Yfrwfnw5nhkunedcdujp

ボディケア

CATEGORY | ボディケア

フラフープの回し方とコツ!ダイエットにも◎毎日継続して憧れのくびれをゲット!

2019.03.31

ダイエットにも効果があると人気のフラフープ。毎日継続して行うことが大事ですが、フラフープは回し方も大事です。今回は、憧れのくびれをゲットするための効果的な回し方やコツをご紹介!これを見て、フラフープで自慢のくびれボディを手に入れましょう♪

  1. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープのダイエット効果
  2. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープダイエットの消費カロリー
  3. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】体幹を鍛えて基礎代謝アップ
  4. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】メリハリのある美しいくびれボディに
  5. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】初心者必見!フラフープの回し方
  6. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープを回すときのコツ
  7. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープダイエット応用版~その1~
  8. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープダイエット応用版~その2~
  9. 【フラフープの回し方!毎日継続して憧れのくびれに】フラフープ毎日の継続が大切
  10. まとめ
引用: https://concierge.diet/wp-content/uploads/2016/02/5e627011-9d73-4b13-8d97-d51d14b0bf1a-1.jpg
フラフープにはダイエット効果があります。というのも、日本では遊び道具としてのイメージが強いですが、もともとはアメリカでエクササイズグッズとしてダイエット用に開発されたものです。上手く回すコツもありますが、ただ回すだけでも身体が熱くなって運動している感がありますよね。遊び感覚でダイエットできる手軽さは、身体的にも精神的にも魅力的ですね。
引用: https://dietatooshi.com/wp-content/uploads/imagefolder/481/e6f8fb683a0c0d4f0e5f75d600bee3ce-696x418.jpg
広さによってはご自宅でもでき、庭でも簡単に行えるので手軽なダイエットとしては非常におすすめ。毎日継続して行うことで、憧れのくびれボディをゲットすることができます。もちろん全身のシェイプアップにもなりますよ♪
引用: http://www.beautynewstokyo.jp/admin/wp-content/uploads/2017/05/ceed6a15a85a5f706e99f91aff61e321.jpg
ただ回すだけだしそんなにカロリー消費しないのでは・・・?という方がほとんどだと思います。しかし、フラフープはもともとダイエット用品として作られただけあって、10分間回すだけでなんと約100kcalも消費できるんです!
引用: http://infomation.club/wp-content/uploads/2017/04/a820a7d56acc524b7c8bbd65240c1445_s.jpg
ランニングや水泳と比較したらその効果の大きさを実感できます。体重や基礎代謝にもよりますが、ランニングや水泳も10分間で約100kcalの消費です。ほとんど一緒なんですね。コツを掴めばさらに消費することができる場合も。走ったり疲れたりせず、遊び感覚で取り組めるフラフープを、ダイエットとしてオススメする理由がご理解いただけると思います。

有酸素運動にもなる

引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2016/11/509684632-620x414.jpg
脂肪燃焼率が高く、ダイエットにも効果的だと言われている有酸素運動。フラフープも実は有酸素運動の一つなんです。しかも、ランニングなどの有酸酸素運動に比べ、ゆっくり呼吸をすることができるため酸素供給率が高く、効率的に脂肪を燃焼させることができます。
引用: https://i2.wp.com/yasekore-diet.jp/wp-content/uploads/2016/09/81569d99fbee21be2aad2cd5a7163436.jpg?resize=650%2C433&ssl=1
フラフープを回すとき、実は身体の内側では多くの筋肉が動いています。回す際に腰を使いますが、その時に骨盤まわりの体幹、いわゆるインナーマッスルに負荷がかかり、鍛えられているのです。
インナーマッスルを鍛えることで、脂肪を燃焼するための基礎代謝がアップします。基礎代謝がアップすると、消費できるカロリーも増えるので、ダイエットに大きく繋がります。
引用: http://img.ohmymag.com/article/astuce/yoga_88880b64c7765cd9c709d62e0a55cc8f4be27a87.jpg
辛い体幹トレーニングをしなくても、ちょっとしたコツで回せるフラフープで遊び感覚で痩せられるなんてまるで夢みたいですね。でも、効果が本当に実証されていて、ダイエットに最適な運動なんですよ♪
引用: https://diet.news-postseven.com/wp-content/uploads/2018/09/izumirika_body_kubire_5164.jpg
フラフープは全身のダイエットだけではなく、腰を使うためピンポイントで痩せられる効果のある運動です。くびれを作りやすく、他の運動に比べて憧れのくびれボディをゲットしやすいため、多くの女性がダイエットにフラフープメニューを取り入れているようです。

腹斜筋に狙いを定める

引用: https://nnir.jp/wp-content/uploads/2017/12/WaistLine_01.jpg
くびれを作る最大の要因は腹斜筋です。この筋肉を鍛えることで、おなか周りの余分な脂肪を減らし、わき腹周辺のラインをすっきりとさせることができるのです。
フラフープはピンポイントでこの筋肉を鍛えることができるため、他の運動よりも早くくびれ効果が出やすいのです。
引用: https://minari-media.jp/uploads/article/image/751/card_Hula-Hoop-177703589_637x550-compressed-60.jpg
フラフープのダイエット効果についてご紹介しました。次はいよいよフラフープの回し方をご紹介します♪

