Levtakho6g8gzyatfvvh

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

キッチンのダウンライトの位置決めのポイントはこれ!これで暗さとはおさらば!?

2018.04.23

最近のキッチンではおしゃれなダウンライトを付けている人も多いと思います。色によってはくつろぎ感も出せたりしますが、キッチンに付ける位置によってはよく見えなかったり影になったりとストレスになってしまいます。ダウンライトの位置を決めるポイントをご紹介します。

  1. ダウンライトとは?
  2. キッチンのダウンライトの位置の決め方ポイント-数
  3. キッチンのダウンライトの位置の決め方ポイント-併用
  4. キッチンのダウンライトの位置の決め方ポイント-ワット数
  5. キッチンのダウンライトの位置の決め方ポイント-身長に合わせて
  6. キッチンのダウンライトの位置の決め方ポイント-利き手
  7. キッチンのダウンライトの決め方ポイント-色
  8. キッチンのダウンライトの決め方ポイント-明るさの調節
  9. キッチンのおしゃれなダウンライトの例を見てみよう!
  10. まとめ
Xv3tcigkmc6p51rv82xl
引用: http://cdn2.hubspot.net/hub/75190/Gallery/Album/3656/White-Kitchen-with-Command-Center.jpg?t=1522874979188
ダウンライトとは天井面がフラットになるように天井に埋め込んだ照明のことで、わりと小さめのものをさします。天井に埋め込んで取り付けるので、天井面がフラットになるのが特徴です。また、ダウンライトはひとつではなくたくさんつける一室多灯の照明計画です。キッチンで使う場合、位置はもちろん、数やワット数、明るさなどを十分に検討する必要があります。
L6bnlqvw0nhbiffx6bbg
引用: http://cdn2.hubspot.net/hub/75190/Gallery/Album/3656/White-Kitchen-with-Command-Center.jpg?t=1522874979188
最近の住宅によく見られるダウンライトは、洗練されておしゃれな雰囲気を醸し出せますよね。新しく家を建てる場合には是非取り入れたいと考える方も多いと思います。大きな照明と違い、主張しすぎず、それでいて暗いキッチンにはならない、くつろぎのある空間を演出できます。
引用: https://www.instyleled.co.uk/wp-content/uploads/2015/10/IMG_73031.jpg
ダウンライトは天井に穴を開けて位置を決めます。そのため、一度穴を開けたら取り付ける位置をそうそう簡単に変更することはできません。だから、慎重にどの位置が一番適しているのか。明るさを十分に取り入れられるのはどの位置なのか。暗いダウンライトになっていないか。など、慎重に考えなければなりません。そこで、キッチンのダウンライトの位置の決め方のポイントをご紹介します。
引用: http://one-project.biz/wp-content/uploads/2016/06/cf0e510f924acf2a69bc2adf60c33c76.png

関連記事

引用: http://www.genkiwear.com/wp-content/uploads/2016/11/led-kitchen-lights-luxury-modern-kitchen-design-with-modern-cabinet-set-and-marble-island-using-strips-led-lighting-and-ceiling-light-decor.jpg
キッチンにダウンライトを付ける場合、ダウンライトのみで明るさを取る方法と、大きな照明をひとつつけて、その付属としてダウンライトを付ける方法があります。では、キッチンの場合いくつダウンライトをつければよいのでしょうか?
引用: https://i.pinimg.com/736x/7a/3f/af/7a3faf8451aa79cdef836b831d0fe9a8--small-kitchen-lighting-timber-ceiling.jpg
ダウンライトの色や壁や床の色、個人の光の感じ方などにもよるので一概には言えませんが、基本的には100ワット相当の明るさで6畳ほどの広さで4個のダウンライトをつけるのが良いです。シーリングライトなどが元々付いているキッチンなどでは、手元を照らすダウンライトを2-3個付けてみると良いですね。

ペンダントライトとの併用

引用: http://www.suehiro-kensetsu.com/sekoujissekisyoukai/ippann-zyuutaku/kitade-tei/2-kittinn21.jpg
ダウンライトを数個取り付ける方法もおしゃれで洗練された雰囲気がありますが、キッチンでは、お料理をする時に手元がよく見えるように明るさがある方がよいですよね。そんな時にはダウンライトペンダントライトとの併用をしても良いでしょう。ダウンライトは天井から照らしているので手元が暗いと感じることがありますが、ペンダントライトだと長さを調節したり、手元に近くなるので暗いと感じないんですね。

シーリングライトとの併用

引用: http://www.terukuni.co.jp/zitsurei2006/images/OL001716L-070130.jpg
新築の場合、最初からどの位置に付けるか、数はいくつ付けるかなどリクエストできますが、中古住宅などの場合、すでにメインのシーリングライトがついていることもありますよね。そんな場合、メインのシーリングライトとダウンライトとの併用もできます。その場合は、特に暗いと感じるところにダウンライトを取り付けるとストレスも感じなくなり快適にお料理もできるでしょう。また、シーリングライトのワット数を考慮してダウンライトのワット数を検討することも必要ですね。
引用: http://bbqhouse.cocolog-nifty.com/photos/photo/61mdgwnde4mdkymq.jpg
引用: https://host4profit.org/images/2018/03/kitchen-down-lighting-ideas-luxury-kitchen-led-down-lighting-e280a2-kitchen-lighting-ideas-of-kitchen-down-lighting-ideas.jpg

