Qcc2krysucxgg46dzyzy

お酒

CATEGORY | お酒

カクテルシェーカーのおすすめと簡単な作り方!自宅でおしゃれなカクテルを

2018.07.05

バーで飲むようなおしゃれなカクテルを自宅でも作ってみたいと思いませんか。おすすめのカクテルシェーカーと簡単な作り方をご紹介します。おすすめのカクテルシェーカーを使えば、自宅で簡単に飲みやすいカクテルやおしゃれなカクテルまで色々な種類のカクテルが作れますよ。

  1. おしゃれなカクテルを自宅で
  2. おすすめのカクテルシェーカー① YUKIWA カクテルシェーカー つや消し 360cc
  3. おすすめのカクテルシェーカー②ナガオ ステンレスカクテルシェーカー
  4. おすすめのカクテルシェーカー③Homestia カクテルシェーカー 550ml
  5. おすすめのカクテルシェーカー④青芳 NEWスタンダード カクテルシェーカー 350ml
  6. おすすめのカクテルシェーカー⑤OXO カクテル シェーカー
  7. おすすめカクテルシェーカー 基本の作り方
  8. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方①バレンシア
  9. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方②ダイキリ
  10. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方③ギムレット
  11. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方④ホワイトレディ
  12. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方⑤アプリコット・コラーダ
  13. おすすめカクテルシェーカー おしゃれなカクテルの簡単作り方⑥スコーピオン
  14. まとめ おすすめカクテルシェーカーでおしゃれなカクテルを作ろう
バーなどに行って飲むカクテルって、おしゃれで美味しいですよね。そんなおしゃれなカクテルを自宅で作ってみませんか。カクテルシェーカーを使えば、自宅で簡単に色々な種類のカクテルを作ることができます。

関連記事

カクテルとは?

カクテルとは、ベースとなるお酒に、他のお酒やジュースなどを混ぜて作るアルコールの入った飲み物のことです。ただ、アルコール分を含まないカクテルもあります。

カクテルシェーカーとは?

カクテルシェーカーとは、カクテルを作るためにお酒や材料などを混ぜ合わせる道具のことです。カクテルシェーカーには、3ピースシェーカー・ボストンシェーカー・バロンシェーカーの3種類があります。

カクテルシェーカーの種類①3ピースシェーカー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31JygCjzz4L.jpg
リキュールや氷を入れるボディ・茶こしの役割のストレーナー・フタとなるトップの3パーツから成り立っているシェーカーです。カクテルシェーカーの中では一番メジャーなタイプです。

カクテルシェーカーの種類②ボストンシェーカー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31swxIx7uzL.jpg
2つのパーツで構成されていて2ピースシェーカーとも呼ばれます。サイズが大きめで縦に長い形状です。本格的なカクテル作りにおすすめのシェーカーです。

カクテルシェーカーの種類③バロンシェーカー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41UxXX-JDeL.jpg
3ピースシェーカーと同じパーツ構成で、シルエットがストレートなので氷の軌道が独特になり甲高く心地よいプロのような音が出せます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6198utXcYzL._SL1288_.jpg
カクテルシェーカーのブランドでは人気のYUKIWAの定番シェーカーです。ツールとしての使いやすさと高い品質でバーテンダーにも愛されるカクテルシェーカーです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511M4kEpMQL._SL1000_.jpg
ナガオのステンレスカクテルシェーカーです。本体のかみ合わせ部分を職人が一つ一つチェックしているため、抜群のフィット感です。シンプルながら高級感あふれる存在感です。ステンレスの産地で有名な燕市製で安心の素材です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81a0S4L7tsL._SL1500_.jpg
Homestiaのカクテルシェーカーです。30mlと60mlメジャーカップ付きでカクテルを作るための基本的な道具が揃っているので、初心者でも簡単に使えます。550mlと大容量なので、カクテルだけでなくアイスコーヒーなどを作ることもできます。
引用: https://image-yoshino.sakura.ne.jp/images/jp/0779/2bb6ragrs6_0.jpg
青芳のスタンダードタイプのカクテルシェーカーです。バーテンダーも使用する本格派。ステンレスのボディがシンプルでおしゃれです。軽量でフィット感も抜群なので初心者でも使いやすいカクテルシェーカーです。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/shokki/cabinet/oxo/imgrc0066591935.jpg
OXOのカクテルシェーカーです。プラスチック製で軽いので、初心者にも扱いやすいシェーカーです。キャップは目盛り付きでジガーとしても使えます。柔らかくて持ちやすいグリップ、ダブルウォール仕様で手の熱も伝わりにくいのが特徴です。
まずは、自宅でカクテルシェーカーを使ってカクテルを作る時の基本を知っておきましょう。シェーカーで作るカクテルは、基本の作り方を知っておくことで自宅でも簡単に色々な種類のカクテルが作れます。

