Bikmsujdc93gog1lp92m

レシピ

CATEGORY | レシピ

簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!

2018.07.10

簡単な絶品サンドイッチの作り方のコツを紹介します。サンドイッチが簡単な作り方のコツや、具材、お弁当にピッタリな卵サンドなどレシピランキングもまとめました。レシピランキングのサンドイッチを参考にして、ワンランクアップしたサンドイッチを作りましょう。

  1. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!①水分に気をつける
  2. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!②パンの耳はカットする
  3. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!③野菜には工夫を
  4. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!④具材の切り方
  5. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!⑤サンドイッチの上手な切り方
  6. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!⑥持ち運びのときに気をつけること
  7. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!⑦レシピランキング3位「BLTサンド」
  8. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!⑧レシピランキング2位「ツナマヨサンド」
  9. 簡単なサンドイッチの作り方のコツ!お弁当にもピッタリなレシピランキング!⑨レシピランキング1位「卵サンド」
  10. まとめ
引用: https://www.nipponham.co.jp/files/topics/2153_ext_06_0.jpg
ランチやピクニック、運動会のときなど、何かと出番が多いサンドイッチは、子供から大人までみなさん大好きな食べ物ですよね。パンの中の具材をいろいろ変えられるので、作るのも楽しいですし、作ってもらうほうも食べるときにワクワクします。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908075654.jpg
サンドイッチは簡単に手軽に作れますが、よくみなさんが経験するのが食べるときにパンがべチャッとしていることだと思います。作ってすぐ食べる場合はあまり気になりませんが、作ってから時間が空くとパンが水分を吸収してベチャッとなってしまうんです。サンドイッチに挟む具材にはレタスやきゅうりなどの野菜がありますが、特に野菜には水分が多く含まれているので気をつけなければいけません。
引用: https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2016/10/image09-580x388.jpeg

パンを油分で保護する

引用: https://imagef.navi.com/images/templates/SEOUL/5024188/2ebb0c53df6ea0ae_S2.jpg
パンは挟む具材の水分を吸収しやすいので、パンに油分がある固形のものを塗るとベチャッとならず絶品サンドイッチを作ることができます。例えば、マヨネーズ、マーガリン、マスタードなどがおすすめです。また、油分があってもソースのような液体ものはパンに染み込みやすいので、直接パンに塗るのはおすすめできません。

パンを焼く

引用: https://img.cpcdn.com/news_articles/23382/m/077113a90d4436dadd688b61dfdd69f5.jpg?1492956108
パンを軽く焼いてからサンドイッチにすると、水分が染み込みにくくなり絶品サンドイッチが作れます。さらに軽く焼くことで香ばしくなるので一石二鳥です。

調理した具材はよく冷ます

引用: https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/teriyaki/toriteri0563.JPG
加熱調理した具材は、すぐパンに挟むと蒸れてパンがべチャッとなる原因になります。特に卵焼きや照り焼きチキンはサンドイッチの具材の定番ですが、よく冷ましてからパンに挟むことで少し手間がかかりますが絶品サンドイッチが作れますよ。

関連記事

引用: https://img.dmenumedia.jp/alicey/wp-content/uploads/2016/12/0c46603c32b0401d9c3ea6eb8ae7fdc6.jpg
スーパーなどには、サンドイッチ用のパンが売られていることが多いです。買ったことがある人や見たことがある人は分かると思いますが、サンドイッチ用のパンにはパンの耳がついていません。これにはきちんとした理由があり、食パンの耳は水分を吸収しやすいので時間が経つとパサパサとした食感になってしまうんです。つまり、食パンの耳はカットしたほうがフワフワな状態のサンドイッチが作れます。
引用: https://column.asken.jp/wp-content/uploads/2016/01/pixta_2684538_S.jpg
レタスやきゅうり、トマトなどサンドイッチには野菜をよく使うと思いますが、野菜には水分が多く含まれているので、パンに挟むときには注意が必要です。野菜別にどのような方法でパンに挟んだほうがいいのかみていきましょう。

レタス

引用: https://www.skincare-univ.com/images/articles/5622/140707_kitagawa_0708_480_360.jpg?1435126264
レタスはきれいに洗ったあとキッチンペーパーなどでしっかりと水切りをしてください。また、レタスは大きめに手でちぎってパンに挟むのがおすすめです。断面から水分が出やすいので細かくちぎると水分が多くなってしまいます。

