Dgvoflcp8vkodvlfppmq

レストラン・カフェ

CATEGORY | レストラン・カフェ

高級ワインおすすめまとめ【2018】いつか飲んでみたいフランスやドイツの贅沢ワイン!

2018.10.27

【2018年おすすめ高級ワインまとめ】いつかは飲んでみたいフランスやドイツなどの高級ワイン。赤・白ワインともに、生産地によって異なる味わいを楽しむことができますよね。今回は、2018年におすすめしたい贅沢な高級ワインをまとめてみました。

  1. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】①ロマネ・コンティ
  2. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】②シャンパーニュ
  3. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】③モンラッシェ
  4. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】④マジ・シャンベルタン
  5. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑤コルトン・シャルルマーニュ
  6. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑥カベルネ・ソーヴィニヨン
  7. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑦シャトー・ペトリュス
  8. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑧ジュヴレ・シャンベルタン
  9. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑨シャトー・ル・パン
  10. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】⑩ハーラン・エステート
  11. 【高級ワインおすすめまとめ(2018)フランス・ドイツの贅沢ワイン】まとめ
ロマネ・コンティは、世界一高いワインとも言われるフランスの高級ワイン。フランス・ブルゴーニュ地方のヴォーヌ=ロマネ村になる「ロマネ・コンティ」という名前のブドウ畑で生産されています。畑の大きさは約1.8ヘクタール。ブドウの生産が限られているため、ワインの平均生産は年間約6,000本と、非常に希少価値が高いワインとなっています。
また、通常ワインは、ブドウ畑を区画ごとに分け、複数の生産者が所有していますが、ロマネコンティは「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」という生産者が独占所有しています。競合相手がいない銘柄のため、価格を自由に決めることができているそうです。値段だけでなく、味わい深い赤ワインを堪能できると世界中で語られているワインです。
シャンパーニュは、フランス・シャンパーニュ地方で作られ優美な味わいのあるスパークリングワインです。ワインの種類は豊富で、色はロゼ、白、味は辛口から甘口まで、様々な味を楽しむことができる銘柄です。シャンパーニュは、生産方法が複雑で厳格な法律に沿って作られている点も高級ワインといわれる理由の一つです。
モンラッシェは、フランス・ブルゴーニュ地方の辛口白ワインです。世界で最も偉大な白ワインと呼ばれることもあります。モンラッシェも生産量が非常に少なく希少価値があり、最も高価な白ワインといえるでしょう。気品があり洗練された果実の味わいを楽しむことができます。
マジ・シャンベルタンは、フランス・ブルゴーニュ地方にあるグラン・クリュという特別な畑で収穫されたブドウを使った赤ワインです。マジ・シャンベルタンは約9ヘクタール程の畑で、約30もの生産者が保有しています。濃密な果実味を味わえる赤ワインを製造。しっかり熟成させてから味わったもらいたいワインです。
白ワインのシャルドネの名産地であるフランス・ブルゴーニュ地方。ルトン・シャルルマーニュは、ブルゴーニュ地方のコートドドールで作られるワインです。モンラッシェと並び2大白ワインと言われる名品。このエリアでは赤ワインも生産されていますが、断然白ワインが有名です。主要畑が南西向きであることから、良いブドウが収穫されるとされています。
カベルネ・ソーヴィニヨンは、赤ワインを造るブドウの品種の一つです。コスパの良いデイリーワインから高級ワインまで、幅広いワインに使用されている新種です。カベルネ・ソーヴィニヨンが使用されたワインはカシスなどの果実味が特徴で、凝縮された上品な味わいを楽しむことができるでしょう。
シャトー・ペトリュスは、フランス・ポムロール地方のブドウ畑で造られています。11.5ヘクタールのブドウ畑では、95%のメルローと5%のカベルネ・フランが造られており、赤ワインの材料にはほとんどメルロー一種のみ使用。柔らかい口当たりが特徴のワインで、10年〜30年程熟成させてから飲むのが良いとされています。
ジュヴレ・シャンベルタンは、ブルゴーニュ地方随一の気品を持つ赤ワイン。ピノ・ノワール種から造られるワインは、タンニンと果実のしっかりとした深みを感じることができます。品格を持ち合わせた味わいは、ナポレオンが愛したとも言われ、「ブルゴーニュの王」とも呼ばれています。
シャトー・ル・パンは、2ヘクタールの畑から約7,000本程しか生産されないという非常に貴重な赤ワインです。生産数の少なさから滅多に味わうことができない一本のため、幻のワインとして注目を集めました。現在のガレージワイン人気の火付け役ともいえるワインです。同じポムロール地方のスターワイン「シャトー・ペトリュス」と競うまでになり、シンデレラ・ワインと呼ばれるようになっています。
ハーラン・エステートは、カリフォルニア・オークヴィルで造られているカリフォルニアワイン。カリフォルニアワインの地位を高めた革新的な一品です。伝統的なフランスワインを研究しながら、カリフォルニアだからこそできた最新技術を取り込み完成に至っています。30年もの間飲み頃が続くので、大切なときに味わう一本として取っておくのも素敵だと思いますよ。カリフォルニアが誇る芸術品ともいえる赤ワインですね。
おすすめ高級ワインをまとめてみましたが、いかがでしたか?今回は、赤ワイン、白ワインの両方の銘柄をご紹介しました。ワインの中には入手困難な銘柄があり、中々味わうことができないものもあります。今回ご紹介したワインに出会ったときは、ぜひ味わってみてくださいね!

ワインについてもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/c5/e5/c4/c5e5c4a7c9b8346930961812a320e44a.jpg