Sexu5f3plb3nw5mivoxi

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

丸顔さん向け前髪紹介!似合う前髪で小顔に!ぱっつんやシースルーの切り方も!

2018.11.04

丸顔は幼く見られやすく、横幅があるのでふっくらした印象を与えてしまいます。そこで、ショートでもロングでも似合う、丸顔をカバーして小顔になれる前髪アレンジを紹介しましょう。ぱっつんやシースルーなど前髪の切り方をマスターして、小顔が似合う女性を目指してください。

  1. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】大人っぽい印象になる?
  2. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】3つの条件とは
  3. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】NGのスタイルとは
  4. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】シースルーバング
  5. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】眉上バング
  6. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】斜めバング
  7. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】かきあげる
  8. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】センターパート
  9. 【丸顔でも小顔になれる似合う前髪】長さで変わる!
  10. 【まとめ】丸顔でも前髪アレンジで小顔を目指そう!
丸顔は幼いイメージをもたれることが多く、前髪があるとますます童顔になってしまうのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。しかし、前髪アレンジのしかたで印象がガラッと変わり、大人っぽい女性を目指すことができるのです。ここでは、丸顔でも小顔になれる、似合う前髪をピックアップしてみましょう。
ショートヘアは憧れでも、丸顔が強調されやすいので敬遠する人も多いようです。そこで、丸顔でも小顔になれる似合う前髪3か条を紹介しましょう。

【丸顔で前髪ありの似合う髪型】条件1:ショートはあごの長さで

丸顔でショートヘアの場合、あごの長さでサイドを切ることで、顔ラインをひし形に見せやすくなります。丸顔の人は、前髪で隠そうとしますが、サイド髪の切り方で、全体のバランスがとりやすくなるのです。

【丸顔で前髪ありの似合う髪型】条件2:顔まわりはひし形

あごラインでカットしたショートは、前髪ありで顔まわりがひし形に見えます。この黄金比率によって丸顔でも幼く見えず、大人っぽい印象に仕上がるのです。額部分を隠すことで、丸い輪郭が強調されなくなります。

【丸顔で前髪ありの似合う髪型】条件3:トップにボリューム

丸顔ショートでも、トップにボリュームをもってくることで、前髪から下のラインの丸みがとれて、童顔から卒業できます。ただし、ぱっつんや厚めの前髪は逆に輪郭が強調されやすいので、軽めに仕上げましょう。
丸顔は、前髪アレンジによって小顔が目指せますが、逆に横幅が広く、ますます丸顔が強調されてしまうこともあります。そこで、やってはいけない前髪パターンをいくつか紹介しましょう。

【丸顔で前髪ありのNGスタイルとは】ぱっつん

ぱっつん前髪は、顔の縦幅が狭くなることで、丸顔を助長させてしまいます。たとえ軽めの前髪であっても、額を隠すことで、ますます丸顔が目立ってしまうのです。まっすぐな切り方であることで、実年齢よりも幼く見えてしまうといったマイナス点が重なり、丸顔には合いません。

【丸顔で前髪ありのNGスタイルとは】厚めに切る

厚くて重みのある前髪は、顔の輪郭が丸い丸顔さんにとって、額をしっかり隠すことでますます丸みを帯びてしまいます。額に隙間がないことで、前髪から下の顔のラインが丸く強調されてしまうことから、できるだけ軽い感じの前髪を作るようにしましょう。

【丸顔で前髪ありのNGスタイルとは】ワイドバング

その名のとおり、前髪を広くとるワイドバングは、横幅が広がることで、さらに丸顔を強調させてしまうことになります。目じりを基本として、それ以下の範囲内で前髪を作るようにしてください。
シースルーバングは、透け感のある前髪で、額がうっすら見える状態です。丸顔でもシースルーバングをより魅力的に演出する前髪パターンを挙げてみましょう。

【丸顔でも小顔になれるシースルーバング】女性らしい透け感

幼く見られがちな丸顔女性も、ちょっとした瞬間にふわっとした前髪がキュートさと大人っぽさを見せてくれる、そんな前髪アレンジです。額に透け感をもたらすことで、顔ラインの丸みが目立ちません。

【丸顔でも小顔になれるシースルーバング】ワンカールで目線を外す

前髪ぱっつんは丸顔が強調されるので、そこを避けたい人にぴったりなのが、毛先のワンカールです。目線が外れて、丸顔をさりげなくカバーしてくれるのが魅力的でしょう。ヘアアイロンでサッと前髪をクルンとさせるだけなので、ロングヘアでも楽ちんです。
眉上バングも丸顔タイプに似合う前髪です。眉上バングの中でもどんな切り方が小顔を目指せるのか、ポイントをつかんでいきましょう。

