Z0mnh7bmlfro9ueobh5f

料理

CATEGORY | 料理

サブウェイおすすめメニュー厳選2019!定番のトッピング&裏技のアレンジ術は?

2019.03.24

サブウェイは気軽に美味しいサンドイッチを味わえるお店です。今回は、サブウェイの2019年のおすすめメニューを厳選して紹介します。自由自在にアレンジができるサブウェイは、2019年におすすめなカスタム方法やトッピングも紹介します。

  1. サブウェイってどんなお店?
  2. サブウェイ2019年おすすめメニュー①:直火焼きタンドリーチキン
  3. サブウェイ2019年おすすめメニュー②:ローストビーフ~プレミアム製法~
  4. サブウェイ2019年おすすめメニュー③:生ハム&マスカルポーネ
  5. サブウェイ2019年おすすめメニュー④:ターキーブレスト
  6. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑤:チリチキン
  7. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑥:えびアボカド
  8. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑦:BLT
  9. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑧:ベジーデライト
  10. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑨:てり焼きチキン
  11. サブウェイ2019年おすすめメニュー⑩:たまご
  12. サブウェイおすすめのカスタム方法はたくさんある
  13. サブウェイのおすすめメニューを食べに行こう
サブウェイは、世界にもたくさん店舗があり日本でも様々な場所にあるサンドイッチのお店です。気軽に美味しい野菜をふんだんに使用したサンドイッチを食べれます。また、自分の好みに合わせてサンドイッチをアレンジしたりトッピングを追加できるので、自分だけのオリジナルのサンドイッチを食べることができます。

サブウェイの注文方法は?

サブウェイは、定番のメニューなどから基本となるサンドイッチを選びます。そこから、パンの種類を選ぶことができます。パンも5種類程あり、「フラットブレッド」や「セサミ」など、それぞれ違う味わいを持ったパンなので、ここから自分の好みに合わせたサンドイッチに仕上がっていきます。ちなみに、パンをトーストするのもおすすめの食べ方です。
次に、パンの長さを選ぶことができます。長さは15㎝の「レギュラー」と30㎝の「フットロング」の2種類から選べますので、大人数で食べるときなどは、「フットロング」が好ましいでしょう。ここから、ドレッシングを選んでいきます。ドレッシングも10種類あるので、その日の気分で選んでみるのも新しい発見ができるのでおすすめです。
直火焼きタンドリーチキンは、期間限定のメニューになっていますが、とにかく美味しいと大評判です。厳選して選んだ10種類程のスパイスとヨーグルトに長時間漬け込んで、直火焼きしているので本格的な味わいのタンドリーチキンを楽しむことができます。漬け込んでいるので柔らかいのですが、食べ応えがあります。

関連記事

ローストビーフプレミアム製法は、しっとりしていて旨味が閉じ込められたローストビーフをふんだんに使用していて、ガッツリとした食べ応えがあるのでサブウェイでも人気のサンドイッチです。噛めば噛むほど牛肉の旨味がしっかりと伝わってきます。
生ハム&マスカルポーネは、しっかりとスモークされた生ハムを使用してるので香りも高く、さっぱりとしています。マスカルポーネのクリーミー味わいとの相性も抜群です。マスカルポーネはチーズといえども、チーズの風味も弱くチーズが苦手な方にもおすすめです。
七面鳥のハムを使用しているターキーブレスト。七面鳥のハムは海外ではお馴染みの素材でして、クセもなくさっぱりとした口当たりです。鶏肉と比べると、高たんぱく質で低カロリーなので、ダイエット中にもおすすめのサンドイッチです。しっとりとしていて旨味があるターキーブレストもサブウェイでは人気が高いサンドイッチといえるでしょう。
チリチキンは、スパイシーなチリソースがクセなるサンドイッチです。ハバネロを使用した本格的なチリソースなので、辛い物が好きな方にもおすすめです。辛さの中にもちゃんと旨味もあり、トマトやピーマンなどの野菜とも合います。チーズのトッピングを追加しても更に美味しくいただけます。

