Q0lhjfthd6172gfiaqyn

メイク

CATEGORY | メイク

20代のシミ対策【2018】原因となる紫外線の予防アイテムでアンチエイジング

2018.07.16

お肌の曲がり角と言われる20代。2018年の夏も紫外線は元気!!しっかりシミ対策はできていますか?シミはできてしまうとなかなか薄くならないもの。若い時から予防しておくのが綺麗な肌の秘訣なんです。今回は2018年20代におすすめのシミ対策アイテムをご紹介します!

  1. 紫外線は肌にどんな影響を及ぼすの?
  2. シミは肌の防御反応!
  3. やっぱり肌の為には日焼け止めが必要?
  4. 【2018】20代のシミ対策!シミの原因の紫外線予防アイテムで美白アンチエイジング!
  5. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!①アクセーヌ スーパーサンシールド
  6. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!②ANESSA パーフェクトUVスキンケアミルク
  7. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!③ALBION ファインコンフォート&プロテクトデイクリーム
  8. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!④NOV UVミルクEX
  9. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!⑤DHC サンカットQ10EXジェル
  10. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!⑥メンターム ベルディオUVモイスチャーエッセンス
  11. 【2018】20代のシミ対策、原因の紫外線予防で美白アンチエイジング!⑦ジルスチュアート リラックスフレグランスUVカットスプレー
  12. 未来の自分の為に紫外線対策をしておこう!
引用: http://mybst.jp/wp-content/uploads/2017/02/jyoseinisigaisen-718x413.jpg
紫外線は肌によくないといろんなところで耳にするけど、実際肌にどんな影響を与えているのか、詳しくはわかっていないという方も多いのではないでしょうか?実は太陽光は目に見えている光以外に目に見えていない赤外線と紫外線が含まれています。その紫外線のなかでもA波B波C波と分かれており、地球の地上まで届くのが紫外線A波とB波です。紫外線はUVと呼ばれ、紫外線のA波B波C波はUV-A、UV-B、UV-Cと表されます。
紫外線A波は肌をじわじわと黒くして肌にダメージを蓄積させる作用があります。紫外線A波は肌の真皮にまで到達し、メラニン色素を酸化させて肌を黒くするほか、ハリや弾力をうしなわせる光老化の原因にもなります。紫外線A波は太陽から届く紫外線のうちの9割を占めています。
そして紫外線B波はというと、A波に比べると紫外線のうちの1割とすくない割合のものですが、肌への強い作用があり、短時間で肌を炎症により赤くさせるサンバーンや、数日後に肌を黒くさせるを引き起こさせます。紫外線B波は波長が短い分、肌への作用が強いうえに肌の細胞を壊す作用もあるのです。
引用: https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Fkamiya622.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2016%2F12%2Fz722.jpg

