Xasx81xcxszmzqthugon

料理

CATEGORY | 料理

かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?美味しい旬のかぼちゃの見分け方も!

2018.09.17

かぼちゃの旬がいつなのか、知っていますか?冬至に食べると良いと言われているほど栄養満点のかぼちゃの収穫のピークは、夏から秋にかけてなのです。今回は、かぼちゃの旬がいつなのか、美味しいかぼちゃの見分け方などついて調べてみました。

  1. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?①:かぼちゃの収穫時期のピーク
  2. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?②:かぼちゃが美味しい時期は?
  3. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?③:かぼちゃには栄養が沢山!
  4. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?④:美味しいかぼちゃの見分け方は?
  5. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑤:美味しいかぼちゃの見分け方は?~ホールかぼちゃ編~
  6. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑥:美味しいかぼちゃの見分け方は?~カットかぼちゃ編~
  7. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑦:かぼちゃの種類と美味しい食べ方
  8. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑧かぼちゃの種類:西洋かぼちゃ~黒皮栗かぼちゃ~
  9. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑨かぼちゃの種類:西洋かぼちゃ~バターナッツかぼちゃ~
  10. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑩かぼちゃの種類:西洋かぼちゃ~ぺポかぼちゃ~
  11. かぼちゃの旬はいつ?実は夏野菜?⑪かぼちゃの種類:日本かぼちゃ
  12. まとめ【かぼちゃは美味しくて栄養が豊富】
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f0/f03d3ffb99f4e47c3348eb0d988b4812_t.jpeg
まずはかぼちゃの収穫時期のピークについて紹介します。最初に紹介したように、かぼちゃの収穫時期のピークは夏から秋の初めにかけてなのです。なので、収穫時期のピークを考えると、実はかぼちゃは秋ではなく、夏の野菜に分類されることになります。しかし、夏にかぼちゃを沢山食べる!ということはあまりありませんよね。また、10月にはハロウィンなど、かぼちゃが大活用されるイベントもあります。なぜかぼちゃは収穫のピークが夏なのに、秋からよく食べるようになる野菜なのでしょうか?その理由には、かぼちゃが美味しくなる時期が関係してくるのです。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e3/e328a853ab6ced2773dcbc99d1f23c85_t.jpeg
夏から秋の初めにかけてが収穫のピークに当たるかぼちゃですが、かぼちゃが美味しい時期は夏ではないのです。昔から「冬至にかぼちゃを食べると、長生きができる」と言われているように、かぼちゃは夏ではなく冬至の時期、つまり冬や秋に特に美味しく食べることができます。夏に収穫されてすぐのかぼちゃは甘みが強くないため、すぐには出荷されず、風通しが良い日陰などで1カ月ほど熟させてから出荷しているのです。そのため、かぼちゃは8月に収穫されても出荷されるのは9月になり、秋から冬にかけてよく見かける美味しい食材として知られています。これが当時の時期にかぼちゃを食べると良いと言われる理由です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/10/103c8c9ae1962fa044b7440d71b94b0b_t.jpeg
「冬至に食べると長生きができる」と言われているかぼちゃには、沢山の栄養が含まれているのです。旬のかぼちゃにはビタミンA、カルシウム、鉄、β-カロチンなどの栄養素が特に豊富に含まれています。食物繊維も豊富なため、女性にも嬉しい作用が沢山期待できるのです。かぼちゃの旬の時期は9月から12月なので、美味しいかぼちゃを食べて、沢山栄養を摂取して冬至や寒い冬も元気に乗り越えていきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6e/6eef77067d05613fcec9a26434b4e2da_t.jpeg
ここまででかぼちゃの旬の時期と、かぼちゃに含まれる栄養を紹介してきたので、次の段落からは美味しいかぼちゃの見分け方を2回に分けて紹介していきます。とても美味しいかぼちゃですが、その中でも美味しいかぼちゃの見分け方があるのです。是非美味しいかぼちゃの見分け方を覚えて、特に美味しいかぼちゃを使った料理を楽しんでください。まずはカットしていない美味しいかぼちゃの見分け方を紹介します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ee/ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_t.jpeg
まずはカットされていない、美味しいかぼちゃの見分け方を紹介します。美味しいかぼちゃのヘタと実の部分にはとても分かりやすい特徴があります。まずはヘタの部分の特徴を紹介します。美味しいかぼちゃのヘタは、10円玉位の大きさで、ひしゃげていて周りが盛り上がっているのです。美味しいかぼちゃの実は、小さくても左右対称になっていて、表面がツヤツヤしているという特徴があります。さらに美味しいかぼちゃには、手に持つとずっしりとした重みがあるという特徴や、叩くとコンコンという小気味の良い音がするという特徴もあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6dc83523966bfe0feab25f3ea0846d51_t.jpeg
