Oqu65h5nlspsjpb6dq0d

結婚式

CATEGORY | 結婚式

結婚式の余興ムービーの作り方アイディア集【お呼ばれ】笑いと感動の仕掛け人!

2018.06.27

結婚式の余興は式を盛り上げるためにも欠かせないものです。最近では余興ムービーを作って流すことも多くなりましたが、笑いや感動を呼ぶ余興ムービーをどうやって作るのか気になりますよね。お呼ばれしたときに必見の結婚式余興ムービーのアイディアや作り方をまとめました。

  1. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】余興ムービーで結婚式を盛り上げよう!
  2. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】余興ムービー作成のポイント
  3. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お笑い系?感動系?テーマを決めよう
  4. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方①:メッセージリレー
  5. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方②:ダンス
  6. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方③:テレビ番組風パロディー
  7. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方④:スライドショー
  8. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方⑤:コマ撮り
  9. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】お呼ばれしたときに!笑いと感動の余興ムービーの作り方⑥:有名人をアテレコ
  10. 【結婚式の余興ムービーアイディア集!】余興ムービーでお祝いの気持ちを届けよう!
Znfjtgepr0bflvqpksqc
結婚式の余興ムービーを頼まれたとき、どんな内容にするか迷いますよね。定番の笑えるネタからぐっとくる感動のムービーまで、さまざまなタイプの余興ムービーが考えられるでしょう。内容によっては作成するのにとても時間がかかるものもありますが、時間をかけた分だけ気持ちが伝わると思うと張り切ってしまいますよね。
Jeia06epax1spes8iamz
今回は、結婚式の余興ムービーに使えるアイディアや、実際に参考になる動画を紹介します。余興ムービーの内容で悩んでいるという方は必見です。

関連記事

Qsklasdsnzqm1siqwhif
どんな内容のムービーにするか迷うところですが、まずは余興ムービーを作る際の基本的なポイントをチェックしておきましょう。

撮影・編集環境は整っているか

Bsbxcdrgoe7pov423foy
最近ではスマートフォンの性能が良くなったこともあり、専門的な機器を持っていなくても簡単にムービーを作成することが可能になりました。パソコンを使わなくても、スマートフォンのアプリだけで撮影から編集まですることもできます。
Gjpuumolxea2qmdsi6by
とはいえ、こだわりのムービーを作るのならば、撮影環境や動画を編集するためのパソコン・ソフトを準備する必要があります。動画編集には高スペックのパソコンが必要で、動画編集ソフトも有料のものが多いです。思い通りのムービーを作るには時間もそれなりにかかるでしょう。
まずは、こういった環境を整えてからムービー制作に取り掛かると、後で慌てないで済みます。また、自作するのではなく、業者にムービーの作成を依頼するという方法もあります。手作りするか業者に依頼するか、費用や手間などを比べて選択しましょう。

新郎新婦だけではなくゲストみんなが楽しめる内容

Fbsfrm1uhsgvjcrbj9pb
新郎新婦にお祝いの気持ちやメッセージを届けることが余興ムービーの趣旨ではありますが、式に参加しているすべての人がムービーを見るので、新郎新婦だけではなくゲストみんなが楽しめる内容が適しています。新郎新婦だけが分かる内輪ネタは避け、どんな年代の方にも伝わる内容を心がけましょう。

ムービーは10分以内を目安に

Mqf5prbop0jkqjirwtj2
時間を指定されている場合は別ですが、余興ムービーは長すぎるのは禁物です。数時間の披露宴の中で余興に割ける時間は限られているため、長くても10分以内が目安になってきます。視聴者を飽きさせないためにも、ムービーはメリハリを利かせた内容で、適度な時間で終えるように作成しましょう。
Jlmzsvttjqadwaw38paw
余興ムービーには笑いも感動もたくさん詰め込みたくなってしまいますが、時間が限られているので、おもしろい系にするか、感動系にするか、テーマをひとつに決めておきましょう。また、披露宴で流すのか、二次会で流すのかにもよってムービーのノリが変わってきます。
テーマを決めるひとつの目安はゲストの年齢層です。ゲストの年齢層が高いときは感動系のムービー、若い方が多いときはおもしろい系のムービーが盛り上がるでしょう。ムービーを作るには多くの人の協力が必要なので、後で内容を急激に変更するということがないように、企画をしっかりと立てておくことも重要です。
新郎新婦にゆかりのある人や、式に来れなかった方からのメッセージを新郎新婦に届けられるのが、余興ムービーのひとつのメリットです。思わぬ人物からのメッセージに新郎新婦がウルっとくる場面があるかもしれません。
スケッチブックにメッセージを書いた映像を集めて、ひとつのムービーにするのも定番の方法です。予定を合わせて撮影を行わなくても、各自で動画を撮ってもらって送ってもらう方法で作成できるので、たくさんの人からのメッセージを届けることができます。
楽しそうにダンスを踊っているムービーは、見ているだけで楽しくなりますよね。参加者を集めてダンスを踊るのは大変ですが、余興ムービーに参加した人達の団結力も強まるでしょう。クオリティの高いダンスを踊るというよりは、みんなが楽しそうにしていることが重要です。
逆に、クオリティの高いダンスで結婚式を盛り上げるのもアリでしょう。本格的なPV風のダンスムービーは新郎新婦やゲストを楽しませること間違いなしです。さりげなく替え歌になっているのも、余興ムービーらしい工夫ですね。
新郎新婦をテーマにした某ドキュメンタリー番組風のパロディはついつい注目してしまいますよね。クオリティが高いほどゲストの目を引き付けることができるでしょう。新郎新婦にも協力してもらって、記憶に残るムービーを作りましょう。
話題になったドラマのパロディも、年代関係なく楽しめます。パロディムービーは内容が頭に入りやすいので、余興ムービーの人気定番ネタとなっています。どの番組をテーマにするか、その年の流行やゲストの年齢層を考慮すると楽しめるものになるでしょう。
スケッチブックメッセージリレーは、あたたかいメッセージを新郎新婦や家族、ゲストに伝えることができて、写真だけで構成するものなら編集も難しくありません。BGMを付ければ感動的なムービーになり、見ている人を感動させることができます。
スライドショータイプの余興ムービーは、思い出の写真をまとめるのも定番です。懐かしい写真を見ているだけでも、新郎新婦やその家族にとってはじんわりとくるものがあるでしょう。ゲストの方にも新郎新婦を良く知ってもらうことができます。
コマ撮りムービーは、パラパラ漫画のようにちょっとずつ物や人を動かした写真を撮って、ムービーに仕上げたものです。作成に時間はかかりますが、気持ちのこもったムービーに仕上げることができます。
ムービーに登場してもらう方の写真を撮って、それを現像して切り取り配置、さらにそれらの写真を撮りつなげてムービーにするので、余興ムービーの中では作成難易度は高めです。しっかりと計画をしてムービー作成を行いたいですね。
海外の有名人からお祝いのメッセージが届いている、という風のアテレコムービーは、楽しめる内容でありながら、作成も簡単なのでおすすめです。
映画の予告編のような映像をつけると、壮大なメッセージムービーになり、思わずニヤニヤしてしまいますよね。恥ずかしがらずに有名人になりきるのがコツです。

関連記事

Murxfng3igmch9rqsldo
実際に結婚式で流された余興ムービーがYouTubeなどにたくさんアップされているので、見比べて参考にするのも良いですね。世界にひとつだけの余興ムービーで、結婚式を盛り上げましょう。