Ynulq1bmq0whjfxia5cb

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

1週間で痩せるダイエット【最新版】食事だけでも健康的に痩せることはできる!

2018.09.18

ダイエットって大変で長期間我慢が必要なものと思っていませんか?実は食事などの仕方によっては1週間でも痩せる効果のある方法もあります!どんな食事方法をしたら良いのでしょうか?今回はその、1週間で痩せる、即効性のあるダイエット方法についてご紹介していきます!

  1. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】
  2. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】①現実的な目標
  3. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】②食事内容
  4. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】③レコーディング
  5. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】④基本的な生活習慣
  6. 食事だけでも効果あり?1週間で痩せるダイエット【最新版】⑤運動も必要
  7. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】
  8. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】:無酸素運動
  9. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】①スクワット
  10. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】②腹筋
  11. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】:有酸素運動
  12. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】①ウォーキング
  13. 短期間で効果あり!1週間で痩せるダイエットは食事+運動【最新版】②ジョギング
  14. 短期間でも痩せられる!やり方次第で見た目も変わる!
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/05/iStock-157533746.jpg
ダイエットと聞くと、長くて辛いものという印象を持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、やり方によっては即効性があって、健康的に痩せられる方法があるみたいなんです。見た目が変わるにはある程度の努力が必要ですが、短期間でのダイエットでも成功に繋がるように、しっかり体を理解してダイエットの方法も見直してみましょう!
引用: https://kriscarr.com/wp-content/uploads/2017/01/healthyweightloss-header-850x444.png