【丸顔でも小顔になれる眉上バング】シャープな印象で大人の雰囲気に

短めの前髪×シースルーは、童顔に見られがちですが、シャープな印象も合わさって、大人の雰囲気を醸しだします。丸顔ラインが強調されずに、ひし形のナチュラルラインで、女性らしさをアピールできるでしょう。

【丸顔でも小顔になれる眉上バング】ジグザグがポイント

眉上バングは、丸顔にぴったりの前髪で、中でもジグザグの切り方がポイントです。ぱっつん前髪は幼く見えてしまうのに対して、ジグザグスタイルは、丸顔が目立ちにくく、失敗しない前髪テクといえます。
最近流行りの斜めバングも、丸顔にぴったりの前髪です。ちょっとしたポイントアレンジを加えることで、より魅力的になります。そんな斜めバンクを紹介しましょう。

【丸顔でも小顔になれる斜めバング】額にキレイな三角形を作る

丸顔でも似合う前髪を作るには、縦ラインを意識しましょう。簡単に作る方法は、斜めバングにすることです。おでこの生え際に三角形を作ることで、目線が上に向いて、縦長の顔型に見えます。理想的な卵型を目指すことができるでしょう。

【丸顔でも小顔になれる斜めバング】ワンカールで視線反らす

前髪ワンカールはキュートな印象ですが、おでこに三角形を作ることで、視線を反らすことができます。重くなりがちなボブスタイルも、ワンカール前髪で軽い印象に仕上がるので、おすすめです。
ロングヘアで大人っぽいかきあげスタイルも、丸顔さんにおすすめです。幼い印象の丸顔がキュッと締まって、丸みをカモフラージュします。丸顔に似合うかきあげスタイルを紹介しましょう。

【丸顔でも小顔になれるかきあげ前髪】分け目を端にする

丸顔にぴったりの前髪は、ざっくりかきあげることです。つまり、前髪なしにしましょう。ポイントは、端に分け目をもってくることで、大人っぽい印象に仕上がります。手ぐしで持ちあげるだけなので、忙しい朝も超簡単に大人ヘアアレンジができるのです。

【丸顔でも小顔になれるかきあげ前髪】ざっくりミックス巻き

ロングヘアで長い前髪も立ちあげてコテでざっくりミックス巻きすると、ゴージャスな印象に仕上がります。うねりが取れないように、コテ巻きしたあとに、ヘアスプレーでソフトに固めると1日キープできます。
真ん中分けするセンターパートは、フェイスラインを隠してくれるのでおすすめです。丸顔にぴったりのセンターパートを紹介しましょう。

【丸顔でも小顔になれるセンターパート】縦長シルエットを演出

縦長のシルエットを作ることで、丸顔を隠すことができます。そのため、センターパートは、まさにうってつけないのです。前髪をセンターで分けることで、丸みをおびたほおを隠してくれるので、魅力的な卵型のフェイスラインをゲットできるでしょう。

【丸顔でも小顔になれるセンターパート】柔らかい髪色がポイント

ロングヘアもセンターパート+柔らかい髪色にすると、ふんわりした印象に仕上がり、丸みを帯びたフェイスラインをカモフラージュしてくれます。髪全体が軽い雰囲気になり、丸顔を強調させません。
ショート・ロング・パーマなど、丸顔といっても、髪の長さで印象は変わります。そこで、丸顔でも似合う髪の長さ別前髪アレンジを紹介しましょう。

【髪の長さやパーマで変わる】ショート

丸顔ショートヘアには、眉上バングで、サイドの髪となじむように流すアレンジがおすすめの切り方です。さりげなくサイドに流すことで、丸顔が強調されず、クールな印象に仕上がります。

【髪の長さやパーマで変わる】パーマ

前髪にパーマをあてることで、目線が前髪に向き、丸顔ラインがカモフラージュされます。パーマでなくても、コテで巻くアレンジで、幼く見られがちな丸顔対策ができるのです。

【髪の長さやパーマで変わる】ボブ

短めボブは、丸顔にとってはかなりハードルが高いヘアアレンジですが、前髪にカールをつけることで、印象をやわらげます。視線が顔の輪郭から、前髪にシフトチェンジするので、幼いイメージを一掃させるでしょう。

【髪の長さやパーマで変わる】ロング

ロングヘアには、やや長めの前髪にすると、顔全体の面積が狭くなるので、小顔効果が望めるでしょう。ほお周りにややレイヤーを入れると、顔のラインがカモフラージュできて、丸顔を隠すことができます。
いかがですか。丸顔は前髪アレンジが難しいと思っている人も多いでしょう。しかし、アレンジの仕方で丸みを帯びた輪郭をカモフラージュすることができます。たとえば、ぱっつん・厚め・ワイドバングはNGです。一方、シースルーバング・眉上バング・斜めバング・かきあげる・センターパートといった前髪は丸顔を隠せる切り方なので、試してみてください。

前髪についてもっと知りたい方へ