Crlw970sotkrfjle3j1t

料理

CATEGORY | 料理

みょうがは冷凍保存で長持ち!気になる便利な保存方法と賞味期限

2018.05.17

古くから日本人の食卓にあるみょうが。あの独特の風味がたまりません。でもついスーパーで購入しても冷蔵しておけばいいのか冷凍しておけばがいいのか保存方法がわからない人も多いはず。そんなみょうがを冷凍で長持ちさせる保存方法をご紹介します。

  1. みょうがってそのままだと長持ちするの?
  2. 冷凍保存が便利!みょうがの保存方法
  3. 冷蔵保存が便利!みょうがの保存方法①まるごと冷蔵保存
  4. 長持ちするの?賞味期限は?
  5. 冷凍保存が便利!みょうがの保存方法②刻んで冷蔵保存
  6. 長持ちするの?賞味期限は?
  7. 冷凍保存が便利!みょうがの保存方法③まるごと冷凍保存
  8. 長持ちするの?賞味期限は?
  9. 冷凍保存が便利!みょうがの保存方法④刻んで冷凍保存
  10. 長持ちするの?賞味期限は?
  11. 長期保存ができる!みょうがレシピ
  12. 長期保存ができる!みょうがレシピ①みょうがの塩漬け
  13. 長期保存ができる!みょうがレシピ②みょうがの醤油漬け
  14. 長期保存ができる!みょうがレシピ②みょうがの甘酢漬け
  15. 賞味期限が切れる前に!冷凍みょうがを使ったレシピ
  16. 賞味期限が切れる前に!冷凍みょうがを使ったレシピ①冷凍みょうがのお味噌汁
  17. 賞味期限が切れる前に!冷凍みょうがを使ったレシピ②冷凍みょうがのきんぴら
  18. みょうがは冷凍保存で長持ち!保存方法と賞味期限まとめ
あのさわやかな風味とシャキシャキの食感が食欲を注いでくれるみょうが。いざ料理に使おうと思ってもなかなか消費できず、余ってしまうこともありますよね。
Uoqcizx1wuloptx5teqa
そんなみょうがですが、そのまま保存してしまうとすぐに腐ってしまいます。季節によって変わりますが、冬場は常温で2〜3日程度、夏場の特に暑い日は1日も持ちません。
Vpf7vcrvmi7iabgc5vsn

関連記事

何も手を加えずそのまま保存すると日持ちしてくれないみょうが。今回はそんなみょうがを長持ちさせる保存方法についてご紹介します。
Jwyaqcdlrnachk1a5fxh
夏になると知り合いから頂き物として受け取ったり、スーパーでまとめ売りしていておもわず買ってしまったり…そんな大量のみょうがを一つ一つ切ったりするのはとても面倒。そんな場合は、まるごと冷蔵庫の野菜室にいれて保存しましょう。

ポリ袋を使った保存方法が便利!

みょうがをきれいに洗い、水気を拭き取ったらそのままポリ袋やジップロックに入れて野菜室で保存しましょう。
J38lequpdewcxzlo6cem

キッチンペーパーを使った保存方法が便利!

ただポリ袋に入れるのではなく、濡らしたキッチンペーパーでみょうがを包むと、より長持ちします。長期間保存する場合は、出来るだけ3日1度キッチンペーパーを交換したほうがいいでしょう。
Vvyblxmruv71lkdf1kmc
ポリ袋に入れた場合は3日程度、キッチンペーパーに包んだ場合は10日前後日持ちします。
薬味に使おうと思ってみょうがを刻んだけれど、半分しか使わなかった…次に調理するときに面倒になってしまうから先に刻んでから保存したい…そんな場合は、刻んでから冷蔵保存しましょう。
Uqttypeagkzuu1ldhmrp

タッパを使った保存方法が便利!

