C4z38cdkzsgdb4mznk8r

保管方法

CATEGORY | 保管方法

香水の使用期限はいつまで?切れた香水にも使い道が!劣化を防ぐために冷蔵庫が良い?

2018.10.28

香水はいつか使用期限を迎えます。 そのため、10年以上経って期限切れになり劣化した場合の使い道や、冷蔵庫保存も気になりますよね。 CHANELカウンターでの確認方法も! そこで香水の使用期限はいつまで?そんな気になるポイントをご紹介します。

  1. 香水は女性の気持ちを上向きにするアイテム!
  2. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント①一般的な期限
  3. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント②メーカーの見解
  4. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント③香水が劣化する理由
  5. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント④保管方法
  6. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント⑤優れた保管場所
  7. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント⑥ポプリとして使う
  8. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント⑦下着や靴下の香り付けに使う
  9. 香水の使用期限はいつ?使い道やポイント裏ワザ編:CHANELカウンターで確認
  10. しっかり期限を守って香水を楽しもう♪
みなさんは香水にどんなイメージをお持ちですか?やはり良い香りなので、自然とテンションが上がってしまいますよね。好きな香りに包まれていると気持ちも上向きになるものです。他にも女性用の香水なら甘さや落ち着きなど香りによって違う雰囲気を演出することもできます。
香水はつけるのももちろんですが、コレクションアイテムとしても人気があります。香水のボトルって、本当に可愛らしい物ばかり。ついパッケージだけで購入してしまう方がたくさんいるほど。女性心をくすぐる、可愛らしさがありますよね。
そんなハッピーなアイテムだからこそ、期限をしっかり守って使いたいですよね♪
例えばCHANELの香水などブランドで品質の高い物は10年以上経っても香りが変わらなかった、という口コミもありました。しかし、基本的には3年が1つの目安となっています。未開封の状態で3年以内に使い切るのが好ましいですね。意外に持たない印象があります。
密閉されたボトルなのでもっと長持ちするのでは?10年くらい平気なんじゃないの?そう思ってしまいがちですが、一度開けてしまうと必ず劣化が始まっていきます。ボトルによっても差があるので、未開封でもどんどん劣化が始まっていく物もありますね。差があるので注意しなければなりません。
基本的に香水には明確に定められた期限というものがありません。期限を決めるための要素に幅が広いからだと言われています。そのため、メーカーやブランド側に期限を聞いても、ハッキリとした期限を教えて頂くことは出来ないんです。
どの香水も基本的な製造工程は同じなので、期限に関する考えも同じです。ただし練り香水などはまた種類が異なります。
ちなみに、デパートや路面店などで直接購入する場合は開封してから約1年以内に使い切るようにアドバイスされることが多いです。開封してしまうとやはり劣化が早くなってしまうのです。そのため、大体のケースでは1年以内に使い切ることが推奨されます。やはりフレッシュな方が香水の香りも安定しますね。
熱、光、空気、細菌。この4つが香水を劣化させてしまう主な理由です。つまり、直射日光の当たる暑いところにボトルを開けっ放しで置いておくというのが一番劣化につながる保存方法ということです。キラキラ光って綺麗だからという理由で直射日光の当たるガラスケースに置いておく方もいますが、それはNGですね。
1 / 4