関連記事

引用: https://s.eximg.jp/exnews/feed/Angie/Angie_beautyfashion_62530_1.jpg
でもその紫外線がなぜシミになるのかというと、肌は紫外線を浴びると細胞核を守ろうとしてメラノサイトに信号を送ります。メラノサイトが「メラニン色素を作れ』という指令を受け、チロシナーゼという酵素がメラノサイトの活動を活発にさせます。その反応は紫外線の刺激から肌が細胞を守ろうとした防御反応なのです。そうして生まれたメラニン色素をケラチノサイトという角化細胞が取り込み、分裂しながら肌の表面に向かって上がってくるのです。
引用: http://lbr-japan.com/wp-content/uploads/2013/07/43758360_m-500x333.jpg
先ほどご説明した紫外線A波とB波から肌を守り、美白を保つ為にあるアイテムが日焼け止め!日焼け止めにはいろんなタイプがあり、ミルクタイプやクリームタイプ、ジェルタイプやスプレータイプなどもあります。しっかりと適量を肌につけることで、紫外線から肌を守り、肌の内部でメラニンを生成させないようにしてくれる心強いアイテム。とくに強い紫外線は夏の暑い時期が強いですが、1年を通して紫外線対策が必要です。
引用: https://www.avenueadvancedskincare.com.au/wp-content/uploads/2016/03/sunscreen-dos-and-donts.jpg
では20代の方におすすめの紫外線予防アイテムをご紹介していきます。早めのうちから紫外線対策をすることで、30代40代になると増えやすいシミを対策することができます。シミがあると顔は老けて見えやすいので、しっかり美白ケアアイテムを活用して若々しい肌でいられるようにしましょう。
数々のコスメ賞をお受賞していて発売から人気のアクセーヌ スーパーサンシールド。紫外線吸収剤を使用しておらず、無香料でアルコールフリーという優しい処方。なのにウォータープルーフタイプで軽い付け心地という、なんとも良いとこ取りの日焼け止めなんです!しかもSPF50+という紫外線カット力!こちらは顔用で、日焼け止めにも化粧下地にも使えます。
アネッサも毎年夏前になるとCMが流れて、「今年もこの季節がきたか」と感じさせてくれる日焼け止めですよね。今は森光ちゃんがCMに出演していて、過去には数々の大物モデルや女優たちがアネッサのCMに出演してきました。こちらのパーフェクトUVスキンケアミルクは顔にも体にも使えて、最強のUV防御力 &にスキンケア成分50%も配合されているという日焼け止めアイテム。しっかり紫外線はカットするのに肌がキシまず白くならない!使い心地も優しく専用のクレンジングは不要。石鹸で綺麗に落ちます。
スキンケアがとくに人気のアルビオンの日焼け止め。ファインコンフォートは体用でプロテクトデイクリームは顔用です。この日焼け止めは紫外線A波B波どちらからの紫外線もしっかりとカットします。肌にスーッと馴染み、みずみずしく潤うような使い心地。塗り直しても厚塗り感がなく、肌が苦しくなることもありません。快適に付けられてファインコンフォートはSPF42 PA+++、プロテクトデイクリームはSPF50+ PA++++も効果があります。
ノブは皮膚科でも取り扱いがある、皮膚科医が勧めるスキンケアブランドです。ノブの日焼け止めの特徴は低刺激で小さなお子様にも使えるということ。中でも2018年のおすすめはミルクタイプのUVミルクEX。紫外線吸収剤不使用なのに伸びが良くて肌をみずみずしく潤わせながら、SPF32PA+++という紫外線カット力。お湯でも落とせるので、肌に負担がなくて使いやすい!顔にも体にも使用できて、化粧下地にもなります。市販でも購入できるのでぜひ♪
DHCからでているこちらの日焼け止めはコエンザイムQ10、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸、黄金海草エキスなどといった美肌成分をを贅沢に配合した日焼け止め。SPF50+・PA++++という最強の日焼け止め効果を持ちながら、白浮きしないで付けられてスキンケア効果も抜群です。顔にも体にも使えて、化粧下地にもできる優れもの♪クレンジングは必要なく、汗や水に強いウォータープルーフなのにボディソープで落とせるのもポイントです。
あのリップで有名なメンタームから出ている日焼け止めが良いと人気なんです♪ベルディオ UV モイスチャーエッセンスは体にも顔にも使えるウォータープルーフタイプの日焼け止め。SPF50PA++++に加え、ハトムギやアロエをはじめとしたボタニカル成分が配合されており、お肌を潤わせます。また、無添加にもこだわり肌への負担も最小限にされています。
ジルスチュアートのこちらの日焼け止めはスプレータイプの日焼け止め。SPF50+/PA++++もある紫外線カット力で、ウォータープルーフも備わっています。スプレーで吹きかけるだけなので、髪から足の先まで全身に使えてフレッシュな香りも魅力的。サラサラパウダー処方で気持ちの良い肌が続きます。日焼け止め&フレグランス効果で女子力UPのスプレータイプです。

関連記事

引用: http://www.wikizhow.com/img/031.jpg
いかがでしたか?日焼け止めはたくさんの種類がありますが、やっぱり肌には負担がなくて優しいものが一番!使い心地や化粧下地に使える日焼け止めも良いですよね。20代のうちの日焼け対策によって30代40代の肌も変わってきます。美白ケアを怠らずに、しっかりと紫外線対策をしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://embellir-image-o.s3-website-us-west-2.amazonaws.com/wp-content/uploads/2017/06/freclesgirl.jpg