Fs3sigkdenrxcn37xfrb

メイク

CATEGORY | メイク

一重さん向けアイシャドウおすすめ【2018】塗り方や色は?【ラメ・オレンジなど】

2018.10.01

アイシャドウを塗ると目元が重くなりがちな一重。しかし、メイクするならアイシャドウも塗りたいですよね?そこで今回は一重におすすめなアイシャドウ【2018年版】をご紹介!ラメ、オレンジ、赤など単色おすすめの色や塗り方などを解説していきます。2018年はアイシャドウを塗って魅力的な目元に!

  1. 晴れぼったくなりがち…一重さんのアイシャドウ事情
  2. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018①オレンジ
  3. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018②赤(バーガンディ)
  4. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018③ダークブラウン
  5. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018④ピンク
  6. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑤ブラウン
  7. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑥ゴールド
  8. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑦ブルー
  9. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑧カーキ
  10. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑨パープル
  11. 単色からラメ感のあるものまで!一重さんにおすすめなアイシャドウ2018⑩シャンパンブラウン
  12. 一重さんもアイシャドウを塗ってメイクを楽しもう!
目元をパッと明るく見せてくれる「アイシャドウ」ですが、一重さんが使用すると晴れぼったい印象になってしまいがち。それゆえ、アイシャドウを避けている方も多いのではないでしょうか。しかし、アイシャドウを塗るだけで目元の印象がガラリと変わってくるため、メイクには必要不可欠な存在。
そこで今回は、「アイシャドウを塗りたいけど、どうしても目元が重くなってしまう…」そんなもどかしい思いをしている一重さんにおすすめのアイシャドウをご紹介。塗り方や色などを詳しく解説していきますよ!ちなみに、一重さんの目を晴れぼったく見せないためには、アイシャドウの色だけでなく、質感も重要なポイント!マットなものより、ラメ感の強いアイテムをチョイスしてくださいね。
こちらのオレンジとブラウンのアイシャドウを使用しています。塗り方としては、まずオレンジのアイシャドウをまぶたのキワにのせます。そのあと、上の方に向かってグラデーションを作るようにぼかしていきます。こうすることで晴れぼったい印象を軽減させます。
そして、下まぶたにはブラウンを入れ、目元をキリっとした印象に。アイシャドウだけでなく、アイライナーを使用して若干はね上げればより凛々しい印象になりますよ!
赤やバーガンディなどの色味は腫れぼったい印象になりがちです。しかし、まぶたのキワにのみ色をのせることで、腫れぼったい印象をなくすことができます。また、赤を使用すると目元がグッと華やかになり、女性らしさが際立ちます。暗い場所でも目元を明るく見せてくれますので、夜景デートや薄暗い場所でのパーティーにもってこいです。
塗り方としては、まず、まぶたのキワに赤をのせます。さらに、目尻から下まぶたに向かって、「く」の字を描くように赤を塗っていきます。下まぶた全体に赤を乗せると泣いたあとのような潤んだ瞳を演出でき、ブラウンを塗ると優しげな瞳を作ることができます。どちらのカラーを使うかは、そのときのシーンに合わせてお選びください!
こちらはダークブラウンとピンクのアイシャドウを使用しています。塗り方としては、まずダークブラウンを上まぶたにのせていきます。このとき、グラデーションになるように塗っていってくださいね!ベタ塗りしてしまうと、重たい印象になってしまいます。
そして、下まぶたのキワにピンクをのせます。上まぶたにのせると、どうしても腫れぼったい印象になってしまう色ですが、下まぶたにのせることで愛らしい目元を作ることができます。また、目の下に目線が行きますので、一重から視線を遠ざけることができます。
先ほどピンクは腫れぼったい印象になってしまうといいましたが、グラデーションにしたり、ラメの多いものを選んだりすれば、一重さんでも気兼ねなく使用することができます。また、ピンクをまぶた全体に塗るのではなく、写真のように目頭側にはオレンジを塗り、目尻だけにピンクを使用することで、目元を軽い印象にするのがコツ。
また、下まぶたにピンクを入れることで、ぷっくりとした愛らしい涙袋を作ることができます。また、一重さんといえば、目が小さいことでお悩みの方が多いと思いますが、涙袋を作ることで目を大きく見せることができますよ!
こちらは濃いブラウンと薄いブラウンを使用し、グラデーションを作っています。塗り方としては、まず濃いブラウンを目のキワにります。このとき、目尻を少しはみ出して塗ることで、横長のキリっとした目に見せることができます。
そして、グラデーションになるよう、濃いブラウンの上に薄いブラウンをのせていきます。そのあと2色の境目部分を綿棒や指でぼかしてくださいね。こうすることで、綺麗なグラデーションを作れます。
こちらは、煌びやかなゴールドとやや赤みがかったブラウンを使用しています。ゴールドは派手な印象がありますが、重い印象になりがちの一重さんに使用すると調和が取れるのです。ただ、ゴールドだけですとパーティメイクのようになってしまうため、そこに赤みがかったブラウンを塗ることで、日常的に使えるメイクになります。
また、下まぶたにもゴールドを入れて華やかな目元に。さらに、ブラックのアイライナーを加えることで、キュッと締まった凛々しい目元にすることができます。
こちらは海を彷彿とさせる鮮やかなブルーを使用したアイメイクです。ブルーのような寒色は目元をスッキリと見せてくるため、一重さんにはぴったり!ただ、ブルーだけをアイホールに塗ると一昔前のバブリーメイクになってしまいますので、ブルーのアイシャドウを塗るときは必ずグラデーションにしましょう。
また、下まぶたにオレンジのラメアイシャドウを塗ることで、抜け感をプラス。目頭側にもオレンジをのせ、大きな瞳を演出します。なお、あくまでもブルーのアイシャドウが主役ですので、アイライナーは引かないことをおすすめします。
こちらはカーキのアイシャドウを使用しています。塗り方としては、まず目のキワにカーキアイシャドウをのせ、さらに黒目の上部分にも薄くカーキを塗ります。こうすることで、黒目を大きく見せることができますよ!
また、目尻側にも同じカーキのアイシャドウを塗り、ややタレ目に見せます。カーキのアイシャドウは若干キツイ目元になりがちですが、若干タレ目にすることで優しげな目元にしてくれます。
アンニュイな目元に見せてくれるパープルのアイシャドウ。パープルは使いづらいというイメージを抱きがちですが、グラデーションにしてあげることで普段メイクにもしっかり馴染んでくれます。また、パープルを単色使いするのではなく、ブラウンを混ぜてあげることで優しい印象になります。
さらに、下まぶたにピンクのアイシャドウをのせ、可愛らしい印象に。パープルとピンクは相性の良い組み合わせですので、浮くことなく使用できます。
オレンジのようにも見せるシャンパンブラウンを使用したアイメイクです。ツヤ感のあるアイシャドウですので、落ち着いた女性に見せてくれます。また、あえて他の色を混ぜずに単色使いすることで、ヘルシーな印象をもたらします。
いかがでしたか?一重さんに似合うアイシャドウをご紹介いたしました。今までは「腫れぼったくなっちゃうし…」とアイシャドウを避けていた方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。一重だからと諦めないで!女子に生まれたからにはメイクを存分に楽しんじゃいましょう!

アイメイクについてもっと知りたいあなたへ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2a/2acfad8ab92d79e9463eddefe8b7ff3b_t.jpeg