Zwwofb7bcd0ee4prgdls

ラッピング

CATEGORY | ラッピング

紙コップラッピングの作り方まとめ!中身を見せるのがおしゃれ?【100均】

2019.03.18

クリスマスやバレンタインの贈り物にぴったりな紙コップラッピングの作り方です。わざと中身を見せたり、蓋をしてじゃがりこ風にしたり、やり方、作り方はたくさん。紙コップの中に生チョコを入れても透明な袋でラッピングすればおしゃれなプレゼントに。中身は見せても隠しても!

  1. おしゃれな紙コップでラッピングを
  2. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せない作り方①ボックス型
  3. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せない作り方②ボックス型アレンジ
  4. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せない作り方③折るだけのバッグ型
  5. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せない作り方④バッグ型に穴を開けて
  6. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せない作り方⑤バケツ型
  7. 紙コップを使っておしゃれラッピング 中身を見せない作り方⑥じゃがりこ風
  8. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せる作り方①透明袋に入れて
  9. 紙コップでおしゃれラッピング 中身を見せる作り方②紙コップをお菓子の型に
  10. 紙コップラッピングは可愛くてコスパよし!
使い捨ての紙コップといえば、白くて小さなイメージですが、100均ショップに行くとカラフルでキュートな紙コップがたくさん販売されています。パーティーなどで活躍必須なこの紙コップ、実はラッピング材料としてとても便利なのです。バレンタインやクリスマスで手作りクッキーやマフィンなどを焼くけど、ちょうどいいラッピングの袋がないと悩んでいる方に是非知ってもらいたい、紙コップラッピングです。
紙コップラッピングは、おしゃれな模様のものを選ぶと、上をホチキスで留めるだけでも見栄えがします。自分のセンスに合わせて紙コップを選ぶといいでしょう。またそのほかのおしゃれなラッピング方法も紹介していきます。

