Es4ntgpdabypuxkrulpi

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

ダイエット女子必見!有酸素運動の与える体への影響を調査しました!

2019.05.15

有酸素運動はダイエットに効くということは、なんとなく想像できますよね。有酸素運動の何が良くて、体にどのような影響を与えているのかを知れば、より効率的にダイエットの効果をアップできることでしょう。有酸素運動のあんなことこんなこと、調べてきたことを紹介します!

  1. 有酸素運動がダイエットに良いって本当なの?
  2. 有酸素運動でダイエットの効果を実感できる時間は?
  3. 有酸素運動の脂肪燃焼はダイエットにどう役立つの?
  4. 有酸素運動で気楽にダイエットできる!
  5. 有酸素運動と無酸素運動でダイエットにどんな違いがあるの?
  6. 有酸素運動とダイエットと食事の関係は?
  7. 有酸素運動とダイエットにあった運動のやり方は?
  8. 有酸素運動とダイエットに適した運動の頻度は?
  9. ダイエットに必要な有酸素運動の基本的なことは?
  10. ダイエットをはじめるときの有酸素運動の種類は?
  11. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:踏み台昇降編
  12. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:ステッパー編
  13. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:エアロバイク編
  14. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:ラジオ体操編
  15. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:スクワット編
  16. 家で有酸素運動のダイエットをはじめる:もも上げ編
  17. 有酸素運動のダイエットとスタミナ
  18. 理想的な有酸素運動のダイエットとは?
  19. 有酸素運動のダイエットにはストレッチを入れよう
  20. ダイエット女子必見!有酸素運動の与える体への影響を調査しました!まとめ
Dp2bz4ppfbzf2fzcvw0y
痩せたいから運動を始めようと思ってはみたものの、何をすれば効果があるのか知っていますか?家で毎日50回の腹筋を1ヶ月続けてみたけど、変化を実感できないという女子がいました。今まで何もしていなかったところに腹筋をして、ただ筋肉痛で大変だっただけなのではないでしょうか。
Mf20y0chyjcdggkjbivv
それはなぜかというと、腹筋は筋トレで短い時間でもハードな運動ですが、糖を分解して筋肉量を増やしているのです。だから脂肪の量は変わらず体重も落ちません。糖を分解するのに酸素を必要としないので、筋トレを無酸素運動ということもあります。
有酸素運動は字の通り、酸素を必要とする運動のことで、その酸素は脂肪を燃やすために使われます。だから、有酸素運動は脂肪燃焼に効果があってダイエットに良いのです。ダイエットしたい女子は、迷わず有酸素運動した方が効果を実感できるでしょう。
Rq61cdpatlvmbqce2ruy
Wwgsj6qfkh9evc5mxkvk
有酸素運動は、20分以上継続すると脂肪燃焼の効果が高いと言われています。実際は、家で立ったり座ったりしているだけでも脂肪を燃やしているのですが、運動開始から20分ほど経過したところから脂肪が活発に使われるので、長い時間続けたほうがより効果的に脂肪を燃やせるということなのです。ダイエット効果を期待するなら、20分以上の有酸素運動を毎日続けることが必要になります。
Umhr3z6qvuclqgfrciyu
有酸素運動は脂肪を燃やすということはわかったと思いますが、脂肪と言って想像するのは女子が気になる皮下脂肪など贅肉のことだと思っていませんか?有酸素運動は気になる贅肉だけを燃やしているわけではありません。体脂肪と呼ばれている皮下脂肪と内臓脂肪、それに血液中の中性脂肪も燃やしてくれます。
Geoyw07zrwiehvrqzbk2
内臓脂肪は代謝が活発なので、つきやすくもあり落としやすい脂肪なので、有酸素運動をはじめるとまず内臓脂肪がどんどん燃やされていきます。内臓脂肪が燃やされて減っていけば、生活習慣病の予防に効果があり、皮下脂肪が燃えて減っていくとダイエットの効果があるのです。有酸素運動の脂肪燃焼は、贅肉だけでなく内臓も含めて健康にも良い、とても優秀なダイエット法なのです。
Eowil3w37739k5r0kuxi
有酸素運動を長い時間続けることを考えたら「続けられるかな」と思うかもしれませんが、いやいやそんなことはありません。筋トレのように瞬発的な力を発揮する運動は乳酸(疲れのもと)が出てくるので、長い時間の運動はなかなかできませんが、有酸素運動は疲れないので長い時間可能なのです。
1 / 6