Jp9mqufqxp7zic2luy0j

お酒

CATEGORY | お酒

ワインアプリが凄い!記録や勉強が簡単にできる!おすすめワインアプリ紹介!

2019.05.05

 ワイン好きの方、ワインアプリで記録はしてますか?最近はアプリでワインの勉強をしたり、記録したりするのが流行っているんです!そこで今回は人気のおすすめワインアプリを紹介します。ワイン初心者さんから通の方まで、幅広くおすすめなのがワインアプリ。

  1. ◎ワイン好きならアプリで楽しもう!
  2. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその①:Vivino Wine Scanner】
  3. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその②:Vinica】
  4. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその③:ワインコレクション】
  5. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその④:ワインiQ】
  6. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその⑤:Wine Ratings】
  7. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその⑥:ワインマップ】
  8. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその⑦:Delectable】
  9. 【カンタン記録で勉強も!人気のおすすめワインアプリその⑧:Wine it !】
  10. ◎まとめ
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/02/19/06/29/240_F_219062946_JeuGXfAQFNTMZ1JgoRTbt66TP8d1NYTW.jpg
 みなさんワインはもちろんお好きですよね? 若い方だと「ワイン独特の渋みやエグみが苦手」という方が多く、なかなか飲み仲間がいないかもしれませんが、ハマる人は若いうちからハマるもの!  自分もかなり早いうちからワインの魅力にとりつかれ、いろいろな国のブランドを飲んできました。
 それに、詳しい人は本当に詳しいですよね。香りや舌ざわりで国が分かったり、有名なブランドをいくつも知っていたり・・・。  でも、「ボジョレーヌーボー以外はなんとなくしかわからない・・・」こんな方でも味が好きな人にとっては優雅な娯楽です。
引用: https://t3.ftcdn.net/jpg/02/01/11/34/240_F_201113466_05MlXFrKT9EJfHTrz8CdeQM52tvW60hw.jpg
 そんなワイン好きさんにピッタリなアプリがあることを、ご存知ですか? 家計簿みたいに飲んだワインを記録したり、銘柄をチェックしたりできるんです。同時にワインについても勉強できますので、ワイン好きの間では結構人気なんです。  (ソムリエの方からしたらまたちょっと違うのかもしれませんが・・・汗)
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/01/71/72/23/240_F_171722327_pn6qwtXgqHOcSrTKQfAht1cIu1U0OyU3.jpg
 でも「ただ好き」という人だって、気軽にワインを楽しみたいですよね。  そこで今回は、今人気のおすすめワインアプリを8選、紹介致します!! 記録しながら好きなワインについてとことん学べちゃう! 便利機能つきのアプリをぜひお試しください。
 それでは早速、1つ目から見ていきましょう!
引用: https://t3.ftcdn.net/jpg/00/93/97/26/240_F_93972638_T1ZoxHD3PU3UPk04HLtbhO073WHNvlfF.jpg
引用: https://twitter.com/FeminaMagazine/status/810462163479314432
 まさにワイン通な人のためのアプリです。ワインラベルを撮影するだけでアプリがスキャンを実行、そのワインの評価や相場を知ることができます。また、好きなワインの写真を保存しておくこともできるので、飲んだワインのコレクションにはうってつけのモデルなのです。
 もちろん写真付きのデータを保存しておくことも可能です。データ登録されているワインの量も世界最大級で、ハイスペック。ゆえにワイン購入時にも役に立つのです。  ただし言語が英語のみなため、英語が苦手な方には少々ツライかもしれません。ただし使い勝手としてはイージーなので、ワイン初心者の方でも使いやすいです。

関連記事

引用: https://twitter.com/its___ks/status/891603955444178944
 こちらは記録に特化したワインアプリとなっており、日記のように感想などを残せるダイアリータイプの記録帳です。Vivino同様、ラベルを写真で保管することができます。しかもレビューと一緒にいつでも見返せるため、自分好みのワインを選ぶ参考にもなります。  その項目はボリューム・タンニン・甘味など、豊富!
 こまかな記録ができるのは、ワイン通の方にとっても満足な機能ですね。  また、ワインの情報はユーザー同士でシェアすることも可能です。フォロワーさんとワイン情報を交換しあって、好みのワインに巡り合えます。
引用: https://twitter.com/kiki_info/status/883685888235941888
 こちらは無料のLite版と有料版の2種類があります。Lite版は14日間のみデータ保存が効きますので、お試しして合うようでしたらぜひ使ってみてください。  さて、上2つと違って、ワインを簡単にリスト化できるというところがこのアプリの魅力です。品種や土地、生産年などを一括管理できるんです。
 また、こちらもラベルの撮影が可能。写真を撮ると自動で生産国や地域を検索してくれるので、「いちいち記録するのはめんどくさいなあ・・・」という方でも、気軽に使いやすいのです! これは便利ですよね。  リスト化機能によって精密な絞り込みサーチもできますので、有料でも納得のクオリティです。