関連記事

引用: https://i0.wp.com/kumanezumi.com/wp-content/uploads/2016/02/116-2.jpg?w=480&ssl=1
キャンディーやクッキーを入れるのにちょうどいい、どうやって作ったの?と思わせるようなおしゃれなボックスを紙コップで作っちゃいましょう。柄がキュートだとより素敵になりますよ。アレンジでリボンやお花を飾ると特別感がでますね。では、作り方を解説しましょう。まず、紙コップの口の方から切り込みを同間隔で8本入れます。やり方にもよりますが、コップのふちは切り落としてもいいでしょう。
引用: https://i1.wp.com/kumanezumi.com/wp-content/uploads/2016/02/104-18.jpg?w=480&ssl=1
口のほうから同じ長さに切り込みを入れるのがコツです。入れるものによって切らないほうの高さを調整しますが、ちゃんと蓋ができるよう切る方の長さも考えながら切ります。
引用: https://i0.wp.com/kumanezumi.com/wp-content/uploads/2016/02/104-19.jpg?w=480&ssl=1
そして重なるように折りたためば蓋付きボックスの完成です。飲み口を切って、閉じたところをシールやマスキングテープで留めると可愛いですね。またあえて飲み口を切らないで重ねると次のようになります。
引用: https://i1.wp.com/kumanezumi.com/wp-content/uploads/2016/02/116-7.jpg?w=400&ssl=1
切り込みの本数が多ければより円に近くなります。こんな風に飲み口を残すとアクセントになってシールやマスキングテープ要らずです。
紙コップとリボンを使ってボックス型の紙コップをアレンジしましょう。先ほどと同じように飲み口の丸まった部分を切り取り、同じ高さまで切れ込みを入れますが、先ほどの蓋付きボックスよりやや深めにするといいでしょう。そうしたらひとつひとつにリボンを通す穴を開けましょう。一つ穴の穴あけパンチがあると作業しやすいです。そこへリボンを通して重なるように折りたためば完成です。
引用: https://i0.wp.com/kumanezumi.com/wp-content/uploads/2016/02/116-3.jpg?w=480&ssl=1
リボンを2種類使ったり、麻ひもを使ったりしてもおしゃれですね。紙コップとリボンの色を考えて作るといいですね。豪華なギフトボックスの完成です。ちょっと高級な生チョコ菓子などを入れるのにぴったりですね。さらに透明袋に入れてリボンをかけても。
ボックス型より簡単なバッグ型はクラフト初心者にも簡単にかわいく作れますよ。コツはまず飲み口を指でつぶすこと。こうするとマスキングテープがきれいに張り付きます。飲み口をつぶしたら中身を入れて二つにつぶしてマスキングテープで留めるだけ。シールを貼ったり、穴あけパンチで端に穴をあけ、お花やリボンで飾ってもおしゃれです。紙コップとマスキングテープの組み合わせでビンテージ風になったり、ポップな感じになったりするのでいろいろと試してみましょう。
このラッピングのやり方は、あえて飲み口のところをつぶさず二つに折り、ストローに一本切れ込みをいれそれをかませて、蓋がわりにしています。コーヒー店の紙コップ&ストローらしく、とてもおしゃれですね。ストローがとれないように同色のマスキングテープでしっかり固定しています。こんなやり方も素敵ですね。コーヒーのお供に生チョコのプレゼントなどいかがでしょうか。
紙コップに中身を入れて二つに折るまでやり方は同じですが、折ってから穴あけパンチで二つ穴を開けてリボンを通せばマスキングテープで留めることなく蓋ができます。もちろんマスキングテープで留めてからリボンを飾るのもOK。先ほどのバッグ型よりちょっと手の込んだ分豪華に見えますよ。しっかり蓋がしてあるので小さめの生チョコやキャンディーなどがちょうどいいでしょう。
麻ひもで長めに通せばこんな風に持ち手もできます。マスキングテープのから穴を開けているのがまたおしゃれ度アップ。麻ひものほか、毛糸や紙ひもでもいいですね。持ち手付きのラッピングのやり方は次のバケツ型でも紹介します。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fwoman-storage.excite.co.jp%252Fwoman%252Fusers%252Fk%252F5%252Fk5241%252Fatelier%252F0c75b488185a440ec3dbc4b8cb070287.jpg,small=500,type=jpg
こちらはバッグ型のように二つに折りますが、マチをつけておるのでバケツの形になるというやり方です。おまけに持ち手は切り落とした飲み口のふちという、合理的な作り方。丈夫なうえ無駄がないですね。生チョコやクッキーなど入れてプレゼントしましょう。
バケツ型ラッピングボックスのやり方を写真付きで丁寧に教えてくれているブログです。少し大きめの紙コップが作りやすいようですね。リボンやシールでデコすれば紙コップとは思えないギフトボックスになりますよ。
じゃがりこ風?これは紙コップにラッピングペーパーなどで蓋をして、じゃがりこみたいに開けてもらうというなんとも楽しいラッピングです。作る側も開ける方もワクワク感倍増です。じゃがりこ風ラッピングは紙コップを切ったり折ったりしなくて済むので中身がたくさん入るのがいいですね。クッキーや生チョコなど好きなものをたくさん詰めてください。飲み口に糊を塗りラッピングペーパーを張り付け、じゃがりこのように切ったら完成です。
引用: https://i1.wp.com/matsukolife.com/wp-content/uploads/2018/02/8A705934-58F4-413C-9042-F5DD76903A04-1024x768.jpeg?resize=680%2C510
じゃがりこのようにめくり口を残すのがポイントです。蓋のうらにメッセージを書いてもいいですね。じゃがりこ風ラッピング、今年は挑戦してみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BPAR9bwgVfZ/media/?size=l
おしゃれな柄の紙コップにキャンディーや生チョコ、ポッキーなど詰めたらそのままひとまわり大きめの透明袋に入れ、リボンで結わくラッピングです。中身を見せたい時におすすめです。100均でカラフルなクッション材も売っているので一緒に包むとお菓子も安定するし、高級感もでますよ。また中身を見せないラッピングの場合でも透明袋に入れると特別感があっておしゃれですね。
透明袋はリボンで結わくだけでなく、こんな風にマスキングテープで留めてもかわいいですね。好みのシールを貼るのもおすすめです。
ラッピングというより、かわいい紙コップをシフォンケーキやカップケーキの型にした究極の紙コップラッピングです。できあがったら透明袋に入れてマスキングテープやリボンで結んでプレゼントしましょう。紙コップを破りながら食べるのもまた楽しいですよ。ケーキの上にアイシングをしてもキレイですね。
シフォンケーキをホットケーキミックスで簡単に作るレシピです。ドライフルーツやチョコチップを入れてアレンジしてもいいですね。透明袋に入れればプレゼントにぴったりです。

関連記事

柄の可愛い紙コップがあれば、ハサミで切り込みを入れるだけで丸いボックス型のギフトボックスが簡単に作れましたね。シンプルな紙コップならマスキングテープやビンテージ風シールでアクセントを付けるなど、アイデアや配色は自由自在です。手作りの生チョコやクッキー、カップケーキなどをオリジナルのラッピングで贈りましょう。透明袋はひとまわり大きめのがあると何かと便利です。
また紙コップもダイソーとセリアでは雰囲気が違い、プレゼントの相手によって選ぶのもまた楽しいですね。今度100均に行ったら、紙コップ売り場をのぞいてみてください。これからのハロウィーンやクリスマス、バレンタインなどのラッピングで活躍すること間違いなしですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BQqPAqigPuX/