PASONA160306450I9A2056_TP_V.jpg
「家事」も同棲でもめる大きなポイントです。一昔前は家事は女性がやるものというイメージがありましたが、今では当たり前のように男性もやる必要があります。ましてや同棲では専業主婦になる人は少なく働いている人が多いので分担しなくてはいけません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CCC9V9A9863_TP_V.jpg
男性は女性に甘えがちになってしまうことが多いですが、すべてを女性に任してしまっていると毎日の家事で不満が積もり積もって爆発してしまいます。また、共に働いており家賃や食費など共有する支払いで支払う割合と家事の割合がバランスが取れていないと不満がたまる場合があるので注意が必要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BO150403366338_TP_V.jpg
カップルに絶対について回る不安「浮気」。同棲したからと言って「浮気」の不安がなくなるわけではありません。もちろんお互い好きだから同棲するわけですが、出来事で「浮気」をしてしまう人も多いです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CON_binta15103412_TP_V.jpg
ただ同棲すると相手の「浮気」を見破ることができる可能性は高くなります。彼氏彼女の携帯を見ることができますし、寝てる間に等隙も見つけやすいです。また長い時間一緒にいるので気を付けていてもなんかしらボロを出す可能性が高いからです。知らないほうが幸せなのかもしれませんが、疑っていなくてもふとしたことで気づいてしまうかもしれません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeIMGL3247_TP_V.jpg
彼女との同棲生活はいろいろとしんどい可能性が高い。しかし、同棲では悪いことだけが起きるのではなく楽しくハッピーなこともたくさん起きます。相手をもっと知ることでさらに相手の事を好きになったり、結婚を考えている人には本当にこの人とやっていけるのか結婚生活をリアルに想像することができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/019Yama077_TP_V.jpg
同棲生活を仲良く過ごすには今まで上げた「お金の問題」「交友関係の問題」「趣味の問題」「生活習慣の問題」「食事の問題」「家事の問題」の6つの問題を注意して生活することが必要です。とはいえ同棲生活を始めてする人は何にどのように注意すればいいかわからないという人も多いと思います。なので、同棲生活を仲良くできるだけしんどい思いや不安な気持ちを持たずに生活できるコツを紹介します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PB257025o_TP_V4.jpg
同棲期間を定めることは非常に重要です。同棲することのデメリットとして何となく過ごしてしまって、結婚するタイミングを逃してしまうというのがあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE_mujintou_TP_V.jpg
特に女性は1定年齢を過ぎると結婚について真剣に考える人が多く、同生活に慣れてしまってプロポーズをしてくれそうにない彼氏を見捨てる場合があります。また、「いつ結婚してくれるの」と言い合いになってしまい結果として分かれてしまう可能性のあるので、あらかじめ同棲期間を決めておいてそれまでに結婚するのかどうかを判断するのが好ましいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MFDSC_2222_TP_V.jpg
一緒に生活する以上相手の予定や状況をある程度知っている必要があります。今夜ご飯はいるのか、明日の朝は何時に起きるのか、仕事の休みについてなど些細なことでもしっかり連絡を取るようにしましょう。それを怠るとせっかくご飯作ったのに、なんでこんな時間に目覚ましかけるの、休みだったら遊びに行きたかったのに等もめる原因になってしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamura20160818403614_TP_V.jpg
すべてを連絡して教える必要はありませんが、相手にかかわる事や共有していることに関することはしっかり連絡してあげましょう。相手を不安にさせないためにもとても重要なことです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/S20170330003415_TP_V.jpg
同棲生活を始める前にある程度しっかりルール決めをしておくことが今後のトラブルを減らすことにつながります。お金はどのように管理するのか、家事の分担はどうするのか等の大きな決まりから、こういうことはしないでほしいという事を伝えておくのも非常に有効です。やらないでといったことをしたら罰ゲームを付けるなどゲーム性を持たせるのもいいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEatamayamanu_TP_V.jpg
同棲生活を始めてからだと引越等で忙しくて、後へ後へずれてしまい結局曖昧なまま同棲生活を続けることになりもめる原因になります。後悔しないためにも事前にある程度はルール決めをしておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796057_TP_V.jpg
同棲生活をする上で思いやりは非常に大事です。お互い今まで違う生活をしてきたのにお互いのエゴを押し付けあうだけではうまくいきません。思いやりを持ってお互いを尊重しあう必要があります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/XEN7615001_TP_V.jpg
趣味に理解を示したり、好きなものや嫌いなものを知って相手が気分を害さないように気を付ける必要があります。家事等も一方が動いていたら手伝ってあげることで仲良く過ごすことができます。一方だけが動いているという事はないようにしましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOTEL86_hotelkanpai215203258_TP_V.jpg
同棲生活をしていると一緒にいることに慣れてしまい記念日や誕生日など特別な日に相手を祝福したり共に楽しんだりするのを忘れてしまいがちです。しかし、慣れとは非常に怖いもので、一定の生活がずっと続いていると楽しみやドキドキがなくなってしまい自然消滅なんてことになりかねません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yuka16011215IMG_5574_TP_V.jpg
特別な日はしっかり祝って非日常を演出してあげましょう。そうすることで感情が動くのでお互いの愛を確かめ合うことができます。特別な日はいつもありがとうという気持ちをしっかり伝えてあげましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100133508_TP_V.jpg
同棲生活が長くなると感謝や謝罪の言葉をいうのが億劫になり、あまり言わなくなる人が多くなります。しかし、そんな小さなことでも積もり積もると不満になるものです。感謝を伝えるだけで相手は「ちゃんと見てくれているんだ」「気にかけてくれている」と嬉しくなります。また謝罪についてですがちょっとしたことでもちゃんと誤ることが重要です。「ごめん」の一言で「しっかり嫌な気持ちになった事を理解してくれた」と感じるので、それ以上嫌な気持ちになることを防ぐことができます。長く同棲するとわざわざ言うのも照れ臭くなりますが、しっかり言葉で伝えましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK74_ookawagomennasai1209_TP_V.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEIMGL3836_TP_V.jpg
長年同棲しているとわざわざ話さなくてもわかってくれると自分の気持ちを言葉にしなくなってしまう人が多くなります。しかし結果として「言ってくれなければわからない」という喧嘩になります。感謝や謝罪を言葉にするのもそうですがしっかりと今何を考えてどんな状況かをしっかり伝えましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeegaodayo_TP_V.jpg
ただの会話と言え、それがすごく大事なことなのです。「今日こんなことがあった」「今度〇〇しようよ」など、そんなたわいのない会話でも相手がどんな感情なのかはわかるものです。会話をしないのは相手を気にかけてないことと一緒なので、そのまま破局なんてことにもなりかねませんよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/stookawaIMGL1854_TP_V.jpg
相手にかっこいいところを見せたい、よく見られたい等好きな子には良いところを見せたいですよね。それ自体は良いのですが、無理をしてはいけません。同棲は何か月から何年と長い期間することが多いものなので無理をしても長続きはしません。結果逆効果になってしまう可能性も非常に高いので、必要以上に格好つける必要はありません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEIMGL3757_TP_V.jpg
いかがでしたか同棲はしんどい部分や不安が付きまとうものですが良い部分もあるので、同棲を考えてる方は「お金の問題」「交友関係の問題」「趣味の問題」「生活習慣の問題」「食事の問題」「家事の問題」の6つの問題点やうまくやるコツを参考にしていい同棲生活を築いてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/006Yama077_TP_V.jpg