Ug7vtlwx7ps4gp7xubz3

趣味・アウトドア

CATEGORY | 趣味・アウトドア

趣味や特技のお手本!面接や履歴書に書くべきものがない方におすすめ!

2018.12.24

就活やインターンで必要になる履歴書。趣味・特技欄で迷ってしまう就活生も多いのではないでしょうか。お手本となる趣味・特技はどんなものなのか、今回は履歴書や面接におすすめの趣味・特技のお手本をご紹介します。面接で好印象を与えるポイントも!

  1. 履歴書の「趣味」「特技」の欄が埋まらない…
  2. 就活生必見!趣味・特技のお手本まとめ!
  3. 就活生必見!趣味・特技のお手本①習い事など一般的なもの
  4. 就活生必見!趣味・特技のお手本②応募先企業の仕事内容に関わるもの
  5. 就活生必見!趣味・特技のお手本③自己PRに繋がるもの
  6. 就活生必見!趣味・特技のお手本④運動系の趣味・特技
  7. 就活生必見!趣味・特技のお手本⑤文化系の趣味・特技
  8. 就活生必見!趣味・特技のお手本⑥ギャップのある内容
  9. 就活生必見!趣味・特技のお手本⑦マニアックな内容
  10. 面接で印象を良くするポイント
  11. 趣味・特技で自己PRしよう!
Fadnmg7w3spsvfyrjs5x
引用: https://www.instagram.com/p/BjBTXBfgTIq/
就活やインターンシップで企業に応募する際に必要になる履歴書。履歴書を書いていて「何を書こう?」と悩んでしまうのが「趣味」「特技」の欄ではないでしょうか。多くの履歴書には趣味や特技を書く欄がありますが、いざ履歴書となると何を書けば良いのか分からなくなってしまいますよね。 履歴書の趣味や特技は就活の選考内容とはあまり関わらないようなイメージもありますが、履歴書における趣味や特技の役割は重要です。趣味や特技の内容で自己PRをすることができますし、面接の場では会話を盛り上げるきっかけにもなります。自分自身の印象を良くするためのツールとしても履歴書の趣味・特技欄は意味があるんです。

関連記事

Fptvfy7hsk7a724mwhxa
引用: https://www.instagram.com/p/Bq8wxS9FQ0s/
ここからは就活生必見、履歴書の趣味・特技のお手本となる書き方をご紹介していきます。履歴書で趣味・特技の欄だけ埋まらない、という就活生も多いと思いますが、自己PRをしたり面接で良い印象を持たれるためにも趣味・特技の欄は工夫をして書くのがおすすめです。自分自身をアピールできる趣味や特技を記載して、面接の際は最大限に活用するようにしましょう!
D5oc0ucikthmcvcocmcz
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0Yqi9nI1z/
Empgxoo6yihnbeeplfql
引用: https://www.instagram.com/p/BrorLDGlzYy/
まず履歴書の趣味・特技の欄には厳粛なマナーは存在しないため、一般的な趣味や特技であればどんなものを記載しても問題はありません。ピアノやギターなど楽器の習い事や、茶道・書道など日本的な習い事でももちろんOK。スポーツやアウトドア、旅行などの一般的な趣味でも自身のアピールに繋がるような趣味なら就活だからと遠慮せず積極に記載しましょう。習い事系の趣味・特技を書く場合はある程度の経験や高いスキルを持っていると面接でも好印象です。
Ar0witwpnhsrecqrzadz
引用: https://www.instagram.com/p/BrmmPGBgnsq/

ギャンブル系・宗教系の趣味は避けるのが無難

一般的な趣味や特技は履歴書に書いても問題ありませんが、避けた方が良いのはギャンブル系や宗教系の趣味です。実際に趣味としている場合でも、マイナスイメージを持たれるような趣味や特技は履歴書には書かないのが無難です。

関連記事

Vnulhllgx9eqzswjyiw9
引用: https://www.instagram.com/p/BpwXmnVg_te/
応募先企業の仕事内容と関連する趣味や特技を記載すると人事担当者からも好印象で、面接での会話も弾みます。例えば外資系企業であれば英会話など語学系の特技、海外旅行といった趣味を記載するのが良いでしょう。またIT系企業であればプログラミングができるなどパソコンスキルを特技として記載すると自己PRにも繋がります。このように、応募先企業が求める人材に合わせて趣味や特技を書くことも重要なポイントです。場合によっては応募先によって書く内容を変えるということもありますが、そこは臨機応変に対応して応募する企業に適したアピールをするようにしましょう。
Ijwsjejw6labshpg40jc
引用: https://www.instagram.com/p/BropudoFLdf/
Zdlbeq5gptomwscq2mmm
引用: https://www.instagram.com/p/BreW5y5nsma/
履歴書に記載する趣味や特技は自身のアピールポイントを明確にすることが大切です。とりあえず趣味と特技の欄を埋めることができても、アピールポイントが明確でないと面接での会話も続かず人事担当者に良い印象を与えることができません。履歴書の趣味・特技欄は自己PRのツールとして最大限に活用することが重要なので、履歴書に書いた趣味や特技から何をアピールするのかを明確にしておきましょう。 例えば「英会話」や「旅行」といった一般的な趣味や特技でも応募先企業に合わせてアピールポイントを変化させることは可能です。趣味や特技を通して自分の「何」をアピールしたいのか、面接でしっかり説明できるよう準備しておくのがおすすめです。

