Dusasepjqp5gdjtnzdt3

食材

CATEGORY | 食材

塩の賞味期限ってあるの?鮮度を保つおすすめの保存方法を紹介!

2019.03.07

塩の賞味期限って気にしたことありますか?気にせず使っていたという方が多いと思います。意外と知られていない正しい塩の保存方法や未開封の塩のおすすめ保存方法まで調べてみました。賞味期限についてもたっぷりとご紹介したいと思います。

  1. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法①はじめに
  2. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法②塩とは
  3. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法③塩の製法
  4. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法④塩の賞味期限
  5. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑤正しい保存方法
  6. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑥固まってしまったら
  7. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑦塩が固まらないおすすめアイテム
  8. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑧美味しい塩ランキング
  9. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑨人気塩漬けレシピ
  10. 塩の賞味期限とは?未開封・開封後のおすすめ保存方法⑩まとめ
T3loeqmodau40xokrsd7
引用: https://www.instagram.com/p/BuqDdEPAUsV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=tfiigwtw5ghc
どこのご家庭でも必ずある調味料の塩!そんな塩について今回はたっぷりとご紹介していきたいと思います。
Dhyilc3zcm7nvdebq62p
引用: https://www.instagram.com/p/BschtRJHvvQ/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1a5yexj5wm7bw
塩(しお)は、塩化ナトリウムを主な成分とし、海水の乾燥・岩塩の採掘によって生産される物質。塩味をつける調味料とし、また保存(塩漬け・塩蔵)などの目的で食品に使用されるほか、ソーダ工業用・融氷雪用・水処理設備の一種の軟化器に使われるイオン交換樹脂の再生などにも使用される。 日本の塩事業法にあっては、「塩化ナトリウムの含有量が100分の40以上の固形物」(ただし、チリ硝石、カイニット、シルビニットその他財務省令で定める鉱物を除く)と定義される(塩事業法2条1項)[1]。

Xvxcmsaklzpw5memzvhp
引用: https://www.instagram.com/mayu992/p/Bpl3zpqA4-Z/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1b6kfzu6uwfn8
大きく分けると2つの生産方法があり保存目的で使用されることも多い万能食品です。食卓に欠かせなく切れてしまうと食事の味が決まらない大切な調味料です。

関連記事

Nyntifbmkuizuy6ijg7n
引用: https://www.instagram.com/narunaru3939/p/BjVqKnlg7Sw/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1d028ri1icsx8
日本では岩塩としての資源がなく、固まった塩資源は採れない。また、年間降水量も世界平均の2倍であることから日照時間が比較的長い瀬戸内地方や能登半島など、一部地域以外は塩田に不向きである。このため、塩を作るには、もっぱら海水を煮詰めて作られる。これは、天日干しに比べて、燃料や道具などが必要になるためコストがかかり、大規模な製塩には向かない方法である。そのため自給率は食用塩が85%であるが、工業用を含めると全消費量の85%を輸入に頼っている[3]。

Xcywyhp0h4tvfbuour5r
引用: https://www.instagram.com/p/BfAOGNxnWHa/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ftzom8rohcmr
岩塩など海外産の塩を使っている方もいらっしゃるかもしれないですが日本では岩塩は無く塩田などは適した土地が少ないためほとんどが海水を煮詰めて作られる製法をとっているようです。
Tfpwydqlade4tdrizoyo
引用: https://www.instagram.com/p/Bi0eAcuBEUb/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=5w1u83fdqdm2
そんな製法で作られる気になる塩の賞味期限ですが賞味期限というものは無く、どんな保存方法であれ腐敗する食品でもないそうです。また傷みやすい食品を長持ちさせるために塩漬けにしたりされるほどで塩分濃度が高いほど食品は傷みにくくなります。冷蔵庫などが無かった時代の食品を長持ちさせる知恵として古くから使われてきました。保存方法が良ければ固まったりすることもないようですので正しい保存方法についてご紹介していきたいと思います。

未開封

Skjbrn2qv9oysxboks2z
引用: https://www.instagram.com/p/BtgDjgihMwk/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1jok2sggrua36
未開封のプラスティック製袋に入った状態なら常温でそのまま保存しておくだけで大丈夫です。

開封後

Jahpnxqbsgxsa0m0is0i
引用: https://www.instagram.com/haruka__home/p/BoeBkm7H0oS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=musf0l6j4iyl
湿度によって固まってしまったり、他の食品の匂いを吸収してしまうため、密閉容器に入れ常温の冷暗所で保管するのが1番良い方法です。
M3qp7o8nuljo75tqfa0g
引用: https://www.instagram.com/p/BSU3sJ6ghvM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1khvvsfaj0brq
固まりやすいという方は塩の量によって異なるそうですが、パスタや米粒をフライパンで炒って入れておくと固まりにくくなるそうです。もしも固まってしまってもサラサラに戻すことができるので次項でご紹介いたします。

