// FourM
Pytbctna95z8xehu8wfq

服装

CATEGORY | 服装

冬ライブ服装まとめ!おすすめの防寒グッズ・持ち物や注意点を会場別に紹介!

2018.09.18

冬のライブに行くときはどんな服装がおすすめ?会場によって違いはあるの?そんな質問にお答えします。ライブハウス、コンサートホール、野外フェスなど冬のライブを思い切り楽しめるおすすめの服装をライブ会場の特徴に合わせてご紹介!しっかり防寒して臨みましょう♪

  1. 冬ライブのおすすめ服装|冬はライブが多い季節!
  2. 冬ライブのおすすめ服装|会場に合わせた服装を選ぶのがカギ
  3. 冬ライブのおすすめ服装|コンサートホールの特徴・注意点
  4. 冬ライブのおすすめ服装|コンサートホールにおすすめの服装
  5. 冬ライブのおすすめ服装|ライブハウスの特徴・注意点
  6. 冬ライブのおすすめ服装|ライブハウスにおすすめの服装
  7. 冬ライブのおすすめ服装|冬フェスの特徴・注意点
  8. 冬ライブのおすすめ服装|冬フェスにおすすめの服装
  9. 冬ライブのおすすめ服装|冬ライブの持ち物①カイロ
  10. 冬ライブのおすすめ服装|冬ライブの持ち物②マスク
  11. 冬ライブのおすすめ服装|まとめ
Ivtankiyf3boexmi5hkn
10月後半から春にかけてはアーティストのライブ活動が活発になる季節です。夏フェスで各地を回るのがいったん終わり、少し休憩と準備をしてから各自のツアーが行われます。特にドーム公演は野球がオフシーズンに入るため、会場の確保がしやすいという裏事情もあります。
Zaaoftdrlippqyycymkf
夏といえばライブやフェスが行われるイメージがあるかもしれませんが、実は冬もライブのかき入れ時と言えます。WIRED XやCOUNTDOWN JAPANなどの冬フェス、またアーティスト独自企画のクリスマスコンサートや、カウントダウンコンサートも各地で行われる時期です。

関連記事

Cgyy9yivl5ypjsmbmj9o
冬のライブは会場によって着ていく服装を変えるのが大事。空調、観客の密集具合によってどんな服をがいいかは違うもの。そこでライブの会場ごとにどんな服装するとマストかという目安を作ってみました。あなたが参加するのはどんなライブですか?会場に合わせてコーデをチェンジしてくださいね!
Otkl8db6vikpxcwg7v9i
冬のコンサートホールは雨風をしのげて、ほぼ空調が行き渡った会場です。座席も決まっているため、他の観客とギュウギュウになることはありません。ライブが始まって席を立ったら、コートやマフラーは後ろの座席の置いておきましょう!
Z71vnolypwlj0nmhrlal
注意点は座席のスペースに置けるのは、コート・マフラー・手袋・帽子がせいぜい(真冬は防寒用グッズだけでこんもりと山ができます)でバッグは床に置くことになるかもしれないこと。床に置きたくない特別なバッグではなく、普段使いのものを持って行くとモアベターです。
引用: https://shop.r10s.jp/mb/cabinet/img253/gm-059f_l.jpg
コンサートホールのファッションのおすすめは、きれいめカジュアル。せっかくですから男性も女性もウールのコートや流行のボトムスでカジュアルめなおしゃれをして行きましょう。コンサートホールでのライブは、会場の規定でだいたい10時前には終わるので、終電前にちょっと1杯だけ素敵なビアバーなどに駆け込むこともできますからね。
引用: https://shop.r10s.jp/junglejungle/cabinet/onter/mackin-weir-09.jpg
コンサートの盛り上がりとともに会場は熱気で熱くなりますので、セーターやカーディガンを脱いでも大丈夫なシャツやTシャツを下に着ておくとさらに温度調節ができて快適ですよ。女性の場合、立ちっぱなしになりそうなライブではヒールは疲れてしまうのでフラットシューズがおすすめ。
Jxnppoobcxsx4bxzpkst
ライブハウスはほとんどの場合席がないオールスタンディングです。「最後列でのんびり眺める派」もいるにはいるのですが、ほとんどの人はフロアでギュウギュウになりながら踊っています。ある程度空調はあるのですが、ライブがヒートアップしてくると、ほぼ意味をなさず、みんなの熱気で真冬でもかなり暑くなります。ライブハウスの中では防寒対策は必要ありません。むしろ暑さ対策をしたいくらいです。
「最後列のんびり派」の人はコートを手持ちにしてもかまいませんが、それ以外の方はロッカーやクローク(といっても大きなビニール袋に荷物を全部詰めて預けるだけ)に手荷物を預けることになります。そのためいくつか注意点があります。

注意点その1:高価な服やバッグを持っていかない。

Bhbksfqbvcdnswayucif
高価な服やバッグはやめておきましょう。万が一、荷物の紛失などもあり得ます。高価な物、もう二度と手に入らない持ち物は持っていかないこと!ライブハウスが簡易クローク方式だった場合、ゴミ袋大の袋に荷物を詰めて引き換え番号を貰うだけなので紛失などのリスクがあります

注意点その2:ヒールの靴はNG!

