Ol67ynj4kswucit7qyvv

料理

CATEGORY | 料理

かぼちゃのカビの見分け方!食べれる?削る?加熱する?画像付きで解説

2019.03.31

かぼちゃのワタや緑の部分にカビが生えてしまったとき、食べれるのか気になりますよね。今回はカビが生えたかぼちゃが食べれるかどうかの見分け方をご紹介!見分け方の他に、加熱する、削るなどカビの除去方法も画像付きで解説いたします!

  1. 【はじめに】大変!かぼちゃにカビが生えた!
  2. かぼちゃのカビの見分け方(その1):カビの色について
  3. 食べれる?削る?加熱する?:カビが生えてしまった時の対処
  4. かぼちゃのカビの見分け方(その2):カットかぼちゃの表面の白い物体は?
  5. かぼちゃにカビを生やさない保存方法
  6. 美味しいかぼちゃの選び方
  7. かぼちゃのペーストの作り方
  8. 万が一、カビを食べてしまったら?
  9. かぼちゃの面取り方法
  10. 【まとめ】かぼちゃのカビの見分け方!食べれる?削る?加熱する?
旬のかぼちゃはお手頃な値段で購入でき、また、他の野菜に比べて保存も効くので重宝しやすいのが利点です。また、スーパーなどでは半分や1/4にカットされて売られているので、丸々1個を使い切る心配もないのが良いですね。ただ、特にカットしてしまうと、気温が少しでも高くなってしまった状態で放置すると、ワタに白いふわふわした綿毛の様な白いカビや緑色や黒いカビが表面に繁殖してしまうことが多々あります。
表面だけだとしても、そんな風にワタについた白いふわふわとしたカビや色付きのカビを一旦見てしまうと、もう気持ち悪くてこのかぼちゃは食べれないと思って捨ててしまったケースが多いのではありませんか?
Iryxupa3cp1w9vgd79mu
引用: https://www.instagram.com/p/BvdsFWNFU5W/
でも捨てる前に良くそのカビを観察して見てください。カビの色によってはワタ全体やカビの部分を包丁で取り除き、綺麗に洗い落とせば実はまだ十分に食べれるケースもあるんです。ただし、食べることは出来たとしても、鮮度は落ちてしまっているケースが多いので、やはりおすすめなのは購入後すぐに食べることが必要なんです。

関連記事

青(緑)カビ

お餅やみかんなどの食品で良く見かけるのが青や緑のカビです。昔はそれらの青カビはカビの部分だけを切り取れば、他の部分は食べれると言われていましたが、青や緑のカビには多くの種類が存在するので、一概には言えません。青や緑のカビの中には強い毒性を持つものがあるため、毒性を持っている青や緑のカビを謝って食べてしまった場合、腎臓の病気の原因にもなる物質を発生させる場合があるため、大変危険です。ですから、青や緑のカビを見つけたら、とりあえず破棄する様にしてください。

白カビ

穀物で良く見かける白いカビの中には穀菌と呼ばれているものもあり、それらは醤油や味噌、日本酒などの食品を発酵させる時に使う種類もあります。ただし、家庭で見かける白いカビは、そういった発酵させるカビとは無関係のものが多く、種類によっては発ガン性物質を含むカビもあり、大変危険ですので見かけたらすぐに破棄する様にしてください。また、白いカビは酵素力が強いため、生えたカビの周りを分解し始めます。そのため、白いカビが生えた食品は風味を失いやすく、味にも影響を及ぼします。かぼちゃの表面やワタに生える白いふわふわのものは白カビです。