関連記事

Q8lgvbtwqpxbdqabjnd1
引用: https://www.instagram.com/p/Bron8waHXQp/
一般的に趣味や特技というと「運動系」と「文化系」の2つに分類されるのではないかと思います。運動系と文化系では与える印象も変わるため、応募先企業の仕事内容や雰囲気に合ったものを記載するのがおすすめです。 運動系の趣味はアクティブな性格や行動力、体力への自信などをアピールすることができるので「営業職」への自己PRには効果的です。テニスやサイクリング、水泳といった運動系の趣味を書く場合には、どれくらいの経験があるのか、またそのスポーツを通して何を学んだかなど具体的な事柄を付け加えて自己PRに繋げるようにしましょう。
Ysbg9jqgpaqyiopesqmv
引用: https://www.instagram.com/p/Brov8oolVZX/
L6nqjezdrryn8xnvzqbq
引用: https://www.instagram.com/p/BrouvUuFkK1/
音楽鑑賞や映画鑑賞、観劇など文化系の趣味も自分自身の個性をアピールするのに効果的です。ただし文化系の趣味は他の就活生とも被りやすいため、単語だけでアピールするのではなく説明文も付けて人事担当者に個性を伝えるよう工夫するのが良いでしょう。良くある「映画鑑賞」という趣味でも具体的に週にどれくらいの本数の映画を観るのかや、特に好きな作品を具体的に記載すると面接でも話題が広がるきっかけとなります。自分自身の趣味に対するこだわりなどをアピールしてみるのも良いでしょう。
Kxopi0txu50iogbc4hje
引用: https://www.instagram.com/p/BroniCTnRrc/

関連記事

Wnkry3mficacfklncco2
引用: https://www.instagram.com/p/BroQCv1HraY/
就活の面接ではいかに人事担当者の印象に残るかも大切なポイントです。他の就活生との差を付けるためにも、大きなインパクトを残すような趣味・特技で自己PRをするのも効果的です。 もし自身の外見と趣味・特技にギャップがあるのならば遠慮せず履歴書に記載してみましょう。見た目が文化系女子なのに特技がプログラミングだったり、見た目は体育会系男子なのに趣味がお菓子作りだったり、そんなギャップのある趣味や特技は人事担当者の印象に残りやすいです。あまりにも狙い過ぎた内容は逆効果になってしまうこともありますが、ギャップを自己PRに繋げることも効果的だということは意識しておきましょう。
Ygjuvj2hbh6tzgilxssx
引用: https://www.instagram.com/p/BroyQ54gxgx/
Gqzsiu9ytyvwegu3n8i5
引用: https://www.instagram.com/p/BroIsZhgmhQ/
面接で大きなインパクトを残すという意味ではマニアックな趣味・特技を履歴書に書いてみるのもおすすめです。アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは「座禅」を趣味としていたことで知られていますが、マニアックな趣味でありながらも仕事をする上でも役に立つ趣味でありビジネスパーソンの間では密かに人気があります。 また「お城巡り」といったマニアックな趣味も面接で会話を弾ませるきっかけになり、自身の行動力や歴史に対する熱意をアピールすることもできます。
Z8uqp0vifaktocnsgo6x
引用: https://www.instagram.com/p/BmZ3j6LgdLi/
マニアックな趣味ではコレクション系の趣味も就活において効果的です。切手収集など一つのものを大切に整理・保管できることは事務的能力をアピールするきっかけにもなりますし、自身の個性やスキルを伝えるのにもおすすめです。

関連記事

Z86mafqxvpwqu6ytpfr1
引用: https://www.instagram.com/p/BpRqZHrlLps/
履歴書の趣味・特技欄がしっかり書けたら面接でも良い印象を与えるようにしたいですよね。就活の面接において人事担当者に良い印象を与えるのには何が大切なのかポイントを解説したいと思います。

面接では第一印象が大切

Nt1ifm9vgkfmcfgdrbwp
引用: https://www.instagram.com/p/Bn5rY_8nalH/
「面接では初めの10秒が勝負」と言われるほど第一印象が大切です。実際に面接時間というのは1回あたり30分程度と長いものではありませんので、第一印象が面接の評価に大きく影響してきます。 第一印象を良くするためには「清潔感ある身だしなみ」にすることは基本中の基本。家を出る時はもちろん、面接前にも鏡を見て髪型や服装のチェックをするようにしましょう。 そして面接中の表情や姿勢にも気を付けることが大切で、口角を上げた自然な笑顔を見せながら背筋はビシッと伸ばすよう意識しましょう。
Cclubyscmxvxkn0i7xrk
引用: https://www.instagram.com/p/BrOdpj_nyGF/
P8txwqdm6vhba7nqppsl
引用: https://www.instagram.com/p/Bpx6NSjHcVo/
履歴書の趣味・特技欄で迷ってしまうという就活生は多いかと思いますが、どんな趣味や特技でも自分自身を最大限にアピールするツールとして活用するのがおすすめです。応募先企業の雰囲気や仕事内容に合った内容を記載するのも効果的。履歴書の趣味・特技欄をしっかり埋めて自己PRに繋げてみてくださいね。

就活についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Brm9_WMHz29/