関連記事

引用: https://t3.ftcdn.net/jpg/00/35/64/90/240_F_35649081_9wN3ffC6I0cpFeInCdrfgU3OySupr9Jr.jpg
 次は勉強専用の一風変わったアプリの紹介です。シンプルなデザインではありますが、ワインの知識をクイズで学べるといった、勉強メインの仕様となっております。
 基礎知識から始まり、ワインの飲み方・ぶどうの栽培方法・醸造手順などの細かい作業工程までもを網羅。また、選択肢は4択です。難易度を選ぶこともできるので、初心者の方でも気軽に学び始められます。もちろんマニアの方でも!  先述の通り初心者の方でも覚えやすいので、高級店に行ってワインを飲む機会があっても恥をかかぬよう、万全の準備を整えられますね(笑)
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/00/78/41/79/240_F_78417976_jzPwLX8sRKIfUrVHrpvmHLodqfCaNiBx.jpg
 続きまして、レーティングアプリです。注目ポイントは格付け機能! 味や年代をヴィンテージチャート形式で知ることができます。もちろんイタリアやヨーロッパ圏、チリ、アフリカなど、世界中のブランドを取り揃えているため、ちゃんと知識も身につきます。
 加えてテイスティング・注ぎ方などの学習機能もついています。それらは動画解説されてるため分かりやすく、これからワインの世界に入っていこうといった方向けかもしれません。  ・・・百聞は一見に如かず! 正しい知識で楽しめます。
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/01/68/49/73/240_F_168497381_XY6wdS2emkSpdt3mt4H3HZAn7MGqLeri.jpg

関連記事

 『ワインマップ』もこれまでとはガラリと違ったタイプのワインアプリです。一言で言うなら「SNS型」アプリ。文字通りワイン好き同士でコミュニティが広がる、双方向性のあるアプリなんです。  ワイナリーやワインそのものの情報をユーザーたちで集めて、愛好家たちとの交流を楽しめます。
 ワイナリー検索もできますし、情報を投稿することも可能なので、ますます輪は広がります。自分が飲んだワインのことや体験談、知識などを書き込んで共有するスタイルはまさに「ワイン掲示板」!  記録としての投稿や知識を楽しみながら、愛好家たちとのワイントークも楽しんじゃいましょう。
引用: https://t3.ftcdn.net/jpg/00/90/61/14/240_F_90611493_h9XRddz6NriZmVKSa0ZoiVSxYUrSKb2r.jpg
引用: https://twitter.com/wine8251tokyo/status/619143199018188801
 こちらも交流型のSNSアプリです。写真と一緒にワインについてを記録できるのは他のアプリと一緒なのですが、何に特化しているかというと、ズバリ「テイスティング」です。  記録したテイスティングノートは世界中に公開されるため、味や香りなどの点で似た感覚の人と知り合うことができるのです。
 書き込みも手間取らないのが人気ポイントのひとつで、日ごろの1本のチョイスにおすすめです。評価やレビューもわかりやすくて、他同様使いやすいことも特徴です。

関連記事

引用: https://is2-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple6/v4/b0/bb/84/b0bb8439-548b-3498-d762-05b07054be2b/source/100x100bb.jpg
 最後に紹介させていただくのがこの『Wine it!』です。日本初のワインアプリだそうで、SNS上では未だにこのアプリについては多くのレビューを見かけません。しかしおすすめ度は高いです。  記録は記録でも、「これから行きたい」に重きがおかれています。気分や食事でワインを検索できるといった珍しいスタイルは、結構助かる機能ですよね。
 また、写真認識のクオリティが高いため、手入力と合わせてかなり精度の高いサーチが可能となっております。何より「気分検索できる」というのは、特に女性には嬉しいですよね。なんとなくアバウトに「こんな気分」「あんな気分」といった心地でもおすすめのワインを教えてくれるので、新しい出会いがあるかも!
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/02/16/81/23/240_F_216812352_TOvPGe6BMAf7qAGVZxSlmmQJNr30BiLU.jpg
 いかがでしたか? 世界中のワイン好きさんと繋がって情報交換をしたり、記録したりできるアプリを紹介しました。どれも使いやすくて機能も充実! 初心者の方からプロの方まで、どなたでも使えるのがイイですね。  みなさんもこれらの中から自分に合うアプリを見つけて、いろいろなワインと出会ってください! ぜひワインライフに新たな楽しさを。
引用: https://t4.ftcdn.net/jpg/01/22/95/67/240_F_122956719_LKdauOkapH8FAdS4toogV5Bb8Px32vdD.jpg

ワインをもっと楽しみたい方はこちら