Pnv8uxycbk7llturvuyg

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

紫陽花スポット【京都】名所厳選!【2019】見頃や夜でも綺麗な穴場まで!

2019.03.18

京都のお寺や神社などの紫陽花スポットを紹介します。京都では紫陽花の見られる名所や夜でも綺麗な穴場スポットなどがあり、中にはハート型や珍しい品種の紫陽花も咲いています。2019年おすすめのスポットに足を運んで見頃の紫陽花に癒されてみください。

  1. 京都で紫陽花を観賞しよう!
  2. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所①丹州観音寺
  3. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所②円満院
  4. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所③三千院
  5. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所④梅宮大社
  6. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑤舞鶴自然文化園
  7. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑥東光院
  8. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑦霊源院
  9. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑧揚谷寺
  10. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑨藤森神社
  11. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑩三室戸寺
  12. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑪善峯寺
  13. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑫森林公園スイス村
  14. 【2019】京都で紫陽花スポット!綺麗な名所⑬岩船寺
  15. まとめ
有名な観光スポットが多い京都ですが、梅雨の時期は紫陽花が咲いてさらに美しい景色を楽しむことができます。たくさんの紫陽花が観賞できる名所や夜でも楽しめる穴場スポットなどそれぞれの場所で楽しみ方が違うので、ぜひ見頃になる紫陽花を観賞して癒されてみてください。中にはハートの形や珍しい品種の紫陽花を見ることもできますよ。
「あじさい寺」ともいわれるお寺で、100種類10,000株もの紫陽花が咲き誇ります。参拝を済ませて紫陽花を観賞していると、青や白などさまざまな色の紫陽花があちこちに咲いていて、中にはハートの形をした紫陽花も見つけられるかもしれませんよ。紫陽花の見頃は6月初旬から7月初旬なので、ぜひこの時期に丹州観音寺を訪れてみてください。

関連記事

こちらも夜久野のあじさい寺として有名なお寺で、1,500本の紫陽花が参道から境内に植栽されています。6月中旬から7月中旬が見頃で、さまざまな色の紫陽花が美しく咲いています。拝観料は無料で駐車場もあるので、ドライブの途中に寄るのも良いと思います。周りが静かな場所なのでゆっくりした時間を過ごしたい人にもおすすめのスポットです。
四季折々の景色を楽しめる人気の観光スポットですが、例年6月中旬から7月上旬には10,000株以上の紫陽花が咲き誇り、訪れる参拝客を癒してくれます。ハート型の紫陽花や大小さまざまな紫陽花を観賞してみてください。また、三千院では「あじさい祭」もこの時期に開催されます。あじさい祭は見頃の紫陽花を見て楽しんだり、協賛のチャリティーイベントとして全国の高僧・名士の方々の墨蹟を展示即売しています。

関連記事

京都の梅の名所として知られる梅宮大社では、玉あじさいや柏葉あじさいなど60種類500株の紫陽花を観賞することができます。種類が豊富なので長い時間見ていても飽きないですよ。同じ時期にハナショウブも咲くので一緒に観賞してみてください。紫陽花の種類によって見頃は異なりますが、6月中旬から7月上旬までは綺麗に見ることができます。
舞鶴自然文化園には約1500品種30,000本を有するツバキ園や、約100品種100,000本を有するアジサイ園などがあり自然観察をしたり自然とふれあうことができる公園です。公園の中央には芝生広場があり、休憩をしたりお弁当を食べたり自由に利用することができます。6月初旬から7月初旬には「アジサイまつり」も開催され、色とりどりの紫陽花や中にはハートの形をした可愛い紫陽花も見ることができるかもしれませんよ。