旬のかぼちゃはとても美味しいですが、それでもカットされていないかぼちゃをきちんと使い切ることは大変かもしれません。そんなときは、カットされているかぼちゃを購入することがおすすめです。カットされているかぼちゃでも美味しいかぼちゃの見分け方があるので、是非参考にしてください。カットされている美味しいかぼちゃには、次のような特徴があります。
カットされている美味しいかぼちゃの実の特徴は、色が濃くて、しっかりと詰まっています。さらに美味しいカットされているかぼちゃには、種にも特徴があるのです。美味しいかぼちゃの種は、厚くて膨らんでいます。カットされているかぼちゃは種をきちんと確認することができるようになっているので、是非購入する前に是非しっかり確認してください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a8/a8569ef0a0599831681542432d0176ae_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/dc/dcf15fa33ae4dc12535c546287bbed00_t.jpeg
ここからは、日本で購入することができるかぼちゃの種類と、美味しい食べ方を紹介していきます。日本で作られたかぼちゃ以外にも、簡単に手に入るかぼちゃは沢山あるのです。それぞれの種類のかぼちゃの美味しい食べ方を知って、さらにかぼちゃ料理を楽しみましょう。ハロウィンで飾りにつかられるかぼちゃなども紹介していくので、是非参考にしてください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/99/998172971ef4e82598facde4054b1f52_t.jpeg
まず紹介するのは、西洋かぼちゃです。西洋かぼちゃは日本のスーパーでもよく見かけることができるかぼちゃです。甘さが強いのも特徴で、さまざまな料理に使われています。スーパーでよく見かける西洋かぼちゃの種類は、黒皮栗かぼちゃという種類です。黒皮栗かぼちゃは南アメリカが原産のかぼちゃです。原産の国が高山地帯のため寒冷な土地での栽培に適しています。このかぼちゃは江戸時代末期に日本に伝わってきました。現在では北海道や東北などで生産が盛んになっているかぼちゃの種類です。シチューなどの温かい料理も適しているかぼちゃになります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cd/cd709ef368ae28aaa15cb52f3185f0d3_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7e/7e46e282a5e60b5fc166256c6ac5fdfa_t.jpeg
次に紹介する西洋かぼちゃの種類は、バターナッツかぼちゃです。バターナッツかぼちゃは最近とても人気が出てきているかぼちゃの種類です。見た目はヒョウタンのような形をしていて表面の色はベージュに近い黄色をしていることもこのかぼちゃの特徴になっています。バターナッツという名前が付いているように、このかぼちゃはピーナッツのような風味とコクがあります。このかぼちゃはポタージュなどにすることがおすすめです。冬至などにはバターナッツのかぼちゃを使ったポタージュで温まってください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7d/7d27c091d30793b4a9a9816cd094ebdf_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a1/a1e29d07636dbc77e4515f9fbc096c29_t.jpeg
次に紹介するのは、ぺポかぼちゃです。ぺポかぼちゃはハロウィンの飾りにも使われるかぼちゃの種類です。さらにぺポかぼちゃの中でも金糸瓜(きんしうり)という物には、とても面白い特徴があります。金糸瓜は茹でると実がそうめんのようになってしまうのです。そのため、金糸瓜は「そうめんかぼちゃ」という名前でも親しまれています。英語圏ではスパゲティ・スカッシュという名前もあるのです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e0/e00b4b88239e0455a2883faf3a25d905_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/72/720476b4b77afe09375ee37b91ad61bb_t.jpeg
次に紹介するかぼちゃの種類は、日本かぼちゃです。日本かぼちゃの原産は中央アメリカの国で、西洋かぼちゃよりも早く戦国時代、ポルトガルの船によって九州に伝わってきたと言われています。日本かぼちゃはその後各地に広まって、多くの品種ができたとされています。日本かぼちゃの中でも特に代表的なかぼちゃは黒皮かぼちゃです。黒皮かぼちゃは宮崎県で栽培されていて、日向南瓜とも呼ばれています。さっぱりとした上品な味が特徴になっている日本かぼちゃは、炊き合わせやてんぷらに特に適しています。冬至に食べると良いと言われているかぼちゃの中でも日本かぼちゃを食べて、栄養をしっかり摂取しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3c/3ce44c7194e46244ad34f8bda918e75d_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1f/1fde380a721b765637f2a78d18c6eb3a_t.jpeg
いかがでしたか?今回はかぼちゃの旬の時期や栄養、かぼちゃの種類などについて紹介してきました。昔から冬至に食べると健康に良いと言われているかぼちゃには、沢山の栄養が含まれています。かぼちゃの種類によって、美味しい料理の仕方が異なります。旬の時期のかぼちゃには沢山の栄養が詰まっているので、冬至以外のときでも美味しく料理してかぼちゃを食べましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/21/213a9fc9b7169830f0bd87793263b824_t.jpeg