関連記事

引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2013/03/shutterstock_518679526.jpg
まずはダイエットをするにあたって目標を掲げることは大事ですが、短期間での無理なダイエットは健康に痩せられません。無理がない程度の現実的に成功できそうな目標を掲げることが必要です。1週間で何キロも痩せるというのは無謀すぎるので、自分の体重を考慮して現実的にできそうな目標を決めましょう。決まったら、それを部屋に貼っておいたり、手帳に貼っておいたり、いつも目に入るところに書いておくと意識が高まるのでおすすめです。
引用: https://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/12/17/15/2F76084900000578-3364305-image-a-3_1450366182937.jpg
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2014/05/shutterstock_361792994.jpg
まずダイエットの成功において大事なのは食事方法です。短期間でのダイエットであれば1週間の食事メニューを決めておくと良いでしょう。食事を無くしてしまうということは健康的なダイエットではないですし、リバウンドがしやすくなってしまうので、置き換えダイエットやデトックススープなどでカロリーを抑えた食事方法が良いでしょう。そして短期間でのダイエットに必要なのは脂質や糖質を控えること。野菜中心の食事内容にして、緑黄色野菜を中心にビタミンやミネラルなどの栄養を多く取り入れるように心がけましょう。
そのほかには赤みの肉や白身魚、卵や豆腐などのたんぱく質の摂取も忘れずに。お酒は脂肪が排出されにくくなってしまうので、なるべく避けるようにしましょう。飲み物はたくさん飲むことは良いですが、コーヒーや紅茶、炭酸飲料などはなるべく減らすようにし、キンキンに冷えた水なども内臓を冷やしてしまうのでお勧めできません。暖かい飲み物で体内を温めるようにしましょう。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/03/pixta_11576144_S-450x384.jpg
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/uranaru/item/image/normal/40f59be3-faf4-43e6-8c87-8f1fb5b7036f.jpg
長期間になると億劫でも、短期間ならレコーディングダイエットもできる気がしませんか?自分が食べたものや飲んだものを記入しておくレコーディングダイエットは意識が高まるのでさらに成功につながりやすく、おすすめです。自分が今日の昼はこれを食べたから、夜はこれを食べようと意識するだけでも大きなダイエットにつながったりもします。夜にかけてできれば野菜中心の食事内容にする方が良いでしょう。できるようであれば、もともとメニューを決めておいてそれを記載しておくのも良いでしょう。
引用: https://cdn.haru2.jp/item_images/images/000/253/830/medium/5424a7ed-7354-4b42-8405-38733538c670.jpg?1521084556
引用: https://contents.melos.media/wp-content/uploads/2018/03/26141111/GettyImages-543202511.jpg
ダイエットと睡眠時間は深い関係があります。睡眠時間が少ない人というのは太りやすい傾向があるのです。普段あまり睡眠を取らない、または取れないという人も、ダイエットをするにあたっては特に睡眠時間を意識し、確保するようにしましょう。通常人間は6~7時間の睡眠が良いとされています。最低でもそのくらいの睡眠時間は確保しましょう。また、夜遅くまで起きている、食欲が促進されるホルモンが分泌されてしまいますので、空腹を感じやすいです。就寝時間にも注意するようにしましょう。
引用: http://www.vintorte.com/wp-content/uploads/2016/02/d72a9b59455353f724354ee8a67e7c0d-675x450.jpg
引用: https://bi-diekko-chan.com/wp-content/uploads/2016/11/47970966_l-e1511686650479.jpg
ダイエットをするのであれば、女性はとくに見た目が重要だと思うかと思います。見た目までしっかり効果を出し、健康的なダイエットを成功させるには運動の併用は必要になってきます。しかし、運動の仕方次第で即効性があるものとそうでないものがあります。筋肉をしっかりと稼働させて汗をかき、さらにカロリーを消費させるようにしましょう。運動をすることで基礎代謝も上がりやすくなります。基礎代謝が上がることで動いていないときに消費されるカロリーも増えるので、即効性もそうですし、効率もあがるのです。
まずは、普段の生活に運動を取り入れるようにすることが必要です。エレベーターやエスカレーターは今やないところがほとんどないほど便利な世の中になっていますが、移動の時間は運動の絶好のチャンスです。階段を使って骨盤を中心とした運動をさせましょう。最初は面倒に感じるかもしれませんが、階段を使うということが習慣になれば、慣れてきます。
引用: https://mashumalo.com/wp-content/uploads/2017/08/firmly-exercise-to-diet-1.jpg
引用: http://ish2011.org/wp-content/uploads/2018/04/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-470x399.jpg
先ほどもご紹介した通り、やはり見た目まで効果を出すには運動も必要。食事内容の見直し、生活の見直しとともに運動もするようにしましょう。運動をすることで代謝も変わってきますし、筋肉を稼働させることでボディラインを整え、健康的に痩せることもできるのです。では、即効性がある運動の仕方でダイエットを成功させるためにはどのような方法が効率が良いのでしょうか?ご紹介していきます。
引用: http://capoeira.tokyo/wp-content/uploads/2016/05/image-18.jpeg
まず運動する時間が見つかったら、無酸素運動をはじめにすることが大事です。無酸素運動とは時間をかけて動く運動とは違い、瞬発性のある筋肉運動のことを言います。酸素を必要とせずに、筋肉に貯蓄しているグリコーゲンという糖質がエネルギー源として使われるのです。主に筋トレと言われる筋肉トレーニングや短距離走などが無酸素運動です。無酸素運動をはじめに行うことで筋肉が稼働されて代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい状態にすることができます。効率よくダイエットを行い即効性がある方法がよければ、有酸素運動の前に筋肉トレーニングなどで痩せやすい体づくりをしましょう。
引用: http://nanacollect.com/wp-content/uploads/2014/11/SnapCrab_NoName_2014-11-19_13-31-18_No-00.jpg
とくに体の中で大きな筋肉を抱えているのが太ももの部分です。太ももには大腿四頭筋などといった大きな筋肉が存在するのでとくに即効性があり短期間のダイエットにはおすすめの筋肉トレーニングです。太ももの筋肉を鍛えると全身の筋肉量が上がりやすく、基礎代謝が上がる効果があるので集中的に行いましょう。
引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2016/03/IMG_0158-1340x893.jpg
ダイエットを見た目で感じたいなら、腹筋はおすすめです。女性にとって腹筋を鍛えた上でお腹がすっきりしたり、くびれが見えてくるのはとてもモチベーションもあがるものです。見た目や体重計など、目に見えて減っていくのはダイエットの成功にさらに近づけるポイントです。さらに腹筋も基礎代謝をあげてくれる筋肉でもあるので、成功の鍵となります。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/01/72cc1984165b03aeb87fad31a1409760-e1453774308701.jpg
有酸素運動とは息をしながら時間をかけてする運動のことで、酸素を必要とする運動のことを言います。呼吸をしながら糖質や脂肪を燃焼させています。有酸素運動は、ウォーキングやジョギングなどがあります。どちらも、ダイエットを成功させるためには、ある程度の負荷をかけ、長時間持続することが大事になってきます。最低でも20分は続けないと意味がないのです。
引用: https://mental-park-solution.com/wp-content/uploads/2015/05/th_walking.jpg
ウォーキングは運動があまり得意でない方や慣れていない方、体があまりつよくない方でもでいる運動方法になります。もちろんダイエットにも健康にも効果的ですが、負荷はあまり強くないので、短期間で効果を大体のであればペースアップをさせたり長く歩いたりという工夫をした方が良いでしょう。足に重りをつけてウォーキングする方法もあります。
引用: https://oliva-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/item_image/image/1315/middle_ae1e7f19-49c8-4c9c-835c-f0b8a2ea9147.jpeg
即効性のあるダイエットをしたいのであればウォーキングよりはジョギングの方がおすすめです。なぜかというと、単純にウォーキングよりもジョギングの方が消費カロリーが多いからです。その分、30分走り続けるのは少し辛いと感じる方もいるかもしれませんが、何回か走ることで30分走り続けられるペースがわかってくるはずです。その日摂取したカロリーを少しでも消費するために、ジョギングはおすすめです。できれば毎日行うことで、1週間でも見た目も変わってきます。

関連記事

引用: https://hoshidiet.com/wp-content/uploads/2017/10/%E8%82%8B%E9%AA%A8%E3%82%92%E7%B7%A0%E3%82%81%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A8%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%92%E7%B4%B9%E4%BB%8B%EF%BC%81.jpg
いかがでしたか?無理なダイエットは健康によくないですが、1週間で見た目にも体重にも効果を出すにはある程度の努力は必要です。健康的にダイエットをして、そのあとも続けられることは続けていけば維持をすることもできるでしょう。みなさんもぜひ試してみてくださいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://karadakirei-navi.com/wp-content/uploads/2016/10/belly-body-calories-diet-42069.jpeg