昼白色と電球色の併用

のちに説明しますが、キッチンでは明るさを求める場合に昼白色を設置して、ちょっと暗い照明でも良い場合などはくつろぎを感じられる電球色を使う場合もあります。キッチンカウンターなどしっかりと色味を見たい場合は昼白色を設置して、通路やダイニングルームなど多少暗いと感じても雰囲気を重視するようなところには電球色を設置するように併用することもできます。
引用: http://www.genkiwear.com/wp-content/uploads/2016/12/led-kitchen-lighting-wooden-floor-white-stained-cabinet-blue-colored-light-bottom-table-matble-table-top-white-light-strip-type.jpg
ダウンライトで手元の明るさを確保したい場合には、光を集めて遠くまで届けるタイプの集光タイプのダウンライトを使うと暗いと感じません。また、ワット数にも気をつけましょう。100ワット相当のワット数があれば、キッチンでお料理をする際、手元までしっかりと明るさが届きます。カウンターなどお料理をする場所は100ワット相当のワット数があると良いですが、それ以外のところでは60ワット相当のワット数でも十分に明るさは確保できます。
引用: https://i.pinimg.com/originals/5b/d5/8d/5bd58d9f325797b6b0411fa96f481b97.jpg
キッチンでの作業は火を使ったり、包丁を使ったりするので、一見慣れているのでそれほど危険な作業に感じませんが、実は使っているものを見てもわかるように案外危険な作業をしています。キッチンでの作業で暗いと感じていても慣れてしまって、あまりよく見えない中での作業は非常に危険です。作業する手元はしっかりとした明るさで見えるようにしておきたいですよね。そのためにもワット数などはしっかりと確認しましょう。
引用: http://blog-imgs-43.fc2.com/t/a/m/tamachanchi/DSCN4841.jpg
ダウンライトは天井から照らしているので、キッチンに立つ人の身長によってもダウンライトをつける位置が重要になってきます。身長の高い人の方が影になる率が高いので、身長の高い人がキッチンで作業をするメインの人ならば、ダウンライトは手元より前方よりに付けるとカウンターをしっかり照らしてくれて暗いと感じなくなります。たとえば4個のダウンライトを付けたい場合、3個はキッチン全体を照らすように付けてもいいですが、一つだけはカウンターの前部分に来るように付けることをおすすめします。
引用: https://cdn3.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/445434e6aa54e035b6ce77db2130565ff497cf0d.jpg
身長の高さと関連していますが、利き手がどちらなのかにも注目してダウンライトの位置を決めるとよいです。右利きの人が、キッチンカウンターの右側よりにダウンライトをつけてしまうと影になってしまうので見えにくくなりストレスを感じてしまいます。また左利きの人は左寄りにダウンライトがあると影になりますね。右利きの人は左側から光が当たるように、左利きの人は右側から光が当たるように位置を決めましょう。
キッチンのダウンライトの位置が決まったら、次に色を検討してみましょう。通常ダウンライトには電球色昼白色があります。
引用: http://warisanlighting.com/wp-content/uploads/parser/led-ceiling-spot-lights-6.jpg

電球色

引用: https://image.rakuten.co.jp/kaiteki-homes/cabinet/beaubelle/led017_07.jpg
あたたかみのある電球色は、優しく落ち着いた雰囲気の空間を演出します。ダイニングルームやリビングルームなどのゆっくりとくつろぎたい場所に設置するのが適しています。また、キッチンでも優しさを出したい場合には電球色も付ける位置によっては素敵な演出になります。ただ、電球色の場合、ものの色が本来より赤っぽく見えることがあるので、昼白色に比べるとちょっと暗いと感じることもあるかもしれません。

昼白色

引用: https://image.rakuten.co.jp/kaiteki-homes/cabinet/beaubelle/led009_07.jpg
昼白色は、太陽の光に近い色で、わりと自然な光の色に近いので色味をはっきりしっかり見ることができます。そのため、お化粧をしたり洋服を着替えたりする場所に設置すると良いでしょう。明るさが十分にあるのではっきりと見えます。
引用: http://house2011.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f63/house2011/DSC_0819.jpg
キッチンに付けるダウンライトで、明るさに迷ったら、明るさを調節できる調光タイプを設置するのも良いですね。お料理をする時には明るさがある方が良いですが、お料理が終わってダイニングルームでくつろいでいる時に、キッチンだけをちょっと暗い雰囲気演出するとおしゃれな空間になります。
Qpfqggfsgh7i9jkaqmif
引用: http://cdn2.hubspot.net/hub/75190/Gallery/Album/3656/Kitchen-Island.jpg?t=1522874979188
こちらのキッチンでは、ダウンライトとペンダントライトの併用をしています。と言うのもキッチンの真ん中にアイランドがあるので、その上にはペンダントライトを付けて、キッチンカウンターの作業をするところにはダウンライトを付けて手元の明るさを確保しています。
引用: https://www.clipsal.com/getmedia/867e4627-f9e6-4535-b884-4952ffccd1ad/LedLighting_SS_005.png.aspx?width=750&height=800&ext=.png
いかがでしたか?新築でキッチンを設計する場合にはおしゃれで洗練されたダウンライトを取り入れるのも良いですね。ダウンライトを付ける位置など参考にしてお料理をする時にストレスなどを感じないように工夫すると良いですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn5.roomclip.jp/v1/640/roomclip-bucket/img_640/f079e96d6d8812e8c45ed4702f76844540703f2d.jpg