D4nanzxf0e5lm3lo8mol

結婚式

CATEGORY | 結婚式

結婚式のクラシック!幸せと感動に包まれる!愛の夢、メヌエットなど【シーン別】

2018.07.05

結婚式に欠かせないといえば音楽です。この音楽も長年愛されるものとして定番クラシックがあります。結婚式に欠かせないクラシックの中でもシーン別に今回は愛の夢、メヌエット、華麗なる円舞曲をご紹介します。感動と幸せを運ぶ優雅な曲を参考にしてください。

  1. クラシックは結婚式に欠かせないもの
  2. クラッシック音楽とは
  3. 結婚式・シーン別幸せと感動を表現するクラシック【愛の夢】
  4. 結婚式・シーン別幸せと感動を表現するクラシック【メヌエット】
  5. 結婚式・シーン別幸せと感動を表現するクラシック【華麗なる円舞曲 】
  6. まとめ・感動的なシーンにはクラシック音楽を使おう
Klkn5mz87cf9c0eqklhn
皆さんは結婚式に呼ばれたことはあるでしょうか。呼ばれるだけではなく自分が主催したという方もいらっしゃることでしょう。その時に結婚式で流れるクラシックに、より感情を揺さぶられた経験があると思います。結婚式でのクラシックは感動を与えるためになくてはならないものです。
Xqqtettcum114dk72wsz
結婚式の幸せを表現するために欠かせないクラシック音楽でおすすめのものをシーン別にご紹介していきたいと思います。

関連記事

Yi3x6xwnv5dyzo3nyaw1
クラシックとはそもそも何を指すのでしょうか。クラシックという言葉はクラス(階級)という言葉が元になっているラテン語です。そこから転じて「古典的で格式のある」と言う意味として使われるようになりました。クラシック音楽と言うと時代を超えて愛される名曲のことを指します。
Bfcpng44kh620b49pke1
クラシック音楽に対してジャズや一時的な流行歌の事をポピュラーミュージックと呼びます。 j-pop という言葉は日本の一般的な音楽のことです。クラシック音楽は日本に限らず世界中で長年愛され続けている音楽のことを意味するのです。結婚式でクラシック音楽を使うということはとても縁起がよく、世代を超えて幸せと感動を運んできてくれます。
Gzq3lekpvkmhz839jpoz
まずご紹介する結婚式でのクラシックは愛の夢という曲です。この曲はピアノの魔術師として名高いフランツ・リストの作品です。1850年にリストが自身のこの曲、愛の夢をピアノ用に編曲し直しました。恋愛をテーマにしたクラシックとして結婚式ではこの愛の夢が定番の曲として有名です。
使えるシーンとしては両家のご両親に花束を渡すシーンなど、感動を呼ぶ場面におすすめです。愛の夢というタイトルも結婚式にぴったりで、まさに結婚式のために用意されたようなクラシックですね。
Nrusz1cqjj3ymjqvyyd5
続いての曲はメヌエットです。メヌエットはヨーロッパの舞曲の一つである3/4拍子の音楽のことで、2小節が一つの単位として曲が展開していきます。メヌエットはヨーロッパのぶ曲の一つということだけあって、心が踊り出すようなクラシック音楽となっています。
メヌエットはベルサイユ宮殿などの宮廷舞曲に使用されていました。宮廷舞曲なので優雅に踊ることが前提となって作られているクラシックです。宮廷で使われていたクラシックが結婚式のイメージとマッチしてこのメヌエットがよく使われるようになりました。
Jixqhiglovmruhkwikzh
実はメヌエットというのは音楽のジャンルの一つなので、メヌエットと呼ばれる曲は一つではありません。バッハ作曲のメヌエットや、ボッケリーニのメヌエットなど複数存在します。しかしどれも優雅な曲調なので結婚式で新郎新婦入場のシーンなどによく使われます。
Wzwoqdaiqj7ixd1ydwjh
そして次に紹介する結婚式で使えるクラシック音楽はショパンの「華麗なる円舞曲」です。 この曲は有名な音楽家のショパンが作曲したピアノ独奏曲集で、3曲からなるワルツです。ワルツは踊りの曲として有名ですね。
Amhalz1eed45ib2cnvqf
華麗なる円舞曲も先ほどのメヌエットと同じように3/4拍子から構成されています。 華やかな曲調で一番感動的なシーンによく使われます。華麗なる円舞曲は、その名の通り華麗な曲調なので、結婚式の中でも感動的なシーンの中でも明るく活動的な場面によく使われます。ウエディングケーキ入刀など、みんなが幸せで暖かい気分になるようなクラシック音楽です。
Eparewfurop0b5rw42qg
いかがでしたか今回は結婚式のクラシック!幸せと感動に包まれる!愛の夢、メヌエットなど【シーン別】にご紹介しました。結婚式にクラシック音楽はつきものです。定番の曲を使うと来賓の方が誰も安心して結婚式に集中できます。結婚式は永遠に人の記憶に残るものです。誰からでも祝福してもらえるように、感動的なシーンにはクラシックを取り入れることをお勧めします。