Falbvccsdp8sewc6tqqi

健康

CATEGORY | 健康

「レモン」料理の人気レシピ11選!この夏はお菓子やおかずにレモンを!

2018.06.05

レモンを丸かじりする方は少ないですが、唐揚げなどお肉やおかずにかけ、料理にレモン汁を使う方も多いでしょう。今回レモンの効能効果からレモンを大量消費する人気のレモン料理レシピをご紹介!。暑い夏も人気のレモンレシピでさっぱり乗り切りましょう。はちみつレモン好き!

  1. レモンの効果って?
  2. レモンの保存方法は?
  3. レモン料理の人気レシピ①レモンを大量消費できるレモンジャム
  4. レモン料理の人気レシピ②はちみつレモン
  5. レモン料理の人気レシピ③レモンジンジャー焼き
  6. レモン料理の人気レシピ④レモン照り焼き
  7. レモン料理の人気レシピ⑤マリネ
  8. レモン料理の人気レシピ⑥レモン鍋で大量消費
  9. レモン料理の人気レシピ⑦チキンポテト
  10. レモン料理の人気レシピ⑧チキンレモンライス
  11. レモン料理の人気レシピ⑨パウンドケーキ
  12. レモン料理の人気レシピ⑩はちみつ塩レモンゼリー
  13. レモン料理の人気レシピ⑪レモンクッキー
  14. まとめ:レモン料理でおいしくレモンを食べよう

レモンを食べるとどんな効果があるの?

レモンには満腹感を持続させてくれたり、コレステロール値を下げてくれる効果があります。また、疲労回復や免疫力の上昇に効果があり、ビタミンCが豊富に含まれていることから、美肌にも効果が期待できます。料理にかけるだけではもったいないと感じませんか?レモンを料理に使って気分もさっぱりしましょう。

皮ごと食べられる?

ご紹介するレシピの中には、レモンを皮ごと使うものもありますが、皮ごと使う場合は無農薬のレモンや、国産のレモンを使いましょう。無農薬のレモンでも、1個ずつ流水で洗い、お湯を沸かして30秒ほど茹でてからの使用をおすすめします。

関連記事

買ってきたレモン、そのまま冷蔵庫で保存している方や、冷凍保存、切ってから保存する方など色々な方法があります。レモンは買ってきてそのままの状態だと、野菜室で2週間保存することができます。
半分に切って冷凍で保存した場合、苦みが抑えられて酸味がマイルドになります。冷凍での保存は3週間から1ヶ月を目安に食べましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2569706/280/b4df63990ec631e08ab2ea87617f680e.jpg?u=8589498&p=1396451969
レモンは一年中買うことができますが、使うと思って沢山買っても余らせてしまってはもったいないですよね。レモンジャムでレモンを大量消費しませんか?こちらのレシピはレモンを5個使っています。レモンジャムはパンに塗るだけではなく、ヨーグルトに入れて食べたり、お湯や水で割って飲むのもおすすめです。1個や2個でも分量を調節して作ってみてはいかがでしょうか?
レモンジャムはパンに塗るだけではなく、ヨーグルトに入れて食べたり、チーズとも相性抜群です。お湯や水で割って飲むのもおすすめです。砂糖を多めに使い、瓶に詰めたら、冷ましてから冷凍庫で保存すると約1年ほど食べられるそうです。保存できる期間も長いので、レモンを大量消費したい方、食べたいけどすぐに食べれる量じゃないという方はぜひ作ってみてください。

はちみつレモンには嬉しい効果がいっぱい!

レモンを使う料理といえば、はちみつレモンを思い浮かべる方も多いでしょう。はちみつレモンはリラックスや睡眠の質を良くしてくれる効果があり、ビタミンCでアンチエイジングしながら口臭の予防も期待できます。また、ビタミン・ミネラルなどの栄養が豊富なので、美肌にも良く、はちみつのグルコン酸によって便秘を防ぐ効果もあります。