関連記事

東光院では約2,500本の紫陽花が咲き誇り、ハート型の紫陽花を見つけると恋愛成就にご利益あるということで人気があります。見頃は6月中旬から7月上旬で、開花期にあわせて「あじさい風鈴祭り」というのも開催されます。風鈴がずらっと並び目でも耳でも楽しめるお祭りです。さまざまな場所に咲く色とりどりの紫陽花にもぜひ注目してみてください。
霊源院は「甘茶の寺」とも呼ばれているお寺です。甘茶とは、ユキノシタ科に属するガクアジサイの変種で、見た目は青いのでたくさん集まるととても美しいです。甘露庭と呼ばれる枯山水庭園で観賞することができますが、珍しい品種のシチダンカも咲いているので一緒に探してみてください。また、甘露庭は普段は公開されていないので紫陽花の見頃の時期だけ見ることができる貴重なスポットでもあります。

関連記事

揚谷寺は大きなあじさい苑があるわけではありませんが、境内に27種類4,500株の紫陽花が咲き誇りあちこちで観賞することができるので穴場的なお寺です。見頃に合わせて開催される「あじさいウィーク」も人気があり、屋台や押し花教室などさまざまな催し物を楽しむことができます。また、揚谷寺にも珍しい品種のシチダンカが咲いているので、どこに咲いているか探してみましょう。穴場スポットなので静かにゆっくり紫陽花を観賞できますよ。
3,500株の紫陽花が咲き誇る藤森神社には勝運と馬の神様がいて、競馬ファンにはお馴染みの神社です。6月から7月に見頃の紫陽花はあじさい苑で観賞することができ、この時期には「紫陽花祭」も開催され多くの観光客で賑わいます。あじさい苑は2か所あるので、時間があるときにゆっくりまわってみてください。また、期間限定で紫陽花の御朱印もいただくことができるので、ぜひこの機会に手に入れてみてください。

関連記事

三室戸寺は「花の寺」とも呼ばれていて、四季折々の花を見ることができます。中でも50種類10,000株の紫陽花は人気があり、京都の紫陽花スポットといえば三室戸寺は外せません。三室戸寺ではハート型の紫陽花を見つけると恋が叶うと言われています。叶えたい恋がある人はぜひハート型の紫陽花を探してみてください。また、夜のライトアップは昼間とは違う景色を楽しめてロマンティックですよ。ぜひ夜間にも紫陽花を楽しんでください。
善峯寺は桜や紅葉の名所として知られているお寺ですが、初夏には約10,000株の紫陽花が咲き誇り多くの観光客で賑わいます。例年6月中旬から下旬に見頃になり、あじさい苑では斜面一面を紫陽花が彩ります。高台には見晴台も設置されているので、紫陽花を楽しみながら京都を一望できます。

関連記事

オートキャンプ場やバンガローなど宿泊可能な施設があるスポットです。日本海を一望できたり、魚釣りやフルーツ狩りを体験できたり、展望レストランで地元食材を使った料理を味わえたりアウトドアが好きな人に人気があります。春には約90,000万株の芝桜が見られることでも有名ですが、6月から7月の見頃には約20,000株の紫陽花を見ることができ、園内の道路から見える風景は絶景ですよ。森林公園スイス村の紫陽花は穴場スポットでもあるのでぜひ足を運んでみてください。
岩船寺は35品種5,000株の紫陽花が咲き誇り、青や紫など色とりどりの紫陽花が見られる穴場のお寺です。紫陽花と三重塔とのコントラスも綺麗です。岩船寺で紫陽花を楽しんだ後は浄瑠璃寺にも訪れてみてください。ハイキングコースがあるので歩きやすく整備されていたり、笑い仏やカラスの壺など有名な石仏を見ることができますよ。

関連記事

京都には紫陽花の有名なスポットや穴場のスポットなどがあり、珍しい品種や色とりどりの紫陽花を観賞することができます。お寺や公園など紫陽花が見られるスポットはたくさんあるので、梅雨の時期にお出かけ先に困ったらぜひ紫陽花観光に出かけてみましょう。梅雨の時期にしか見られない紫陽花は見頃になると綺麗で癒されますよ。また、夜間のライトアップをしているスポットもあるので、昼間とは違った夜の紫陽花を観賞するのもおすすめです。

紫陽花のおすすめスポットをもっと知りたい方はこちら