Ap1ac7vzn8ymk1hd1fgm

正しい

CATEGORY | 正しい

【就活生必見】ネクタイピンは必要?正しい位置や好印象に繋がる選び方を紹介!

2018.10.27

就活生の皆さん、面接の際にネクタイピンが必要かどうか、また、正しい位置はどこか悩んだ事はありませんか。今回は、マナー的に、就活の際にネクタイピンは必要か、正しい位置や好印象に繋がる柄はどのようなものかをご紹介していきますね!

  1. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑴就活の際にネクタイピンは必要?
  2. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑵ネクタイピンの使用目的は?
  3. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!ネクタイピンをつける時のマナー
  4. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑸ネクタイピンの好印象に繋がる選び方
  5. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑷ネクタイピンを使用する時のポイント
  6. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑶ネクタイピンの正しい位置をご紹介
  7. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑹おすすめブランド①DAKS(ダックス)
  8. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑺おすすめブランド②Paul Smith(ポールスミス)
  9. 【就活生必見】ネクタイピンの必要性や正しい位置をご紹介!⑻おすすめブランド③NEWYORKER(ニューヨーカー)
  10. まとめ
就職活動中の皆さん、毎日お疲れ様です。スーツやネクタイ、ワイシャツに靴、カバンなどは皆さん、一通り揃っているかと思います。身なりを整えることは、面接の際に、第一印象で好印象を与えるのに非常に重要になってきます。今回は就職活動中の面接や説明会に行く際に、ネクタイピンは必要かどうかをご紹介していきたいと思います。
確かに、ネクタイピンが付いているのと付いていないとでは印象は変わってきます。しかし社会人に方でもネクタイピンをしていない方も多く、果たして就活生がネクタイピンをする必要があるのでしょうか。
結論から言うと、「どっちでも大丈夫」と言う事です。「え、、、?」と思われた方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。一昔前は、ネクタイピンをつけることは、マナーだと言われていましたが、今ではそのような印象は薄れつつあります。ネクタイピンは年配の方や、またおしゃれに敏感な社会人の方の間では、ファッションアイテムとして付けている方も多いですが、就活生が面接や説明会に行くのに、それほどまでに気にするアイテムではありません。
しかし、就活生が付けたらダメと言うわけでも、もちろん無いので、面接や説明会等で他の就活生と差をつけたいのであれば、付けても大丈夫です。
ではまず、ネクタイピンの使用目的に付いてご紹介していきたいと思います。社会人にとっても、ネクタイピンがマナーではなくなってきている今日ですが、他の人との差を印象つけるのに使用する際には、いくつかの注意が必要です。しっかりとつける意味を理解してつけていると、おしゃれですし身だしなみを整えることにも繋がります。

【①身だしなみを整える】

ネクタイピンの本来の目的は、身だしなみを整えることにあります。ネクタイピンをしていると少し屈んだ際にジャケットからネクタイふがはみ出さないようにしたり、ネクタイが折り曲がったりするのを防ぐ役割があります。面接の際にお辞儀をしたり、少し屈んだりすることもあるかと思いますが、そんな時に、ネクタイをしっかりと固定しておくことができます。

【②おしゃれに見せる】

二つ目の使用目的は、「おしゃれに見せる」事ができると言う点です。ひと昔前は、つける事がマナーであったのに対し、今日では、おしゃれな要素が強くなってきています。もちろん機能性を重視して付けている方もいらっしゃいますが、近年はおしゃれとしての印象の方が強くなってきています。
就活生が他人との差をはかるのに、面接や説明会でネクタイピンを付ける際は、いくつか気を付けたいマナーがあります。
最も気をつけたいマナーは、あまり派手なものを選ばないようにする事です。先ほど紹介させて頂いたように、ファションとしてのおしゃれな要素が強いネクタイピンですので、特に就活生は柄物などの派手なものは避けるようにしましょう。
では実際にどのようなネクタイピンが、良いのかをご紹介していきます。

柄物の派手なものでなく、シンプルなものを選ぶ

就活で使うネクタイピンは、派手な柄ものではなく、シンプルでフォーマルなものを選ぶようにします。また、柄だけでなく大きさにも注意する必要があります。面接等で使う際には、大きめのものでなく、小ぶりのネクタイピンを選ぶようにします。挟み込んでクリップをするタイプで、シンプルなものがおすすめです。

おすすめのカラーはシルバー

柄物でなくシンプルで小ぶりのネクタイピンをおすすめしましたが」、カラーはシルバーを選ぶことをおすすめします。ゴールドなどおしゃれなものもありますが、シルバーと比べると、柄物を避けたとしても、どうしても派手な印象を与えてしまいます。
派手な柄やカラーは就活では、避けるようにする事が無難です。
就活生がネクタイピンを使用する時のポイントは、おしゃれで付けているのではなく、身だしなみの一環として付けているという事を、面接官に理解してもらう事です。おしゃれなネクタイピンは、社会人になってから付ける事もできますので、就職活動中は、シンプルなものを選ぶ事が大きなポイントです。
では、ネクタイピンを付ける時の正しい位置についてご紹介していきますね。ネクタイピンは、ジャケットを着ているときと着ていないときでは、付ける正しい位置が多少違ってきます。

ジャケットを着用しているとき

ジャケットを着用しているときには、第一ボタンより少し上の若干見え隠れする辺りに付けるのが、一番ベストな位置です。注意したい点は、ジャケットからあまり見え過ぎないようにする事です。見え過ぎると、面接官に良い印象を与えることはできません。見え過ぎるのが不安であれば、完全に隠れる位置に付けても大丈夫です。

ジャケットを着用していないとき

ジャケットを着用していないときは、ネクタイの下の方に付けるようにします。あまりに上の方に付けてしまうと、ネクタイがブラブラとしてしっかりと固定されなくなってしまします。具体的には、シャツの5番目のボタンよりも、やや下の方に付けるようにしましょう。
最後に就活生におすすめのネクタイピンのブランドをいくつかご紹介したいと思います。
ダックス DAKS タイピン タイバー DT3033
価格 ¥ 1,700
ネクタイピン
まずはじめにご紹介したいのが「DAKS」です。こちらは、イギリスで設立されたブランドです。シンプルなネクタイピンが特徴で、就活生にはもちろん、就職してからでも使う事ができるので、おすすめです。
[ポールスミス] Paul Smith 正規品 日本製 タイバー 【ショップバッグ・保存箱付き】 シルバー タイピン ネクタイピン 正規品
価格 ¥ 14,500
ネクタイピン
こちらの「Paul Smith(ポールスミス)」もイギリスを代表するブランドです。ポールスミスのネクタイピンも、シンプルなものが多いのが特徴です。ポールスミスらしい柄の少しおしゃれなものもあります。就活生が付けた場合でも清潔感を演出する事ができますが、シンプルなものを選んでいると、間違いなしですよ。
[ニューヨーカー] NEWYORKER ネクタイピン タイバー NY01017
価格 ¥ 3,318
ネクタイピン
最後にご紹介したいブランドは、「NEWYORKER(ニューヨーカー)」です。こちらもシンプルなデザインが特徴で、就活中の方におすすめです。また、就活中だけでなく、社会人になってからも使う事ができます。
就活で使用するネクタイピンは、シンプルなものを選ぶようにして、社会人になってからも使えるものを選ぶと、長く使うことができるので、おすすめです。
いかがでしたか。今回は、就活にネクタイピンはマナー的に必要か、付けるならどの位置がおすすめかをはじめ、おすすめのブランドもご紹介していきました。毎日、就職活動で大変かと思いますが、この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

就活についてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkIFrZjnmn7/?tagged=%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3