沢山作って大量消費!はちみつレモンの作り方

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3115896/280/4e298ec477f3727356491c0002bab5a6.jpg?u=8808635&p=1428890648
はちみつは甘いですが、栄養が豊富で砂糖よりもカロリーを抑えられているので、砂糖の代わりにはちみつを使っているという方もいます。人によって作り方や分量は違うので、お好みの量で作ってみてください。そのまま食べても、お湯や水で割ってもおいしいですよ。リラックスタイムや運動の後にはちみつレモンを取り入れてみませんか?
漬けてから2日ほどで出来上がり、はちみつレモンは半年ほど保存できます。その際、瓶に詰めて密閉しての保存をおすすめします。レモンやはちみつを大量消費したい方は挑戦してみてください。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5046964/280/5b4d598a6b2b4a1a5f255797c8bd848e.jpg?u=13277449&p=1524718340
豚肉を使ったレモンジンジャー焼きです。豚肉に薄力粉をまぶして焼き、ショウガや醤油、砂糖、酒を加えて絡めたら、火を止めてからレモンを絞り、混ぜ合わせます。簡単なのにスタミナ満点でさっぱりとした味わいなので、夏バテ対策にピッタリなおかずですね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4350579/280/310f301d00175e18c3e9884a837d9f10.jpg?u=2232165&p=1486994771
暑い夏の照り焼きは重たくて食べるのも苦しいかもしれません。そんなときはレモンをプラスしましょう。こってりとした照り焼きもさっぱり夏仕様に変身します。野菜も多めに添えて栄養満点のおかずになりそうですね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5099666/280/b0ca2e95c94f08301435da7c143eebcb.jpg?u=17731782&p=1527684136
鶏肉かアジで作れるレモンマリネです。鶏肉やアジではなく、豚肉でもおいしく仕上がりそうですね。さっぱり食べやすく、一緒に食べるおかずもいっぱい食べられそうです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4264528/280/91275fcd3b2f1286240467cf6a9e58d5.jpg?u=10858869&p=1483160411
レモンジャムやはちみつレモン、おかずも少し作ったことがあるという方、レモン鍋って食べたことありますか?だし汁はシンプルに鶏ガラスープ、酒、塩、粗挽きコショウです。シンプルな中にもレモンのさっぱりとした風味が夏の鍋にはピッタリですね。レモン鍋をおかずにご飯もたっぷり食べられそうです。
こちらの鍋のレシピではレモンを5個使用しています。大量消費におすすめのレシピなので、レモンジャムやはちみつレモンに飽きたという方にはおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5026457/280/11123b032cdb37489dfc62239dc82782.jpg?u=17082594&p=1523529864
鶏肉や玉ねぎなど、普段煮物をするときに使う食材をレモン煮にしてみませんか?材料は鶏肉、玉ねぎの他に醤油、みりん、酒、砂糖、レモン、コショウです。いつもの煮物に変化をつけたいと思っている方は、簡単でごはんもすすむおかずなのでおすすめです。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5000955/280/a5c065a3e18a2eba68b02691a109ed81.jpg?u=16873476&p=1522066079
レモンと鮭を使った炊き込みごはんです。調味料と塩鮭をお米と一緒に炊きます。炊けたらレモン、大葉を混ぜ合わせて完成です。鮭だけでなく鶏肉でもおいしくだけそうですね。鶏肉であればおかずにもなります。手軽にできておかずもいらないぐらい食べてしまいそうですね。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5067581/280/1860252d05f09811ea0849cf92e2ec53.jpg?u=21819826&p=1525876404
レモンを使ったパウンドケーキです。こちらは生のレモンではなく漬けておいたはちみつレモンを使っているそうです。ホットケーキミックスと牛乳、卵、はちみつレモンがあれば作れるので、はちみつレモンを作ったときは、一緒に作ってみてはいかがでしょうか?
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4007492/280/aa564827ca94a89412b050dfe55637cf.jpg?u=14043279&p=1470273158
さっぱりとしたはちみつ塩レモンゼリーは夏のおやつにぴったりです。こちらのトッピングにもはちみつレモンはおすすめです。はちみつレモンを作ってもはちみつが余ってしまった、使わない場合はゼリーにしておやつとしてはちみつを食べましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5101529/280/bf970026d23e5c4100c5833c4d9f7060.jpg?u=3647082&p=1527774672
こちらのクッキーは、レモン汁を使っています。お好みですが、レモンの皮のすりおろしをプラスするのもおすすめです。レモンの果汁を使いますが、焼き上がりはレモン風味なので、優しい味わいになります。主張が強いレモン味に飽きたら、控えめなレモン風味を味わってみてはいかがでしょうか?

関連記事

レモンはそのままで食べてももちろんおいしいですが、はちみつレモンにしたり、ヨーグルトやお酒にいれたり、おかずはもちろんお菓子にもなる万能な食材です。暑くて食欲もなくなってしまいそうな夏は、夏バテ防止にレモンをおいしく料理して元気に乗り越えましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjjS1SOByd3/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3