Qcajy70ytrdshbuuldpl
オールスタンディングのライブハウスでのハイヒールは凶器と同じです。ヒールの靴は絶対にやめてください。周りの人の足を踏んだら怪我をする恐れがあります。もし仕事帰りの場合は替えのフラットシューズを鞄に入れて履き替えるといいですよ!

注意点その3:ぱっと脱ぎ着できる服装で

P8msvg3vvhdggncqamzz
ロッカー前は大混雑します。荷物の出し入れをしたら、さっとTシャツ1枚のライブ参戦スタイルになれるような前開きのパーカーやカーディガンを着用しましょう。

注意点その4:替えのTシャツを持って行くと◎

F4b7jqb5pmoxr6ufz2t4
替えのTシャツを持って行くほうがベター。ライブハウスのライブでは踊っているうちに汗でびっしょりになることがあります。濡れたTシャツを着たまま寒い外に出て帰ると風邪を引きます。できれば替えのTシャツを持って行きましょう。

注意点その5:くしゃくしゃになっては困るアウターは着ていかない

Tbvskiusqabqzbgg2iyk
ライブハウスのロッカーは小さいため、アウターは小さく畳んで入れる必要があります。アウターはダウンコートなど、畳んだり丸めても影響が出にくい物を選んで。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/rw15v1/20171222184144708/20171222184144708_500.jpg
冬のライブハウスにおすすめの服装は、ダウンコート(ジャケット)。丸めたり畳んでロッカーに詰めてもしわになりにくく便利。そして行き帰りの防寒もバッチリ。そしてインナーは半袖Tシャツで。もう1枚着たいときは、前開きのパーカーやカーディガンを羽織れば脱ぎ着も簡単です。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/p5ukfu/20170201105158864/20170201105158864_500.jpg
髪の毛が長い人は低めに結んでおいた方がいいかもしれません。沢山のお客さんが詰めかける人気ライブは会場が混み合ってパーソナルスペースがとても狭いもの。さらにみんなライブに夢中でガンガン踊るため髪の毛が周りの人の顔に当たることがあります。お互い気持ちのいいことではないので注意しておきましょう!筆者は長い三つ編みがバシバシ顔に当たった経験があります。三つ編みで顔をはたかれると痛いものです(笑)。
Lzwi8wzscqaxtruoyvdv
年末にロックミュージシャンが幕張メッセで一同に集う、カウントダウンジャパンはもう既にシーンの風物詩となっていますね。大阪ではFM802レディオクレイジーも大人気。アニソンファンには、11月東京・1月大阪のアニマックスミュージックスもあります。EDMフェスの番外編WIRED Xはまだ正式アナウンスはありませんが開催が期待されています。という具合に冬もフェスは大人気です。
冬フェスの多くは、屋内で開催されますので、特別な防寒グッズはいりません。注意点としては、動きやすい靴で行くこと。そして会場内で1枚羽織れる物を身につけることです。空調は効いているのですが、エリアによっては肌寒いことがあります。そこで特に女性はパーカー、カーディガン、ネルシャツなどを防寒用に持って行きましょう!
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/p6qol6/20151229221608210/20151229221608210_500.jpg
冬フェスの多くは大きめの屋内会場で開催され、会場内にロッカーがありますのでアウターはお好みの物を。会場内では各ステージを歩き回るため、履き慣れたスニーカーを着用してください。そして1枚羽織れる物を持っていくといいですね!
防寒用の羽織はできるだけ腰に巻ける物をチョイスすると両手が空いて便利!ライブ中や暑い場所では半袖、寒い場所では羽織ることができますよ!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/malxp4/20171230014901744/20171230014901744_500.jpg
男性はハーフパンツに、アウトドア用のタイツをはいて、動きやすく、足下の冷気を防ぐ工夫をしている人が多く見受けられます。また、荷物は最小限にし、サコッシュや、ショルダーポーチ、ボディバッグに収まる量で1つにまとめることが大事。いろんな袋をもってウロウロするとどれかをなくす可能性がありますし、身軽に動けません。持ち物を厳選しておきましょう!
A8bbx7uawawtdxmkkxfp
おまけに冬のライブで持っていると助かる持ち物をご紹介します。冬のライブで役立つ持ち物、ひとつめはカイロ!コンサートホールでも、ライブハウスでも、冬フェスでも、入場の前は、混乱を避けるため、座席順・整理券番号順に並ばされるケースがあります。外で待っている間は寒さが余計に応えますよね。そんな冬のライブは念のため、カイロを持って行くと安心です。
Mtd6mjf2ggvzxjjwived
冬のライブで役立つ持ち物二つ目はマスク!少しの熱であれば、せっかく取ったチケットを使いたいという人もいるはず。本当は防疫上問題ありなのですが・・・。というわけで冬のライブ会場はインフルエンザや風邪の温床です。仕事があるから風邪を引きたくないという人にはマスクをおすすめします。待ち時間の間は、マクスをして自衛を心掛けましょう。

関連記事

Tjhj2gelbdck2c57roat
冬のライブにふさわしい服装を選ぶためには、会場がどんな場所なのかを知ることが大切。初めて行く会場の場合、コンサートホールかライブ会場かフェスの巨大イベントホールなのかをまず調べましょう!そしてその会場で過ごしやすい服装を選ぶことが大切です!今年の冬もライブを快適に楽しむために、お役に立てれば幸いです!