黒カビ

お風呂場や台所など、ジメッとした日当たりの悪い場所や畳などで良く見かけるカビは黒いカビが多く、黒カビは暖かいところや湿気の多いところを好みます。黒カビは一旦繁殖すると根っこが深いため、完全に除去することは難しくなってしまうのが厄介です。ただ、黒カビに対しては、食品に生えたとしても食中毒を起こしたり、体調に影響することがないため、食べても健康に害はありませんが、黒いカビを吸い続けると、喘息やアレルギーを引き起こす原因の一つになると言われています。そこで日常生活で黒カビを生やさない様にすることが必要です。また黒カビ自体は熱に弱く、加熱殺菌すれば問題はありません。
なるべくカビが生える前に食べてしまいたいですが、どうしても生えてしまった場合の対処方をお話しします。
まず、生えたカビが黒カビで、範囲がそこまで広くなければ、カビの周りとその下を3〜4センチ程度削ると、その後、しっかり加熱すれば食べても問題はありません。
黒カビが広範囲に広がってしまった場合は、カビの酸素によってかぼちゃ自体が腐ってる場合があり、また、他の食中毒などのウイルスが一緒に繁殖している場合がありますので、その場合は削るという作業をしても食べられません。破棄しましょう。
白いカビや緑色のカビが生えている場合は残念ですが、破棄してください。先にもお話ししましたが、白色や緑色のカビはカビ毒という人体に害がある毒性を持っている種類があります。しかもカビは生えている表面だけでなく、その下に深く根が張っていたり、繁殖のために胞子を飛ばしている可能性があります。この場合は削るだけでは、除去しきれませんよね。
かぼちゃはを料理に使いたいけれど、丸々1個はなかなか使い切らない場合が多いため、スーパーで半分や1/4にカットされたかぼちゃを購入する人も多いと思います。でも買ってすぐに使わずに数日暖かいところに放置しておくと、断面が白くなっていることはありませんか?実はこれ、カビではなく、かぼちゃ自身から染み出た「デンプン」の場合もあるのです。白いカビとの見分け方は、デンプンの場合、切断面のみが薄い膜の様に白くなっているだけなので、その場合は食べれるので捨てないでください。ただ、白いものでもふわふわとした毛の様な物体は白カビですので、良く観察して、カビと見分ける様にしましょう。
カビ部分を削るなどして除去することで食べれることもありますが、そもそもカビを生やさないようにする努力が必要ですよね。

種とワタを除いてラップする

引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/41388/560/4e57c45f89a194fdaee31ff7d213ba7b.jpg?p=1456385558
カットしたかぼちゃは種とワタの部分から傷みます。そのため、スーパーなどでカットされたかぼちゃを買ってきたら、すぐに使う予定がなかったとしても、まずは種とワタを綺麗に取り除きます。そして上の画像の様にしっかりとラップで包み、冷蔵庫の野菜室などに入れて保存し、なるべく早く、遅くとも一週間以内で使い切る様心がけてください。

