Icbxd0aeduwyegqtk48o

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

若いのにほうれい線ができる原因と対策【2018】すぐできるスキンケアやエクササイズも!

2018.11.19

女性にとって肌トラブルと言えば紫外線や乾燥。また年齢が若い人には関係ないと思われがちな「ほうれい線」ですが、実は若い人でも紫外線や乾燥などの原因で出来ることも。今回は、ほうれい線が出来る原因や対策を調査!簡単に出来る肌スキンケアやエクササイズなど対策も紹介♪

  1. 女性の肌の悩み「ほうれい線」は、年齢が若い人でも出来るの!?
  2. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策
  3. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策①乾燥
  4. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策②骨格
  5. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策③姿勢
  6. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策④笑顔
  7. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策⑤紫外線
  8. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策⑥口周辺のたるみ
  9. 年齢が若いのに「ほうれい線」が出来る原因と対策⑦むくみ
  10. 「ほうれい線」を消すのに効果的な肌スキンケアやエクササイズは?
  11. まとめ
引用: https://1.bp.blogspot.com/-QesdV79AUuA/VNH6f-UrXRI/AAAAAAAArSM/RJSTWVGxttY/s400/biyou_houreisen.png
女性にとって見た目年齢は重要問題だったりしますよね。そんな見た目の年齢を左右する肌の悩みが、ほうれい線です。年齢を重ねるにつれ、クッキリと見えてきがちな「ほうれい線」ですが若い人の間でも悩む人が増えていると言われています。
Dprhdxv4thygpmxun2he
引用: https://www.instagram.com/p/BqUIRCJBg5y/
ほうれい線が出来ることで、実年齢より老けて見えてしまうことも…。出来ることなら消し去りたいと思うのが本音ではないでしょうか。また、「ほうれい線」は対策ケアをせずにほったらかしにしていると悪化してしまうことも。もし、出来てしまった「ほうれい線」のせいで老けて見える場合には、なるべく早く対策ケアをすることが大切です。
Chgwwszqwoxdci8lry8c
引用: https://www.instagram.com/p/BoRv2AbgsAF/
まだ10代や20代で若いのに、クッキリと浮かぶ「ほうれい線」が出来ていたら…鏡を見るのが嫌になる人も少なくないのではないでしょうか。そんな女性を悩ます「ほうれい線」が、年齢が若いのになぜ出来るのか?原因が気になりますよね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7755_TP_V.jpg
まずは、考えられる原因をチェック!続けて簡単に出来る肌対策ケアを順番に見ていきましょう!また、最後の方では「ほうれい線」はもちろん、紫外線や乾燥などの肌トラブルにも効果的なスキンケアやエクササイズも紹介したいと思います。気になる人は、チェックして試してみて下さいね♪
W0fhz2gjx8p6hwsunbta
引用: https://www.instagram.com/p/BqUdAChB9dt/
肌の乾燥に悩む女性も少なくありません。実は、肌乾燥は、「ほうれい線」が出来る原因の1つとも言われています。肌が乾燥することで、ターンオーバーが乱れてしまうため柔軟性やハリの低下にも影響を及ぼすことに。この肌のハリ不足が、対策をしないまま放置しているうちに「たるみ」や「ほうれい線」を引き起こします。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-z-aTrWKNU4g/W3abaAIGNuI/AAAAAAABOBI/5Qgl8hGlkbsCmxGLE6xB637xgwz6QmJ3gCLcBGAs/s400/kuchibiru_kasakasa_woman.png
普段行っているスキンケアの方法に間違いがないかチェックしてみましょう。若いのに乾燥が原因で出来た「ほうれい線」の場合には、スキンケアの方法が間違っていることも考えられます。乾燥を防ぐ対策は次の通り。
①洗顔やクレンジングで、必要以上に力を入れて摩擦を起こさないようにする。②洗い過ぎに注意。③ピーリングや角質ケアのやり過ぎに注意。③正しい保湿のスキンケアを心がける。④紫外線対策をする。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-JgAZSZ-Z9WY/ViipMrS3WuI/AAAAAAAAzyU/PeqAxeTap2A/s400/biyou_sengan.png