関連記事

Rlyps156xiw3i8bm5ujt
引用: https://www.instagram.com/p/Bl1rFw5heag/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=zax7vlgkps9v
固まってしまった場合は吸収した湿気を飛ばすために加熱することで元の状態に戻ります。

電子レンジで加熱

Ffhx3doe0bomsq8fa15r
引用: https://www.instagram.com/p/BrwSulSFtwO/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=140urxlbdch7q
耐熱容器に入れて1〜2分ほど蓋やラップをせずに様子を見ながら加熱します。

フライパンで加熱

Reveufiffxedvwemyrgr
引用: https://www.instagram.com/p/Bsu0fUrAeGu/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=18zxr0osjyoxq
油など何も引いていないフライパンで木ベラやゴムベラなどで混ぜながら焦げないように注意し炒ります。
引用: https://tshop.r10s.jp/ablana/cabinet/item/color-r.jpg?fitin=700:700
ポキッと小さなサイズに折って使えるためどんな容器にも入れやすく人気商品です。珪藻土で出来ているので固まりやすい塩の湿気を吸い込んでくれサラサラの状態を保ってくれます。珪藻土なので天日干しすれば繰り返し使うことも出来るのでエコです。
引用: https://tshop.r10s.jp/seikatsukukan/cabinet/tmb/b/b814.jpg?fitin=700:700
見た目もおしゃれで塩や砂糖が固まらない魔法の容器です。素焼きで出来ているため湿度を吸収してくれるので、すでに固まった塩や砂糖を入れてもサラサラに戻してくれたなど高評価のレビューも多い人気商品です。
引用: https://tshop.r10s.jp/stir-style/cabinet/cutlery/vi-h355.jpg?fitin=700:700
食卓用の塩をサラサラに保ってくれるアイテムもあります。サッと振りかけたいときに固まって使えないというもどかしさから解放してくれる商品です。
引用: https://tshop.r10s.jp/gajumaru/cabinet/nuti/nuti_250.jpg?fitin=700:700
豊富なミネラル分が含まれており夏場のミネラルが失われやすい季節やスポーツマンから大変好評の商品です。
引用: https://tshop.r10s.jp/rakuten24/cabinet/012/4560108630012.jpg?fitin=700:700
こちらもミネラルが豊富て舐めるとその美味しさにびっくりされる方が多いそうです。リピーターも多い人気商品です。
引用: https://tshop.r10s.jp/profoods/cabinet/revise/reimg58032796.jpg?fitin=700:700
昔ながらの製法で作られておりまろやかな味わいで大人気のお塩です。人気TV番組でもご紹介されさらに注目を集めています。

関連記事

もう1品に。濃厚、豆腐の塩漬け「塩豆腐」

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1129961/640x480cq60/ac1a3726dd1eb2f1be1cf0b7d6fa33de.jpg?u=1299989&p=1274590106
塩で豆腐の水分を抜くことで濃厚でまったりとした食感のお豆腐が完成するそうです。夕飯の副菜やおつまみにも大人気のレシピです。

大根の葉と皮・即席塩漬け

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4161002/640x480cq60/227c655c2a6b43cf87cfc68a87bc5889.jpg?u=9260586&p=1478225898
捨ててしまいがちな大根の葉っぱは皮なども塩漬けにすれば即席のお漬物の完成です。ぜひお試しください。

しその塩漬(使い勝手抜群^^)

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/265430/640x480cq60/d90e620073111f3870c109c091ea96c9.jpg?u=229469&p=1214213276
大特価などで大量にしそを買っても気づいたら色が変わり使えないなんてことよくありませんか?たった一手間塩漬けにしておくだけで綺麗な色のまま長期保存が可能になるそうですのでぜひお試しください。

パンチェッタ(豚肉の塩漬)

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/1279951/640x480cq60/024a7a6756a4a9f9b29b957a294953ac.jpg?u=1284377&p=1543334435
お料理好きの方にはぜひこちらにチャレンジして頂きたいです。意外と簡単に作ることができ本格料理のポイント食材になります。
いかがでしたでしょうか。塩の賞味期限なんてあまり気にしたことがありませんでしたが賞味期限がないということに少し驚きました。固まってしまい使えなくなった塩にお困りの方はぜひ加熱してサラサラにしてみたり便利アイテムをお試しになられてみてください。食材の長期保存も可能になる万能調味料の塩!上手に保存して使い勝手が良い状態を保たれてみてください。ミネラル分が豊富な美味しいお塩を使うと料理の味が格段に上がるそうですのでそちらもぜひお試しください!

賞味期限についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BuqDdEPAUsV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=tfiigwtw5ghc