トマト

引用: https://rassic.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%97.jpg
トマトも水分が多い野菜なので、水分に気をつけるためには、種の部分を取り除きキッチンペーパーに並べて塩を振りましょう。塩を振ることで水分が出るのでパンに挟んでも問題ないですよ。

きゅうり

引用: https://ryoko-club.com/img/caption-img/food/cucumber-nutrition.jpg
きゅうりは薄くスライスし、キッチンペーパーに並べて塩を振って水分を抜きましょう。その際、短時間で水分を拭き取ってパンに挟んだ方が、きゅうりのシャキシャキ感が残りますよ。
引用: http://gakkura.com/wp-content/uploads/2015/03/IMG_5706.jpg
具材の切り方にもコツがあります。このコツを覚えておくと絶品サンドイッチを作ることができますよ。具材を切るときは、均一にスライスするほうがサンドイッチが崩れにくくなります。厚みがあると食べるときに具材が飛び出したり食べにくいので、薄くスライスしたほうがいいですよ。
引用: https://www.digistyle-kyoto.com/manager/wp-content/uploads/2017/10/CIMG1190.jpg
引用: https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2016/10/image051.jpg
絶品サンドイッチを作るためには、見た目も大事ですよね。見た目が悪いと食べる前からテンションが上がらないので、上手に切る切り方も覚えておくと絶品サンドイッチが作れると思います。方法は簡単で、サンドイッチをラップで包みあとは包丁でラップごと切るだけです。そうすることでサンドイッチの断面がきれいに切れ、見た目も絶品サンドイッチになります。
引用: http://m.hicbc.com/i/files/tv/3q/mod-img/3q/2015/150330.jpg
また、ラップでそのままお弁当箱などに入れるのも具材が崩れにくくなりおすすめです。乾燥も防げるので、ラップのまま詰めるのもOKですね。食べるときに手が汚れないのも嬉しい点です。
引用: http://aisare-cooking.net/wp-content/uploads/2017/02/sandwich-obento_top.jpg
サンドイッチをお弁当箱などで持ち運ぶとき、特に夏場はすぐに具材が傷みやすくなります。作ってから何時間も時間が経つとサンドイッチの具材に野菜が入っているとき、野菜がしんなりしてしまい美味しくなくなってしまいます。さらに、しんなりになるということは、野菜から水分が出てしまっているのでパンがべチャッとなってしまい美味しくなくなってしまいます。サンドイッチを持ち運ぶときは、保冷バックに入れたり、保冷剤と保存したりして工夫すると時間が経っても絶品サンドイッチが食べられますよ。
引用: https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/2018/06/01477400/01477400_s.jpg
引用: https://www.bob-an.com/recipes/img/jpg_large/41191.jpg
BLTサンドは、ベーコン、レタス、トマト、卵が入っていて野菜が摂れる女性に人気のサンドイッチです。ボリュームがあるのでお腹いっぱい食べられますしヘルシーです。また、食パンはトーストにして水分を吸収しないようにするのがコツですよ。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/e12b1a9e1fbf50726a26d70adf29e2dab031361c.33.2.3.2.jpg?thum=58
家にツナ缶があればマヨネーズと混ぜるだけで簡単にできてしまうツナマヨサンド。忙しい朝にパパっと作れますし、子供も大好きですよね。ツナマヨだけで物足りない人はレタスやチーズも増やすと、飽きずに食べられますよ。ツナとマヨネーズは1:1で合わせると美味しいツナマヨが作れます。
引用: https://www.fashion-press.net/img/news/28662/131lucu1.jpg
王道の卵サンドですが、今回はゆで卵とマヨネーズの組み合わせではなく、卵焼きを挟んだサンドイッチを紹介します。卵焼きはふわふわした食感が美味しいですし、厚みのある卵を挟めばインスタ映えにもなりますよ。卵焼きの甘さを変えたり、パンにマヨネーズを塗ったりして自分流の卵サンドを作ってみましょう。

関連記事

引用: http://www.rurubu.com/news/images/article/main_12590_LL.jpg
サンドイッチは簡単に作れるように見えて、実は奥が深いんです。パンがべチャッとならない方法や、野菜の水分、具材の切り方、持ち運びのときに気をつけることなど、サンドイッチを美味しく食べるためにさまざまなことに注意しなければいけないです。ですが、これらをしっかり気をつけて作れば、絶品サンドイッチが時間が経っても食べられますよ。お弁当に人気のサンドイッチも参考にして、これからサンドイッチを作るときは試してみてください。