もし、子供の頃から「ほうれい線」が目立っていたという場合には、生まれつきの骨格が原因の可能性が高いかもしれません。骨格による筋肉や脂肪の付き方に差が出るために起こることもあるためです。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-Hc8ZpwpnpVs/WUdY9_fDGjI/AAAAAAABFBU/RiFxdtbSasI1dUDs_frxPrTQU5Hbcf04QCLcBGAs/s800/kutsurogu_kids2.png
骨格が原因になりやすい人は、「あごが細く小さい」「頬骨が高い」「丸顔」タイプです。生まれつきの骨格が原因の場合には、「ゆがみ」や「むくみ」に注意する対策ケアが大事です。表情筋を鍛えることを意識することをおすすめします。
姿勢が悪いことが、「ほうれい線」の原因にもなります。姿勢が悪いと「たるみ」や「ゆがみ」を引き起こす大きな原因にもなるためです。中でも猫背の人は、背中や首、顔の筋力が弱まり「ほうれい線」が深くなりやすいと言われています。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-fIHtwOXAl88/V7kyQ3YNPwI/AAAAAAAA9ME/ORpkLFwxic471vu7DZQOcMBPPOcd2IeEACLcB/s400/shisei_woman_bad.png
スマホやPCを日常的に使う現代は、どうしても猫背になりやすいです。普段から、正しい姿勢を意識して座っている時も立っている時も注意するのが大事な対策ケアになります。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-5iSwXpOoKu4/V5QoJ-nCCGI/AAAAAAAA8nY/fMGN7wHQgKA37-S7GTICUyz9N4UKbfISwCLcB/s450/smartphone_woman_stand.png
笑顔が多いと「ほうれい線」が出来るとも言われています。でも、笑顔は最高のアンチエイジング効果があるのも事実。笑うと表情筋が鍛えられるため、将来のほうれい線を予防する効果も期待出来るんです。もし、笑顔が多いため「ほうれい線」が消えない…と気になる場合には乾燥が原因かもしれません。
引用: https://3.bp.blogspot.com/-Bincx2nrITI/WWNAzbUZw6I/AAAAAAABFXI/wNteAWkcyGYuRjjSw1k2fZdyJeR_qb3vgCLcBGAs/s400/mirror_woman_smile.png
肌が乾燥していると笑いジワが消えにくくなる原因にも。対策としては、スキンケアで保湿を十分与えること。さらに、ほうれい線の出来やすい部分を中心に保湿クリームを念入りに塗るのもおすすめです。
紫外線は、肌トラブルの大きな原因の1つ。シミや乾燥だけでなく「ほうれい線」が出来る原因にもなります。特に、外にいる機会が多い人は年齢が若くても危険です。紫外線で肌の老化現象が進んで、実際の年齢以上の肌年齢になっている場合も考えられます。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-ng-oiG0OOB8/UqmPZ2YI9FI/AAAAAAAAbjM/w3kBTmG5xmI/s400/higasa_woman.png
日頃から紫外線対策を意識することが重要です。毎日のスキンケアに紫外線防止効果のあるクリームを取り入れるのも良いと思います。
若い年齢の人で顔に「たるみ」が起きるのは、少数ではありますが先に述べたように肌の乾燥が引き金で起こることも。また、過度なダイエットにより急激に体重が減少したり歯の矯正後でも顔に「たるみ」が出る場合もあります。
引用: http://3.bp.blogspot.com/-bxmbbO3BRGg/VkxLi17x_HI/AAAAAAAA0no/nHGmnymmJ9U/s180-c/biyou_nijuuago.png
口周辺の筋力と脂肪が落ちることで皮膚がたるんでしまうため、ほうれい線が出てしまうのが原因。この場合は、口周辺の筋力を鍛えることが大切な対策ケアになります。顔の筋トレでエクササイズを毎日数分でも良いので、習慣に取り入れるのもおすすめです。
顔のむくみもほうれい線につながる原因になります。リンパの流れが良くないため、水分が停滞してしまうと皮膚がその水分量だけ重くなってしまうことに。そうすると、「むくみ」や「たるみ」を引き起こして「ほうれい線」が出来てしまいます。
引用: https://1.bp.blogspot.com/-_lXjb0y27zU/WerKdfYqzCI/AAAAAAABHoU/3dCpsg3wxlg_FTvzinLTJqXnYeGxj9FxwCLcBGAs/s400/biyou_bigan_roller_woman.png
むくみは、放置することはおすすめ出来ません。若いうちから、むくみに気づいたら早急に解消する対策ケアを習慣づけることが良いと思います。また、塩分の摂り過ぎなど食生活にも気を付けることが大切です。顔はもちろん身体全体にも言えることですが、むくみやすい人は毎日数分間でも良いのでリンパマッサージなどのエクササイズも効果的な対策です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7769_TP_V.jpg
ここまで、「ほうれい線」が出来る原因と効果的な対策ケアを述べてきました。普段から正しい肌のスキンケアと簡単なエクササイズを取り入れるのはとても良い対策になります。いざ始めるとなると、どうしたら良いか迷う人もいるかもしれませんよね。動画サイトなどでも紹介されているので、おすすめをピックアップでご紹介しておきます。