①材料を入れる

シェーカーの中に氷を入れて、カクテルの材料を注ぎ入れます。

②シェーカーを持つ

シェーカーのトップ(キャップ部分)に右手の親指を置いて、左手の親指を肩に、中指をボディの底に当てて持ちます。

③シェーカーを振る

肩の力を抜いて、手首で上下前後に弧を描くようにして振ります。胸を中心にして目の高さ、胸の少し下の範囲で前後に振ります。

④グラスに注ぐ

シェーカーからグラスに注ぎます。ストレーナーが落ちないように指をかけて、グラスが倒れないようにグラスの足を指で支えながら注いでください。
バレンシアは、アプリコットとオレンジの甘い風味のカクテルです。甘いジュースのような味わいで飲みやすいので初心者でもおすすめです。バレンシアオレンジのジュースを使ったことがカクテルの名前の由来といわれています。アルコール度数は普通です。

材料

〇アプリコットブランデー 40ml 〇オレンジジュース 20ml 〇オレンジビターズ 1/2ティースプーン

作り方

材料をシェーカーに入れて、シェイクします。氷を入れたロックグラスに注ぎます。オレンジを飾れば完成です。
ダイキリは、ラムを使った代表的なカクテルの一つです。さっぱりとした味わいの中にほのかな甘みが感じられる爽やかで飲みやすいカクテルです。アルコール度数は高めです。

材料

〇ラム 45ml 〇ライムジュース 15ml 〇砂糖 1ティースプーン

作り方

材料をシェーカーに入れてシェイクします。カクテルグラスに注いで、完成です。
ギムレットは、ジンとライムジュースのカクテルです。レイモンド・チャンドラーの小説『長いお別れ』に登場し「ギムレットには早すぎる」という名セリフで有名になりました。辛口で爽やかな酸味がキリっとした味わいで飲みやすいカクテルです。アルコール度数は高めです。

材料

〇ジン 45ml 〇ライムジュース 15ml 〇カリブシロップ 5ml

作り方

材料をシェーカーに入れて、シェイクします。カクテルグラスに注いで、完成です。
ホワイトレディは、ジン・ホワイトキュラソー・レモンジュースで作るカクテルです。すっきりとした味わいの中にレモンの爽やかな酸味がマッチして飲みやすい女性に人気のカクテルです。アルコール度数は高めです。

材料

〇ジン 30ml 〇ホワイトキュラソー 15ml 〇レモンジュース 15ml

作り方

材料をシェーカーに入れて、シェイクします。カクテルグラスに注いで、完成です。
引用: http://irukakissa.com/cocktail/photo/apricotcolada.jpg
アプリコット・コラーダは、ココナッツミルクの味わいとフレッシュフルーツのデコレーションで南国気分が味わえるカクテルです。アルコール度数は低いので飲みやすいカクテルです。

材料

〇ココナッツリキュール 45ml 〇ルジェクレームドアプリコット 10ml 〇生乳 45ml 〇パイナップルジュース 45ml 〇パイナップル・チェリー

作り方

①ココナッツリキュール・ルジェクレームドアプリコット・生乳・パイナップルジュースをシェーカーに入れて、シェイクします。
②クラッシュドアイスを詰めた大型グラスに注ぎます。
③パイナップルとレッドチェリーを飾って、ストローを添えて、完成です。
スコーピオンは、ハワイ生まれハワイ育ちのカクテルです。ほどよい甘さと酸味のバランスが絶妙なフルーティーな味わいで飲みやすいカクテルです。アルコール度数は普通です。

材料

〇ラム 45ml 〇クルボアジェVSOPルージュ 30ml 〇オレンジジュース 20ml 〇フレッシュレモンジュース 20ml 〇サントリーカクテルライム 15ml

作り方

①材料をシェーカーに入れて、シェイクします。
②クラッシュドアイスを詰めた大型グラスに注いで、軽くステアします。
③オレンジ、レモンを飾って、ストローを添えて完成です。

関連記事

おすすめのカクテルシェーカーと、自宅でも簡単に作れるシェーカーを使ったカクテルの作り方をご紹介しました。シェーカーを使った基本のカクテルの作り方を知っておくことで飲みやすいカクテルやおしゃれなカクテルなど色々な種類のカクテルが作れますよ。是非、チャレンジしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image-yoshino.sakura.ne.jp/images/jp/0779/2bb6ragrs6_0.jpg