Gesdvy1qd7vvsl1hxess

市販

CATEGORY | 市販

【ピアス】軟膏のおすすめと塗り方まとめ!市販で手に入る種類やケアする期間は?

2019.03.13

ピアスを空けて間もない頃の期間には、軟膏などでのお手入れが必須で綿棒などを使った塗り方がおすすめです。また、軟膏の代わりに市販されているニベアなどの種類も使う事が出来ます。ピアスホールのケアにおすすめの軟膏や、塗り方などをご紹介致します。

  1. ピアスホールのケアには軟膏がおすすめ!
  2. ピアスホールのケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と必要な期間は?
  3. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:①ドルマイシン軟膏
  4. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:②テラマイシン軟膏
  5. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:③コーフル軟膏
  6. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:④オロナイン軟膏
  7. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:⑤クロマイ-N軟膏
  8. ピアスケアに軟膏がおすすめ!その塗り方と種類をご紹介!:⑥キシロA軟膏
  9. ピアスホールのケアにおすすめの軟膏の塗り方をご紹介!用意する物は?
  10. ピアスホールおすすめのケア方法と軟膏の塗り方をご紹介!:①石鹸で清潔にする
  11. ピアスホールおすすめのケア方法と軟膏の塗り方をご紹介!:②綿棒で水分オフ
  12. ピアスホールおすすめのケア方法と軟膏の塗り方をご紹介!:③軟膏を綿棒につける
  13. 【ピアス】軟膏のおすすめと塗り方!:まとめ
最後に綿棒に市販されている、抗生物質が配合された軟膏を綿棒につけ、ピアスホールの表と裏側に優しく縫っていきます。この時もピアスを動かしながら付けていく事がポイントです。
アルコールなどの消毒液や軟膏の代わりのニベアを使わずに、抗生物質入りの軟膏を丁寧に一定期間ケアするようにしましょう。
Wbmhd18orffw5igcmval
ファーストピアスを空けて間もない頃は、消毒液やニベアなどで消毒することは避けて、抗生物質が配合されたドラッグストアなどで市販されている、ドルマイシン軟膏やテラマイシン軟膏、コーフル軟膏、オロナイン軟膏、クロマイ-N軟膏、キシロA軟膏などでのケアをする事がおすすめです。ケアする際は、素手で行わずに綿棒などで丁寧にケアしていく事が大切です。

関連記事