X2vo2nahut0is74lxi8f

ロング

CATEGORY | ロング

ロングヘアのポニーテール簡単アレンジ法!大人きれいになるには後れ毛と高さが大事?

2018.10.28

大人っぽくて簡単アレンジといえばやっぱりポニーテール!ロングヘアの定番アレンジですよね。ポニーテールひとつといっても、巻き方や後れ毛の残し方高さでだいぶ雰囲気が変わります。今回はロングヘアにおすすめの簡単ポニーテールアレンジをご紹介していきます。

  1. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!
  2. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!①ラフスタイル
  3. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!②ざっくり巻き
  4. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!③ぱっつん前髪
  5. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!④サイド後れ毛
  6. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!⑤おでこ出しスタイル
  7. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!⑥センター分け
  8. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!⑦くるりんぱ
  9. ロングのポニーテール簡単アレンジ♡大人きれいになるコツ!⑧しっかり巻き
  10. いろんなポニーテールで大人可愛いを楽しもう!
引用: https://data.beauty.kokode.jp/wp-content/uploads/2015/05/13-e1432535639124.jpg
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/198/206/603cf437c834e5cd4e601d02888475ab8b1e5452.jpg?1521601129
大人女子のまとめ髪と言ったらポニーテール。簡単にできてどんなファッションにも合いやすいので人気のアレンジです。オフィスにも使えるしデートやランチにももちろんしていける髪型です。なかでもロングの髪の毛であれば高さを変えたり後れ毛を残したりといろんなポニーテールを楽しむことができます。ということで。ロングヘアの方におすすめの簡単なポニーテールアレンジをご紹介していきます。
引用: https://i.pinimg.com/originals/a6/53/dc/a653dc60e7a155516f4f03228f8b8f45.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2015/11/201601g_hair_midiamponie-0.jpg
こちらは少し高めの高さで結ぶ、ラフなスタイルのポニーテールです。高めといっても、顎と耳を結んだ延長線上くらいの位置で結ぶのがポイントです。ポニーテールでひとつで結んだら、全体的に少しずつほぐしてください。トップもサイドも、細く崩していきましょう。耳は少しほぐした髪で隠れるようにすると大人っぽいです。そして、ポニーテールに弾むような印象をつけるために、根元にボリュームをだしていきます。ゴム部分の方の根元に逆毛を立ててボリュームと高さを作りましょう。くしゃっとボリュームができたら出来上がりです。
引用: https://www.cafeweb.it/wp-content/gallery/catalogo-capelli-con-coda-di-cavallo-autunno-inverno-2015/Acconciatura-capelli-2015-Capelli-coda-di-cavallo-cotonata.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/snap_photo/data/230433/xlarge_1f51b224-0285-4beb-8208-72bc8f9ba1de.jpeg
低めの高さで作るポニーテールならより大人っぽく、落ち着いた印象になります。全体的にざっくりと巻いた方がかわいいです。最初に全体的に巻いたら、ワックスなどを髪の毛全体につけましょう。手につけたら手のひら全体につけて、髪の毛をバサバサするようにつけていき、ポニーテールを耳たぶあたりの高さに作って、トップやサイドをふぐしていきます。耳が少し隠れるようにしてほぐすと良いです。後れ毛は残す場合は細めに左右で3.4本ずつ出しましょう。ゴム部分は毛束を少し取って巻きつけて、ピンで止めれば綺麗に隠れます。
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/8/item_images/images/000/009/058/medium/ec0b0282-5179-4871-a979-ae88f37eaa61.jpg?1482407635
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2014/05/3long0.jpg
ロングヘアにパッツン重め前髪が大人女子の雰囲気を出してくれるこちらのポニーテール。こちらは前髪がしっかりと強調される分、後れ毛は残さずにまとめます。まずはウェーブ調に細く全体を巻いていきます。全体をランダムに巻き、高めの位置でひとつに結びます。結ぶ位置は、顎から耳を結んだ延長線あたりのポイントにしましょう。結んでからトップの髪の毛をほぐしますが、細かめにたくさんほぐしましょう。ポニーテール部分は、少しラフ感とボリュームを出すために軽く逆毛を立ててください。
前髪を厚めにしっかりと残すことで、大人っぽくなりすぎず、ちょっとした可愛さも出すことができます。カジュアルな雰囲気にもかわいい雰囲気にも、大人っぽい落ち着いた雰囲気にも会い、カラーメイクも際立たせてくれますよ!いつもとは違うビビットカラーのメイクをしたリりすると、雰囲気がガラッと変わって違った自分を演出できます。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/07/1151.jpg