基本の回し方

【回し方①】はじめに回す方向を決めます。特にこっちだという決まりはないので、お好きな方向に回していただいて構いません。
【回し方②】回す方向を決めたら、その方向の足を半歩だけ前に出して立ちます。両膝を少し曲げておくと回しやすくなります。
【回し方③】へその高さでフラフープを背中に当てます。そして手で水平に勢いよく押し出します。
【回し方④】骨盤を意識して、前後にリズミカルに動かしフラフープを回します。このとき、腰を回さないように注意してください。遠心力に頼りきってしまい、腹斜筋を効率的に動かせなくなります。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FMyreco%252F2018%252FMyreco_21718%252FMyreco_21718_gesnews5a6ac80a6f732_5.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
フラフープの回し方がわかったら、次は回し方のコツをご紹介!上手く回せないという方もコツさえ掴めば簡単に回せるようになります。

フラフープのコツ①「回すときは背中にしっかりくっつける」

引用: http://bodycare-tatsujin.com/wp-content/uploads/2017/05/Fotolia_75015052_S.jpg
背中にしっかりくっつけた状態だと、回したときの遠心力がかかりやすく、フラフープが回しやすくなります。へその高さで背中につける、ということを意識しましょう。両脇をしめると回すときに力が入りやすくおすすめです。コツを掴んで、最初のスタートは勢いよくまわしましょう。

フラフープのコツ②「回す方向とは逆に身体をひねる」

引用: https://minari-media.jp/uploads/content/image/176978/102284729.jpg
はじめにフラフープを回すとき、身体をフープの回転方向とは逆の方向にひねります。このとき、勢いをつけようと上半身が大きくひねりがちなので注意してください。上半身をひねりすぎると、次の動作に移るまでにフープが落ちやすくなります。

フラフープのコツ③「回すときは腕を投げ出すようにする」

引用: https://coregano.me/content/uploads/2016/11/Fotolia_127620335_Subscription_Monthly_M_1688-1126.jpg
回す際の腕の位置は、前になる腕をフラフープに沿わせるように構え、もう片方の手は少しだけ後ろに引いた状態にします。押し出す際はフープを水平に保ちながら押し出します。このコツが掴めれば、あとは腰の動きだけで回せるようになります。

フラフープのコツ④「腕は肩よりも高く」

引用: https://ryoko-club.com/img/caption-img/practice/hula-hoop-effect02.jpg
上手く回し続けるコツは、腕を肩よりも高い位置に上げること。理由は、低い位置に腕があると回っているフープに当たってしまうからです。特に初心者の方は意識してみてください。

フラフープのコツ⑤「腰にひっかかるように回す」

引用: http://www.aru-kikata.com/wp-content/uploads/2017/01/hura-500x500.jpg
ただ腰を素早く動かすとフープが落ちてしまいます。腰の動きに合わせて、フープがくっついて動いているという感覚で回すと自然と回転し、落ちにくくなります。

関連記事

Nqc4zwpugurqcfyg66jo
引用: https://www.instagram.com/p/Bp_3dSZHaLT/
内側にボール型の突起が付いたダイエット特化のフラフープです。いつものフラフープダイエットをこれに変えて応用すれば、腰周りへの刺激がアップしダイエット効果がさらにアップ♪
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/royal3000_x572
水で重さが変えられるフラフープで、筋トレも合わせたダイエットが可能に。独特な形状をしていますが、これは中の水による遠心力を起こしやすくするためで、水の遠心力のおかげで非常に回しやすいようです。全身運動にもインナーマッスルをさらに鍛えたいときにおすすめ♪

関連記事

引用: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2018/03/shutterstock_453761716.jpg
無理なくいつでもどこでも取り組めるフラフープ、ダイエットにもなるフラフープはとにかく毎日の継続が大切です。辛い運動ではないからこそ、毎日続けられると思いますので、三日坊主にはならずに取り組みましょう。

義務感は捨てる

引用: https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/5653117/picture_pc_5a299ca8a9d3ee1e16c2680f69e4bbd6.jpg
やらなきゃ!という意識も大切ですが、その意識が高すぎると義務感が強くなってしまい、精神的に辛くなってしまいがちです。気負い過ぎないように、気軽に取り組むようにしましょう。無理なく毎日継続するするには、その日の回数や時間を減らすなど適度に休むことも大切です。

はじめは短い時間から

引用: http://ovic-okinawa.com/knack/wp-content/uploads/2018/03/img_blog_stopwatch_2018-03-07.jpg
身体が慣れていない、出来上がっていないうちにいきなり長時間行おうとすると、どうしても疲れが先に出てしまい辛いという印象を覚えてしまいます。無理のない時間、はじめは5~10分を目安に取り組むようにしましょう。最終的には40分回せるようになるといいようです。
引用: https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2018/01/26/5a6b1edda5c06.jpeg
いかがだったでしょうか?フラフープの回し方やコツ、ダイエット効果をご紹介しました。どんな運動も無理なく継続することで効果が出ます。フラフープの高いダイエット効果を利用し、無理の無い運動で憧れのくびれボディをゲットしましょう♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ryoko-club.com/img/caption-img/practice/hula-hoop-effect.jpg