Oi3753emy3hihxfz31mh

20代

CATEGORY | 20代

社会人の貯金額の理想とおすすめの貯蓄方法!男性と女性での差はある?【20代】

2018.10.27

社会人のみなさんは、20代の理想貯金額を知っていますか?男性・女性ともに結婚資金などのために貯金したいと考えている方が多いと思います。自分の給与と出費を把握し、堅実に貯金するのがおすすめです。今回は、20代社会人の理想貯金額とおすすめの貯蓄方法をご紹介します!

  1. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】早めに貯金グセをつけよう!
  2. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】理想貯金額は?
  3. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法①無理のない目標貯金額
  4. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法②給料天引き
  5. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法③積立定期預金
  6. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法④家計簿アプリ
  7. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑤少額投資
  8. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑥複数口座を持つ
  9. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑦通信費の節約
  10. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑧シェアリングサービス
  11. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑨銀行の手数料
  12. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】貯蓄方法⑩オトクなクレジットカード
  13. 【20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法!】まとめ
社会人になり毎月給与をもらうようになるとお金の管理が必要になってきますよね。男性と女性ともに、結婚や老後のために貯金が重要になってきます。早めに貯金グセをつけて、少しずつ計画的にお金を貯めていきましょう!
金融広報中央委員会のデータによると、20代の平均貯金額は203万、30代の平均貯金額は315万だそうです。この額はあくまで平均ですが、平均金額の貯金が難しそうと感じた方は、転職で給与アップを狙うか、散財を止めるか、財政状況を今一度見直してみましょう。社会人経験も長くなると、スキルアップのための自己投資、友人の結婚式など、男性・女性ともに出費が多くなると思います。削れる出費と削れない出費を把握することが重要です。
また、貯金額は男女の差より実家暮らしと一人暮らしで毎月貯金できる額が異なってきます。実家暮らしの場合は給与の約30〜35%、一人暮らしの場合は給与の約20%を目安に貯金を行うのがベスト。男性も女性も、いずれは結婚やマイホームの話が出てきますよね。将来のため、今から計画的に貯金をしましょう。
貯金スタート時は、まず無理のない目標金額を立てるようにしましょう。最初は10万くらいがちょうど良いと思います。いきなり100万円など高額の貯金額を設定してしまうと、いつまでも目標を達成することができず、貯金グセがつきません。10万、30万、50万と、無理なく少しずつ目標額を増やしていきましょう。
勤務先の福利厚生の中に、財形貯蓄がある場合は、利用してみるのも一つの手だと思います。財形貯蓄とは、希望する従業員の給与の一定額を天引きし、取り扱い銀行にまとめて送金することをいいます。一度設定してしまえば、勝手に天引きされていくので、気軽に貯金を始めることができます。
銀行の積立定期預金のサービスを使うのも一つの方法です。口座から毎月一定額を積み立てることができます。満了期間までお金を引き出すことができないので、すぐお金を使ってしまいそうな人にはぴったりかもしれませんね。
スマホで簡単に家計簿が作れるアプリがたくさん登場しています。貯金で大切なのは、支出を把握すること。1ヶ月分の出費を確認し、無駄なものは排除していきましょう。おすすめのアプリは、「マネーフォワード」と「Zaim」というスマホアプリです。どちらのアプリもレシートの読み取りが行え、家計をグラフ化してくれます。また、クレジットカードや銀行カードと連携させることもでき、簡単に出費額を把握することができます。特に女性におすすめのアプリです。
男性のみなさんには、少額から始めることができる投資がおすすめです。投資をしたことがない人には、まず少額から初めることができる投資信託がおすすめ。少額の取引からスタートできる「投資積み立て」は、ワンコインから投資を行えるところもあります。
貯金のために、銀行の口座を複数開設しておくとよいでしょう。一つは給与、一つは生活費用、一つは結婚資金など、収入と出費で使う口座を別々にしましょう。口座を別にすることで、お金の動きがより分かりやすくなります。
スマホ、家のネット環境など通信費は必須ですが、出来るだけ費用は安く済ませたいですよね。とにかく通信費を抑えたいという人は、格安スマホに変更してみてはいかがでしょうか?三大キャリアと比べ、通信費を約半額まで抑えることが可能になりますよ。

カーシェアリング

男性の中には、自動車の運転が好きな人が多いと思います。しかし自動車を持つと、自動車税や自動車保険など維持費が高くつきます。どうしても自動車を運転したい場合は、カーシェアリングを利用してはいかがでしょうか。カーシェアリングが利用できるエリアは、年々広がっています。女性の方でも簡単に利用できるので、一度利用してみてください。

PicGo(ピックゴー)

こちらは、ドライバーと個人のお客様を結ぶ配送マッチングサービスです。小さな荷物を安い値段で運んでもらうことが可能になります。登録ドライバーが配送してくれるため、男性はもちろん、女性も安心して活用することができますね。

クラフトバンク

クラフトバンクは、腕の良い建設職人に直接依頼することができるサービスです。一般の方でも、住宅のメンテナンスなどを依頼することができます。職人さんに直接連絡することができるため、中間マージンを取られる心配はありません。大工仕事が苦手な女性の方におすすめのサービスです。
銀行の手数料はなるべく支払わないようにしましょう。コンビニなど至るところにATMが設置されているため、手数料を気にせずお金を下ろしている人がいるのではないでしょうか?少額の手数料でも回数が増えると、大きな金額になっていきます。なるべく手数料が掛からないように気をつけましょう。銀行でデビットカードを作成できる場合は、デビットカードを持っていると便利です。クレジットカードとは違い、現金のように使えるカードですよ。
各社のクレジットカードには、オトクなポイントサービスがついているところが多いです。自分が良く使うサービスやモノに合ったクレジットカードを選ぶようにしましょう。ポイントは、電子マネーやギフト券に交換することもできちゃいますよ。
20代社会人の理想貯金額とおすすめ貯蓄方法をまとめてみましたが、いかがでしたか?貯金額や方法は、給与や結婚の有無で大きく変わるでしょう。自分の給与と毎月の出費を見直し、月にどのくらいなら無理なく貯金ができるのか、確認してみましょう。これから結婚される方は、結婚資金を溜めるためにも、ぜひ貯金にチャレンジしてみてくださいね。

20代の情報についてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/58/87/2f/58872f4c048920e14759d879cff065c5.jpg