引用: https://closetwp.edist.jp/wp-content/uploads/2017/12/ph1.jpg
こちらはサイドの髪を細めに後毛として残し、少し高めの位置で結ぶポニーテールです。高めの位置なのに子供っぽくならない大人女子のポニーテール!全体的に巻いてから結びますが、前髪部分から細めの後れ毛を出しましょう。結ぶときは下から一気に持ってきて高めの位置で結びますが、少し緩めに結んでぎゅーっと詰めるのがポイントです。そうするとこなれ感とルーズ感が出て大人っぽくなります。少しほぐしたら、ポニーテール部分も広げるように裂いて、細い毛束を取ってゴムに巻きつけてピンで留めましょう。
引用: http://trendpride.com/wp-content/uploads/2015/06/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC%EF%BC%99.jpeg
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/11/0494.jpg
ロングヘアで前髪も長めの方におすすめのこちらのポニーテールは、すっきりとおでこを出して大人っぽい雰囲気のポニーテールです。前髪も含めて全てざっくり巻き、前髪も入れながら後ろの襟足あたりでポニーテールを作ってください。結ぶ部は結構低めにしましょう。そのときに、ほんのすこしサイドの耳前あたりから後れ毛を残しましょう。結ぶときはワックスを使うと綺麗にまとめやすいです。そして、前髪も含めて低い位置でひとつに結んだら、全体にボリュームを出すようにしてほぐしていきましょう。バランスよく解せたら出来上がりです。
引用: https://i.pinimg.com/originals/75/f3/dc/75f3dcc341419a7abd0b0e7d613a0294.jpg
全体的に巻き、ふんわりとしたポニーテールを作るのはさきほどと変わらないですが、こちらのポニーテールのポイントはセンター分けにして後れ毛は残さず耳に少し髪がかかるように、前髪もいっしょに髪をまとめること!センター分けをすることでぐっと女らしさと大人っぽさがアップします。センター分けにして、全体的に巻いてからワックスを軽く全体につけるとセンター分けでも崩れにくいです。ちょっと雰囲気を変えたいときは、分け目を変えるといつもと違う雰囲気を出せますよ♪
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2016/09/2b54110dd49155ff66939c55e1fb9d14.jpg
くるりんぱを組み合わせたポニーテールなら、上品で大人っぽいイメージに。少し凝った髪型にも見せられます。全体的に巻いておくとやりやすいです。毛先だけでも良いのでまとまりがよくなるようにカールさせておきましょう。後れ毛はサイドの短めの毛を少し残しましょう。そしてまずは耳より上の髪の毛を束ねます。ハーフアップのような状態です。少し低めの位置でくくりましょう。そしてその束以外の襟足の毛を2つに分けます。そして先ほどくくった耳上の髪のポニーテールの上で、襟足の髪を合流させてゴムでくくります。そしてゴム部分の上に空洞を作ってくるりんぱさせます。ほぐしたら完成です。
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2016/09/1a893ddbb2ce2d2c9fa4ea464892bd15.jpg
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/198/202/5e90fb1e2062c90b8c0e94eed3d7ca2c404ef6d2.jpg?1521599861
ロングヘアもかなり長めでボリュームがあれば、こんな大人可愛いポニーテールにすることもできます。こちらはポニーテールを作る前に細めのコテでトップからきつめに巻いておくのがポイント。きつめに巻き、ボリュームを出すことでキュートな印象になります。やり方は、サイドの髪を残しておいて後頭部のトップ部分の高さにポニーテールを作ります。そしてサイドに残した毛をどちらとも三つ編みにして、ポニーテールに巻くように後ろでまとめ、ピンでとめましょう。三つ編みを作ったらほぐしてから留めた方が可愛く仕上がりやすいです。巻いた髪がくしゃくしゃっとボリュームを出してくれてかわいい仕上がりになります♡
通常コテは32ミリ以上を使う方が多いですが、こちらの場合は26ミリなどで巻き、ポニーテールにすると可愛く仕上がりやすいです。32ミリ以上で巻く場合は縦巻きではなく横巻にしてしっかりとくるくるにさせましょう。最後に前髪サイド部分の後毛もクルンクルンと綺麗に巻いてあげるとガーリーな印象に。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/198/219/787eb871baa0c9051fb442142a8ec2a3e25526bc.jpg?1521603410

ポニーテールについてもっと知りたい方はこちらへ

引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/191/467/05125d8f920820539e76fcd951a84ccdcdd905f3.jpg?1520496301
いかがでしたか?ポニーテールといっても後毛や巻き方、結ぶ位置でかなり印象が変わるということがわかりましたね。ファッションや行く場所に合わせて、大人っぽくもありつつ可愛さも出したポニーテールにしたり、綺麗めな印象のポニーテールにしたりと変化を持たせることができます。全体的に後れ毛は残し過ぎてもよくないので、様子を見ながら出していくように注意しましょう。カジュアルにもきれいめにも合わせられるポニーテールですので、ぜひいろんなポニーテールを楽しんでくださいね♪
引用: https://images.4yuuu.com/files/article/851900/large_851900_1.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/xzmedia-content/wp-content/uploads/2018/10/02183503/29420942424-640x640.png
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.4yuuu.com/files/article/851900/large_851900_1.jpg