Y958u4z0nch0cbx7q075

暮らし

CATEGORY | 暮らし

子供用エプロンを手作りしよう!作り方と素敵な実践例まとめ

2018.03.23

遊びの時もお手伝いの時も、汚れをカバーしてくれる便利な子供用のエプロン。買ってもいいけどどうせなら子供が喜ぶのを手作りしたい、でも作り方が分からない…。そんなお母さんたちのために、簡単だけど可愛い、子供用エプロンの作り方をご紹介します!

  1. 子供用エプロンを手作りしよう!
  2. 子供用エプロンを手作りするメリット
  3. 簡単!子供用エプロンの作り方~材料編~
  4. 簡単!子供用エプロンの作り方~実践編~
  5. 簡単!子供用エプロンの作り方~応用編~
  6. 簡単なのに可愛い!マネしたいエプロンの作り方①
  7. 簡単なのに可愛い!マネしたいエプロンの作り方②
  8. 簡単なのに可愛い!マネしたいエプロンの作り方③
  9. 簡単なのに可愛い!マネしたいエプロンの作り方④
  10. 簡単なのに可愛い!マネしたいエプロンの作り方⑤実践例
  11. まとめ
子供の成長は、親にとってとても嬉しいものです。今までできなかったことが少しずつできるようになり、挑戦する気持ちもどんどん出てきます。そんな様子を心配しながら、しかし頼もしい気持ちで見守るのが親心。そんな子供へ気持ちを形にできるのが、手作りの良いところです。手が込んだものじゃなくても、簡単に作れるものでもいいんです。ぜひ愛情いっぱいのエプロンを作ってあげてくださいね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/aomidoriIMGL1213_TP_V.jpg

コスパが良い

エプロンも買おうと思えば売っていますが、素敵だなと思うものはだいたい値が張りますよね。そういったものを手作りにすると、買うよりもコスパが良いです。また、成長に合わせて何枚も買うことを考えると長い目で見ても財布に優しいです。材料も、今は100均などで可愛いものがたくさんありますから、選ぶのも楽しいですね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/07/08/54/money-2724241_960_720.jpg

好きなデザインで作れる

自分や子供の好みに合ったデザインのエプロンが手に入ります。好きな柄のものが欲しい、ポケットがたくさん欲しい、可愛い飾り付けがしたい。そんな願いが叶うのが、手作りエプロンの素晴らしいところです。違うキャラクターをたくさんつけるなど、売っているものにはない作り方もできますよ!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/21/08/29/sewing-machine-606435_960_720.jpg

子供が喜ぶ

何といってもこれです。手作りすると世界にたった一つの専用エプロンの出来上がり。子供にとって自分だけのものというのは特別嬉しいものです。我が子の好きなものをたくさん詰め込んだオンリーワンを作りましょう!お母さんとお揃いで作ってもいいかもしれませんね♪
引用: http://4.bp.blogspot.com/-Ek-OSnHz7Bc/VbnRdEG_LnI/AAAAAAAAwLw/gyXElr4n0uI/s800/cooking_ryouri_oyako.png

エプロンの生地になる布

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/03/06/48/fabric-657002_960_720.jpg
メインとなるエプロンの生地です。生地選びで印象がほぼ決まってきます。出来上がりをイメージしながら、子供に似あう色や柄を選びましょう!

引用: http://4.bp.blogspot.com/-7HdrDg2W5Oo/VJ6W2oFlU3I/AAAAAAAAqAs/ai1hLprLFBE/s400/apron.png
エプロンの首にかける部分と腰で結ぶ部分になります。あくまで子供用のエプロンです。紐と言っても細い紐のようなものにすると、首に食い込んだり結び目がほどけにくくなってしまうので、平たい布状のものが好ましいです。エプロンの生地と同じ布を使用するといいですね!

飾りつける小物・その他

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/05/16/44/christmas-2999745_960_720.jpg
ボタンやリボンやレース、子供の好きなキャラクターのアップリケなど、エプロンを付けて作業をすることを考え邪魔にならない大きさのものを選びましょう。シールや洗濯不可のビーズなど、洗えないものは避けましょう。また、エプロンの仕様によってマジックテープなど適宜用意してくださいね。