タッパに刻んだみょうがを入れ、かぶるくように水を入れます。まるごと保存する場合と同じように野菜室で保存しましょう。また3日に1度きれいな水に取り替えることをおすすめします。水が腐ってしまうと、みょうがも一緒に腐ってしまいます。
Ltrlhffynbtpces7hwd6
水を入れることにより、みょうがの乾燥を防いでくれますが、風味が落ちてしまうため、出来るだけ早めに食べることをおすすめします。
Wahccrs1dwocjkyzjbzg
水につけずに保存した場合は3日程度、水につけて保存した場合は10日〜2週間程度日持ちします。水の取り替えを定期的に行ったほうが日持ちするためおすすめです。
Gw91tuxnu505y5bc6wjs
冷蔵保存では長くても2週間しかもたないため、長期間保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。小分けにして冷凍しておけば、その時に食べたい分だけ取り出しできるのでとても便利です。みょうがを洗ったら、キッチンペーパーなどを使って水気をきれいに落とします。みょうがに水分がついたまま冷凍してしまうと腐りが進んでしまうため、一滴残らず拭き取りましょう。
水気をとったらジップロックなどの保存袋に入れ、空気を抜きます。水分と同様、空気もしっかり抜きましょう。空気を抜いたらそのまま冷凍庫へ入れます。冷やした金属製のバットやアルミ製のトレイを使って急速冷凍させると、より鮮度を落とさずに保存できます。
冷凍前のみょうがの状態によって変わりますが、2〜3ヶ月程度日持ちします。長期間保存できるため、忘れないように冷凍した日付がわかるようにしておくと良いです。
まるごと冷凍する場合とほとんど変わりませんが、きれいに洗ったみょうがを好きな形に刻み、キッチンペーパーなどを使って水気を拭き取ります。
水気をとったらジップロックなどの保存袋に入れ、しっかり空気を抜き、冷凍庫の中へ入れましょう。
Kk2kd3k9tljpmwkcdkas
刻んだ場合でも冷凍保存をしていれば2〜3ヶ月程度日持ちします。
冷凍保存をしていれば長持ちしますが、1度解凍してしまうと再冷凍はできないため、毎食食べる分だけを取り出し解凍しましょう。
すぐに食べれて大量消費もできる!しかも長期保存もできて一石二鳥!そんなみょうがのレシピをご紹介します。
みょうがをしっかり水洗いし、水気を拭き取ります。保存容器にみょうがを入れ、塩をふりかけて数時間寝かせれば完成です。
塩漬けと同様、みょうがをしっかり水洗いし、水気を拭き取ります。保存容器にみょうがを入れ、醤油をふりかけ数時間寝かせれば完成です。
お好みでみりんやお酒を加え、味を調整して下さい。
鍋に砂糖、塩、お酢、水を入れ一煮立ちさせます。次にみょうがの根元を切り落とし、沸騰したお湯に入れさっと茹でます。みょうがを調味料の入った鍋に移し、鍋ごと冷蔵庫で半日程度寝かせれば完成です。
他の食材と一緒に漬けるのも旨味が混ざり、より美味しくなります。
瓶に移し替えて冷蔵保存すれば、場所をとらず保管すことができます。また甘酢漬けの場合、3ヶ月程度日持ちするため、冷凍した場合と同じくらい長持ちします。
冷凍しておいたみょうがを解凍したけれど、どうやって調理しようか決まってない…冷凍みょうがが残ってる…そんなときに使える冷凍みょうがレシピをご紹介します。冷凍みょうがは、薬味に使うときは自然解凍で問題ありませんが、調理するときは凍ったままでも使えちゃいます。
Ublcid5w6avofgjjpwsk
シンプルな味噌汁の味わいがみょうがの風味とマッチしてくれます。味噌汁に入れてもシャキシャキっとした食感は残るため、食べ応えのある料理です。
Pqfp8iotigy8s3lodica
鍋にお水と出汁の素を入れ火にかけます。冷凍したままのみょうがと、長ネギ、キャベツを鍋に入れます。沸騰したら溶き卵を入れ、最後に味噌を加えれば完成です。
まるごとのみょうがでも美味しいですが、千切りにしたほうが食感を残したまま他の食材と絡み、より美味しくなります。またちくわやなすなど、具材を変えて作ってみてもまた違った味わいになります。
みょうがは3ミリ程度の千切りに切ります。蓮根とニンジン、こんにゃく、ちくわは食べやすい大きさに切ります。サラダ油を引いたフライパンを火にかけ、こんにゃくを軽く炒めます。続いて蓮根とニンジン、鷹の爪を入れ炒めます。火が通ったら薄口醤油、砂糖、みりん、粉末だしで味をつけ、食材に味をつけます。ちくわと千切りにしたみょうがを加え、全体に味が馴染んだらみりんを入れて照りを出します。最後にごま油をかければ完成です。
みょうがの独特な味がきんぴらの甘辛い味ととても合い、お箸が止まらない1品になります。普段作っているきんぴらにみょうがを加えるだけでも作れるので、試してみてはいかがでしょうか?
Vanda4b2m81inwwahc9q
今回は主にみょうがの保存方法と賞味期限についてご紹介しましたがいかがでしたか?長期間保存したみょうがは風味は落ちてしまうものの、様々な料理に使うことができとても便利です。ぜひ参考にしてみてください。