正しい肌のスキンケアおすすめ動画

毎日何気なく行っている肌のスキンケア。もしかしたら、間違っているかもしれません。自分の肌ケアを1度見直してみるのも良いと思います。スキンケアの基本となる洗顔から保湿まで動画を参考にしてみるのも1つ。
知ってるけど実践してる?毎日の正しい洗顔が美肌をつくる!基本ケアをおさらいしよう♪

Am0h8lt99kv8t6bxp6hl
引用: https://youtu.be/9nt0tW51TVU
decenciaが教えるお肌への優しいお手入れ方法を一緒に学びましょう。 「あらう」+「ととのえる」+「まもる」の3ステップで活きてる肌へ。

ほうれい線予防に効果的なエクササイズおすすめ動画

毎日寝る前に顔のマッサージでエクササイズをするのも「ほうれい線」予防に効果的です。たった1分間だけ、ペットボトルを使った簡単エクササイズや顔ヨガもおすすめ。表情筋を鍛えて魅力もアップで一石二鳥♥
口横にクッキリと浮かび上がる2本の線。そう、瞬時に老けたという印象を与えてしまう、憎きほうれい線です。「鏡を見るたびに、気になってしまう……」とお悩みの方も多いのでは?でも大丈夫!早めに手を打つことで、憎きほうれい線もなかったことにできちゃうのです。そこで今回は、たったの60秒で!ほうれい線を消し去る強力魔法テクをご紹介します。

表情筋は小さな筋肉なのでエクササイズの効果が出やすいという特性があります。まずは2週間、ぜひ続けてみてください!

引用: https://3.bp.blogspot.com/-e1fFAGLQaq4/UzAK7QZqsPI/AAAAAAAAea4/gepz0wMfmkQ/s400/biyou_tsurutsuru.png
いかがでしたでしょうか?年齢を重ねると増えてくる肌の悩み。代表的なものが「シミ」と「シワ」ですよね。「ほうれい線」がクッキリ見えやすくなるのも年齢を重ねた場合と思っている人も多いかもしれません。
でも、最近は間違ったスキンケアや乾燥、紫外線などが原因となり「ほうれい線」が出来て悩む若い人もいます。年齢が若いからと安心は出来ないのです。もし、若いのに「ほうれい線」が目立つような気がしたときは、早めの対策ケアを考えることが大切。
今回は、考えられる原因もいくつか上げていますので自分がどれに当てはまるかによって対策ケアを選ぶのも良いでしょう。また、ほうれい線だけでなく健康的な肌を保つためにも日頃から正しいスキンケアと顔のエクササイズを習慣にするのも◎肌の状態を見直すきっかけにして、ほうれい線対策もしてみませんか♪

スキンケアについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7755_TP_V.jpg