冷凍保存するには

かぼちゃはもちろん冷凍保存も可能です。その方法は2種類あり、1つは生のまま、もうひとつは茹でてから保存する方法です。料理によって保存方法を使い分けるととても便利です。
・茹でてから冷凍保存
まずはかぼちゃを用途に合わせてカットします。そのあとに下ゆでをし、完全に冷めるまで放置します。かぼちゃが完全に冷めたら、1つ1つがくっつき合わない様に保存容器に入れるか、または粗く潰してから保存容器やジップロックに入れて冷凍保存します。使うときはそのままジップロックないし、保存容器のまま電子でチンして解凍します。スープやコロッケ、お菓子などにすぐ使えるので茹でてから冷凍する方法が便利です。画像のかぼちゃの甘煮もとても美味しそうですね。
・生のまま冷凍保存
下の画像のように使いやすい大きさや形にカットして、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍します。煮物やスープ、お味噌汁などには凍ったまま、炒め物などには電子レンジで解凍してから使うと良いでしょう。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/41389/560/fe369feb8835e52755fc8b77a368a754.jpg?p=1456385567
特に丸のままのかぼちゃを買うとき、どのかぼちゃが美味しいのか見分けるのが難しいですよね。とくにかぼちゃ料理の多くはかぼちゃ自体が美味しくないと全体に美味しくない料理に仕上がってしまいがちなので、美味しいかぼちゃの見分け方や選び方は知っておきたいところです。そこで、ここからは美味しいかぼちゃの選び方をご紹介。
美味しいかぼちゃの特徴は、皮がとても硬く、ずっしりと重たいものが良質と言われています。また、ヘタの部分が枯れてコルク化しているものは完熟している目安だと言います。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/41386/560/c9d3ea29295f0b24ce08bb4f2fdbf204.jpg?p=1456384803
カットしてあるかぼちゃに関しては、果肉の色が濃く、タネがぎっしり詰まっているものを選びましょう。中のワタが乾燥していないものが新鮮な証拠です。
Dlihguyvyqjudtqwrxsh
せっかく買ってきた美味しいかぼちゃにカビを生やさない様に、新鮮のまま保存する方法として、ペースト状で冷凍保存する方法がおすすめです。この方法で冷凍保存しておけば、赤ちゃんのいるお宅でも、離乳食にすぐに使えて便利ですよ。
まずはかぼちゃを適当な大きさに切って、竹串がすっと通る柔らかさになるまで蒸すか、電子レンジで加熱します。
柔らかくなったかぼちゃを包丁で皮を取り除きます。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/2001000/560/2e9997e2418666ae43513afd3df3f7f4.jpg?p=1480312754
皮を取り除いたかぼちゃはまとめてフォークやマッシャー、大量であればフードプロセッサーを使って潰すと便利です。潰したかぼちゃをさらに裏ごしすると滑らかなかぼちゃのペーストができ、お菓子づくりなどにもすぐ使えて便利です。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/2001001/560/c2fa8a22b1ceb7e400de6964c6ada3bd.jpg?p=1480312766
Ybzfktrq0an94qdyfcob
食べた後に気づいたカビなど、うっかりカビを食べてしまった場合。たかがカビと甘く考えないでください。カビは種類によっては有毒で、少量であれば問題ない場合もありますが、カビが生えたかぼちゃを食べて1〜2時間後に吐き気や下痢の症状が出た場合は危険信号です。嘔吐と下痢の場合は体が毒素を出そうとしているサインなので、下手に下痢止めを飲まない方が良いのです。心配なら落ち着いてから病院に行くか、あまり症状が重たいようならすぐに医者に診てもらってください。
Svl3ufcfbyweyi1h9ofk
引用: https://www.instagram.com/p/BvSS76dghVp/
最後にかぼちゃの面取りの仕方を写真付きでご紹介。
まずはかぼちゃをひとくち大にカットします。そしてカットしたかぼちゃの角を薄く削り取っていく様な感じで切っていきます。写真の様に、皮だけを取り除くのではなく、包丁の柄の方を使って皮と実の両方を少しずつ満遍なくカットします。こうすると煮物などの料理に使うとき、煮崩れを防ぐ事ができるという昔からの知恵です。1個1個面取りするのは面倒ですが、このひと手間をかけるだけで、さらに美味しいかぼちゃの煮物が出来上がるコツです。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/34335/560/6556b56fc29b6ac7fbf177a4b3eb3b56.jpg?p=1450673158
また、ちょっとコツがいりますが、下の画像のようにピーラーで面取りすることもできますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/37683/560/db5e4a6f4b431bedd5eb632d58f11512.jpg?p=1453862188

関連記事

Rbdb1o8nrf2l49b6ifmj
いかがでしたか?
まずかぼちゃのカビに対しては、そのカビの色を良くみて、判断するようにしましょう。また白いカビはデンプンと間違いやすいので、注意が必要です。また、カビが生えている生えてないに限らず、野菜を調理するときはしっかり丸洗いすることを心がけてください。それは土にカビが潜んでいる場合があるからです。基本的に白いカビや緑色のカビをみた場合は残念ですが破棄しましょう。黒いカビは加熱すれば食べれる物もありますが、風味が落ちている場合や腐っている場合も多いので、良く鮮度をみて食べるか決めてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.cpcdn.com/cms_article_images/41386/560/c9d3ea29295f0b24ce08bb4f2fdbf204.jpg?p=1456384803