F9lhred61z7bk4g1sogq

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】名古屋や東海を中心に見頃や祭り行事も

2019.03.27

6月が見頃の日本的な情緒が感じられる紫陽花。鎌倉の神社やお寺が有名ですが、もちろん愛知や名古屋、東海にも名所がたくさんあります。2019年の愛知圏域の紫陽花名所やお祭りについてまとめました。ぜひ、2019年の紫陽花観光のご参考にしてください。

目次

  1. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】◆おすすめは?
  2. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】◆紫陽花の見頃は?
  3. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】◆紫陽花の魅力は?
  4. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】◆紫陽花の花言葉は?
  5. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】❶形原温泉あじさいの里(愛知県蒲郡市)
  6. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】❷本光寺(愛知県幸田町)
  7. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】❸三ヶ根山あじさいまつり
  8. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】❹御裳神社(愛知県一宮市)
  9. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】❺大塚性海寺公園(愛知県稲沢市)
  10. 紫陽花を見るなら!愛知の名所5選【2019】◆どこもおすすめ!
Pyos967hgv3xu0nfvirr
引用: https://www.instagram.com/p/Bn55K7eHOE-/
Eakqbrsljtrhj4o10icf
引用: https://www.instagram.com/p/BvQRoP0hm1-/

あじさいの名所は、鎌倉の長谷寺や明月院ばかりではありません。愛知県にもすばらしい場所がたくさんあります。では、愛知県で楽しめる紫陽花のお寺や神社、スポットはどこでしょうか?また、おすすめのお祭りは?色々あり過ぎてご紹介しきれませんが、今回は、厳選して名古屋周辺や東海地方からも行きやすい、神社やお寺などのスポットを5つご紹介します。

J2hzw1oefabfzcgeadzn
引用: https://www.instagram.com/p/BvPwl1Rgoku/
Oeu53wfjfklyy9cseqni
引用: https://www.instagram.com/p/BkNR09nBmxH/

あじさいの見頃は地域によりますが、愛知圏域は6月初旬から約一か月ほど。ちょうど梅雨の時期になりますが、雨に打たれてしっとり、そして瑞々しく咲き誇るあじさいの美しさは多くの日本人の情緒に訴えます。非常に日本的な花と言えます。うっとおしい梅雨ですが、そんな時期に楽しめるあじさいを見て癒されましょう。

関連記事

Prfsgtfqqadzuav7yrmn
引用: https://www.instagram.com/p/BVtcMTIFof_/
Ymzkmzak2raqlvgaujvv
引用: https://www.instagram.com/p/BpMPVYoH27M/

あじさいの魅力は、小さな花(装飾花)がたくさん集まった様子にあると言えます。あじさいは、手まりのようにこんもりとした球形の本あじさい(西洋あじさい)、装飾花が手のひらを広げたように見える山アジサイとガクアジサイ(日本原産種)。本あじさいも山アジサイ、ガクアジサイも品種改良されており、実に様々な形、色を楽しむことができます。

山アジサイやガクアジサイは近づいてみると中心部分部分が宝石のように見え、とても美しく感じます。遠くで眺めても良し、近くで眺めてなお良しのあじさい。ぜひいろいろな角度からお楽しみください。

アジサイの名は、広義には、アジサイ属(ハイドランジア属)のうち、椀状や円錐状の花序をつける植物の総称として使われています。狭義には、ガクアジサイ(H.macrophylla f. normalis)が変化した手まり咲きのアジサイ(H. macrophyllaf. macrophylla)を指します。ガクアジサイは椀状の花序の周辺だけが装飾花で額縁のように見えますが、手まり咲きは花序全体が装飾花に変化したもの。

Nzh2iegeztsv93lmh9by
引用: https://www.instagram.com/p/BmTptubAkQY/
Olgv1lndxf1c7saaopbl
引用: https://www.instagram.com/p/BpCYMPrB5Bb/
Yseiovvav0kadfitxxri
引用: https://www.instagram.com/p/BuqlEEFhDCj/

あじさいは、土壌によって色が変化します。酸性土壌であれば青色系に、アルカリ土壌であれば赤色系に。また時期によっても変化します。そのためあじさい全体の花言葉は「移り気」や「浮気」「無常」などとちょっとせつない内容になっています。しかし色によっても花言葉があり、青色系は「辛抱強い」、赤色系は「元気」、白は「寛容」などとなっています。

花色は、土壌の酸性度に影響されます。青色の花は酸性土壌でよく発色するので過リン酸石灰や硫安を施すとよく、赤色の花は、消石灰や苦土石灰を施し中性から弱アルカリ性にするとよく発色します。

関連記事

1 / 4