関連記事

えびアボカドは、ヘルシーなので女性を中心に人気がです。プリプリとしたえびとアボカドの爽やかなクリーミーさが抜群に合います。こちらのえびアボカドは、どんなトッピングとの相性もよく自分の好みに合わせてアレンジしても美味しいので、アレンジ自在なサンドイッチです。
BLTは、「ベーコン」や「レタス」や「トマト」などサンドイッチの定番の具材が挟まれています。野菜ばかりなので、食べ応えがないと思われがちですが、サブウェイのBLTは、ドライソーセージも一緒に挟まれているので、美味しくて食べ応えもバッチリです。

関連記事

ベジーデライトは、野菜のみを挟んだサンドイッチです。サブウェイは、美味しくて新鮮な野菜を使用しているのでシンプルに野菜のみを味わいたい時にもおすすめのサンドイッチになっています。ダイエット中にも召し上がる方も多いのではないでしょうか?
てり焼きチキンは、日本人好みの甘辛の味付けが食欲をそそるサンドイッチです。ちょっと濃いめに味付けされているので、野菜との相性もバッチリです。シャキシャキとした新鮮な野菜とのチキンの柔らかい食感がとにかく美味しいので最後まで飽きることなくペロリと食べてしまいます。
優しい味わいで人気のたまご。老若男女問わず愛されています。たまご本来の旨味を残したくどくない味で、食感も感じられるので、たまごもサブウェイのサンドイッチの中では王道の一品です。
サブウェイのサンドイッチでは、ある程度自由自在にトッピングを追加したり、カスタム出来るのも魅力的なところです。アレンジも抜群なので様々なトッピングを追加したり、ドレッシングを変えるだけでも全く違う味わいになります。サブウェイのサンドイッチには様々なカスタム方法があるので必見です。

サブウェイのおすすめのカスタム方法①:ピザ風BLTが美味しい

先ほど紹介したBLTをピザ風にアレンジするのですが、BLTを注文した時にまずは、レタスを抜いてもらいます。ピーマンやトマトなどの野菜をトッピングするのもいいでしょう。スライスチーズのトッピングもしてもらいます。ドレッシングは、バジルソースがおすすめです。完成した後に、トーストしてもらうとピザ風BLTの出来上がりです。

サブウェイのおすすめのカスタム方法②:てり焼きチキンにたまごをトッピング

てり焼きチキンにたまごをトッピングするのもサブウェイでは、おすすめのカスタム方法です。てり焼きチキンとたまごの味のハーモニーがとにかくクセになる位美味しいです。ちなみに、トーストするとクリーミーさが際立ちます。

サブウェイのおすすめのカスタム方法③:たまごにえびをトッピング

たまごにえびをトッピングするのも美味しいです。プリプリ食感のえびにクリーミーな味わいのたまごが合わない訳がありません。カロリーは高めにはなりますが、とにかく美味しいのでこちらもこちらもおすすめのカスタム方法です。

サブウェイのおすすめのカスタム方法④:ドレッシングも色々カスタムできる

サブウェイでは、ドレッシングも色々カスタムできます。ドレッシングを増量したり減量も勿論できますが、ドレッシングをミックスすることも可能です。ミックスすることで、違う味わいに出会えます。ちなみに、左右に違うドレッシングをかけることも可能です。

サブウェイのおすすめのカスタム方法⑤:パン抜きができる

サブウェイにはパン抜きというオーダー方法が存在します。サンドイッチのパンの部分を抜いてしまうので、サラダになるんです。中身だけを食べれるので、ダイエット中の方にも人気があるオーダー方法です。

サブウェイのおすすめのカスタム方法⑥:野菜も色々アレンジできる

サブウェイでは、野菜も色々アレンジできます。減量や、特定の野菜を減らすこともできますが、野菜を増量も勿論できます。ちなみに、野菜の増量は無料でしてくれるのでたくさん野菜を食べたい時にもサブウェイに行くのもいいでしょう。

サンドイッチが気になる方はこちら!

サブウェイは定番のメニューは勿論ですが、色々とアレンジして食べるのもおすすめのお店です。気軽に新鮮な野菜がふんだんに使用された美味しいサンドイッチが食べられます。是非、お気に入りのメニューを見つけてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvIdIKkgJP5/