使う道具

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/11/17/31/sew-718008_960_720.jpg
裁縫道具は必ず必要になってきます。手縫いでもできますので、ミシンは必ずしも必要ではありません。しかしミシンがあると早くきれいにできますので、初心者の人ほどあると便利かもしれませんね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/06/20/16/christmas-3002575_960_720.jpg
エプロンに限らず、子供用のものを手作りしたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。でも裁縫が苦手で重たい腰があがらなかったり、家事育児で手いっぱいだったりして、なかなか難しいですね。そんな人必見!型紙がなくても、エプロンって作れちゃうんです。とにかく簡単に、でも可愛く作りたい人のために、基本の作り方を紹介します。この機会にぜひ挑戦してみてください!
①エプロン用布・縦55×横60㎝、ポケット用布・縦15×18㎝(なくても可)、カラーゴムテープ63㎝(40㎝と23㎝に分けて切っておく)
②上端から下へ19㎝、横へ20㎝の線を結んで斜めに切り取る。(左右とも)
③斜め→上→サイド→下の順番に、布の端を三つ折りにしてアイロンをかけ、折り目をつける。
④斜めの部分を縫う。
⑤上の三つ折りに40㎝のゴムを挟んで縫ったら、ゴムを上に折り返してもう一度縫う。ゴム部分は返し縫いをする。
⑥ポケットを付ける場合はここでつける。(動画参照)
⑦両サイドの折り目に23㎝のゴムを挟んで縫う。ゴムを折り返してもう一度縫い、ゴム部分は返し縫いにする。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-3zw8wmO6Sxc/Uj_2_CRa5KI/AAAAAAAAYFw/MQ4fdYB8pO4/s800/shisyu.png
型紙なしでの作り方をマスターしたら、次は型紙を使っての作り方に挑戦してみましょう。肩ひもはゴム、腰ひもはマジックテープで子供が着脱しやすくなっているのが嬉しいですね!
①型紙を使って材料を採寸する。肩ひも6×55㎝、ポケット18×15㎝、タブ6×15㎝を2枚、2㎝幅ゴム35~38㎝、マジックテープ4㎝を用意する。エプロンは上辺以外にロックミシンかジグザグミシンをかけておく。
②タブを作る。タブ用の布を中表にして半分に折り、型紙のエプロン上部分に当てて待ち針で留め、はみ出したところを切る。布を横にして置き、上下ともに1㎝折りアイロンをかける。それを半分に折ってまたアイロンをかける。長辺2辺と短辺1辺を縫っておく。
③肩ひもを作る。肩ひも用布を中表に折り、端から5㎜のところを縫ったらゴム通しを使って裏返す。
④ゴムを36㎝測り、待ち針を付けておく。反対側を③に通して、端から5㎝のところに待ち針を付ける。反対側も同じようにしてからゴムを切る。
⑤上辺の両端から1㎝あけてゴムひもを縫う。見返しを合わせて留め、3辺を1㎝の縫い代で縫い、角をカットして裏返す。
⑥見返し部分と、サイドは1㎝、裾は1.5㎝折ってアイロンをかける。
⑦見返し4辺を端から5㎜で縫う。サイドにタブを挟んで縫い、折り返してもう一度縫い留める。
⑧タブにマジックテープを取り付ける。お好みでポケットを付ける。(動画参照)
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/06/12/23/sewing-machine-1375795_960_720.jpg

材料は100均の手ぬぐい

思わずえっ!と言いそうになるのこのエプロン。材料は100均の手ぬぐいです。材料費もかかりませんし、型紙を作らなくてもいいし、1枚を余すことなく使っているのでエコでもあります。しかもびっくりするくらい簡単!そして元が手ぬぐいとは思えない可愛らしさ。これなら柄違いで何枚も作りたくなっちゃいますね!

やる気満々に!なりきりエプロン

可愛いミニーマウスのスカート風エプロンです。これも工程は簡単ですが、出来上がりがとっても可愛らしいですね!リボンなどは100均で購入できるグルーガンを使って留めているので、ミシンが苦手な人にも挑戦しやすいと思います。
憧れのキャラクターになるのは子供の夢です。こんなエプロンがあったら自慢したくなっちゃいますね。ちょっと手間はかかりますが、大喜び間違いなしです!

手持ちのものをエプロンにリメイク

穴が開いてしまったジーンズどうしてますか?ジーンズが色々なものにリメイクされているのはご存知の方も多いはず。今回はエプロンにリメイクされているものをご紹介します。作業工程は、なんと切るだけ!切りっぱなしにできるのがデニム生地の良いところですね。これならお急ぎの時もすぐに作れそうです。
こちらはワイシャツをリメイク。古くなってしまったワイシャツも、エプロンにすればその古着感が味になります。動画は大人用ですが、サイズアウトしてしまった子供服も立派なエプロンに変身しちゃいますよ!
子供用エプロンに欠かせないのが可愛い飾り。そんなアクセサリー類も手作りできるんです。市販のものでも可愛いですが、すべて手作りにこだわる人はぜひ挑戦してみてくださいね!

リボンを作る

フリルを作る

ワッペンを作る

実際に手作りした人たちの素敵な作品をご紹介します。どれもこれも愛情がこもった出来上がりになっていますね。色々なアイディアを参考にして、手作りの世界を楽しみましょう♪

エプロンなのに、ドレスみたい!

世界に一つのお揃い

大好きなキャラクターで

いかがでしたか?いろんな場面で活躍してくれる子供用のエプロン。苦手な人でもできる、簡単で可愛い作り方をご紹介しました。お子さまの喜ぶ姿を想像しmながら作ってみてはいかがでしょうか。きっと親子の大切な宝物になってくれるはずですよ!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/12/18/04/cooks-842244_960_720.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/05/10/29/aprons-707604_960_720.jpg